Twitter

2014年7月15日(火)

2014年7月17日(木)金沢百番街「食物販・飲食ゾーン」リニューアルOPEN!

2014年7月15日金沢1.jpg
 今年の2月から仮店舗で営業して来た河内屋の金沢百番街店ですが、いよいよ今月17日(木)にリニューアルOPENします!長い長い約半年間の仮店舗営業・・・この間の売上減少、雇用維持、さらには設備投資、人的投資などの先行投資を含め、経営的にはなかなか試練の時間でした。しかしながら全ては想定内であり、以前よりそのために準備して来た事もあり、何とか無事に?リニューアルオープンを迎えようとしています。
 さて、今回の金沢駅内の大工事は、JR西日本グループの金沢ターミナル開発株式会社が高架下商業施設「金沢百番街」の旧おみやげ館と旧あじわい館を一体化させるという大事業!東口側から西口側まで見通せる金沢の街なみをイメージした商業エリアを目指したものです。コンセプトは『エキマチ』。各ゾーンがわかりやすく構成されていて、「お買物」や「お食事」が本当に楽しめる素晴らしい館になっています。この規模と言い、出店している北陸を代表する名店の数々、さらには館内全体の雰囲気と言い、北陸の玄関口として相応しい商業施設になっています。
 この新しいエリア名称も「あんと」に変更になります。つまり「おみやげ館」と「あじわい館」が一体化して「あんと」に生まれ変わったというイメージですね。
 この凄い商業ゾーンがいよいよ7月17日(木)午前10時にリニューアルOPENします!来年3月に開通する北陸新幹線へ向けて動き出す金沢の新しい顔にご期待ください!
2014年7月15日金沢2.jpg
ページトップへ

2014年5月 5日(月)

違法駐車は本当に困ります・・・

2014年5月5日違法駐車4.jpg
 河内屋の工場があるJR魚津駅周辺というのは、新川地区から飲んだり食事したりする人が集まる飲食店の多い地域です。もちろんバーやスナックも多く、こういうGWなどは観光客、帰省客も混ざって賑やかです。賑やかなのは良いのですが、工場周囲は夜になると違法駐車だらけで凄い事になります。幸いと言うか我々とは営業時間帯が違うので見て見ぬふりをしているのですが、極まれに同じ営業時間に重なる違法駐車があるのです。パターンとしては①飲んで車を置いて行ってしまった②朝まで飲んでいる③車の中で爆睡してしまう・・・という3パターンが主な原因のようですね。店を経営しているオーナーやママさん、そこで働く方たちはやっぱり駐車場を借りてきちんとしている人が多いような気はしますが、とにかく飲みに来る人たち、それも常連なのか、違法駐車常習犯が何人かいるのです。今回も工場の入口に朝からドーンと違法駐車!しかもよく見かける車!常習犯!本当に困りました。
2014年5月5日違法駐車3.jpg
 仕方ないので警察へ通報!GW期間中だからなのか今回の警察は対応が極めて早かったです。直ぐに警官2名が来てくれました。やっぱり警察官が2名来ると何となく雰囲気も変わり、朝から何かあったの?的な雰囲気が道行く人にも伝わります。そしてこの違法駐車のドライバーにも伝わったのか関係者が現れました。どうも事情を聞くと今回のパターンは②のパターン!つまり朝まで飲んでいる人らしいのです。朝の9時なんですけどね・・・。出て来たのは飲んでいる人がいる店のオーナーでした。
2014年5月5日違法駐車2.jpg
 そしてこの人も、店の中にいるドライバーも酔っぱらっていて車が運転できない状態。しつこいですが朝の9時です。結局、おまわりさんが運転して車を移動してくれました。それにしても朝まで営業している店が近所にあるんですよね。そう言えば週末になると朝方、宇宙人の奇声がよく聞こえます。という事で本当に困った事ですが、こういう地域に工場があるので仕方ないです。宇宙人に言っても覚えてないので無駄なのですが、違法駐車は止めて欲しいです。
2014年5月5日違法駐車1.jpg
 ちなみに飲み屋街の中に工場を建てたのではなく、約67年前に何もない場所に工場を建てたら、周辺が飲食飲み屋街になってしまったのですよね・・・。
ページトップへ

2014年3月27日(木)

頑張れ!蒲鉾娘!

2014年3月27日旅立ち.jpg
 この春から一人暮らしを始める蒲鉾娘。ついに旅立つ日が来ました。小学校、中学校、高校とPTAの役員として関わり、父親としては学校に関する事だけは比較的接点が多かったと思います。今までは色々とそばにいて応援が出来たけど、大学生になると親の応援できる事は少ない。何だか寂しい限りだけど、蒲鉾娘がきちんと育っている証でもある。ここは頑張って子離れしないといけないのだ!と気合を入れているのは蒲鉾家では僕だけであって、とっくに蒲鉾太郎は自立しているし、蒲鉾娘も精神的には完全に親離れしているし、蒲鉾女将も子ども達の巣立ちを冷静に送り出しているし・・・要はうだうだしてるのは父親だけという事実。
 ・・・という事で、子ども達には次のステージでもっと羽ばたいて欲しい!今後は少し距離をおいて応援して行こうと思います。頑張れ!蒲鉾娘!
ページトップへ

2014年3月21日(金)

名誉ある農林水産大臣賞!

2014年3月21日農林水産大臣賞1.jpg
 この度本当に驚いたのですが、河内屋の太巻かまぼこ(昆布巻)が農林水産大臣賞を受賞しました!受賞したこの品評会は「第62回全国水産加工たべもの展」という昭和26年(1951年)から発足している水産業界の中でも歴史と伝統ある品評会で、全国の優れた水産加工食品や水産に関する参考資料を展示して、水産加工品に対する認識を深めるとともに、水産加工業関係者の生産意欲の増進と品質の向上並びに生産技術の改善に資し、業界の健全な発展を期することを目的に開催されています。すでに3月4日のブログでも書いたのですが、先日表彰式に参加して来ましたので、改めてもう一度まとめと言うか記録としてきちんと書いておこうと思いました。
2014年3月21日農林水産大臣賞3.jpg
 この品評会は水産ねり製品、水産物つくだ煮、加工昆布、節類の4部門があるのですが、今回は北海道から九州まで総数956点の出品があったそうです。審査は1次、2次そして3次の最終審査があり、それぞれの部門ごとに関係団体から選出された審査員、大阪府関係職員、学識経験者、消費者代表、関係団体代表という様々な分野の方で審査され、味や風味、食感は当然ですが外観や包装形態まで厳正に審査されます。この中から、各部門とも農林水産大臣賞1点、水産庁長官賞4点、大阪府知事賞8点が選出されるわけですが、河内屋の昆布巻かまぼこは最高栄誉である農林水産大臣賞を頂きました。品評会での最高賞なだけに表彰式の展示会では別格扱いで展示されており、また色々な関係者の方からお祝いの言葉を頂き本当に嬉しかったです。
2014年3月21日農林水産大臣賞5.jpg
 今回、河内屋にとって非常に意義ある受賞だと思っているのは、富山県を代表する地場産品である「富山名産昆布巻かまぼこ」を評価して頂いたという事です!以前より昆布巻かまぼこや赤巻かまぼこなど、こだわりを持って地道に品質向上や味の進化に取組んで来ましたが、対外的な河内屋のイメージは、他の蒲鉾屋さんとは違う変わった商品を出しているというイメージがあります。看板商品である鮨蒲はもちろんの事、スティックチーズかまぼこ、雪だるま君、プティ・キャレなど、富山県蒲鉾業界の既成概念をぶち壊す手法で頑張って来たゆえに、そういう見え方というかイメージになったのだと思いますが、今回評価をして頂き認めてもらったのは、富山県蒲鉾業界のど真ん中、直球の「昆布巻かまぼこ」という事で、社員一同、本当にやったー!という気持ちで一杯なのです。
2014年3月21日農林水産大臣賞4.jpg
 今回の受賞はこれからも美味しくて高品質な「富山名産昆布巻かまぼこ」をしっかり作り続けろ!という激励だと思っています。今後も引き続き伝統の味を守りながらも、色々と工夫をしてその時代に合った蒲鉾を作りたいと思っています。
 業界の新聞にも色々と取材をして頂き、本当にありがとうございました!
2014年3月21日農林水産大臣賞2.jpg
 表彰式では4部門の各農林水産大臣賞の中ら僕が代表でスピーチをさせて頂きました。こんな機会を頂きまして、関係者の皆さんには重ねて感謝を申し上げたいと思います。良い思い出にもなりましたし、河内屋と昆布巻かまぼこの良いPRが出来たと思っています。
2014年3月21日農林水産大臣賞6.jpg
ページトップへ

2014年3月17日(月)

とやま Week in 東京!

2014年3月17日とやまweek in東京.jpg
 3月17日(月)から東京丸の内ビル1階「マルキューブ」で「とやまWeek in東京」が始まりました!23日(日)までの7日間ですので、ぜひ関東近辺にお住いの富山県出身の方!富山県が好きな方!富山県に興味ある方!富山県を全く知らない方!ぜひぜひお越しくださいね!!富山の食や伝統文化、大自然の魅力など色々と発信する企画ですので、この機会に富山の魅力に触れて頂ければと思います。イベントには富山県ゆかりのゲストによるトークショーやミニコンサートもあるようです。
 ちなみに河内屋は3月20日(木)から23日(日)まで参加します!富山県でしか販売していない蒲鉾も多数持ち込みますので、ぜひお寄り下さいね!今週は丸ビルに集合ですよ!
ページトップへ

2014年3月 2日(日)

中部IT経営力大賞2014

2014年3月2日中部IT経営力大賞2014.jpg
 2月28日(金)の北日本新聞で小さな記事で紹介されたにも関わらず、大変多くの皆様からお祝いの言葉を頂いたり、取引先から祝電を頂いたりと本当に恐縮しているところです。本当にありがとうございました。当社としては正直、そんな評価されるようなレベルではないと思っていますが、中部5県の中でこうやって評価して頂いた事に感謝して、今後はもっと精進して頑張って行きたいと思います!
 ITを業務で使うなんて当たり前の世の中ですが、当社は地方の小さな地場産業の中では比較的思い切って色々と投資をして来た方かもしれません。顧客管理も紆余曲折しながら蓄積して来ましたし、通販システムも全て独自に作り上げて来ました。もちろん失敗や無駄な投資となった案件もありますが、大筋では進んで来た方向は間違ってなかったと思います。問題はこれから先もそれでOKなのか?といつも不安に思う事です。何が正解で、どこまでが正解で、いつまでにやらなければならないのか?と課題は山積していますが、とにかく止まる事は後退と一緒なので、1mmでも1cmでも前に進む、進歩する事を意識してやって行きたいと思います。
 今回、書類作成に当たりご支援頂いたGさん、本当にありがとうございました!
ページトップへ

2014年2月 8日(土)

全国で雪!そして初除雪作業!

2014年2月8日初除雪作業1.jpg
 東京でも10何年ぶりかの大雪という事でfbやツイッターを見ていると雪の写真や話題が多い!もちろん富山でもやっと積もるような雪が降って来た感があります。と言っても上の写真程度なので、魚津の駅前周辺はお陰様で大した事はありません。
 しかし一応、今シーズンとしては初の除雪作業らしき事をしました。今日のこの日まで除雪作業をしなくても良かったというのは奇跡的な事ですが、今年はこのまま春が来るのか!?と一瞬甘い考えが頭をよぎったのも事実で、やっぱりそういう訳にも行かないよな・・・というのも事実でした。
 今回の雪がどれほど続くのか分かりませんが、ドカ雪で大変だ!という雰囲気にはなりそうもないので、これぐらいの雪程度は楽しむぐらいの気持ちが必要かもしれません。普段雪など降らない地域の皆さんはそうも言ってられないとは思いますが、とにかく転んで怪我などしないようにして下さいね!
2014年2月8日初除雪作業2.jpg
ページトップへ

2013年6月18日(火)

御礼!富山の酒とかまぼこフェア2013!

2013年6月16日富山の酒と蒲鉾1.jpg
 6月16日(日)に開催された「富山の酒とかまぼこフェア2013」ですが無事に終了しました。例年だと秋の開催なのですが、今年は酒蔵チームの諸事情により6月の梅雨時期の開催・・・しかも会場もいつもと違う部屋、そして1部と2部の入れ替え制もなく全てが変更となっての開催で、僕も含めて参加者、関係者も色々と心配をしましたが、始まってみたらいつも以上の熱気で、あっと言う間に終了してしまいました!暑い中ご来場頂き、しかも河内屋のブースに寄って頂き、さらにたくさんの蒲鉾をお買い上げ頂いたお客様には本当に感謝です!ありがとうございました!
2013年6月16日富山の酒と蒲鉾2.jpg
 今回出展したのは15の蔵元、そして10のかまぼこ屋。酒と蒲鉾だけでこれだけの業者が揃うのも珍しいですし、オール富山県!という意味では貴重なイベントだと思います。個の業者にとっては色々と事情があったり考え方が違ったりして、一つにまとまるのは難しい面もあるのですが、北陸新幹線開業に向かって富山県の認知度、PRが拡がって行けば嬉しい事です。
 余談ですが会場がオープンすると真っ先にお客様が並ぶのが勝駒さん。2、3年前から急にそんな傾向があるように感じます。地元でも人気の銘柄なので最近では手に入りずらくなっていますね。東京の日本酒ファンの皆さんもそんな事情をよく知っているんですね。河内屋も真っ先にお客様が指名して下さるブランドになるために努力して行きたいと思います。
 さて、今回はもう一ついつもと違う出来事がありました。東京で大学に通う蒲鉾太郎が手伝いに来てくれた事です。蒲鉾太郎にとっても良い経験になったと思いますが、僕と蒲鉾女将にとっては嬉しい時間でした。奇しくも当日は父の日・・・僕にとっては最高の父の日となりました。
2013年6月16日富山の酒と蒲鉾3.jpg
ページトップへ

2013年5月29日(水)

げんきモリモリかまぼこたいそう!

 河内屋も一員なのですが、蒲鉾業界には「全国かまぼこ連合会」という組織があります。通称「ぜんかま」と業界人は呼んでいますが、一般の方にはあまり知られていないかもしれませんね。
 さて、全かまでは日頃から様々な活動を行っているのですが、僕も今年度は繁盛支援委員会という委員会に所属して微力ながら地道に活動をしているところです。今年の委員会のミッションは色々とあるのですが、その中の一つ!消費者を対象とする需要拡大対策というものがあり、その手段の一つとしてお子様向けの販促映像作成するという事で取組んで来て完成したのが上の映像!皆さん、ぜひ見てくださいね!
 実はこの歌・・・以前にオリコンチャートに登場した"かまぼこソングなのです。その歌に幼稚園、保育園の園児の皆さん向けに、親しみやすいダンスを合わせました。誰もが楽しく、やさしく踊れるダンスになっていますので、小さいお子様がいる家庭の中で見て頂き、日本伝統食品の蒲鉾に小さい時から親しみを持って欲しいと思います。
 ちなみに全かまのゆるキャラは板付き蒲鉾がモデルの「かまぴー」と竹輪がモデルの「ちっくる」です。富山県内では当社も含めて板付かまぼこと竹輪は製造していないし、あまり馴染みがない土地柄なのですよね・・・。しかも歌の歌詞も富山県の蒲鉾業界とはあまり関係ない商品群・・・ちょっと悲しいのですが、かまぼこという大きな枠組みの中で考えれば、カルシウム(満点) タンパク質(たっぷり)カロリーは(ひかえめ)の先代たちが創り出した素晴らしい食品に変わりはありません!かまぼこがもっと皆さんに愛されるような食品になって欲しいと思います。
ページトップへ

2013年5月 3日(金)

Skype会議

2013年5月2日Skype会議.jpg
 かまぼこ業界は全国組織があって積極的に様々な活動をしているのですが、今日はとあるテーマでボスから招集があり会議がありました。集まったのは東京、小田原、長崎、小樽、塩釜、新潟、魚津の7地域・・・いずれも蒲鉾処ですが、集まったのはいつもの東京ではなくパソコンの前。そうSkypeです。日頃子ども達との会話でSkypeは便利に使っていますが、複数の参加でSkypeは初体験!しかも7地域!約2時間のディスカッションでしたが全く問題なし。時間も有効に使えるし、普段会えない仲間と顔を見てリアルに意見交換できるというのは本当に凄いと思います。便利な世の中になりました。今後は会議のあり方も変わって来ますね!時間の使い方も激的に変わる予感です。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事