河内屋NEWS

2016年5月 8日(日)

2016GWの終わりに素晴らしい夕焼け・・・

2016年5月8日GW最終日1.jpg
 今年のGWはいかがでしたか?中には10連休という方もいたと思います。あるいはGWは仕事!という方もたくさんいたと思います。色々とあったであろうGWも無事に終わりましたね。2016年GWの最終日は素晴らしい夕焼けを見ることが出来ました!こんな雰囲気の良い夕焼けも久しぶりだったので、何だか立ち止まって見入ってしまいました。
 北陸新幹線開業2年目の金沢と富山、非常に多くのお客様にご来店して頂き、本当に忙しくさせて頂きました。また魚津本店もたくさんのお客様にご来店頂き、心から感謝しております。明日からまたよろしくお願い致します!
2016年5月8日GW最終日2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月29日(金)

2016年新入社員歓迎会を開催!

2016年4月29日新入社員歓迎会1.jpg
 久しぶりにブログを更新!というのも今月は色々な事があり過ぎました。新入社員の入社式から始まり、蒲鉾娘の住む別府への訪問、12年ぶりという魚津市長選挙、そして熊本、大分での大地震、さらには4人目となるベトナム人技能実習生の受入れ・・・ブログを書くネタはあるのに色々とあり過ぎてブログを更新できませんでした。とにかく別府訪問の翌週に起きた地震の影響で、蒲鉾娘が避難所で生活したり本当に心配事が多い4月でした。
 そんな4月の終盤に今年新卒で入社した2人と、4人目となるベトナム人技能実習生1名の歓迎会を開催することが出来ました。ここ数年は意識して世代交代を進めて来たので、工場の雰囲気も変わって来たと感じています。同時に技術の継承や品質管理の教育、コンプライアンスの徹底なども意識してやって来ました。地方の人手不足への対応としてベトナム人技能実習生も計画的に採用して来ました。北陸新幹線開業後の世界を考えてやって来たことが徐々に芽を出しつつあるといった感じです。ちなみに下の写真はベトナム人技能実習生の4人。みんなまじめで本当に良く働いてくれます。日本語の上達も早くて今では全く問題を感じません。
2016年4月29日新入社員歓迎会3.jpg
 そして最後は蒲鉾女将の締めの挨拶&三本締めで楽しく終了することが出来ました。当社の飲み会で最後に三本締めというのはやらないのですが、ベトナム人の子たちがどこで知ったのかこの三本締めが楽しいようでこれで締めたという感じです。これも日本文化?なのか分りませんが色々と日本の風習に慣れるのも大事なことです。
 さて、今日からGWがスタート!みんなで頑張って行きましょう!
2016年4月29日新入社員歓迎会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月15日(金)

新しい生産設備が稼動しました!

2015年12月7日深絞り5.JPG
 新しい機械のチェックを行いました。とにかく当社には初めての機械ですので、工場のスタッフからすると当然のことながら興味、関心があります。しかし最初が肝心というか、適正な方法で間違いなく稼動させるためには色々な下準備が必要なのです。
2015年12月7日深絞り8.JPG
 この新しい設備を導入するに当たっては、何度も色々な実験や調整をして来たので、そういう意味では非常にスムーズに短時間で設置から稼動まで来れたと思います。あとはこの設備がどこまでの稼働率で頑張ってくれるかということですが、お陰さまで商品が売れているし、繁忙期ということもあるので、大いに頑張ってくれると期待しています。
2015年12月7日深絞り9.JPG
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月10日(日)

工場に新しい生産設備を導入!

2015年12月6日深絞り1.JPG
 工場に新しい機械を導入しました。以前より計画はしていたのですが、スペースの問題やその他色々な問題があってなかなか踏み切ることが出来ませんでした。今回は何度も実験を繰り返し「これは行ける!」と判断したので決断しました。過去に何台も生産設備を入れて来ましたが、ほとんどが老朽化による更新というパターンです。しかしながら今回の設備は、今まで当社には全く無い新しい方式の機械なので慎重に準備を進めて来た経緯があります。
2015年12月6日深絞り2.JPG
 導入に当たって何が一番問題なのかと言うと、工場の狭さです・・・。ただ機械を入れれば良いという訳ではなく、生産ラインの流れや効率、作業者の動き、商品の動きを考えてレイアウトしなければなりません。このレイアウトに一番時間がかかったと言っても過言ではありません。
2015年12月6日深絞り3.JPG
 今回は新型設備の導入に当たって既存設備のレイアウト変更もかけて何とか設置しました。狭い工場の中が、さらに狭くなった感になってしまった事実はあるのですが、それでも最大限みんなで知恵を出し合い実現したと思っています。
 あとはこの設備がフル稼働してくれるだけですね!今後に期待です!
2015年12月6日深絞り4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 7日(木)

棒S 元祖スティックチーズが業界紙で色々と紹介されました!

2016年3月23日水産経済新聞(横600).jpg
 今年の第63回全国水産加工たべもの展で、棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したことは色々な場面でPRさせて頂いていますが、今回は業界紙で色々と紹介してもらった記事を紹介したいと思います。上が水産経済新聞で下が食品経済新聞です。他にも色々と紹介されていますが、とりあえずこの二つをここで紹介しますね!
 お陰様で棒S(ボウズ)シリーズは大人気で、中でも元祖スティックチーズはシリーズの人気を牽引する一番人気の商品です。真空包装も開けやすくなり、お客様からも大好評を得ています。もっと多くの皆さんに知ってもらうために今後も頑張って行こうと思っています。
2016年3月10日食品経済新聞(横500).jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 1日(金)

2016年入社式!

2016年4月1日2016年新入社員.JPG
 今年も河内屋に新しい仲間が入社してくれました。世代的には蒲鉾娘より2学年下です。社長という立場で迎え入れるのは当然ですが、何となく親として見守る気持ちも大きいです。地方で当社のような中小零細企業を経営をしていると、現在の人の問題は非常に大きく、募集してもなかなか良い人が来ないという環境の中で、こうやって新卒の子が河内屋を選んで入社してくれるということに感謝の気持ちで一杯です。若い世代が入って来ると嬉しさと同時に責任もひしひしと感じます。業界的には色々と厳しい面がありますが、知恵と工夫で元気に乗り切って行きたいと思います!とにかく今日は嬉しい一日でした。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月29日(火)

第68回全国蒲鉾品評会の細工の部で水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月29日全国蒲鉾品評会1.jpg
 先日、第63回全国水産加工たべもの展で棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したという嬉しい報告をしましたが、今日は全かまより第68回全国蒲鉾品評会の結果がHPで発表となりました。今回、写真の通り長い時間をかけて蒲鉾職人が根気強く作品作りに取組んでいたので、間違いなく細工の部で素晴らしい賞を取れると信じていましたが、今回信じていた通り細工蒲鉾の部では最高の賞である水産庁長官賞を受賞することが出来ました!過去に記憶に無いですが、1ヵ月の中で2大会にて水産庁長官賞をWで受賞!本当にありがたく嬉しいです!
2016年3月29日全国蒲鉾品評会2.jpg
 富山県は全国でも日常的に食文化、風習として今でも多くの細工蒲鉾が使われる土地柄です。しかしながら年々細工蒲鉾の需要が減少しているのも現実です。蒲鉾屋としては何とかこの伝統ある富山県独特の食文化や風習を残したいと思っていますし、絶対に残さなくてはいけない!と使命感をもっています。技術の継承や蒲鉾職人の育成など課題はいっぱいですし、働き手の不足や人口減少という地方の悩みもたくさんありますが、とにかくポジティブにみんなで取組むことが重要なので、今後も頑張って行きたいと思います。
 北陸新幹線開業一周年という記念すべき今年の3月・・・本当に素晴らしいご褒美を頂きました!現在、富山駅にある河内屋のとやマルシェ店で展示していますので、ぜひ観て頂ければと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月25日(金)

第63回全国水産加工たべもの展にて水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月24日全国水産加工たべもの展1.jpg
 昭和26年に第1回が開催された業界の中でも歴史と伝統あるこの品評会、消費者からも絶大な信頼を得ていると聞きます。今年は第63回ということで、水産ねり製品、水産物つくだ煮、加工昆布、節類の4部門で総数1,026点の応募がありました。
 今回、河内屋は「棒S(ボウズ)元祖スティックチーズ」を出品させて頂きました!どきどきしながら結果を待っていたのですが、何と!水産庁長官賞に選んで頂きました!本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
2016年3月24日全国水産加工たべもの展2.jpg
 2年前に開催された第62回で昆布巻かまぼこが農林水産大臣賞を受賞していますので、名誉ある賞を2大会連続受賞!ということになります。この快挙は私たち社員の大きな喜びと自信、そして誇りに思う出来事であり、今後の仕事に大きなパワーになると思っています。
 この審査にあたっては、1次、2次、最終審査の3段階があり、特に最終審査には消費者代表の方や学識経験者など様々な分野の方が審査されるだけに厳しい審査であると聞いています。それだけに価値がある受賞だと思っています。
 審査委員長からは次の講評を頂きました。「棒S元祖スティックチーズは、縦10cm、横2cm、厚さ1.5cm、重さ30gの直方体で、中央に挟み込むようにチーズがたっぷりと入り、片面を均一に焼き上げたスティックタイプのかまぼこで、一本ずつ真空包装されて、円筒形の透明容器に5本入ったオシャレな商品で、容易に開封できるようになっています。外観の良さだけでなく、すり身とチーズの割合や食感が絶妙にマッチし、おやつやおつまみとして食べやすい商品となっており、すり身製品の消費拡大のための一つの方向性を示すものとして高く評価できる。」
 この受賞を励みに今後も頑張りたいと思います!ありがとうございました!
2016年3月24日全国水産加工たべもの展3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月19日(土)

品評会出品作品をとやマルシェ店に展示しました!

2016年3月19日細工の日2.JPG
 全国蒲鉾品評会に出品した細工蒲鉾が東京から戻って来ました!このまま冷凍保存という手もあるのですが、それではあまりにもかわいそうなので、とやマルシェ店で展示することに決めました。ちょうど連休ですし、多くの方に観てもらうのが一番だと思い期間限定で展示します!ぜひJR富山駅、河内屋とやマルシェ店に足を運んで頂きたいと思います。
2016年3月19日細工の日1.JPG
 それにしてもこの特別な細工かまぼこ・・・重量は10kg以上ありますし非常に重いです。工場から富山駅に運ぶのも苦労しました。しかし到着すると直ぐにお客様に囲まれ、「これ蒲鉾ですか!?」「凄いですね!」という言葉をかけて頂き、反応が高かったので良かったです。しかしこの細工蒲鉾、生もので真空も出来ないので、果たしていつまで持つか心配です。期間限定の展示と言っても、いつまで!という事は現段階で決めていません。なので、いつ撤収になるのか分らないのが実情です。従って皆さん、早めに見学に来てください!写真撮影も自由なので、どんどん撮って頂き、SNSで情報発信して欲しいと思います(笑)。
2016年3月19日細工の日3.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月17日(木)

毎年恒例の全国蒲鉾品評会に参加しました!

2016年3月17日全国蒲鉾品評会1.JPG
 今年も毎年恒例の全国蒲鉾品評会に参加してきました。前日より準備のお手伝い、展示の段取り・・・出来ることをお手伝いしています。この品評会に毎回参加する理由は、全国の元気なやる気のある蒲鉾屋さんのパワーをもらうことと、色々と参考になったり勉強になることが多いからです。それと蒲鉾屋の友人に会えることですね。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会2.JPG
 もちろん品評会ということで、各分野の先生の皆さんが真剣に評価しています。評価する先生方も大変だと思います。蒲鉾業界は蒲鉾が日本の文献に初めて登場してから900年!ということで様々な取り組みをしています。その先頭に立っているのが天下の鈴廣かまぼこさんの社長、鈴木さんです。本当に見習うことが多いです。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会3.JPG
 当社は今年も細工蒲鉾の部門にエントリーしました。下の写真の鮮やかな龍が作品です。今回の題材は「雷龍」ということで、蒲鉾職人も本当によく頑張ってくれました。何だか年々、かなりのレベルアップを感じますね。日頃からテーマを持って仕事に取組んでくれている証だと思って、僕も誇らしい気持ちです。細工蒲鉾の部門は富山県チームが多くて、富山が蒲鉾処、そして細工蒲鉾のメッカであるということも参加者には十分伝わっていると思っています。
2016年3月17日全国蒲鉾品評会5.JPG
 蒲鉾業界というのはなかなかマイナーな業界なのですが、非常に伝統的で奥深い業界でもあります。全国各地域で力強く活躍している仲間を見ると非常に刺激を受けます。新商品開発、原材料のコストアップなど取巻く環境は非常に厳しいですが、諦めずに夢を持って、そして真剣に取組んで行くことが重要だと思っているので、今後も頑張って行きたいと思います!
2016年3月17日全国蒲鉾品評会4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事