Facebook

2012年11月18日(日)

モクズガニ、美味しいです!

2012年11月18日モクズガニ1.jpg
fbフレンドから元気なモクズガニを頂きました。モクズガニはその昔、蒲鉾太郎と釣りに行った時に蒲鉾太郎が釣り上げて大喜びした蟹で、その後、蒲鉾太郎が家で飼いたい!というので1週間ほど飼っていました。このモクズガニって非常に元気で、何度も水槽から脱走して家中で大騒ぎした事が何度もある思い出の蟹なのです(笑)。今回、家で食べるのは初めてだったのですが、色々と食べ方のアドバイスを頂き、いざ調理!と言ってもまず茹でる!
2012年11月18日モクズガニ2.jpg
茹で方は鍋に水を入れ、その中にモクズガニを入れます。そして火にかける。水から茹でるのがポイントです。モクズガニは寄生虫がいる事もあるという事で、完全に甲羅が赤くなるまで、よ~く茹でます。ちょっと茹で過ぎかな・・・と思いましたが、そこは安全を考え茹でます。そして出来上がりが下の写真。メスの内子は絶品で美味しく頂きました。こんな新鮮なモクズガニを美味しく食べれるなんて、やっぱり富山県は良い所です。
2012年11月18日モクズガニ3.jpg
ページトップへ

2012年11月 9日(金)

ボートエギング修行の旅!

2012年11月9日Seakappa1.jpg
能登釣行の記録をブログに書いておきます。fbフレンドのYちゃんに誘われ、今回はSeakappaさんに乗船して来ました。誘ってくれたYちゃんはアクシデントで参戦出来なかったのですが、ご一緒させて頂いたのはエギング上級者のHBさんとSさん!今シーズン本格的なボートエギングに参戦した僕としては色々と学びのある釣行となりました。
2012年11月9日Seakappa2.jpg
この時期のアオリイカは深場に潜っているので、50m付近でのアタックも多くて、当りがあると水圧も加わって重い重い!これぞアオリイカの引きだ~というのを体験できました。後半は波が出て来て経験不足の僕の技術では着底がなかなか判断できず苦戦しました。
2012年11月9日Seakappa3.jpg
苦戦の中でもアオリイカが釣れると満足モード爆発で本当に最高でした。数的にはHBさんとSさんには全くかないませんが、二人の釣っている姿を見るだけで大変良い勉強になりました。特にSさんは胴長30cmのKgオーバーを釣り上げ、僕としてはKgオーバーのアオリイカを初めて見る事ができました。こんなサイズが海には本当にいるんですね。
2012年11月9日Seakappa4.jpg
今回は季節的にも大型狙いの釣行だったので、ほとんどが20cm以上でやっぱり大きいのは良いですね!腕が良ければあともう少し数が釣れたのになぁ・・・と思うと多少の悔いは残りますが、また次につなげたいと思います。ちなみにお二人は僕の3倍は釣っているような気がします。今回お世話になったチャカ船長、HBさん、Sさん、ありがとうございました。Yちゃんは残念でしたが、また一緒に行きましょうね。
2012年11月9日Seakappa5.jpg

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

  ・アオリイカ:11杯(2012年累計:76杯) ※胴長12cm~24cm

ページトップへ

2012年11月 5日(月)

夕焼けに癒されて...

2012年11月4日の夕陽.jpg
上の写真が11月4日、そして下の写真が11月5日の夕焼けです。最近はfbで夕陽、夕焼けの写真を多く投稿しているので、自称「夕陽、夕焼け評論家?」と化していますが、僕の写真を見て色々な方から新湊大橋が見えるのですね!とか、埋没林館が良いですね!とか、河内屋さんから夕陽や夕焼けがキレイに見えるのですね!と言われる事が多いです。
まず新湊大橋が見えるというのは事実で上の写真の通りですが、寒くて空気が澄んでいる時は裸眼でも余裕で見る事が出来ます。そして埋没林館の三角屋根・・・これがなかなか夕陽や夕焼けの中で非常に見栄えがするのも事実です。そして河内屋から夕陽や夕焼けがキレイに見えるかどうか?正解は微妙なのですが、河内屋本店から富山湾方面を見てもJRや地鉄の線路しか見えません。僕が撮影しているのは、自宅のある河内屋ビル4階の屋上から撮影しているのです。という事で1階の店舗からは富山湾の景色は見れませんが、屋上から今後とも情報を発信して行きます!

2012年11月5日の夕陽.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2012年10月23日(火)

能登で初エギング!

2012年10月21日釣行2.jpg
またブログの更新が遅れ気味なのですが、今回は先日初めて能登でのエギングを経験したので記録の為に書いておきます!僕にとってエギングと言えば、イカ先生!そして奥能登!と言っても分かる人はエギングファンだけだと思いますが、とにかく今シーズンはボートエギングに挑戦しています。そして今回はfb仲間のHさんと一緒にNstyleに乗船しました!
2012年10月21日釣行1.jpg
この釣船は有名なので、やはり集まってくる人も上級者が多いようです。今回は総勢6名での釣行となりましたが、断トツで僕のレベルが低いと思いました。しかし色々な人の釣り方を身近で見れるのは勉強になります!能登はイカの魚影が濃いと聞いていましたが、あいにくの波で非常に難しいエギングとなりましたが、釣る人は釣るんですよね~。僕も何とか13杯を釣り上げる事が出来たので良かったとは思いますが、同じ場所、同じ環境で釣っていて釣果に差が出るという事は明らかに腕の差なんだろうと思っています。今回は数に満足が出来ませんでしたが、釣り上げたアオリイカのサイズは非常に良くて、だいたい胴長20cm前後で50m当りから引き上げるのは重いし引くし、かなり楽しめました!やっぱりアオリイカ釣りは面白い!と思います。シーズン中は頑張って釣りに行きたいと思います!
2012年10月21日釣行3.jpg

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

  ・アオリイカ:13杯(2012年累計:65杯) ※胴長14cm~23cm

ページトップへ

2012年10月13日(土)

蒲鉾娘、頑張れ!

2012年10月13日蒲鉾娘1.jpg
蒲鉾娘がロータリークラブの交換留学で、1年間の米国留学に旅立ってから約2か月経ちました。寂しいというか、心配というか色々と気になる毎日でしたが、だんだん慣れて来ました。蒲鉾娘本人はどうかと言うと、ホームシックどころか異国の生活を持ち前の明るさと愛嬌で楽しく、そしてたくましくやっているようです。現地での友達もかなり出来たようだし、同じく留学で来ている友達ともうまくやっているようです。それにしても日本人のいない、日本語の環境がない場所でよくやっているな・・・と感心します。たくましいというか何と言うか、親が思っている以上に生きる力があるんだなと安心なのか、感心なのかよく分からないのですが、ちょっとホッとしています。1年間なんてあという間なので、素晴らしい経験をたくさんして、たくさんの友達を作って今後の人生に活かして欲しいと思います。米国は日本と違って毎日かなりのホームワークが出るようですが頑張れよ!蒲鉾娘さん!
2012年10月13日蒲鉾娘2.jpg
ページトップへ

2012年10月 9日(火)

表情豊富な富山湾!

2012年10月8日夕焼け1.jpg
河内屋ビルの屋上から夕焼けが見れる時間帯の富山湾が好きで、社内にいてタイミングが合う時は必ず写真を撮影しています。最近はfbの中で投稿する事が多いのですが、結構反応が多くて嬉しいです。四季折々、屋上に上がって見ているので、季節によってどの方向に夕陽が消えて行くのか?どんな時間帯が一番キレイなのか?ほぼ感覚で分かるようになって来ました。対岸の景色も季節によって見え方というか、雰囲気が違ってなかなか面白いです。最近の話題としては開通したばかりの新湊大橋!工事中から観察していたので、対岸から見る新湊大橋がつながった時には、また一段と風景が変わったような感じがしました。全国的には反対側から見た景色・・・つまり富山湾の向こうに立山連峰が見える景色が有名ですが、反対側からの夕焼けも最高ですよ!しかし、早朝の立山連峰から出て来る朝陽、朝焼けも本当に最高なのは間違いありません。富山県は朝陽も夕陽も素晴らしい土地柄なのですね。
2012年10月8日夕焼け2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2012年10月 5日(金)

スパ釣、凄い!

2012年9月30日釣行3.jpg
先週の話ですがアオリイカ釣りに行った記録を書いておきます。今回はフェイスブックで知り合ったHさんと一緒に釣行に行って来ました。全く会った事もないHさんと合流して、いざ釣船の集合場所へ!類は友を呼ぶと言いますが、フェイスブックの世界も本当に面白いですね。
2012年9月30日釣行2.jpg
相変わらず釣りに集中しなきゃいけない時間帯にデジカメで写真を撮っている訳ですが、今回の釣行は本当に勉強になりました。Hさんはスパ釣方式、僕はティップラン方式での釣行なのですが、Hさんの技術は素晴らしく、僕の隣でガンガンと釣り上げる・・・。腕の違いというのはまさにこういう事だなと思いました。また、狙う水深によってきちんと道具を使い分けている。極めて理論的なアプローチで、適当に釣ってる僕とはある意味別次元。今回はHさんの釣り方を見ているだけで楽しかったです。結局、僕の釣果は8杯!まぁ、こんなもんでしょ。Hさんは20数杯!役者が違う!という感じ。ますます深みに入り込みそうです。Hさん、この度はありがとうございました。
2012年9月30日釣行1.jpg

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ

 ・アオリイカ:8杯(2012年累計:39杯) ※胴長12cm~18cm

ページトップへ

2012年8月29日(水)

朝焼け&夕焼け

2012年8月26日キジハタ1.jpg
facebookでよく夕陽をアップしているのですが、最近は夕焼けが気に入っています。ちなみに上の写真は夕焼けではなく朝焼け。早朝、釣りに出かけた際に撮る事が出来ました。夕焼けと違う雰囲気で、埋没林博物館とのコントラストが非常に雰囲気がありました。そして下はいつもの夕陽ですが、タイトルは夕焼けにしました。夕陽、夕焼け、海、釣り人・・・良い感じでしょ?日曜日の撮影ですが、思い出にブログにアップしときます。この日は狙っているキジハタも2匹釣れたし良い日でした。
2012年8月26日キジハタ7.jpg
ページトップへ

2012年6月23日(土)

FBの世界

2012年6月23日fbフレンド.jpg
FBに登録してずいぶん経ちますが、最近はリアルでもお会いする方が増えて来ました。つまり出会いはFBで、その後のオフで出会うというパターンです。パソ通時代から似たような世界はありましたけど、このFBの世界観はなかなか面白いものがあります。今日は昨年の春頃にFBで友達になった方が河内屋に寄ってくれました。ちなみにこの友人は米国のボストン在住!写真は息子さん!FBの出会いはどこまで驚かせてくれるのだろう。今日はそんな嬉しい出会いの時間でした。
ページトップへ

2012年6月17日(日)

世界ふしぎ発見!に河内屋が登場!

2012年6月16日世界ふしぎ発見3.jpg
フェイスブックやツイッターなどでPRして来ましたが、お陰様で6月16日(土)放送の「世界ふしぎ発見!」に河内屋が登場しました!見て頂いた皆さん、本当にありがとうございました!草野さんや黒柳さんのいるいつものスタジオに、河内屋の細工蒲鉾「鯛」がドーンと出て来た時は、何だか不思議な気持ちでした。
2012年6月16日世界ふしぎ発見4.jpg
河内屋!とはっきり分かったのは、上の写真のシーンでしたが、細工蒲鉾のシーンを丁寧に作り上げて頂き、心から感謝しています!今回、番組のテーマは、「神秘の海・富山湾 底に眠る古代の森の謎」という事で、魚津の埋没林をはじめ富山県の魅力を丁寧にたっぷり紹介して頂きました。富山県にとっても本当に良いPRになったと思います。その中で、富山県の蒲鉾、特に河内屋の細工蒲鉾を取り上げて頂いた事、本当に感謝しています!ありがとうございました!
2012年6月16日世界ふしぎ発見5.jpg
富山県には40社近い蒲鉾屋さんがあり、東から西へ各社の細工蒲鉾はデザインが全く違います。上の写真は、河内屋の細工蒲鉾「鯛」の特徴が一目瞭然で、見る人が見れば直ぐに河内屋だ!と分かります。ミステリーハンターの浜島直子さんも美人で素敵な方ですよね!下の写真は、世界ふしぎ発見のホームページで紹介されていました!
2012年6月16日世界ふしぎ発見2.jpg
今回は色々な意味で大変良い機会でした。関係者の皆さんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました!
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事