河内屋NEWS

2015年4月10日(金)

トゥさんの誕生日!

2015年4月9日トゥ誕生日1.jpg
 4月7日(火)に入社したベトナム人研修生のトゥさんとフエンさん。2人とも早速工場の一員として頑張ってくれています。入社して2日目ですが4月9日はトゥさんの誕生日という事で、異国の地で心細い思いをしているだろうし、昨夜は自宅に招いて食事会というか誕生日会を開きました。
 2人はまだ日本語もダメだし、こっちもベトナム語は単語すら分かりません。正直どんな食事会になるか心配でしたが、そこは身振り手振り、あるいは辞書とiPhone6のアプリを駆使して、気付いてみたら特に問題なくあっと言う間に時間が経ってしまいました。
2015年4月9日トゥ誕生日2.jpg
 24歳になったトゥさんと20歳のフエンさん。21歳の蒲鉾太郎と19歳の蒲鉾娘の事を考えれば自分の子どもみたいなもんです。彼女たちも明確な目標があって覚悟を決め来日しているので、変な同情は必要ありませんが、3年間しっかり仕事をしながら、きちんとした生活をして行く事がとても重要な事なので、見守って行きたいと思います。
2015年4月9日トゥ誕生日3.jpg
ページトップへ

2015年4月 8日(水)

ベトナム人研修生が入社!

2015年4月7日ベトナム人研修生1.jpg
 昨日からベトナム人研修生2名が工場に入りました。昨年10月の終わりに強行軍で面接に行ってから約5か月、計画通りちょうど良いタイミングで受入れる事が出来ました。工場としては高校新卒の新人3名に続き新たな仲間が2名加入という事で活気が出て来ました。やっぱり若い力って良いですね。本当に若さが羨ましいです。
 現在、河内屋では北陸新幹線開業の影響が色々な形で出ているのだと思いますが、全店舗が忙しい状況で工場の生産体制も非常に厳しいです。残業も連日続いているのですが、そんな状況の中での新戦力加入!という事でしっかり育てて行きたいと思います。蒲鉾娘の経験、RCでの交換留学生受入の経験からしても、女の子の場合は7か月もすれば十分日本語が話せるようになります。また過去に6年間受入れた中国人研修生の経験からしても当社の工場スタッフは十分対応出来る力があります。とは言っても最初が肝心!しっかり教育して真の戦力に育てたいと思います。
 今回の2名受入は外国人研修生としては3期生になりますが、ベトナム人研修生としては1期生。やっぱり何でもそうですが最初は苦労します。しかしその分、絆は強くなります。彼女たちの人生にとっても、この一歩が、そして今乗り越えようとしている苦労が全て身となり血となり何でも吸収して、今後の人生に大きな変化をもたらす3年間であって欲しいと切に願っています。
2015年4月7日ベトナム人研修生2.jpg

ページトップへ

2015年4月 3日(金)

夕陽を見ながら徒然なるままに...

2015年4月3日夕焼け1.jpg
 新卒社員が3名入って来て、4月のスタートは一気に賑やかになった感があります。北陸新幹線開業の影響で工場がフル稼働で忙しいというのもありますが、やはり若い人たちが入いると雰囲気が変わるという事を実感しますね。
 すでに3人は研修に入っていて、各部署で元気に勉強しています。とにかく若いうちは何でも吸収して頑張って欲しいと思います。
 写真はいつもの海岸線の写真です。雨だった入社式が嘘のように2日は天気が良くなりました。各店舗を周り魚津に戻ったらちょうど良い夕陽タイムだった事もあり、iPhone6plusで撮影しました。富山湾の夕陽や夕焼けには本当に癒されますね。激動の3月が終わり、夢と希望ある新たな4月が始まり色々と大変な部分もあるのですが、気合を入れて頑張って行きたいと思います。
2015年4月3日夕焼け2.jpg

ページトップへ

2015年4月 1日(水)

2015年入社式!

2015年4月1日入社式.jpg
 激動の3月が終わり、世の中的にも4月から新年度がスタートしました。河内屋は7月決算なので新年度のスタート!という訳ではありませんが、4月1日は恒例の新入社員入社式!今年は3人の新しいメンバーが入社してくれました。本当に心から歓迎したいと思います。
 個人的な思いとしてはついに蒲鉾娘より学年が下の子ども達が入社しました。蒲鉾太郎と同じ歳、蒲鉾娘と同じ歳、そしてついに自分の子どもより下の子を預かる事になったという現実は、自分の中でもかなりの責任というか重大さを感じています。河内屋の戦力としてはもちろんの事、立派な社会人としてしっかり育てて行きたいと思っています。
ページトップへ

2015年3月31日(火)

激動の2015年3月が終了

2015年3月31日激動の3月.jpg
 長かったような短かったような激動の3月が終了しました。年が明けてから落ち着かない日々と言うか忙しい日々を過ごしていただけに、あぁ~3月が今日で終わったか・・・みたいな感は確かにありますね。特に新幹線富山駅高架下の新店舗の準備は色々と大変でした。金沢駅にある店舗が昨年7月にリニューアルオープンしていた事が本当に助かったと思っています。もしこれが2店舗同時なら・・・と考えると恐ろしいです。そういう意味でも金沢駅と富山駅と表現したら良いのか、金沢と富山の違いと表現した良いのか分かりませんが、色々な意味で違いを感じます。残念ながら富山はこういう部分はどうしても苦手なところがあるのだと思いますね。
 魚津駅も変わりました。JRから3セクへ。そして特急が止まらない駅になりました。駅の風景も一気に変わった感があります。
 この2015年3月というのは地域や、そこに住んでいる人、企業、学校などにとって大きな転換期となりました。数年後、さらには数十年後という次の世代は、この時代をどう評価するのでしょうか。北陸新幹線がもたらした夢と希望。明と暗。今はまだあまり変わりませんが、気付いたらこんな世界になっていた・・・というのはあるかもしれません。
 とにかく北陸新幹線金沢まで開通!という大きな出来事はゴールではないし目的ではありません。新幹線というツールを最大限活かした街づくりや施策を考えて行かないとダメですよね。我々民間もしっかり対応して行きたいと思います。
 さぁ、明日から4月!河内屋では新しい仲間が加わります!
ページトップへ

2015年3月28日(土)

魚津&石垣島コラボそば!

2015年3月26日北日本新聞(横700).jpg
 これは3月26日(木)の北日本新聞に掲載された記事です。今年5月に開催される第3回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつりで、沖縄石垣島の八重山そばと河内屋製造の揚げかまぼこを組み合わせたオリジナルそばを提供する事になり、その発表会の記事でした。魚津の街を盛り上げようと始まったこの祭りも、色々な意見を言われながらも若者たちが頑張って形にしています。今年も天候に恵まれ大成功に終わる事を祈りたいです。
 ちなみに八重山そばは、透き通ったスープと太い麺が特徴で、石垣島風に食べる場合、島こしょうと島唐辛子を入れて食べます。この辛みがスープのコクと合い、なかなか美味しいそばです。このそばに豚肉と白えび入り揚げかまぼこを添えて提供するそうです。河内屋の提供するこの商品は、直営店では販売していない地元ではレアな商品です。八重山そばとも相性が合うようで、試食した方からは好評だったという事を聞きました。
 まつりは5月16日(土)、17日(日)です。会場はあいの風とやま鉄道魚津駅の目の前です!ぜひ参加して下さいね!
ページトップへ

2015年3月27日(金)

富山県らしい素晴らしい景色

2015年3月28日晴れ2.jpg
 今日の富山県内は素晴らしい天気に恵まれました。風はちょっと冷たいのですが、日中は春を感じる気温で事務所の中は暑いと感じる時間帯もありました。昨日も凄かったのですが、今日の立山連峰も恐ろしくキレイで、これぞ富山県!という風景が拡がって、fbにも山の写真が多かったような気がしますね。
 さて今日は午後から事務所のカラーコピー機を最新の機種に更新しました。連携する新たなソフトも導入して、事務部門でも効率を目指したいと思っています。
 そしてバタバタと一日が過ぎた夕方、富山湾には素晴らしい夕陽が現れました。今日の夕陽は沈むに従ってどんどん表情を変えてとても幻想的でした。下の写真は同じ時間、夕焼けに染まる剱岳です。夕焼けの陽を浴びた立山連峰も本当にキレイです。いよいよ春の到来を感じますね。
2015年3月28日晴れ1.jpg

ページトップへ

2015年3月18日(水)

技術大賞を受賞しました!

2015年3月18日蒲鉾品評会2015.jpg
 蒲鉾業界では毎年、全国蒲鉾品評会というイベントを開催しています。第67回である今年は、細工蒲鉾の部に上の写真の作品を出品しました。名前は「藤娘」。品評会の様子は2月28日(土)のブログで書きましたので詳しくは書きませんが、今回は審査の結果が出たので記録としてブログを書いておきます。ちなみに今回の細工蒲鉾の部での技術大賞は全て富山県の蒲鉾屋で独占をしました。やはり富山県というのは、細工蒲鉾が普通に使われている食文化があり、それを大切にして技術の継承をしている県なんだと思います。
 蒲鉾職人にとって品評会への作品作りというのは、日頃の仕事も忙しくてかなり負担感があるのも事実です。しかし僕はあえてそこを頑張ってもらい、品評会には必ず作品を出そう!と目標を決め、励まし、応援し、そして題材など一緒に悩んでいます。蒲鉾職人も年々進化しているし、それは本人が一番感じていることでもあると思います。今後も細工蒲鉾の技術をしっかり伝承しながら、そして技術を守りながらも新たに派生した技術も進化させながら、細工蒲鉾の新しい世界を拡げて行けたら良いなあ~と漠然と思っています。
ページトップへ

2015年3月16日(月)

2日間はお祭り騒ぎ!

2015年3月15日北陸新幹線開業1.jpg
 3月14日(土)と15日(日)は週末という事もありますが、とにかくとんでもない人の数が富山駅に押しかけました。正直言って富山県に暮らして21年、駅周辺がここまで凄い事になったのは初体験です。北陸新幹線開業を待っていたのか?単なる新しいもの好きなのか?とりあえず行ってみよう!なのか?理由はどうあれ凄い人で終日溢れかえりました。ちなみに「とやマルシェ」は2日連続で4万人超の入館だったそうです。もちろん売上とは全く比例しないところがミソなのですが、本当に凄い見物客でした。上が「とやマルシェ」で下が「富山駅」の様子です。
2015年3月15日北陸新幹線開業3.jpg
 この2日間は富山駅はもちろんの事、金沢駅、黒部宇奈月温泉駅と行ったり来たりで、正直言って疲れました。しかしこの開業に合わせて20年以上も準備して来たこともあり、そういう意味では目の前で起きている事や景色が不思議に感じたり、色々な事が走馬灯のように頭の中をよぎっては消え、色々な想いが交錯したのは事実です。何度も書いているかもしれませんが、北陸新幹線開業はゴールではありません。新しい時代のスタートであり、これを大いに利用して行かないとダメなわけです。現実を見るとやっぱり金沢の環境は凄いです。先の先を見ていますよね。観光都市としてのコンテンツもあるし、しっかり準備もしている。同じ土俵で戦う必要はないにしても、富山県の遅れ感が気になる。魚津を含めた新幹線とは無縁の地域はさらに心配。この件はまた別の機会に書きたいと思います。下は金沢駅の様子です。
2015年3月15日北陸新幹線開業2.jpg

ページトップへ

2015年3月14日(土)

祝!北陸新幹線開業!

2015年3月14日北陸新幹線開業1.jpg
 2015年3月14日(土)、ついに北陸新幹線が開業しました。北陸にとっては歴史的な日になる事は間違いありません。河内屋としては金沢駅、富山駅の商業施設に直営店を出店している関係で、北陸新幹線開業までのプロセスは本当に大変なものがありました。開業がゴールではなくスタートなので、開業したから一安心という心境にも全くならず、期待と心配が交錯する中で、北陸新幹線が開業したという事実にだけは感慨深い部分がありますね。
 富山駅高架下の商業施設「きときと市場とやマルシェ」も本日オープンしました。河内屋の新店舗とやマルシェ店も無事にオープンしました。館内は想像を絶する人の数で、富山駅の中も外も今まで見た事の無い人の波に驚きました。各種開業イベントを色々とやっている影響もあると思いますが、とにかく一目見てみよう!という感覚の方が大挙押し寄せた感じです。徐々に落ち着いて行くとは思いますが、富山県にこんなに人がいるんだな・・・と正直思いました。
 北陸新幹線に関しては色々と書きたい事はあるのですが、とりあえず開業の記録という事でブログを更新しときます。ちなみに写真は新幹線の写真でも使おうと思いましたが、今までも色々と出しているので富山駅で撮影した富山駅の象徴的な?部分をここで紹介しときます。富山駅を利用された時にでも見て下さいね!さぁ、北陸は色々な意味で新たなステージへ突入です!頑張らねば!
2015年3月14日北陸新幹線開業2.jpg

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事