河内屋NEWS

2015年11月10日(火)

2015年お歳暮カタログです!

2015年11月10日お歳暮カタログ.jpg
 ちょっと紹介が遅くなってしまいましたが、今年も年末、お歳暮用の新しいカタログが出来上がりました!すでに河内屋の直営店には置いてありますし、日頃からお世話になっているお客様のお手元には届いていると思います。
 蒲鉾屋にとって12月商戦というのは、昔も今も本当に究極の忙しさで、極論を言いますと12月の為に他の11ヶ月があるくらいの感覚です。とにかく止まってられない、考える暇も無い状態が続きますが、今年も健康に留意しながら社員一丸になって頑張って行きたいと思います。
 今年は短期アルバイトさんの集まりが悪く、世の中の動向通り人不足感が否めませんが、そんな事も言ってられないのが現実です。前へ前へ進むのみ!頑張ります!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年11月 7日(土)

世の中より少し早い忘年会!という名の決起集会?

2015年11月7日忘年会1.JPG
 世の中的には少し早いのですが、今週は河内屋の忘年会が開催されました!毎年この時期に開催しているのですが、忘年会というよりは、頑張ってこれからの12月商戦・お歳暮商戦を乗り切ろう!戦い抜こう!風邪を引かず元気に頑張ろう!という意味合いが強く、繁忙期に向かっての決起集会という場になっています。各店の営業の関係上、毎回全員が集合できないのですが今回は37名が集まってくれました!
2015年11月7日忘年会4.JPG
 今回も色々な芸が飛び出し会場は大いに盛り上がりました。まさかの五郎丸ポーズも飛び出し、一応世の中のトレンドを取り入れた芸はなかなか受けました。
2015年11月7日忘年会5.JPG
 こういう場所で一発芸をやるというのはなかなか勇気がいることなのですが、盛り上げよう!というホスピタリティ精神が嬉しくて僕も気合のポーズで記念写真!今年入社した新人もラグビーボールをパスされて3分間スピーチ!これも本人にとっては良い経験になるはずです。
2015年11月7日忘年会7.JPG
 河内屋の社員はそれぞれ趣味も多彩でとても良い事だと思っています。中には本格的なアスリートもいるし、登山が趣味、着物が趣味、楽器が趣味など色々です。僕も釣りが趣味なので、仕事とプライベートのメリハリを付けるためにも趣味を持つ事は人生に深みと充実を与えてくれるツールだと思うので大いに推奨しています。今回は前からギターが趣味だと聞いていましたが、初披露で初めて生演奏を聞きました。非常にかっこ良かったです。
2015年11月7日忘年会3.JPG
 河内屋は大きく分けて製造部門と販売部門に分かれます。それぞれ役割が違うのでこの2つの部門が交わることがなかなか無いので、こういった機会にコミュニケーションをとるのは本当に良いと思っています。それぞれの部署が河内屋にとって無くてはならない大切な部署でありメンバー!今年の12月も短期アルバイトの皆さんに手伝ってもらいながら気合で乗り切りたいと思います。
2015年11月7日忘年会2.JPG
 最後にPR!かまぼこのご注文、お歳暮のご注文は下の写真の電話番号にお願いします!
魚津本店(0765-24-0381)です。
2015年11月7日忘年会6.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月23日(金)

かまぼこ900年!全国うまいもの巡り!

2015年10月23日全国うまいもの巡り.jpg
 水産業会の業界紙として有名な「みなと新聞」さんから「かまぼこ900年」が発刊されました。上の写真が表紙なのですが、この1冊でかまぼこの全てがわかります!と書いてありますね。今年は蒲鉾が平安時代の文献に初めて登場してから900年という節目の年になります。富山県内はほぼほぼ盛り上がっていませんが、全国ではイベントをやっている地域もあるようです。
 ちなみにこの本の内容は、北海道から沖縄までさまざまな蒲鉾メーカーを紹介すると同時に、かまぼこの歴史的な背景や健康機能など幅広く紹介してくれています。蒲鉾という加工食品は日本人が昔から食べている伝統食品であり、日本人の食生活には欠かせない貴重な食品であるという事をあらためて実感しました。
 もちろん河内屋も紹介されていますよ!70ページです!ぜひ見てくださいね^^;
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月 5日(月)

酒とかまぼこフェア2015は大盛況でした!

2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015d.JPG
 今年も無事に「酒とかまぼこフェア2015」が終了しました。開催前情報として前売券は早々に完売したとの事で北陸新幹線効果?とも思いましたが、富山の酒と蒲鉾に興味を持って頂く事は本当にありがたい事です。今回、自分としては2つの心配がありました。1つは、この2年間一生懸命手伝ってくれた蒲鉾太郎がいないという事(米国留学中)。もう1つはいつもだったら蒲鉾屋2社で1つの冷蔵庫を使う所、当社単独で使うという事でした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015a.jpg
 そんなドキドキのスタートでしたが、始まったら大変な賑わいで、感覚的には今までの中で一番大変だったような気がします。とにかく休む暇がない!次から次へとお客様が来て対応が本当にバタバタだったような気がします。こうやって店頭に立って販売するのも1年ぶりだったので、色々な意味で余裕がありませんでした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015b.jpg
 本来なら色々と写真を撮るのですが、今回は自分で写真は1枚も撮れませんでした。写真を撮るという発想も生まれないほど忙しかったというのが現実です。今年も常連のお客様、新規のお客様、色々と交流する事が出来たのは本当に良い機会でした。実は今回のフェアに当たり、色々と考えるテーマがあったのですが、その不安は全く関係なく吹っ飛び良かったと思っています。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015c.jpg
 ちなみに今回のフェア、結果的には例年の売上2割増しだったそうです。本当に凄いですよね。販売していても過去に比べて忙しい!大変だ!という思いをしたので、それは体感通りだったのだと思います。当社も売上は過去最高でした。交通会館まで足を運んで頂いたお客様には本当に感謝したいと思います。ありがとうございました!
 写真を撮ってくれたDさん、ありがとうございました!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月 1日(木)

Japaese Beauty Hokuriku~日本の美は、北陸にあり。~

2015年10月1日北陸.jpg
 今日から10月ですね!本当にあっと言う間の9月だったと言うか、9ヶ月だったと言うか、いよいよ蒲鉾屋にとっては年末に向かってスイッチが入る時期となりました。その10月に、いよいよJRの大きなイベントがスタートしました!その名も「北陸デスティネーションキャンペーン」。デスティネーションキャンペーンとはJRの北海道から九州までの6社が共同で取組む大型観光キャンペーンのことです。過去には色々な地域が注目されて、その地域に多くの方が訪問しています。
 そして今年の10月1日から12月31日までのメインテーマが、Japaese Beauty Hokuriku~日本の美は、北陸にあり。~ということで福井県、石川県、富山県が大々的に紹介されています。JR各社も気合が入っているので、全国からぜひ北陸に遊びに来て欲しいと思います!
 魚津も夕焼けタイムは素晴らしい景色が堪能できますので、ぜひマイナーな魚津にも観光客の皆さんが訪問してくれると良いと思いますが無理かな・・・^^; とにかく金沢だけでも良いですから北陸に注目してください!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年9月19日(土)

HACCP講習会#3 無事に終了!

2015年9月19日HACCP3.jpg
 3日間の米国FDAトレーニングカリキュラムであるHACCP講習会が無事に終了しました!ずっと受けるかどうか悩んでいた講習でしたが、何でもそうですが終わってみれば受けて良かったと思います。最終日は検証手順など学んだ後に、最後の課題実習がありました。HACCPプランの作成です。我々のグループは、前日にハザード分析した加工工程の内、金属探知工程及び加圧加熱殺菌工程のHACCP計画が当たりました。グループ内で色々と意見交換しながら、まぁまぁのHACCPプラン計画書が作成できたと思います。同じ工程でも班によって考え方が違ったり色々なので、発表を聞いているだけでも勉強になりました。
 現在、食品業界ではHACCPの義務付けの話題などTPP問題も絡みながら動きが激しいです。そこに異物混入問題など複雑に絡み合い、良い意味でも悪い意味でも食への関心、品質への要求などが高まって来ています。当社のような小さな会社にとっては本当にリスクがあり、頭の痛い問題が多いです。そんな環境を踏まえてISO22000取得など品質向上に前向きに取り組んで来ました。HACCPに関しても義務だとかそういう問題ではなく以前から社内で勉強をしていました。そういう意味では少しづつですが前進をしているのかもしれません。いや、前進していると信じて今後も頑張って行きたいと思います。
 今回の講習でお世話になった講師陣をはじめ同じグループでお世話になった全ての方に感謝したいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年9月 9日(水)

新型ノロウィルスに注意!

2015年9月8日ノロウィルス.jpg
  9月8日(火)の北日本新聞に気になる記事が大きく出ていました。食品会社にいるとこういう記事や情報には本当に敏感になるのですが、気になるのはこの「新型」という文字。富山県内で今年に入り新たな遺伝子型とみられるノロウィルスが患者さんから見つかっているというから気になります。
 そもそもこのノロウィルス、毎年秋から冬にかけて比較的流行するウィルスです。感染力が強くて小さいお子さんや高齢の方、体力の弱っている方は本当に注意しないといけないウィルスです。毎年、重症化してしまう方もいて必ずニュースでも報道されていますよね。このノロウィルスの新型!?と言うのだから心配になる訳です。
 県衛生研究所のコメントが書かれていますが、本当にその通りで、ノロウィルスにはワクチンなどありません。自らの感染や感染拡大を防ぐには地道な手洗い!徹底した手洗いの意識!これが大事だと思います。工場では普段から手洗いに関して注意していますが、これから短期のアルバイトさんが入って来る季節です。改めて手洗いを徹底して行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月10日(月)

富山の酒とかまぼこフェア2015のご案内!

2015年8月10日酒と蒲鉾フェア2015.jpg
 今年も秋に「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されますので、早めにご案内をしたいと思います!もちろん河内屋も参加します。販売メンバーは相変わらず社長&女将のコンビで参加しますので、どうぞよろしくお願い致します。イベントそのものは例年と変わらぬ場所やスケジュールですが、毎回前売りチケットが完売してしまいますので、興味のある方はぜひ早めに「いきいき富山館」に連絡して前売券を確保してくださいね!
 今回、河内屋の出展ブースは今までとは全く違う場所で、入口から入場して直ぐの場所です。しかも周囲は酒蔵さんばかり!良いのか悪いのか良く分かりませんが、この場所はいつも抽選なので、与えられた場所でしっかり対応したいと思います。
 ちなみに2014年、2013年開催のフェアには、東京で学生生活を送っている蒲鉾太郎がいつも応援してくれました。しかし今回は本人の都合で欠席。また元の通り女将と2人です。2人とも49歳になってしまいましたが、何とか頑張りたいと思います。皆さん、ぜひお越しくださいね!
ページトップへ

2015年8月 4日(火)

KAMABOKO ROAD TO 1000!!

かまぼこ900年120-60.jpg
 今年はかまぼこが誕生してと言うか、日本の文献に初めて登場してから900年目!というめでたい年である訳ですが、蒲鉾業界ではこの900年目ということを盛り上げる為に様々な活動をしています。僕も少しだけお手伝いをさせてもらっているので紹介したいと思います。
 実は全蒲(ぜんかまと称します)では、「KAMABOKO ROAD TO 1000」という900年記記念サイトを公開しました!「KAMABOKO ROAD TO 1000」をクリックしてみてください!PCでもスマホでも見ることが出来ますよ!これは100年後の蒲鉾生誕1000周年を目指して、かまぼこの未来を考えて行こう!という、今までの蒲鉾業界のイメージとは全く違う未来感たっぷりの構成になっています。公開までには色々と意見集約というか大変でしたが、見た人が「何だこれ?」と気に留めてくれるような思い切ったチャレンジをしたと思います。ちなみにあの不思議なイラストは、新進気鋭の女性イラストレーターのシシ・ヤマザキさんという方の作品です。若者なら誰でも知っている?かは分かりませんが、こういう時代ですからfacebookやTwitterなどSNSを中心に拡がって行けば良いなぁと思います。それにしても蒲鉾って長い歴史のある伝統食品でしょ!?もっと食文化の中心にいても良いような気がしますが、現実はそうではありません。何とか良い商品を作って皆さんから支持を頂かないとダメですよね。当社も社員一丸となって頑張りたいと思います。

ページトップへ

2015年7月22日(水)

かまぼこ900年記念!再現料理イベントに参加しました!

2015年7月21日かまぼこ900年1.jpg
 かまぼこの歴史を紐解くと、その起源は諸説色々とあるようですが、蒲鉾が歴史上文献に初めて登場したのは間違いなく900年前の7月21日という事で、この記念すべき日に合わせて蒲鉾業界では、900年前のかまぼこをそのまま再現して過去を振り返ろう!そして未来のかまぼこに思いをはせよう!という「かまぼこ900年記念 再現料理イベント」が京都で開催されました。
 忙しかったので参加しようかどうか迷ったのですが、珍しい記念イベントだったので、ちょっと無理して参加して来ました。
2015年7月21日かまぼこ900年2.jpg
 蒲鉾が登場した文献と言うのは、平安時代に発行された「類聚雑要抄(るいじょうぞうようしょう)」という古文書なのですが、その中に時の関白右大臣の新任による引越の祝宴料理膳が描かれていて、その中に「蒲鉾」というメニューがしっかり描かれているのです。その文献に描かれた祝宴料理膳が会場には再現されていました。それが上の写真です。当時の蒲鉾は言ってみれば竹輪のようなイメージです。
2015年7月21日かまぼこ900年3.jpg
 右が再現した900年前の蒲鉾、左は現在の竹輪です。今回の再現に使用した魚はスズキだそうで、水さらしを一切しないで、採った身をそのまま擂り潰して作ったものです。生臭いかな?とも思ったのですが、塩味が効いて魚本来の味をダイレクトに感じました。現代の蒲鉾のようなきめ細かい舌触りは無いものの、噛み応えのあるしっかりした食感で、若干塩加減が強く感じましたが意外なほど普通に美味しく食べる事が出来ました。逆に今の竹輪に物足りなさを感じてしまいましたね。蒲鉾も900年間の間に色々と時代に合わせて変化して来た事が分かります。
2015年7月21日かまぼこ900年4.jpg
 さて、当日の会場は京都の老舗料亭「京料理 木乃婦」さん。昔、青年会議所時代に一度来たことがありますが、お膳がこれだけ並ぶと結構迫力ありますよね。再現料理を食べる前は鈴木たね子先生の講演と門上武司先生の講演があり、どちらも聞き応えのある内容でした。日本は食が文化の範ちゅうに入っていない、しかし世界では食は文化として認められている。だから世界で和食が認められたという話はなるほどと思いました。
2015年7月21日かまぼこ900年5.jpg
 再現料理イベントは蒲鉾業界や来賓、関係者合わせて総勢80名くらいでしたが、マスコミの皆さんも凄くてテレビカメラや新聞記者、かなり取材していました。蒲鉾がこれだけ注目される事が普段あまり無いので良かったです。翌日の新聞には地元の北日本新聞にも掲載されていたのでちょっとビックリしました。
2015年7月21日かまぼこ900年6.jpg
 ご来賓の方への再現料理の配膳には、ミス着物の3人の女性が、さながら900年前と同様に?十二単姿で配膳してくれて、会場は平安時代にタイムスリップしたかのような演出でした。見ている側とすればとっても歩きにくそうで転ぶのではないかと少しヒヤヒヤしましたけどね。
2015年7月21日かまぼこ900年7.jpg
 今回は貴重なイベントに参加出来て良かったです。改めて歴史と伝統ある業界に生きているんだと実感しました。我々はもっと蒲鉾に誇りと自信を持って仕事をしていかないとダメですよね!次の世代にしっかり引き継いでいける蒲鉾を作って行きたいものです。
 このイベントを影で支えて頂いた関係者の皆さんに感謝します。ありがとうございました!
2015年7月21日かまぼこ900年8.jpg
 せっかくなので十二単を着て頑張ってくれたミス着物の写真を載せておきます。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事