富山みらいロータリークラブ

2016年5月30日(月)

ソウルで徒然なるままに・・・#3 ソウル市内の観光と言えば・・・

2016年5月30日ソウル観光1.jpg
 何回めかのソウルかよく分っていませんが、ソウル市内の観光は必ずここ景福宮に来ますね。観光客も非常に多い有名な場所です。広場では守門軍の交代儀式も久しぶりに見ることが出来ました。日本語の解説放送もあって観光地らしいです。いつも思うのは、荘厳な佇まいを見せる宮殿や門の向こうに見える高層ビル群とのギャップです。
2016年5月30日ソウル観光2.jpg
 その後、韓国大統領の官邸である青瓦台を見学しました。さすがに警察官や護衛の方が多くて、写真を撮ることがで出来ませんでした。
それにしても前回のソウル訪問も非常に良い天気で暑かった記憶がありますが、今回もむちゃくちゃ暑い!というか熱い!旅となりました。
2016年5月30日ソウル観光3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月29日(日)

ソウルで徒然なるままに・・・#2 RC世界大会の開会式に参加!

2016年5月29日世界大会1.jpg
 ホテルから開会式に出席するためにKINTEXに向かいました。会場に到着してビックリしたのは、いも虫のように連なるバスの数と、開会式会場に向かう人の数・・・ディズニーランド状態の混み具合でした。
2016年5月29日世界大会2.jpg
 中に入ってその広さにもビックリしましたが、席の数、座っている人の数にもビックリという感じ。JC時代も含めて各種大会に出て来ましたが、それともちょっと違う雰囲気で良い機会でした。
2016年5月29日世界大会3.jpg
 ちなみにスピーチは全て英語や韓国語なので、日本語同時通訳で全て聞きました。途中でどこかで見た方だぞ・・・と思ったら国連事務総長が来賓でスピーチをしていました。4万人以上のロータリアンが集結しているので、ロータリークラブのポリオ撲滅運動など人類に貢献する様々なRCの活動に対して感謝の言葉やソウルへの歓迎の言葉を話されていました。
2016年5月29日世界大会4.jpg
 その後、友愛の家にも参加して、いかにも世界大会!というブースの設えを見ることが出来ました。正直言ってRCとは何なのか?と語れるほど理解はしていませんし分らないことが多いのですが、世界からRCの一員として経費をかけてまでもこれだけ集まるという事実に凄い組織なんだな~というのが実感ですね。
2016年5月29日世界大会5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月28日(土)

ソウルで徒然なるままに・・・#1 国際RC世界大会に参加!

2016年5月5月28日韓国1.jpg
 2016国際ロータリークラブ世界大会に参加するために韓国に来ました。韓国への入国は富山⇒羽田⇒金浦だったのですが、よく考えたら久しぶりに金浦空港を利用しました。仁川空港が出来てからは利用した記憶がありません。雰囲気が何となく暗いイメージだったのですが、金浦空港もすっかり近代化、そしてきれいな空港になっていました。
2016年5月5月28日韓国2.jpg
 そして金浦空港から高揚市にある国際大会のメイン会場であるKINTEXに直行しました。JC時代にこういう国際大会はたくさん出て来ましたが、ロータリークラブの国際大会は初めて!と言ってもやっぱりやることはだいたい同じなんですよね。まずは受付と登録キッドの受取りです。
2016年5月5月28日韓国3.jpg
 上が登録証なんですが、職業分類も書いてあるんですね。登録を済ませソウル市内へ移動。ソウル初日の夕飯は韓国名物の骨付きカルビの焼肉!この焼肉を食べて一気にソウルに来た雰囲気になって来ました。日本ではしばらく焼肉は食べに行っていませんが、やっぱり焼肉は美味しいですね。久しぶりに結構な量を食べました・・・。ちなみに締めは冷麺でした。
2016年5月5月28日韓国4.jpg
 夕食後、遅い時間に始まるウェルカム フェスティバルに参加するために蚕室オリンピック公園体操競技場へ移動。ちなみに夜のソウル市内は相変わらず凄い渋滞でした・・・。かつて橋の真ん中から川に落ちた橋を眺めつつ、日の長いソウルでは初日に夕陽をバスの車窓から見たり、きれいな夜景を眺めながら移動しました。
2016年5月5月28日韓国5.jpg
 会場に到着すると既に世界中から集まったロータリアンがたくさん集結していました。このウェルカム フェスティバルは会場の席に限りがあるようで参加できなかった人もいると聞きましたが、富山みらいRCチームはお陰様で参加することが出来て良い体験を味わうことが出来ました。
2016年5月5月28日韓国6.jpg
 初日のソウルは移動があり疲れましたが、明洞近くのホテルだったので夜はのこのこ3人でパトロール。若者の街で賑わいは相変わらずですが、大人がゆっくり仲間と語り合えるBARみたいな店がなかなか見つからず、やっと見つけた店で何とかゆっくり出来ました。最近のソウルの経済状況や景気の雰囲気が分りませんが、間違いなくRCの世界大会は大きな貢献をしてると思いますね。RCの世界大会に今後参加することはまず考えられませんが、せっかくの近いソウルだったので、しっかり経験だけはして行こうと思います。
2016年5月5月28日韓国7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年2月 8日(月)

かまぼこ四方山話・・・

2016年2月8日大手町RC卓話1.JPG
 富山市にはロータリークラブ(RC)が7クラブあるのですが、そのうちの1つ富山大手町RCに所属している友人から卓話を頼まれてしまい、この度初めて富山大手町RCさんの例会に参加して来ました。テーマは「かまぼこ四方山話」ということで、かまぼこ業界の話やかまぼこの話、そして北陸新幹線開業後のかまぼこ業界の動きなど、河内屋の話を交えながら会社のPRをさせて頂きました。皆さん、かまぼこ業界のことなんて興味も無ければ関心も無いというか、考えたことすら無いというのが正直なところだと思います。そういう意味では良い宣伝になりました。
 今回、お話するにあたって久しぶりに蒲鉾業界の現状を数字的に見ましたが、全国の蒲鉾の生産量は激減しています。昭和50年に100万トン生産していたものが今や半減の50万トン。1世帯当たりの水産練り製品に対する支出額も平成5年は13,400円だったのに、平成26年は8,721円。こういった数字からも分るとおり、全国の蒲鉾屋さんも半減!という現実。僕が蒲鉾業界に身を投じた1993年には全国で2,200社あった蒲鉾屋さんが今や700社を切っているとのことです。富山県は全国の数字よりはまだ良い方ですが、1993年に66社あったものが2016年1月現在で31社!蒲鉾屋としては本当に激動の時代を生きているのだと実感しますね。食の多様化、あるいは洋食化という時代の流れの中で、今後どう生き残っていくか?自分自身、卓話というきっかけをもらい、色々と業界のことを考える良い機会でした。つたない話を聞いてくださった富山大手町RCの皆さん、ありがとうございました。
2016年2月8日大手町RC卓話2.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月26日(月)

国際ロータリーの地区大会に参加しました!

2015年10月25日RC地区大会1.JPG
 国際ロータリー2610地区の地区大会に参加しました。正直言ってあまり熱心にロータリー活動をしていないので、色々なルールや流れというものをあまり認識していなくて、地区大会に参加するのもこれが2回目か3回目?という記憶もあいまいな状況での参加です。
 しかし国際交流プログラムに関しては蒲鉾娘の1年間の長期留学、そして蒲鉾太郎のベルギー短期留学で大変お世話になった関係で、恩返しのつもりでやるべき事はやっているつもりです。地区内に来ているアメリカ、カナダ、オーストラリアの交換留学生が壇上に並び、ブレザーに缶バッジや色々と付いている姿を見て、本当に懐かしい感じがしました。交換留学生の皆さんには日本での様々な経験、ぜひ頑張って欲しいものです。
2015年10月25日RC地区大会2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月23日(日)

出陣式、清掃活動、鬼退治!

2015年8月24日元服立山.jpg
 富山縣護国神社主催の第16回立山登拝出発式の応援に行って来ました。この立山登拝は所属している富山みらいロータリークラブが後援している関係で、早朝から多くの会員が集まりました。出発式の応援だけではなく、一緒に立山縦走に同行してサポートするメンバーも何人かいます。とにかく怪我なく事故なく無事に元気で帰って来て欲しいものです。
 その後、ふるさと富山美化大作戦に参加して、富山縣護国神社周辺の清掃活動を行いました。はっきり言ってゴミが少ないです。日頃のゴミに対する意識が高いという事と普段からまめに清掃している証拠だと思います。しかし、ゴミが全く無い訳ではありません。空き缶やペットボトル、タバコなどは確かにあります。街中に簡単にゴミを捨てる人の感覚は困ったものですよね。こういう人たちはそろそろ自覚して欲しいものです。
 その後、急いで魚津に戻りホームから出撃。一応、真鯛は狙ってみるものの時間帯が遅かったせいもあり反応なし。ここは切り替えてオニカサゴのポイントへ直行。何とか粘って39cmのオニカサゴを釣り上げることが出来ました!
2015年8月24日オニ退治.jpg
 夜は友人の経営する店に持ち込み刺身にしてもらいましたが、本当に超美味しい絶品の味でした。女将の腕も良いですが、プロの料理人に作ってもらうのもたまには良いですね。オニカサゴは本当に美味しいので、また次も釣りたい!と思わせてくれる魚です。
 それにしてもいつもの相棒が、また40cmオーバーを釣っていました。
2015年8月24日オニカサゴ刺身.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年7月 1日(水)

さようならレイチェル!

2015年7月1日レイチェル帰国3.jpg
 蒲鉾家に約2か月ホームステイしていたレイチェルが帰国しました。本当にあっと言う間の2か月でしたが、蒲鉾家にとっては蒲鉾娘が金髪で戻って来た感じで、家族全員楽しい時間を共有できたと思います。空港にはホストファミリーやホストシスター、そして交流のあった方々が集まり、涙、涙のお別れになりました。
2015年7月1日レイチェル帰国1.jpg
 サムが帰国する時は1月だったので、飛行機が飛ぶかどうか心配で、非常にバタバタした記憶があるのですが、今回は7月なので問題ないな~と考えていたらまさかのMERS問題。7/1から韓国行きの便が全て欠航になってしまいました。そこで急きょ仁川行きから羽田行きに切替対応しました。羽田から成田の移動が心配でしたが、今回も蒲鉾太郎が羽田で出迎えてくれて成田の出国まで見送ってくれました。サムもレイチェルもそういう意味ではラッキーでしたし、世話をしている僕たちにしても蒲鉾太郎が大学生で東京にいてくれてラッキーでした。おそらく来年以降はこうは行きませんね。
2015年7月1日レイチェル帰国2.jpg
 さて、RCの交換留学生ですが、サムとレイチェル・・・2人とも良い子だったので、会員の交換留学生に対する認識やイメージも本当に変わって来たと実感します。しかし、次の子も同じように良い子が来るとは限りません。とにかく変な期待もせず、また特に不安に思う事なく、その子の適正に応じて誠意を持って対応して行くのみと思っている所です。
ページトップへ

2015年6月23日(火)

レイチェルの卓話!

2015年6月23日レイチェル2.jpg
 昨年の8月にRI第7150地区Oneida Rotary Clubからやって来た交換留学生のレイチェル・・・いよいよ帰国が近づいて来ました。オーストラリアから来ていたサムは1年間いましたが、米国から来ているレイチェルは学校や進学の関係で10ヵ月の留学生活なのです。
 今回は留学生活終了の報告という事で、例会での卓話がありました。この30分間の卓話の為に最近はずいぶん遅くまで一生懸命に準備しているようでしたので、祈る気持ちで聞いていましたが、本当に大変素晴らしい卓話でした。
2015年6月23日レイチェル3.jpg
 彼女の日本語の上達は本当に凄いです。10ヵ月前に小松空港で出迎えた時は全く日本語が分かりませんでしたが、今は普通にコミュニケーションが出来ます。会話の途中で分からない単語が出て来ると直ぐに調べたり、聞いたりしてくる姿勢も本当に大したもんです。ちょうど10ヵ月経った今頃というのは、日本語をしゃべりたくて仕方ないと言った感じのようにも見えますね。
 今回の卓話は日本語の上達ぶりにも評価が高かったですが、プレゼンの内容も素晴らしかったと感じています。米国での学校や住んでいる地域の紹介、日本での留学生活の報告、そしてそれを踏まえて米国と日本の文化の違いについて19歳の女の子の目線から感じた正直な感想だったと思います。要所要所で笑いも取り、本当に上出来だったと思います。
 帰国まで本当にあとわずか!残りの留学生活を楽しんで下さい!
2015年6月23日レイチェル1.jpg

ページトップへ

2015年6月 6日(土)

レイチェルが蒲鉾家に来て1ヵ月!

2015年6月6日レイチェル1.jpg
 レイチェルが蒲鉾家にやって来てそろそろ1ヵ月が経ちました。彼女の日本語は日を追うごとに良くなって行くので、基本的なコミュニケーションには全く不自由がありません。10代の柔らかい頭っていうのは無限の能力を持っていると感じますね。本当に羨ましい限り!とにかく好奇心旺盛で何でも興味を持つという姿勢が素晴らしいと思います。当然、蒲鉾工場にも興味がある訳で、工場見学や細工蒲鉾の体験なども経験しました!
2015年6月6日レイチェル2.jpg
 上の写真はレイチェルの作品です。何とか頑張りました(笑)。その後、工場内を原料から蒲鉾になるまでを説明しながら案内しましたが、何を一番喜んでいたかと言うと、各工程で出来立ての蒲鉾や、熱々の揚げ物を試食した事です。美味しさに感動していました。
2015年6月6日レイチェル3.jpg
 ちなみにレイチェルの作った蒲鉾は、富山みらいロータリークラブの創立記念家族懇親例会でお披露目して皆さんに食べて頂きました。レイチェルにとっても良い機会だったと思います。
2015年6月6日レイチェル4.jpg

ページトップへ

2015年5月10日(日)

母の日

2015年5月10日母の日3.jpg
 レイチェルを迎えて初めての日曜日、魚津から親不知方面をプチドライブしてみました。こっちの方はまだ行った事がないというのでちょうど良い機会でした。富山みらいRCで預かった交換留学生は本来なら魚津でホームステイする機会はそうないと思います。たまたま魚津在住の僕が所属しているという事で富山だけではなく魚津にホームステイするレイチェルはラッキーなのか?アンラッキーなのか?は分かりませんが、富山県も色々とあるんだという事は感じる事が出来ると思います。
2015年5月10日母の日2.jpg
 朝日で昼食にそばを食べて、ももカフェに寄ってコーヒー飲んで、気になっていた眼鏡屋さんに寄って、そのまま海岸線をドライブして、最後はフォッサマグナミュージアムに寄って帰って来ました。天気も良いし、涼しいし良いドライブ日和だったと思います。
 そして母の日という事で母を誘っての食事。比較的何でも食べるレイチェルですが、やっぱりウニやイクラは苦手なんですね。確かサムも同じでした。外国人には慣れない食感と味なんでしょう。蒲鉾家も子ども達が大学生になって誰もいないので、久しぶりに子どものいる生活という感じです。短い魚津での生活ですがエンジョイしてくれれば良いと思います。
2015年5月10日母の日1.jpg
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事