河内屋NEWS

2016年9月12日(月)

富山の酒とかまぼこフェア2016、大盛況でした!

2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016C.jpg
 今年も富山の酒と蒲鉾フェアが無事に開催されました。今回は第9回ということで、もう9年も続いたんだ・・・という思いと、来年は記念すべき10周年だ!という思いが交錯すると共に自分も歳をとったな・・・と実感するフェアでもありました。このフェアも当初は北陸新幹線開業に向かって首都圏の皆さんにPRという目的がありましたが、北陸新幹線が開業した今はまた別の目標を持たなければならない過渡期になっている現実もあると思います。しかしながら下の写真の通り、今回も大盛況!
2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016A.jpg
 相変わらず1部も2部も凄いお客様で対応に大変でした。確実に富山のファンが増えているという事実と、毎回来て下さるリピートのお客様が多数いる状況を目の当たりにして本当に感謝の気持ちしかありません。今回の大盛況ぶりを見てまた来年の10周年も参加したい!という気持ちを新たにしました。
 そして今回、蒲鉾家的には劇的な変化がありました。蒲鉾太郎と蒲鉾娘が大学生で手伝ってくれたことです。この富山の酒と蒲鉾フェアが始まった頃は、こんな時代が来るなんて想像すらしてませんでした。本当に感慨深いです。子供たちの成長を実感すると同時に、自分たちが年を重ねたという現実を実感した一時でもありました。とにかく2人とも良く頑張ってくれました。蒲鉾家がこうやって揃うことも今では本当に稀なので、今回は色々な意味で良い機会となりました。感謝です。
2016年9月11日酒と蒲鉾フェア2016B.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月 9日(金)

食品表示法の勉強会に参加!

2016年9月8日勉強会.jpg
 主催者による開会の挨拶も無かったし、誰が主催しているのかよく分りませんでしたが、とりあえず「食品表示法と食品表示基準について」という勉強会が開催されたので参加して来ました。講師は株式会社寺岡精工さんでした。
 我々蒲鉾業界というか食品業界と言った方が良いですが、とにかく法律が次から次へと変わっていきます。もちろん他の業界でも当たり前にあると言われそうですが、食品業界の表示に関する決め事は対応が非常に大変なんです。食品業界は裾野が広くて、小さなお店で老夫婦だけでやっているところなどは本当に付いて行くのが大変だと思いますね。
 しかし消費者の目線からすると食べる食品の情報というのは大切なことです。当社もしっかり勉強してミスの無いように対応して行きたいと思います。
 ちなみに食品表示法は平成27年4月1日に施行されました。加工食品は平成32年3月31日までの5年間は経過措置期間であり、当社もこの間に全ての包装を切り替える計画を進めています。生鮮食品に関しては平成28年9月30日まで、つまり今月末までが経過措置期間ですので、10月から切り替わっていなければ明確な違反となってしまいます。おそらく生鮮食品の皆さんは既に全て切り替わっていると思います。
 まだまだ当社としても最終確認することが多いですが、今回の勉強会は比較的分りやすい内容でした。関係者の皆さん、ありがとうございました。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月27日(土)

高円宮妃久子さまの本店及び工場御視察の栄を賜りました。

2016年8月27日富山新聞(高円宮妃久子様).jpg
 新聞記事は富山新聞(2016年8月27日)です。この記事に書かれている通り、昨日、高円宮妃久子さまが第30回全日本大学女子野球選手権大会の記念式典及び開会式に御臨席のため来県されました。その際、魚津市内の企業視察ということで、河内屋の本店及び工場の御視察の栄を賜りました。
 御視察の決定から本番まで色々と準備をして来ましたが、今までにない緊張感の中で当日を迎えました。SPの皆さんが事前に周囲を警護している中で黒い車が到着されたときは本当に緊張感で一杯でした。しかし、車から降りられた高円宮妃久子さまのやさしい笑顔と気さくなお人柄で現場は一瞬にして和やかな雰囲気に包まれました。
2016年8月26日高円宮妃久子様.jpg
 店内では河内屋の蒲鉾、富山の蒲鉾文化についてしっかり説明をさせて頂きました。冷ケース内にある試食にもご関心を頂き、「美味しいですね」と言って頂けたときは本当に感激でした。その後は工場に移動して頂き、白衣と長靴で工場内も御視察賜りました。細工蒲鉾の実演には大変興味を持って頂き、少し体験もして頂けて社員一同感動しました。
2016年8月26日高円宮妃久子様3.jpg
 残念ながら工場内での写真がないのですが、最後は棒S(ボウズ)の生産ラインも御視察賜り、出来立ての棒Sも食べて頂けました。今回の出来事は本当に多くの関係者のお陰で実現しましたが、私たちにとっても蒲鉾の製造販売という伝統産業に対して自信と誇りを持てた瞬間でした。一生に一度あるか無いかの貴重な経験が出来たことに心から感謝をしたいと思います。そして今回、JC時代の友人T君がカメラ撮影の応援を快く引き受けてくれて助かりました!本当にありがとうございました。
2016年8月26日高円宮妃久子様2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 3日(水)

来春卒業の高校3年生が会社見学に来てくれました!

2016年8月3日応募前見学.jpg
 来年の春に高校を卒業して就職を検討、あるいは希望している生徒さんの会社見学がありました。高校生の就職に関するシステムというかルールは、求人の手続きや応募のスケジュール等が厳格に定められていて、企業側からするとなかなか難しい面もあるのですが、しっかりルールを守って取組んで行くということが重要だと思っています。
 さて、今年は6人の生徒さんが河内屋に興味を持ってくれました。しかも男子が4人で女子が2人という今までにないパターンです。この中の1人で良いですから誰か当社を希望してくれたらありがたいと思って、しっかり丁寧に説明、そして対応したつもりです。最近思うのはもはや我が息子や娘の年齢より若い子たちと接しているという現実です。僕も既に2月で50歳になっていますし、普通に考えれば当然のことなのですが、頭と気持ちが切り替わらないというか、自分がまだまだ若いつもりでいるというか、そんな微妙な心境になるのがこの採用活動ですね。
 ちなみに、最近の高卒者採用状況は下記の通りです。
  ・平成28年(2016年)4月:2名採用(女子2名)
  ・平成27年(2015年)4月:3名採用(男子1名、女子2名)
  ・平成26年(2014年)4月:0名
  ・平成25年(2013年)4月:0名
  ・平成24年(2012年)4月:1名採用(女子1名)
  ・平成23年(2011年)4月:1名採用(女子1名)
 果たして平成29年(2017年)はどうなるか!?地方の中小企業における人手不足の問題は深刻な問題なので、長期的な視点に立ってしっかりこの問題に取組んで行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月26日(火)

棒S(ボウズ)のぴりりがぴりり増量で大好評!

2016年7月28日棒Sぴりり唐辛子.jpg
 暑い日が続いていますが、こういう時は冷え冷えのビールをグワァーっと飲みたいものですね。そんなビールのつまみに最高なのが棒Sの「ぴりり唐辛子」です。以前より、辛さが足りない!もっと辛くてもOK!という声を反映して6月よりぴりり度を倍増(当社比)しました。高品質なすり身にゲソが混ぜてあるのですが、このぴりり感とよく合うのです!ちなみにこの商品、棒Sシリーズの中では男性に人気があるのが特徴で、やはりビールと一緒に!というお客様が多いのかもしれません。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月16日(土)

「ととやま」がオープンしました!

2016年7月15日ととやまオープン1.jpg
 富山駅前CiCビル1階に富山県のアンテナショップ「ととやま」がオープンしました!オープニングセレモニーには県知事も駆けつけ華やかにテープカットされました。初日は酒造組合の皆さんが試飲を提供していたり、ます寿し屋さんが実演販売していたりと賑やかなスタートとなりました。
2016年7月15日ととやまオープン2.jpg
 店舗内で目を引くのは、来賓として出席していた谷端さんの組子です。大きな柱周りに富山を意識させるデザインで組子が装飾されているのです。上の写真奥にもおわらのデザインの組子が見れると思います。その他のデザインも本当に素敵でした。この「ととやま」開店を機にこれから富山駅が少しでも盛り上がって行けば良いですね!
 問題なのは外部への情報発信や看板広告。とにかくお客様への説明や案内が不足しているので、ここはもう少しホスピタリティを発揮して欲しいところです。同じ問題は「とやマルシェ」でも抱えていますが、なかなか対策が進まないのが現状のようです。何だかその点だけは残念な話ですね。
2016年7月15日ととやまオープン3.jpg
 
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月13日(水)

富山駅前にアンテナショップがオープン!

2016年7月12日ととやま1.jpg
 7月15日(金)に新しくオープンする「ととやま」の内覧会に出席して来ました。「ととやま」というネーミングが特徴的ですが、これは「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の魅力を発信するアンテナショップとして「~ととやま」という感じで様々なものと結びつけられるように!という思いでネーミングされたとのことです。
2016年7月12日ととやま2.jpg
 場所は富山駅前のCiCビルの1階です。このビルは富山県民なら誰もが知っている駅前のビルなのですが、今まではイマイチ賑わいが乏しい・・・というイメージがあります。そしてこのビルの5階にあった「いきいきKAN」・・・これもまたお客様が少ないという悩みがありました。今回、この「いきいきKAN」がCiCビルの1階に移設して新たに「ととやま」というネーミングでオープンします。場所的には悪くないので、CiCにとっても賑わい創出のためにも良い話だと思います。そんなことも含めてマスコミの皆さんからも注目が高い感じですね。
2016年7月12日ととやま3.jpg
 ちなみに富山駅には河内屋の直営店が入っている「とやマルシェ」や同じく河内屋の蒲鉾を販売してもらっている「おみやげ処富山」があります。色々な影響があると思いますが、相乗効果で富山駅前が盛り上がって行けば一番良いですよね!
2016年7月12日ととやま4.jpg
 ちなみに蒲鉾屋は4社入っています!もちろん河内屋の蒲鉾も販売しています!お土産に人気の棒S(ボウズ)も置いてありますよ!店内には実演スペースやイベントスペースもあって、今後は様々な県内各地域のイベントも開催予定です。営業時間は午前10時から午後8時です!オープンは7月15日(金)の10時です!
2016年7月12日ととやま5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 6日(水)

今年も「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されます!

2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016打合せ.jpg
 「富山の酒とかまぼこフェア2016」の出展者説明会に参加して来ました。富山の酒とかまぼこのブランド化を目指して、首都圏の消費者に酒蔵や蒲鉾屋が直接出向いてPR、販売するというイベントなのですが、今年で第9回目の開催になるということです。
 まず今年の開催日ですが、9月11日(日)です!そして例年同様で2部制になっています。
①13時の部(13時-15時) ②15時30分の部(15時30分-17時30分)
ぜひ皆さんに来て頂きたいと思います。河内屋からは相変わらず僕と蒲鉾女将が参加予定です。
 今年は例年とちょっと違うのが、チケットの販売方法です。今までは有楽町駅前の交通会館地下1階富山県いきいき物産で販売していましたが、今年は今どきらしくe+(イープラス)またはファミリーマート店舗のFamiポートでの購入になります。7月10日(日)からチケット販売とのことなので、皆さんぜひ前売券の購入をお願いします。前売券の会費が2,500円と高いのですが、実際は酒600円と蒲鉾600円の買物券付ですので、入場料は1,300円となっています。それでも高いような気がしますが、富山県の17の蔵元と10の蒲鉾屋が勢ぞろいするイベントは富山県内でもまずありません。毎回大盛況で、実際は来て頂いたお客様とゆっくりお話しする時間もないのですが、この機会にぜひ来て頂ければと思います。ちなみに当日券は3,000円です。
2016年7月6日酒と蒲鉾フェア2016チラシ表.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 4日(月)

「14歳の挑戦」で女子2名を受け入れ中!

2016年7月4日14歳の挑戦1.jpg
 「社会に学ぶ14歳の挑戦」が始まりました。実は昨年の14歳の挑戦は、北陸新幹線開業でバタバタしていたので受け入れはしなかったのですが、今年は元気な女子2名を受け入れました。相変わらず初日は相当に緊張している様子でしたが、これがまた大人になる、そして経験値が上がることに繋がって行けば良いと思います。
 ちなみに今年の4月に入社した高卒新人1名は、この14歳の挑戦で河内屋にやって来た経験のある子です。何と言うか感慨深いと言うか、時の流れを感じますよね。この事業は子供たちにとっては非常に良い経験だと思っています。どんな職場であれ、学校生活とは違う環境に身をおくことによって、学んで感じて生きる力を育んで欲しいと思います。
2016年7月4日14歳の挑戦2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月 1日(金)

立て続けに有名雑誌に紹介されました!感謝!

2016年5月28日ヴァンサンカン7月号.jpg
 報告なんですが色々な方のご縁やご紹介で、立て続けに有名な雑誌に河内屋の蒲鉾を取り上げて頂きました。上の写真がヴァンサンカンの7月号で下の写真がエクラの8月号です。僕個人とは全く縁がない雑誌ですが、世の中のアンテナの高い女性が購読している雑誌と聞きます。ちなみにヴァンサンカン7月号では棒S(ボウズ)が紹介され、エクラ8月号では鮨蒲が紹介されました。世の中には色々な商品がある中で、こうやって河内屋の商品を探し出してくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。関係者の方、本当にありがとうございました!
2016年8月号エクラ.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事