富山みらいロータリークラブ

2017年3月12日(日)

交換留学生モライアがやって来ました!

2017年3月12日モライア.jpg
 昨夜は富山みらいロータリークラブの交換留学生モライアが蒲鉾家にやって来る!ということで、ホストファミリーの引継ぎの夕食会を開催しモライアを歓迎しました。これから約4ヶ月、一緒に楽しい時間を過ごせたらと思っていますし、彼女にとっても思い出に残る時間になることを祈りたいと思います。心配していた食事面ですが、全く問題ないような印象です。もちろん納豆など外国人にとって苦手なものはあるものの、ほぼ問題ないと思いました。せっかく蒲鉾家で過ごすので色々なものにチャレンジしてもらおうと思います。
 蒲鉾家への交換留学生はこれでサム、レイチェルに続き3人目です。蒲鉾太郎も蒲鉾娘も県外に行ってしまって蒲鉾家は平均年齢の高い3人家族の現状ですが、モライアからエネルギーをもらいながらホストファミリーとしての責任を全うしたいと思います。留学生を受入れるのもこれが最後かもしれませんしね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月29日(月)

ようこそMoriah!!

2016年8月29日Moriah来日2.jpg
 所属している富山みらいロータリークラブで引き受ける長期交換留学生がやって来る!ということで富山空港へ行って来ました。緊張した面持ちで出てきたのはMoriah(今後はモライアと表記します)というかわいい女の子。彼女はフロリダのロングウッドという街からやって来ました。
2016年8月29日Moriah来日3.jpg
 この日は色々と予定が入っていたのですが、全て調整して空港で出迎えました。というのも、蒲鉾娘をこの同じプログラムで送り出したことがあるからです。本人はもちろんのこと、送り出した親も無事に目的の空港に到着するか本当に不安だったと思います。そんな不安の中で、出口でホストファミリーが笑顔で迎えることは本当に重要な第一歩だと確信しているからです。蒲鉾娘が夜遅くにロチェスター空港に到着したときに出迎えてくれた感謝の念は一生忘れません。
 モライアには早く日本の生活に慣れ、色々な経験をして欲しいと思います。そして日本語も頑張って覚えてもらいたいですね。たぶん彼女なら大丈夫でしょうけど。ちなみに蒲鉾家もホストファミリーとして受入予定です。また娘が1人増えますね(笑)。
2016年8月29日Moriah来日1.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月14日(日)

ベルギー短期交換学生のホストファミリーが終了しました!

2016年8月14日ベルギー留学生3.jpg
 ベルギー短期交換学生のFredとAlexのホストファミリーを1週間やりましたが、無事に本日で終了しました。上の写真は富山駅に送って行く前に記念撮影をしたものです。写真で見ると改めてFredは身長195cmデカいです(笑)。蒲鉾家で預かったこの2人の青年は本当に良い若者たちで、RCのご縁で出会えたことに感謝したいと思います。僕が英語を話せればもっと深い話が出来たのに・・・という気持ちはありますが、その分蒲鉾太郎と蒲鉾娘が仲良く交流していたので、蒲鉾夫婦のやるべきことは十分やったと思っています。
2016年8月14日ベルギー留学生1.jpg
 富山での滞在は彼らにとってどんな感じだったのか?気になるところですが、短い時間の中で積極的に色々な体験をしていました。サポートしていた蒲鉾太郎と蒲鉾娘とも友情が深まった印象を受けます。若者にはこれからの輝かしい未来があります。世界を見て視野をどんどん広めて欲しいと願うばかりです。これから金沢に1週間、そして東京で数日過ごし帰国の途につくとのこと。4人の子供たちの今後ますますの活躍を楽しみにしたいと思います。さようならFred&Alex!元気でな!またいつか会える日が来るでしょう!
2016年8月14日ベルギー留学生2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月13日(土)

ハードだけど色々感じるドライブでした!

2016年8月12日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 RCの予定が何も入っていない1日フリーという日に、どうやって過ごそうか・・・と色々と模索していたところ、本人たちの希望で飛騨高山と世界遺産の白川郷に行きたいという話が出て来ました。本人が興味あるということなら行ってみよう!ということになり、41号線で飛騨高山に向かい、帰りは白川郷経由で東海北陸自動車道経由で富山に帰って来るという予定で出撃して来ました!
2016年8月12日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 本人たちの興味があるものを極力見せてあげようということで行動しましたが、一緒に行動していて感動する視点や興味の視点が微妙に違うということを実感しました。そういう意味では高山も白川郷も外国人が非常に多いのですが、それぞれのお国柄も出ているように感じます。
2016年8月12日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 とにかく見るだけじゃなくて体験したい!という気持ちが強いのかもしれません。一緒に歩いていても職人技系に随分と関心があったみたいです。今回、飛騨高山にはサムと一緒に行った以来、3年ぶりくらいに行きましたが、飛騨牛の握り寿しを売っている店が随分増えましたね。以前からあった店の前は相変わらずの行列で、やっぱりその人気ぶりを真似して営業しているのでしょう。
2016年8月12日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 その後、白川郷に向かいましたがこれまた駐車場が大混雑!子供たちをトンネルの前で降ろしてひたすら駐車場に入るのに並びました。何とか白川郷の中心辺りで合流しましたが、4人は色々と体験していたようで、それなりに楽しんでいました。とにかくここも外国人が多い!周囲には色々な言語が飛び交っていました。
2016年8月12日ベルギー留学生受入れ5.jpg
 実は蒲鉾太郎が東京に帰らないとダメなので、それに間に合うように富山へ向かいました。今回はベルギー短期交換学生を蒲鉾家で預かるということで、帰省も含め応援に来てくれていました。本人もこのプログラムには参加していて、ベルギーでホームステイさせて頂き色々とお世話になったという気持ちがあるようで、その恩返しということもあったようです。今回は本当に色々な意味で助かりました。英会話もスムーズだしちょっと羨ましかったです。こうなって欲しい!という気持ちで教育して来たし留学もさせて来ましたが、それを自分のものにするかどうかは本人次第です。そういう意味では苦労もしたのでしょう、良い大人になって一回り成長した感があります。彼には今後も頑張って欲しいと思います。ということで、50歳の私たち蒲鉾夫婦にはハードな一日でしたが色々と感じる楽しい時間でした。
2016年8月12日ベルギー留学生受入れ6.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月11日(木)

ベルギー短期交換学生と海へ!

2016年8月11日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 FredとAlexが海釣りを体験したい!ということで、早朝の4時に起床して5時に出撃して来ました。何を狙えば良いか?釣り道具はどうしよう?などなど色々と悩みましたが、友人のM君の応援も得て最終的にはタイラバでタイを狙いました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 もちろん今年のタイラバは厳しい!ということは重々承知で出撃して、気持ち的には何かカサゴでも釣れて何とかボーズは避けたい思いでチェレンジしました。とりあえずFredが小さいウッカリカサゴを釣ってくれたのでボーズは免れました。しかしAlexは残念ながらダメでした。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 ビックリしたのはタイラバ初挑戦の蒲鉾太郎!ゲストに釣って欲しいのに、いきなりのヒット!この竿のしなりはタイなのか?と傍目に見ていたら見事なタイが上がって来て本当にビックリ!やっぱり何か持っているのでしょうか?それとも単なるKYなのか・・・しかもいきなり親父が釣ったものよりデカい。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 上の大きいやつが蒲鉾太郎の釣った鯛!47cmありました。下の小さい方が僕が釣った鯛・・・。何と言うか複雑な気持ちになりましたが、釣り上げた事実は事実で、本当にビックリでした。本来ならゲストの2人に釣らせてやりたかったのですが、蒲鉾親子で釣り上げてしまって申し訳ない気持ちでしたが船上ではみんなで大いに盛り上がりました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ5.jpg
 夜は富山みらいRCの交流会が開催されました。通訳は蒲鉾太郎と蒲鉾娘が担当して、上手く行ったのかどうなのかは何とも判断はしかねますが、皆さん楽しそうだったので良しとしますね。西尾会長をはじめ参加された皆様はお疲れ様でした!
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ6.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 9日(火)

魚津の文化体験?というテーマで!

2016年8月9日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 ベルギー短期交換学生のFredとAlexですが、初日の秋吉の後はそのまま魚津祭りの見学に行きました。この日は蝶六街流しがあり、蒲鉾女将と当社のベトナム人実習生4人が商工会議所チームの一員として踊りに参加するので、その応援も兼ねて見学に行きました!タイミングよく村椿魚津市長がいらしたのでご挨拶出来ました。
2016年8月9日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 この暑い中、踊り終えた蒲鉾女将やベトナム人実習生の皆さんは本当にお疲れ様でした。上はゴール地点での記念撮影です。FredとAlexは日本の祭りを初体験して、なかなか気に入ってくれていたようです。そして翌日は蒲鉾工場の見学!
2016年8月9日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 蒲鉾工場を見学するなんて人生初体験ということで非常に興味を示しながら色々と質問攻めにあいましたが、もちろん英語で説明するのは蒲鉾太郎。蒲鉾太郎が米国留学に行って以来1年3ヶ月ぶりくらいに会ったのですが、なかなか英会話が達者で本当に色々な面で今回は良い助っ人になっています。
2016年8月9日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 そして夜は、富山第2分区RC合同でのWelcome Dinner Partyに参加しました。2人とバナー交換もして、とてもリラックスした楽しいパーティーとなりました。富山での滞在期間は短いですが、しっかり思い出に残るようなサポートを、ホストファミリーとしてやってあげたいと思います。今回は蒲鉾太郎と蒲鉾娘がタイミングを合わせて帰省して来たので、そういう意味では同世代で楽しくやっているようで良かったです。英会話が出来るって良いですね・・・とつくづく思う今日この頃です。
2016年8月9日ベルギー留学生受入れ5A.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 8日(月)

ベルギー短期交換学生の受入れ!

2016年8月8日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 2016年ベルギー短期交換学生受入れとオリエンテーションが開催されたので蒲鉾娘と2人で参加して来ました。このプログラムは国際ロータリークラブ第2610地区の非常に伝統ある国際プログラムで日本とベルギーの学生を短期で交換する学生たちにとってはとても良い経験が出来るプログラムです。
2016年8月8日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 今年は日本側がベルギーの学生を受け入れる年ということで、総勢24名の学生がやって来ました。僕が所属する富山みらいロータリークラブでは2名の学生を預かるのですが、ホストファミリーは蒲鉾家!なのです。
2016年8月8日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 ちなみに富山県への滞在は8日間です。つまり蒲鉾家には7泊8日の予定でホームステイする訳です。サムやレイチェルのときのような高校生ではないので、そんなに面倒なことはないのですが、言葉の通じない異国の人と暮らすというのはそれなりに色々とありますが、最近は正直言って慣れました。ゲストではなく自分の子供として自然に受入れることが肝心なんだと思います。
2016年8月8日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 今回、富山みらいロータリークラブで預かる学生は、Frederik Parreinくんと Alexander Maselisくんです。Fredは身長が195cmデカい!2人とも母国語としては普段からオランダ語を話しますが、英語、フランス語、ドイツ語の4カ国語を普通に話します。日本では主に英語で話すという感じですね。島国の日本人からするとそういう感覚って本当に信じられませんよね。外国人と接して毎回思う事は英語で話せたら・・・という思いです。今回も相変わらずそう感じていますが、嘆いても仕方ないので単語の連発で何とかコミュニケーションを取っています。しかし今回楽なのは、応援の為に蒲鉾太郎と蒲鉾娘が帰省して来たので、2人がしっかりと対応してくれていることです。同世代ということもあり4人で英語で盛り上がっている姿を見ると若いということは素晴らしいことだと思います。初日の夜は蒲鉾女将が蝶六街流しに参加して不在なので、日本の食文化体験というテーマで焼き鳥の秋吉へ!楽しい初日となりました。
2016年8月9日ベルギー留学生受入れ5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 5日(火)

カルム君、ようこそ富山へ!

2016年7月5日カルム君来日.jpg
 昨夜の富山到着最終便で、カナダからの短期交換留学生のカルム君がやって来ました。この短期交換留学プログラムは、アメリカやカナダの高校生を4週間受け入れして、その後、一緒に渡米してその高校生の家庭に4週間滞在するという交換留学プログラムです。蒲鉾娘、サム、レイチェルたちの1年間留学とは違うプログラムなのですが、僕が所属している富山みらいロータリークラブでは初めての受け入れるプログラムなのです。
 今回受け入れてくださるご家庭はM会員のお嬢様家族M家。カルム君にとっても非常に良い経験になるでしょう。今回は直接的なお世話をしませんので、遠くから見守っていたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月 3日(金)

ソウルで徒然なるままに・・・#6 おまけ

2016年6月3日おまけ.jpg
 ソウルで徒然なるままに・・・はこれで終了しますが、最後におまけの話は、海外に行っていつも体験する韓国人に間違われる事件?過去のブログでも何度か書きましたが、とにかく海外に行くと日本人ではなく韓国人に間違われることが多いです。特に韓国では100%の確率ですね。今回も色々な店でそんな雰囲気の経験をしましたが、笑ってしまう体験が仁川空港から富山空港への帰りの飛行機の中。アシアナ航空だったのですが、日本が近づいて来るとCAの皆さんが、乗客に日本入国時の携帯品・別送品申告書(税関申告書)カードを配っていました。いつもの光景ですが、僕の周囲の乗客には日本語のカードを配っているのに、僕に配られたのは写真の通り・・・ハングル文字。さすがにこれは初めての経験で正直驚きました。もうネタですよね(笑)。ということで、ソウルで徒然なるままに・・・は終わりにします。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月 2日(木)

ソウルで徒然なるままに・・・#5 やっぱり韓国ではマッコリ!

2016年6月2日マッコリ1.jpg
 ソウルで徒然なるままに・・・#4でソウルでの焼肉三昧の話は書きましたが、韓国料理にはやっぱりマッコリですよね。過去に何度も韓国を訪問していますが、今回ほどマッコリがやっぱり良いな~と思ったことはありません。特に高いとか、特別なという訳ではなく普通のマッコリだと思うのですが、年齢的にマッコリが合うようになったのでしょうか・・・。
2016年6月2日マッコリ2.jpg
 マッコリも調べると韓国で販売している種類は相当な数がありますよね。今回飲んだマッコリがどこのメーカーとか分りませんが、とりあえずラベルは撮っておきました。上から順番に3夜連続のマッコリです。最後のマッコリはメーカーが分りませんでしたが美味しかったですね。そしてマッコリを飲むときの専用の?マッコリコップが何とも言えませんね。しかし日本ではマッコリを飲みたい!という気分にはなりません。不思議ですよね・・・やっぱり韓国でマッコリなんですね!
2016年6月2日マッコリ3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事