富山みらいロータリークラブ

2014年3月30日(日)

蒲鉾太郎の初ドライブ!

2014年3月29日初ドライブ.jpg
 蒲鉾太郎が合宿免許を卒業して免許の試験を受ける為に帰省しました。そしてめでたく合格し免許取得!いよいよ子どもが車を運転する時代になりました。何だか不思議な気持ちですが、当たり前と言えば当たり前の出来事です。
 今回の帰省は免許取得の他に、この夏に参加する国際ロータリー第2610地区ベルギー短期交換プログラムに参加する為の第1回オリエンテーションに出席するという目的もありました。会場が金沢市の石川国際交流協会という事で、僕も金沢地区の店舗を周る予定があったので急きょ保険も年齢制限無しに切替、車で一緒に金沢へ向かう事になりました。もちろん蒲鉾太郎の運転で!
 久しぶりに初心者の運転する助手席に乗りましたが、なかなかスリルある体験でした。一通り体験しようと思い、幹線道路、裏道、ガソリン給油、高速道路の走行などなど珍道中でしたが、高速では覆面パトカーと遭遇したり、初心者マークの車を煽って来るアホドライバーと遭遇したりと、初ドライブにして経験値は色々と上がり、何とか無事に目的地に到着する事が出来ました。
 日頃は東京でハンドルを握る機会がありませんが、これから徐々に帰省の都度にさらに経験値を上げて行けば良いと思います。何だか自分が初めて免許を取得した時の事を思い出しました。そう言えばあの時も隣に親父が乗ってくれて、あれやこれやと注意された事を思い出します。
ページトップへ

2014年2月21日(金)

蒲鉾太郎、Wagga Waggaに上陸!

2014年2月22日サム1.jpg
 蒲鉾娘がRCの交換留学生として米国に行っている間、蒲鉾家で146日間受入れた交換留学生のサム・・・彼がオーストラリアに帰国してから1ヵ月ちょっと経ちましたが、久しぶりにSkypeで話す事が出来ました。相変わらず日本語は覚えているようですが、やっぱり少し下手になったような気がします。英語圏の環境に戻ってしまうと、たった1ヵ月ちょっとでもこれだけ変化があるのですね。サムには頑張って日本語のスキルは落ちないようにして欲しいものです。英語を話せるようになった蒲鉾娘にも同じような事が言えるのでしょう。
 さて、オーストラリアの実家にいるサムとSkypeで会話をしたわけですが、その隣には見慣れた顔が・・・。そう、蒲鉾太郎がサムの家に大学の休みを利用して遊びに行っているのです。1歳違いという同世代でもあり、ホストブラザーという関係でもあるし、昨年の3月にはほぼ毎日一緒に過ごしたという事もあり、とても仲良くなってくれました。2人はお互いに日本語と英語を教え合う事で、友情も深めて行ったようです。当時からいつかサムの家に遊びに行けるといいね!なんて話はしていましたが、まさかこんなに早く訪問すると約束をしていたとは・・・。サムが帰国の際に蒲鉾太郎が成田空港まで見送りに行ったのですが、その際に色々と2人で計画を立てたようです。
2014年2月22日サム2.jpg
 彼の家はオーストラリアのウォガウォガ(Wagga Wagga)という街で、シドニーとメルボルンからそれぞれ約450km程の位置にある、人口がちょうど魚津と同じような街です。人口が一緒と言っても土地の広さは比較になりませんが、僕には馴染みがない街だったので、サムが来るまでは全く知りませんでした!サムとの会話で彼の故郷の色々な話を聞く事が出来ましたが、ウォガウォガの名前はアボリジニの言葉に由来していて、ウォガは烏という意味で、要するに鳥がたくさんいる地域だという意味らしいです。蒲鉾太郎のオーストラリア初訪問が、ウォガウォガ!というのもなかなかこういうご縁がなければあり得ませんよね。色々な経験をして楽しんで欲しいと思います。
 今回の旅は往復チケットだけを買って、オーストラリア滞在中は全てサムの家に色々とお世話になっているようです。そんなつもりでサムを預かっていた訳ではありませんが、こうやって逆にお世話になるというのは本当にありがたい事だと思っています。サムのご両親にも本当に感謝!
 下の写真は首都のキャンベラ訪問の際にLINEで送って来た写真。やっぱりオーストラリアは広いですね!しかしインターネットの時代、そしてSNSの時代、子ども達にとっては地球は狭いようです。
2014年2月22日サム3.jpg
ページトップへ

2014年1月11日(土)

さようなら!サム!いつかまた会いましょう!

2014年1月11日サム帰国1.jpg
 僕の所属している富山みらいRCが、交換留学生として受入れていたオーストラリア人のサム!本日無事に一年間の留学生活を終え、帰国の途に就きました。思い起こせば昨年の1月、サムを小松空港に迎えに行き、出会った瞬間から彼とのホストファミリーの関係が始まりました。当初の予定は3ヵ月でしたが、色々と諸事情があって最終的には我が家に約5か月間ホームステイする事になり、気持ち的にはすっかり蒲鉾家の一員になった感じです。
 サムが蒲鉾家にいた間、父の一周忌、蒲鉾太郎の大学受験、テレビの全国放送「旅サラダ」でスティックチーズが紹介され大騒動など蒲鉾家にとっても色々なイベントがあり、サムも大変だったと思いますが、最初のホストファミリーとして絆を深めながら良い時間を過ごせたと思っています。
 もちろん問題も色々とありましたが、全てがサムの成長に必要な事だったとポジティブに捉えています。今回の帰国に際し、これだけの関係者、友人が集まってくれた事は、サムの頑張った留学生活の成果だと思います。彼の人生にとって今回の留学生活は大きな財産になるはずです。オーストラリアに帰っても日本語のスキルは意識して高めて欲しいと願っています。
2014年1月11日サム帰国2.jpg
 蒲鉾娘を留学させると決めた時に、数ある留学手段、留学斡旋団体、組織がある中で、ロータリークラブの交換留学を紹介して頂き、そしてそのチャンスを頂き素晴らしい経験を蒲鉾娘にさせて頂きました。しかしロータリークラブの留学システムは交換留学という事で派遣したら受入もあるという事で、色々な意味で蒲鉾娘の交換留学生としてやって来たサムに対して、蒲鉾女将と覚悟を決めホストファミリーになりました。大げさに聞こえるかもしれませんがそれぐらいの気持ちを常に持っていました。8月に蒲鉾娘が一年間の留学生活を終え帰って来ましたが、蒲鉾家の交換留学はサムが元気に帰るまで!と家族全員で思っていました。そういう意味で今日が責任を果たす最終日という事で、今は安堵の気持ちで一杯です。富山みらいロータリークラブの皆さん、第2610地区の交換留学を世話して頂いた皆さん、国際大学付属高等学校の先生方、クラスの友人たち、ホストファミリーの皆さん、その他色々とご支援頂いた全ての関係者に心から感謝しています。ありがとうございました!
2014年1月11日サム帰国3.jpg
 それにしても最後の最後まで飛行機が飛ぶか飛ばないかハラハラドキドキのラスト2日間で、関係者にも色々とご迷惑をおかけしましたが、全てがスケジュール通りに行動出来て一安心です。上の写真は成田空港での最後の姿。蒲鉾太郎が羽田空港で出迎えて成田空港まで一緒に行動してくれて最後まで見送ってくれました。本当に蒲鉾家総動員で最後までサポート出来たと思います。
 サムのお蔭でこの一年間は貴重な経験をする事が出来ました。本当にありがとう。オーストラリアで今後も明るく元気に頑張れよ!またいつの日か会えると信じているよ!
ページトップへ

2014年1月 7日(火)

子ども達の成長は素晴らしい!

 富山みらいロータリークラブが受入れていた交換留学生のサムが、新年明けて初めての例会に参加して最後のスピーチを行いました。一年前は全く日本語がしゃべれませんでしたが、一年でここまで日本語が上手くなり、今では日本語でコミュニケーションを取っている姿に彼の成長を本当に実感します。
 周囲の皆さんは日本語の上達ぶりに感心しますが、日本語に関しては見た目の一部であって、この一年で人間として大きな成長を遂げた事を感じています。18歳という多感な時期に親元を離れて異国へ、そして異文化の中に飛び込んだ現実の陰では彼なりに相当苦労したと思います。世話する我々も苦労をしましたが、彼が矢印を自分に向け出した頃からグーンと伸びたように感じます。
 米国へ交換留学させて頂いた蒲鉾娘の同時期の受入留学生という事で、僕も責任を感じていたし、とにかく自分の息子のつもりで接して来ました。今週末に帰国しますが、無事に本国、そして親元に帰せる事に安堵感でいっぱいです。ここまで自然とコミット出来たのは蒲鉾娘と入れ替わりの留学生という他に、彼のやさしい人柄もあったと思います。
 蒲鉾家もサムのお蔭で色々な事を学ぶことが出来ました。蒲鉾太郎や蒲鉾娘にとっても本当に良い機会だったと思います。サムにはこれから先も日本語を忘れないでしっかり磨きをかけて欲しい!将来、日本語で人生や色々な事について語り合える日が来ると信じているよ!
2014年1月7日サムのラスト例会.jpg
ページトップへ

2014年1月 5日(日)

フェアウェルパーティー!

2014年1月4日サムのさよなら会1.jpg
 交換留学生のサムが帰国する日が近づいて来ました。今は第4ファミリーでホームステイしているのですが、蒲鉾家としても最後の夕食会をやりたい!という事でフェアウェルパーティーを企画しました!ちょうど蒲鉾太郎も帰省していて、この5人で食事が出来るのは最初で最後のタイミングでした!
2014年1月4日サムのさよなら会2.jpg
 蒲鉾娘が色々と企画して何かと世話をしていましたが、僕も言われるがままにメッセージを書いて蒲鉾家からの寄せ書きをプレゼント!本当に楽しい夜でした。それにしてもこうやって日本語で楽しくコミュニケーションが出来るという事を昨年の1月には思っていなくて、この1年のサムの成長にビックリです。サムにはこれからも日本語に磨きをかけて欲しいと伝えました。いつかまた会える日が来ると思います。サムのお蔭で蒲鉾家も色々な経験が出来ました。サム、本当にありがとう!
2014年1月4日サムのさよなら会3.jpg

ページトップへ

2013年11月27日(水)

蒲鉾家が国際化?

2013年11月23日留学生宿泊.jpg
 蒲鉾娘のRCの留学仲間が蒲鉾家に遊びに来るという事になり、しかもこの狭い家に泊まる!という事で、急場しのぎの整理と掃除と準備と・・・色々とバタバタしました。と言っても大変だったのは蒲鉾女将だけなんですが・・・。それにしても会話がオール日本語になったり、英語タイムになったり、そして言語が色々と交ったり、オーストラリア人2名、米国人1名、そして日本人2名の子ども達の頭の構造はどうなっているのか?
 ちなみに僕は当日、新鮮な食材を調達して来る!という事で富山湾に出撃!相変わらず厳しいアオリイカ漁でしたが何とか6杯ゲット!
2013年11月23日アオリ1.jpg
 目指していたKgアップのアオリイカと出会う事は今回もありませんでしたが、いつかは絶対に会いたいものです。このアオリイカ、蒲鉾女将と蒲鉾娘はまたか・・・という冷たい視線でしたが、留学生達は喜んだというか、あまり見た事がないのか非常にビックリしていました。
 そして夜は遅くまで会話が盛り上がっていました。オーストラリアから来た男の子2名は来年1月に帰国です。本当に1年間というのは早いですね。サムも日本語がかなり上達しました。本当に若い子の吸収力は素晴らしい!子ども達には旅をさせるべきですね!
2013年11月23日アオリ2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

       ・アオリイカ:6杯(2013年累計:62杯) ※胴長10cmから24cm

ページトップへ

2013年9月23日(月)

蒲鉾娘の帰国報告!

2013年9月3日蒲鉾娘の卓話.jpg
 蒲鉾娘が1年間の交換留学を終え、帰国してからちょうど1か月経った頃にRCで帰国報告の機会を頂きました。いつもの例会での卓話30分間の中で、1年間分の経験を話すという訳なので、内心ちょっと大丈夫かな?という心配がありましたが、あえて準備の手伝いもしないで見守りました。僕からアドバイスをしたのは、きちんと起承転結を意識する事、時間を厳守する事という2点だけです。
 当日、PCとプロジェクターの設定を確認して予定通り卓話が始まると、さすが米国の授業や色々な場面でスピーチをしてきたせいか、なかなか堂々とした良いプレゼンでした。ストーリーの組み立てもセレクトした写真も非常に印象的で、米国での留学が充実していた事が手に取るように分かりました。また、その留学生活を支えてくれたホストファミリーや友人たち、そしてRC関係者などへの感謝の言葉も聞けて本当に良かったと思います。
 見た目と雰囲気がちょっと垢抜けた感じがあって誤解されがちな蒲鉾娘ですが、明らかに1年間の留学生活で成長したという事を感じる事が出来た30分間でした。
 富山みらいRCの皆さんも非常に温かい眼差しで聞いてくださったので、本人もしゃべりやすかったと思います。途中、高校生女子トークが炸裂してハラハラドキドキしましたが、これも本人のキャラという事で、性格は変わっていない妙な安心感もありました。これから次のステップに向かってまた色々と大変ですが、1年間の米国留学という経験を活かして頑張って欲しいと思います。
 その日の夜は富山で行われたジャイアンツとヤクルトの試合を見に行きました。サムも初めての経験で楽しかったようです。バレンティンのホームランが見れなかったのが残念でしたけどね(笑)。
2013年9月3日野球観戦.jpg

ページトップへ

2013年9月 2日(月)

サムがホストチェンジ!

2013年9月2日サムの移動.jpg
 9月1日は実父の誕生日でした。生きていれば73歳でしたが、亡くなってから5年の月日が経ってしまっているなんて、ちょっとピンとこないというのが正直なところです。
 そして9月1日は、約5か月間、交換留学生として蒲鉾家にホームステイしたオーストラリアから来た青年サムが、次のホストファミリーに移動をしました。本人もまた環境が変わるという事で、ちょっと前からドキドキしているような感じでしたが、一方で日本語の会話力が数段良くなっているので、少しは自信が出て来たという面もあり、新たなチャレンジの機会としては一番良いタイミングでホストチェンジしたと思います。通っている高校の2学期もちょうど始まるという時期ですので、環境も気持ちも切り替えて頑張って欲しいと思います。ちなみにサムの帰国日は来年1月10日です。それを考えると日本での留学生活は残り4か月ちょっと・・・充実した時間を過ごして欲しいと思います。頑張れよ!サム!
 9月と言えば富山は「おわら風の盆」ですよね・・・一緒に行けなかったのでポスターの前で記念写真!気分だけでも!という事で(笑)。
ページトップへ

2013年8月18日(日)

ミケランジェロ展!

2013年8月17日ミケランジェロ展1.jpg
 気になっていたミケランジェロ展 システィーナ礼拝堂500年祭記念 天才の軌跡を鑑賞して来ました!今回の展示は東京と福井の2か所だけという事で、何故福井なの?と当初は不思議でしたが、近くで貴重な作品を鑑賞できるというのは、北陸地方に住んでいる者としては本当に感謝ですよね!
 何故気になっていたかと言うと、学生時代にローマを訪問しバチカン宮殿を見て感動したからです。今回その時の記憶が色々と蘇り感激でした。その中でも特にミケランジェロの絵画作品の頂点というか、最高傑作と言われている天井画と最後の審判などの下絵や、その他彫刻、自筆の手紙、関連作品など約60点が来日、しかもその半数が日本初公開という事で期待満々で鑑賞しました。
 今回のミケランジェロ展をじっくり見て改めて天才芸術家の軌跡を知ると共に、またイタリアに行きたくなってしまいました。いつの日かまた行きたいですね!本気で思う、願えば行けるかもしれないので、未来に期待したいです。
 今回、帰省で帰って来た蒲鉾太郎、交換留学生のサム、そして帰国した蒲鉾娘を連れて行きました。何で福井まで行くの?という感じでしたが、3人にはいつか本物を見てもらいたいと思っています。そんなメッセージがどこまで伝わっているかな・・・。
2013年8月17日ミケランジェロ展2.jpg
ページトップへ

2013年8月17日(土)

蒲鉾娘ワールド

2013年8月16日蒲鉾娘.jpg
 蒲鉾娘が1年間の交換留学から帰国して10日程経ちました。静かだった大人の蒲鉾家の雰囲気から、一気に蒲鉾娘ワールドな世界に激変し、毎日がとっても賑やかになって来ました。そしてお盆という事もあり蒲鉾太郎も久々の帰省、さらには当初の予定になかった交換留学生のサムも預り、本当に賑やかな8月になりました。
 帰って来た蒲鉾娘と話していて思う事は、色々な意味で本当に成長したという事と、色々な意味で全く性格が変わっていないという事です。それが普通であり当り前とは分かっていても、1年ぶりに一緒に暮らして、1年前まで普通にあった家族の形が戻った感があり、何となく騒がしい中に平和を感じます。
 蒲鉾太郎は既に東京へ戻り、サムは9月1日に次のホストファミリーへ移動します。蒲鉾娘も来年にはどこかの大学へ進学し魚津を離れるはず。そうなった時が本当に大人だけの暮らし・・・後わずかなこの時間を意識して楽しもうと思います。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事