外国人技能実習生

2010年9月 6日(月)

中国人研修生の送別会

2010年9月4日中国人研修生送別会.JPG

中国から来ていた研修生が、いよいよ3年間の勤務を終えて本国に帰る事になりました。本当に3年間、知らない国、知らない街で、家族から離れよく頑張ってくれました。全く話せなかった日本語も、やっと少し出来るようになりましたが、慣れた頃が別れの時というのはいつものことです。河内屋ではこれまでに2期、6年間の受け入れを実施して来ましたが、今回の2期生の卒業で一旦受け入れは終了します。色々あった6年間でしたが、良い経験が出来た6年間でもありました。現場も大変だったと思いますが、グローバルな世界を体験出来たと思います。本国に帰る研修生は、発展著しい中国で今後どんな人生を歩むかは想像も出来ませんが、河内屋で経験した事、富山、魚津そして日本で経験した事を無駄にせず、素晴らしい人生を歩んで欲しいと思います。研修生の二人、本当にお疲れ様でした!

 

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事