蒲鉾丹右衛門in海外

2016年6月23日(木)

台湾で徒然なるままに・・・#3 高雄で商業施設の視察

6月23日高雄1.jpg
 今回のJR西日本グループの視察は、広島、米子、大阪などからそれぞれの駅ビルなどで営業している関係者の集まりで、僕は金沢チームの一員(実際はとやマルシェの関係者)として参加しました。という訳で食事は毎回約180人の大人数での食事。久しぶりにこういう大きな団体旅行に参加しました。自由に好きなものを食べることは出来ませんが、日頃お世話になっている関係者とコミュニケーションを図るには良い機会です。
6月23日高雄2.jpg
 高雄では2つの商業施設を見学しました。1つは儀大アウトレットモール。小高い山の上に建設された一大レジャー施設です。運営している企業は台湾でプロ野球チームも所有していて、幼稚園から大学、そしてホテルや病院まで運営しています。このアウトレットモールは高雄の中心からは相当離れた不便そうな場所ですが、入店するブランドは300店以上で非常に人気のある商業施設だそうです。店舗の様子は写真を撮りずらかったので、通路にあるオブジェを撮影したのが上の写真。とにかく規模が大きくて一日中ここでお客様を引き止めるための工夫が色々とありました。アウトレットに観覧車は付き物なのか、ここでも見上げると大観覧車。
6月23日高雄3.jpg
 もう1つは高雄でも一番古い百貨店の夢時代へ。とにかく施設が大き過ぎて移動するだけで大変でしたが、ここは儀大アウトレットの観光客に比較すると地元のファミリー層が多い施設でした。サービス面では日本とは微妙に違いますが、いずれにしても店舗が多くて競争が激しそうです。
6月23日高雄4.jpg
 昔の日本のデパートの影響を受けているらしく屋上には遊戯施設があって、やっぱりここにも大観覧車がありました。ここでは様々な台湾ブランドや海外ブランドが集まっていて地元で暮らすには便利な空間なのでしょう。しかし日本の食品専門店のようなフロアはありません。やはり日本の食に関わる専門店というのは日本独特の文化なのでしょうね。インバウンドが日本でというか、北陸で食にお金を落とすにはどうすれば良いのか悩むところです。
6月23日高雄5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月22日(水)

台湾で徒然なるままに・・・#2 台湾新幹線で高雄へ

6月22日台湾1.jpg
 さすがJR西日本の視察研修ということで朝から台湾新幹線の講義を1時間聞きました。講師は川崎重工の広瀬氏。台湾新幹線の立ち上げから関わった方です。台湾新幹線は日本の新幹線技術の輸出ということで当時から注目の国家プロジェクトでした。今回の話は台湾新幹線開業までの裏話や苦労話も交えて非常に興味ある話を聞かせて頂きました。今回の話を聞いて台湾新幹線に乗るのと、ただ移動のために乗るのとでは確かに違いますね。僕は鉄ちゃんではないですが、やっぱり台湾新幹線には親近感を覚えました。
6月22日台湾2.jpg
 上の写真は台北駅から高雄の左營駅までの切符。外国の鉄道と言うと時間通りではないというイメージがありますが、台湾新幹線は日本より定刻!この運行システムも凄いですね。
6月22日台湾3.jpg
 とりあえず先頭までダッシュして写真撮影。せっかくなので先頭車両の写真は撮りたかったので!やはり台湾にも撮り鉄らしき人たちを見かけました。
6月22日台湾4.jpg
 日本の新幹線では見かけませんが、車内には緊急時の窓を破るハンマーがありました。その他、細かい部分で色々と違いはあるのですが、総じてやはり日本の新幹線と一緒なので乗っていて違和感はゼロと言うか海外にいる感じゼロです。しかし最近は最新の北陸新幹線に乗り慣れているせいか、色々な意味で車両や雰囲気が古い印象は受けました。
6月22日台湾5.jpg
 上は台北駅で下は左營駅。とにかくこっちの新幹線駅はデカい。
6月22日台湾6.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月21日(火)

台湾で徒然なるままに・・・#1 初めて台湾へ入国

6月21日台湾1.jpg
 小松空港から初めて出国して昨夜遅くに台湾に到着しました。約3時間程で到着するのですから近いですよね。実は今回が始めての台湾入国です。以前、トランジットで台湾に降りた事はあるのですが入国はしたことがありませんでした。今回は取引先関係の視察旅行ということでやって来ました。
6月21日台湾2.jpg
 台湾桃園国際空港に到着して入境審査(台湾では入国を入境と呼ぶらしい)に向かうと、そこは大混雑!この時間に入境してくる台湾の方も外国人も本当に多いのですね。
6月21日台湾3.jpg
 そしてバスに乗って10分程でCITY SUITES GATEWAY HOTELに到着。あまり良いホテルという感じではないですが寝るだけなので良しとします。とりあえず寝る前に1杯ビールを飲みたかったので近くのセブンイレブンにビールを買いに行きました。コンビニは本当に便利ですよね。そしてそこで見たおでん(台湾では関東煮という名前)が下の写真。
6月21日台湾4.jpg
 安いことにも驚きますが、この時期に販売していることもビックリ。においも店内に充満しています。台湾では日本同様にコンビニおでんは人気があるらしいですけど、あまり食べる気にはなりませんね。とりあえず今回は止めときました(笑)。
6月21日台湾5.jpg
 さて、今日は今から日本の新幹線技術の初の海外輸出事例である台湾新幹線の概要を1時間ほど聞いて、その後、台湾高速鉄道700T型車両で高雄に向かいます。ちなみに日中の温度は約35度・・・夜も30度前後で非常に暑いです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月 3日(金)

ソウルで徒然なるままに・・・#6 おまけ

2016年6月3日おまけ.jpg
 ソウルで徒然なるままに・・・はこれで終了しますが、最後におまけの話は、海外に行っていつも体験する韓国人に間違われる事件?過去のブログでも何度か書きましたが、とにかく海外に行くと日本人ではなく韓国人に間違われることが多いです。特に韓国では100%の確率ですね。今回も色々な店でそんな雰囲気の経験をしましたが、笑ってしまう体験が仁川空港から富山空港への帰りの飛行機の中。アシアナ航空だったのですが、日本が近づいて来るとCAの皆さんが、乗客に日本入国時の携帯品・別送品申告書(税関申告書)カードを配っていました。いつもの光景ですが、僕の周囲の乗客には日本語のカードを配っているのに、僕に配られたのは写真の通り・・・ハングル文字。さすがにこれは初めての経験で正直驚きました。もうネタですよね(笑)。ということで、ソウルで徒然なるままに・・・は終わりにします。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月 2日(木)

ソウルで徒然なるままに・・・#5 やっぱり韓国ではマッコリ!

2016年6月2日マッコリ1.jpg
 ソウルで徒然なるままに・・・#4でソウルでの焼肉三昧の話は書きましたが、韓国料理にはやっぱりマッコリですよね。過去に何度も韓国を訪問していますが、今回ほどマッコリがやっぱり良いな~と思ったことはありません。特に高いとか、特別なという訳ではなく普通のマッコリだと思うのですが、年齢的にマッコリが合うようになったのでしょうか・・・。
2016年6月2日マッコリ2.jpg
 マッコリも調べると韓国で販売している種類は相当な数がありますよね。今回飲んだマッコリがどこのメーカーとか分りませんが、とりあえずラベルは撮っておきました。上から順番に3夜連続のマッコリです。最後のマッコリはメーカーが分りませんでしたが美味しかったですね。そしてマッコリを飲むときの専用の?マッコリコップが何とも言えませんね。しかし日本ではマッコリを飲みたい!という気分にはなりません。不思議ですよね・・・やっぱり韓国でマッコリなんですね!
2016年6月2日マッコリ3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月31日(火)

ソウルで徒然なるままに・・・#4 久しぶりに肉三昧

2016年5月31日焼肉1骨付カルビ.jpg
 ソウルで徒然なるままに・・・の#1でも少し書きましたが、ソウル初日の夕飯は、韓国の定番である骨付きカルビでした。焼肉を食べるのは久しぶりだったのですが、結構量が出て来て一瞬食べれるかな?と思いました。しかしキムチやサンチュと一緒に食べると美味しくて、割とペロッと食べる事が出来ましたね。
2016年5月31日焼肉2サムギョップサル.jpg
 2日目の夜は、これも韓国の名物であるスライスした豚のバラ肉を焼いて食べるサムギョップサル。日本では2日連続で焼肉を食べに行くことは最近まずないので、これまた食べれるのか?と心配でしたが、やっぱりキムチの辛さやサンチュと一緒に食べると思っていた以上に食べれるので不思議ですね。とにかく海外で仲間とわいわい食べるというのは楽しいものです。
2016年5月31日焼肉3プルコギ.jpg
 そして3日目の夜も肉!ということで、最後の夜はこれも韓国の名物プルコギ。この醤油ベースで甘口の味付け肉を焼くというか煮るというか、野菜と一緒に食べる料理は、日本人には非常に合いますよね。牛丼のつゆだく?みたいなイメージで美味しいです。
 ということで毎晩、毎回、食べれるのか?と不安にはなるのですが、毎回、しっかりたっぷり食べてしまいました。日本でも焼肉3連続!は経験ないですが、肉をたっぷり食べて元気が出ました。そして下の写真は日本ではもう食べれないユッケ!とても美味しかったです。食べながらこういう味だったな・・・と思い出しました。
2016年5月31日ユッケ.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月30日(月)

ソウルで徒然なるままに・・・#3 ソウル市内の観光と言えば・・・

2016年5月30日ソウル観光1.jpg
 何回めかのソウルかよく分っていませんが、ソウル市内の観光は必ずここ景福宮に来ますね。観光客も非常に多い有名な場所です。広場では守門軍の交代儀式も久しぶりに見ることが出来ました。日本語の解説放送もあって観光地らしいです。いつも思うのは、荘厳な佇まいを見せる宮殿や門の向こうに見える高層ビル群とのギャップです。
2016年5月30日ソウル観光2.jpg
 その後、韓国大統領の官邸である青瓦台を見学しました。さすがに警察官や護衛の方が多くて、写真を撮ることがで出来ませんでした。
それにしても前回のソウル訪問も非常に良い天気で暑かった記憶がありますが、今回もむちゃくちゃ暑い!というか熱い!旅となりました。
2016年5月30日ソウル観光3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月29日(日)

ソウルで徒然なるままに・・・#2 RC世界大会の開会式に参加!

2016年5月29日世界大会1.jpg
 ホテルから開会式に出席するためにKINTEXに向かいました。会場に到着してビックリしたのは、いも虫のように連なるバスの数と、開会式会場に向かう人の数・・・ディズニーランド状態の混み具合でした。
2016年5月29日世界大会2.jpg
 中に入ってその広さにもビックリしましたが、席の数、座っている人の数にもビックリという感じ。JC時代も含めて各種大会に出て来ましたが、それともちょっと違う雰囲気で良い機会でした。
2016年5月29日世界大会3.jpg
 ちなみにスピーチは全て英語や韓国語なので、日本語同時通訳で全て聞きました。途中でどこかで見た方だぞ・・・と思ったら国連事務総長が来賓でスピーチをしていました。4万人以上のロータリアンが集結しているので、ロータリークラブのポリオ撲滅運動など人類に貢献する様々なRCの活動に対して感謝の言葉やソウルへの歓迎の言葉を話されていました。
2016年5月29日世界大会4.jpg
 その後、友愛の家にも参加して、いかにも世界大会!というブースの設えを見ることが出来ました。正直言ってRCとは何なのか?と語れるほど理解はしていませんし分らないことが多いのですが、世界からRCの一員として経費をかけてまでもこれだけ集まるという事実に凄い組織なんだな~というのが実感ですね。
2016年5月29日世界大会5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月28日(土)

ソウルで徒然なるままに・・・#1 国際RC世界大会に参加!

2016年5月5月28日韓国1.jpg
 2016国際ロータリークラブ世界大会に参加するために韓国に来ました。韓国への入国は富山⇒羽田⇒金浦だったのですが、よく考えたら久しぶりに金浦空港を利用しました。仁川空港が出来てからは利用した記憶がありません。雰囲気が何となく暗いイメージだったのですが、金浦空港もすっかり近代化、そしてきれいな空港になっていました。
2016年5月5月28日韓国2.jpg
 そして金浦空港から高揚市にある国際大会のメイン会場であるKINTEXに直行しました。JC時代にこういう国際大会はたくさん出て来ましたが、ロータリークラブの国際大会は初めて!と言ってもやっぱりやることはだいたい同じなんですよね。まずは受付と登録キッドの受取りです。
2016年5月5月28日韓国3.jpg
 上が登録証なんですが、職業分類も書いてあるんですね。登録を済ませソウル市内へ移動。ソウル初日の夕飯は韓国名物の骨付きカルビの焼肉!この焼肉を食べて一気にソウルに来た雰囲気になって来ました。日本ではしばらく焼肉は食べに行っていませんが、やっぱり焼肉は美味しいですね。久しぶりに結構な量を食べました・・・。ちなみに締めは冷麺でした。
2016年5月5月28日韓国4.jpg
 夕食後、遅い時間に始まるウェルカム フェスティバルに参加するために蚕室オリンピック公園体操競技場へ移動。ちなみに夜のソウル市内は相変わらず凄い渋滞でした・・・。かつて橋の真ん中から川に落ちた橋を眺めつつ、日の長いソウルでは初日に夕陽をバスの車窓から見たり、きれいな夜景を眺めながら移動しました。
2016年5月5月28日韓国5.jpg
 会場に到着すると既に世界中から集まったロータリアンがたくさん集結していました。このウェルカム フェスティバルは会場の席に限りがあるようで参加できなかった人もいると聞きましたが、富山みらいRCチームはお陰様で参加することが出来て良い体験を味わうことが出来ました。
2016年5月5月28日韓国6.jpg
 初日のソウルは移動があり疲れましたが、明洞近くのホテルだったので夜はのこのこ3人でパトロール。若者の街で賑わいは相変わらずですが、大人がゆっくり仲間と語り合えるBARみたいな店がなかなか見つからず、やっと見つけた店で何とかゆっくり出来ました。最近のソウルの経済状況や景気の雰囲気が分りませんが、間違いなくRCの世界大会は大きな貢献をしてると思いますね。RCの世界大会に今後参加することはまず考えられませんが、せっかくの近いソウルだったので、しっかり経験だけはして行こうと思います。
2016年5月5月28日韓国7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年12月31日(木)

2015年(平成27年)ありがとうございました!

2015年12月31日大晦日1.JPG
 2015年が無事に終わりました。今年を振り返ると何と言っても北陸新幹線開業で始まり、この出来事が全てだったような気がします。おそらく何十年後かに、この2015年が北陸の色々な意味での大きな節目として歴史に刻まれているのだと思います。
 河内屋としても非常に激動の一年でした。長年営業してきたマリエ店の閉店と、とやマルシェ店のオープン。新幹線工事の影響で売上が落ちる中での先行投資、雇用の維持、新幹線時代への新商品開発、新たな人材の採用、そして大きな設備投資。本当にあっと言う間の一年でした。
2015年12月31日大晦日5.jpg
 特に嬉しかったのは新幹線時代に対応するためにリパッケージした新たな商品「棒S」が大ヒットしたこと。この商品を生み出すために力を貸して頂いた全ての関係者に感謝をしたいと思っています。そして想像してた以上に棒S(ボウズ)という商品名を覚えて頂いたことが嬉しかったです。来年も色々と工夫をして行きたいと思っているところです。
2015年12月31日大晦日7.jpg
 プライベートでは下の娘、蒲鉾娘が20歳の成人になったということが大きな出来事でした。これで子どもたち2人とも成人になったということで、家族でお酒を飲めるようになったという楽しみと、もう子ども扱いもできない年頃になってしまった・・・という寂しさを同時に感じているという、複雑な心境になったということがあります。そして長男の蒲鉾太郎は現在、米国に留学しています。自分には出来なかった留学という貴重な経験を息子に託すことが出来ました。もともと心配はしていないのですが、充実した生活の様子を見るにつけ行かせて良かったと感じる今日この頃です。
2015年12月31日大晦日6.jpg
 趣味のボートフィッシングに関しては、事故も怪我もトラブルも無く無事に楽しく過ごせたということが本当に嬉しいです。釣果もノドグロ、シーバス、サクラマス、オニカサゴ、アオリイカなど色々と楽しむことが出来ました。釣りを通じて新たな仲間も増えたり、新しい道具を買ったり、色々と含めて充実した趣味を堪能できたと思います。来年も時間のある限り、頑張って出撃したいと思います。
2015年12月31日大晦日4.jpg
 さて、地元魚津に関しても衝撃的な一年であったと感じます。3月14日の北陸新幹線開業と同時に、JR西日本が在来線の経営から撤退、新たにあいの風とやま鉄道として経営を引き継ぐことになりました。その結果、今まで停車していた特急が無くなったという現実。これは日を追うごとにジャブとして目に見えて影響が出てきたような印象を持ちます。このままの魚津で良いのであろうか?タイミング良くなのか、時すでに遅いのか分かりませんが、現職の首長が辞意を表明、来年には市長選挙が行われます。しっかりとしたビジョンを持った、そして志のある政治家が現れることを心から祈っているところです。
2015年12月31日大晦日2.jpg
 今年も色々とあった1年でしたが、夏に行った米国視察も心に残る旅となりました。取引銀行の若手グループの研修視察旅行で行ったのですが刺激を大いに受けました。その時に撮影した写真をせっかくなので今回のブログで使いました。
2015年12月31日大晦日3.jpg
 来年2016年はついに50歳になります。この記念すべき節目の年齢にどう生きていくか。どんな考えで色々なことに取り組んで行くべきなのか?改めて自分に問いながら、確実に一歩一歩前進したいと思っています。すでに種を蒔いていることもあります。やりたいこともあります。優先順位を見極めながら頑張って行きたいと思います!
 今年一年、お世話になった全ての方に感謝して、ちょっと長いブログになりましたが、記録の為に書きました。読んでくださった方には感謝です。来年もどうぞよろしくお願い致します。
2015年12月31日大晦日8.JPG
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事