富山みらいロータリークラブ

2013年5月 5日(日)

Sam、またね!

2013年5月3日ホストチェンジ1.jpg
 今年の1月19日、ロータリークラブの交換留学生としてオーストラリアのWagga Waggaという街からやって来たSam。第1ホストファミリーとして蒲鉾家が受入をしたのですが、5月3日無事に第2ホストファミリーに移動しました。105日間、あっと言う間の日々でした。
 よく考えると来日した1月19日は浪人していた蒲鉾太郎のセンター試験日、翌週は亡くなった父の一周忌、そして2月の大学受験や合格発表を家族の一員として一喜一憂しながら一緒に過ごしました。そして3月は大学が決まった蒲鉾太郎が魚津に戻り、同世代、男同士という事もあり蒲鉾太郎がよく面倒を見てくれました。そして4月の蒲鉾太郎の東京への旅立ちを家族として見送り、蒲鉾家のイベントごとによく付き合ってくれたと思います。そして4月6日の旅サラダ騒動。一気に仕事が忙しくなり、僕はほとんどSamと夜顔を合わすだけという状況で、そういう意味では本当にあっと言う間の約3ヵ月半でした。
 最後の1週間、気温の変化に対応出来ずに少し風邪を引きましたが、病気や怪我もせずに次のファミリーに引継ぎ出来た事は良かったと思っています。蒲鉾家も現在、蒲鉾娘を米国に交換留学させていますので、Samのご両親の気持ちがよく分かります。親の心配とは別次元で子ども達はしっかり生きて行くというのも理解はしていますが、それでもやっぱり心配は心配だしそれが親というものでしょう。とにかくSamには色々な経験を異国の地で体験し今後の人生に役立てて欲しいと思います。
 今回、色々と周囲の人に大変ですね・・・とか、会話はどうしているのですか?など蒲鉾家は英語がしゃべれるから出来るんですね・・・など言われました。ちなみに蒲鉾家、英語は話せません!しかし伝える気持ちがあって、聴こうという気持ちがあれば何とかなるもので、ホストファミリーとして困った事は何一つありませんでした。我が子と同じように家族の一員で迎えて下さいという教え通りに日々を過ごしました。蒲鉾娘も遠い地でそんな風に温かく迎えられたのを知っているから自分たちも出来たのかもしれません。蒲鉾家にとっても大変良い機会でした。
 Sam、次のファミリーでも頑張って下さい。日本語も頑張って勉強してね!
Samなら出来るよ!
2013年5月3日ホストチェンジ2.jpg
ページトップへ

2013年1月25日(金)

Sam!! Welcome to TOYAMA!!

2013年1月19日Sam1.jpg
蒲鉾娘が1年間の米国留学に旅立ち早くも5ケ月が経ちましたが、蒲鉾家には交換留学生のSamがやって来ました!先週の1月19日に小松空港にやって来たのですが、当日は富山みらいRCの中井会長をはじめ関係メンバーでSamを出迎えました。
2013年1月19日Sam2.jpg
事前の資料で彼が背が高く、イケメンであるという事は分かっていましたが、本物はイメージよりさらに顔が小さくて超イケメン!これから約3ヵ月・・・どんな感じの生活になるか分かりませんが、とにかく自分たちも楽しみ、そして彼をサポートして行きたいと思います。ちなみにSamは、オーストラリアのウォガウォガという人口4万6000人程の街からやって来ました。街の人口規模はちょうど魚津と同じですが、自宅周辺の写真を見せてもらったらその広さにビックリ!という感じですね。きっと蒲鉾家の狭さにビックリしているだろうな・・・と思いつつ、日本でたくさんの友人を作って、貴重な経験をたくさんして、そして日本語もしっかり勉強して、素晴らしい一年にして欲しいと心から願っています。とりあえず第1ホストファミリーとして、しっかり頑張ります!
2013年1月19日Sam3.jpg

ページトップへ

2012年11月 8日(木)

Skypeで徒然なるままに...

2012年11月8日skype.jpg
蒲鉾娘とskypeで長い会話を楽しむ事が出来ました。何だか日本にいる時よりじっくり話せたような気がします。蒲鉾娘も日本語に飢えているのか、僕はほとんどが話を聞いている感じです。とにかく全てをポジティブに受け止め、全く知らない米国の街で高校に通っている根性だけは大したもんだと思います。本人も親を心配させるような事はあえて言わないのでしょうが、そんな事も含めて大人になったような気もします。下の写真は現地のロータリークラブの何かセレモニーがあったようですが、2012-13年度RI会長の田中作次氏がゲストだったようです。RCの入会がまだ浅く、色々な事が詳しく理解していないのですが、この方の名前と顔は紙面でよく見かけますが、蒲鉾娘がこんな形で会っているとは思いもしませんでした。とにかく今の所、何とか順調に過ごしているようなので、残りの10か月頑張って欲しいと思います。蒲鉾娘との再会を夢見て僕も仕事頑張りたいと思います。
2012年11月8日RC.jpg
ページトップへ

2012年10月13日(土)

蒲鉾娘、頑張れ!

2012年10月13日蒲鉾娘1.jpg
蒲鉾娘がロータリークラブの交換留学で、1年間の米国留学に旅立ってから約2か月経ちました。寂しいというか、心配というか色々と気になる毎日でしたが、だんだん慣れて来ました。蒲鉾娘本人はどうかと言うと、ホームシックどころか異国の生活を持ち前の明るさと愛嬌で楽しく、そしてたくましくやっているようです。現地での友達もかなり出来たようだし、同じく留学で来ている友達ともうまくやっているようです。それにしても日本人のいない、日本語の環境がない場所でよくやっているな・・・と感心します。たくましいというか何と言うか、親が思っている以上に生きる力があるんだなと安心なのか、感心なのかよく分からないのですが、ちょっとホッとしています。1年間なんてあという間なので、素晴らしい経験をたくさんして、たくさんの友達を作って今後の人生に活かして欲しいと思います。米国は日本と違って毎日かなりのホームワークが出るようですが頑張れよ!蒲鉾娘さん!
2012年10月13日蒲鉾娘2.jpg
ページトップへ

2012年8月18日(土)

頑張れ!蒲鉾娘!

2012年8月18日留学.jpg
写真は蒲鉾娘の紺ブレに付けたバッジ。つい先ほどの便で蒲鉾娘が米国留学に旅立ちました。高校を卒業して大学に進学すれば県外へ行くだろうと考えていましたが、高校2年生で県外どころか、国外へ1年間も出すとは・・・。もっとも蒲鉾娘の性格は昔から社交性に富み、外に向かって行く面があり、家族の中でも留学して英語がしゃべれるようになれば良いね~という話は随分していました。そういう意味では親に言われた訳でもなく、自分で留学を決断した事は本当に大したもんだと思います。本人も留学に向かってこの1年半は相当頑張っていました。それでも米国の高校に突然一人で入って行く訳ですから授業に付いて行くのも相当な苦労が予想されます。高校2年生くらいだと英語脳に切り替わるのが早い人で8か月、遅い人でも10か月くらいだそうです。という事は、だんだん周囲の英語や話がやっと分かって来たという段階で帰国という感じだそうです。そういう意味で留学を本当に楽しめるのは最後の1か月程度という説明を聞きました。とにかく苦労は絶えないと思いますが、ホームステイで預かってくださるホストファミリーに良くしてもらえればと願うばかりです。昔と違うのは通信手段がネットの世界になり、メールはもちろんの事、Skype、Line、Facebook・・・何でもあります。連絡を取ろうと思えばいつでも取れるし、そういう環境もしっかり作りました。しかし、極力連絡を取り合わない方が良いそうで、確かに英語漬けになる事が英語習得への早道なんでしょう。連絡が来ないのは元気な証拠!という気持ちにはなかなかなりませんが、少しずつ蒲鉾娘のいない生活に慣れて行きたいと思います。留学をするに当たり、書類や準備などRCの皆さんや学校の先生にはにお世話になりました。とりあえず無事に送り出す事だけは出来ましたが、後は元気に、そして大きく成長した蒲鉾娘になって帰って来る事が、お世話になった方々への最大の恩返しだと思いますので、蒲鉾娘には本当に頑張って欲しいと思います。人生の中でこの1年間はかけがえのない経験になるでしょう。良い思い出をたくさん作って来て欲しい。再会出来る日を楽しみにしています!
ページトップへ

2012年6月 6日(水)

富山みらいRC創立15周年記念例会

 所属している富山みらいロータリークラブの15周年記念例会が開催され参加して来ました。僕は入会まだ2年にも満たないので、ロータリークラブの事がよく分かっていないのですが、会員の皆さんはとっても良い人ばかりで、いつも色々と経験させて頂いています。
 今回の記念例会では親睦委員会の一員として設営側で準備して来ました。この手のイベントはJCで色々と経験して来ましたので、計画通りに淡々と進める事が出来ましたが、初経験だったのがマグロの解体ショー!計画段階で色々と問題があったのですが、本番ではオーストラリアからの皆さんをはじめ大いに盛り上がりました。
2012年6月5日RC2.jpg
 当日使ったマグロは鹿児島産の40Kgのマグロ!マグロの解体は築地などで目にする事は多いのですが、こうやって解体ショーという雰囲気は初めてでしたので想像がつきませんでしたが、アトラクション担当の司会者の盛り上げも上手で楽しい企画となりました。委員長をはじめ親睦委員会の皆さん、本当にお疲れ様でした!
2012年6月5日RC1.jpg
ページトップへ

2011年1月19日(水)

新年会

2011年1月18日富山駅.jpg

昨日は入会したばかりの「富山みらいロータリークラブ」の新年懇親会があり出席して来ました。1月は色々な諸団体の新年会があり、参加するだけで結構大変ですね。おそらく全ての皆さんがそう思っていると思います。特に僕の場合は、蒲鉾屋という事情もあって12月の忘年会は極力欠席させて頂いているのが実情なので、新年会は大変でも頑張って出ています(^^)。写真は夕方の富山駅。いつもの定点観測ですが、雪の工事現場も記念に撮っておこうと思って撮ってみました。夕方の富山駅は当然混雑しているので、はっきり言って写真を撮るのは恥ずかしいです(^^;)。周囲の人からは鉄ちゃんと思われているかもしれません・・・。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事