外国人技能実習生

2017年4月17日(月)

ベトナム人技能実習生トゥさんの誕生日会!

2017年4月16日トゥの誕生日.jpg
当社で日頃から頑張ってくれているベトナム人技能実習生のトゥさん。

4人の中では一番年上ということで、色々な意味でお姉さん的な存在。

リーダーシップもあるし、日本語の勉強も積極的で素晴らしいです。

今回は少し遅れての誕生日会となりましたが、いつものごとく蒲鉾家で開催しました。

年齢的にも蒲鉾娘と近く、技能実習生たちを預かる身としては色々な面で責任を感じています。

彼女達には限りある日本での時間を有意義に!そしてしっかり生活して欲しいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年3月11日(土)

ベトナム人技能実習生ホワイさんが試験に合格!

2017年3月11日ベトナム人技能実習生.jpg
当社の4人目のベトナム人技能実習生ホワイさんが基礎2級技能検定試験に合格しました。

過去全ての実習生がきちんと受かっているのですが、本人たちからすると緊張する通過点であるし、教える我々にとっても責任あるハードルでもある訳です。

ちなみに試験は筆記試験と実技です。

筆記試験はもちろん日本語で、全部ひらがなですが、日本語なのでそれなりの勉強をしないと受かりませんし、実技も練習しなければ絶対に受かりません。

そういう意味では絶対に受かるとは言いながらも、その前提はしっかりと準備をして行くことが重要なのです。

マスクで本人の表情は分らないと思いますが、とても喜んでいました。

彼女は別に日本語の試験も率先して受けているので日本語の上達も非常に早くて優秀です。
今後もしっかり頑張って欲しいと思います。

人手不足が問題視されている今、当社にとっても最大の戦力としてベトナム人技能実習生が4名働いてくれています。ますます期待度が高まっていく感じで、今後もう1名ほど増やすかどうか悩むところです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年1月 5日(木)

ベトナム人技能実習生フエンさんの誕生日会!

2017年1月5日フエン誕生日1.jpg
当社で働いているベトナム人技能実習生フエンさんの誕生日!

ということで蒲鉾家で誕生日会を開催しました。

ちょうど帰省している蒲鉾太郎も参加して楽しい時間となりましたが、よく考えると技能実習生と蒲鉾太郎はほぼ同世代、一瞬にしてみんな仲良くなれる感じです。
2017年1月5日フエン誕生日2.jpg
異国の地で働く、生活する・・・というのはなかなか大変だとは思うのですが、個人的には羨ましいと思っています。若いうちに色々な経験をするということは大事なことだし、若いからこそ出来ることもあると思うからです。

この経験にさらに日本語会話力の向上をすればもっと素晴らしいことになるのに!と思うのですが、やはり若い女子が4人集まるとベトナム語の割合が多い女子トークになっているのが気になりますね。

ちなみに僕の前や会社内で一切ベトナム語はしゃべるな!と指示をしていますが、なかなか思うようには行きませんね。

いずれにせよ、とにかく日本での生活を楽しみながら、しっかり仕事を頑張って欲しいと思っています。僕としては無事に期間内を過ごし、元気で帰国するまでの責任をしっかり全うしたいと思っています。
2017年1月5日フエン誕生日3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年11月24日(木)

ベトナム人技能実習生の誕生日祝い!

2016年11月24日アイン誕生日1.jpg
昨夜は当社で働いているベトナム人技能実習生の1人、アインさんの誕生日ということで自宅に招き食事会を開催しました。ベトナム人技能実習生の誕生日を祝うというのは、いつのまにか恒例行事になっていますが、全て蒲鉾女将がやっているので僕とすれば見守っているだけです。

現在、当社ではベトナム人2人体制から4人体制に変更してここまで順調に来ています。

仕事の覚えや日本語の習得、そして日本社会での生活への適応など、いくつか心配事がありましたが、それも全て乗り越え今年の繁忙期を迎えようとしています。それにしても若いということはそれだけで武器であり財産ですね。自分もこの歳になって気付くことが一杯あります。

今まで外国人技能実習生は3年間という縛りがありましたが、国会で新たな法律が可決・成立しましたので、今後は希望者が2年間の延長が出来て最長5年間という世界に入って行きます。

年頃の子たちがどんな決断をするのか?5年が主流になるのか?男女で違うのか?現段階ではどんな傾向になるのかは予想出来ません。いずれにしてもお互いにWin-Winの関係になるように、我々が出来ること、やるべきことをしっかり実施して行くことが重要だと思っています。

また、日本の労働人口減にともなう対応で当然の流れですが、技能実習生の職種や作業範囲もどんどん広くなって来ています。今後は優秀な外国人技能実習生確保の競争が始まるような気もします。

最近ではミャンマーやインドネシアの技能実習生も増えているようですし、この制度を取巻く環境もどんどん変化して来ていると実感しますね。とにかく当社に来た子たちには、魚津滞在中はしっかり仕事をしてもらって、これをきっかけに母国で良い形で幸せになって欲しいと願うばかりです。
2016年11月24日アイン誕生日2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月27日(水)

ベトナム人技能実習生アインさんが試験に合格!

2016年7月27日ベトナム人技能実習生.jpg
当社のベトナム人技能実習生アインさんが基礎2級技能検定試験に合格しました!

きちんとやっていれば受かるのは分かっているのですが、合格の知らせを聞くとやっぱり嬉しいですね。というかホッとします。

外国人技能実習制度という結構厳しいルールの中でやっているので、課題を間違いなくクリアして行かなければ最悪帰国ということになってしまいますから・・・そういう意味では本人もよく自覚しているので、基礎2級技能検定試験に合格したのは本人にとっても嬉しい出来事だったと思います。

アインさんは順調に日本語会話能力も向上しているので、引き続き頑張って欲しいと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月29日(金)

2016年新入社員歓迎会を開催!

2016年4月29日新入社員歓迎会1.jpg
久しぶりにブログを更新!というのも今月は色々な事があり過ぎました。

新入社員の入社式から始まり、蒲鉾娘の住む別府への訪問、12年ぶりという魚津市長選挙、そして熊本、大分での大地震、さらには4人目となるベトナム人技能実習生の受入れ・・・ブログを書くネタはあるのに色々とあり過ぎてブログを更新できませんでした。

とにかく別府訪問の翌週に起きた地震の影響で、蒲鉾娘が避難所で生活したり本当に心配事が多い4月でした。

そんな4月の終盤に今年新卒で入社した2人と、4人目となるベトナム人技能実習生1名の歓迎会を開催することが出来ました。

ここ数年は意識して世代交代を進めて来たので、工場の雰囲気も変わって来たと感じています。同時に技術の継承や品質管理の教育、コンプライアンスの徹底なども意識してやって来ました。

地方の人手不足への対応としてベトナム人技能実習生も計画的に採用して来ました。

北陸新幹線開業後の世界を考えてやって来たことが徐々に芽を出しつつあるといった感じです。

ちなみに下の写真はベトナム人技能実習生の4人。みんなまじめで本当に良く働いてくれます。

日本語の上達も早くて今では全く問題を感じません。
2016年4月29日新入社員歓迎会3.jpg
そして最後は蒲鉾女将の締めの挨拶&三本締めで楽しく終了することが出来ました。

当社の飲み会で最後に三本締めというのはやらないのですが、ベトナム人の子たちがどこで知ったのかこの三本締めが楽しいようでこれで締めたという感じです。これも日本文化?なのか分りませんが色々と日本の風習に慣れるのも大事なことです。

さて、今日からGWがスタート!みんなで頑張って行きましょう!
2016年4月29日新入社員歓迎会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年1月23日(土)

トゥさんとフエンさん基礎2級技能検定合格

2016年1月23日基礎2級技能検定合格.JPG
当社で受入れているベトナム人技能実習生のトゥさんとフエンさん。

先日受けた技能検定にしっかり合格してくれました!心配していたのですが一安心です。

実技に関しては日頃から職場で色々と実践していますし、最近は実技試験対策で練習もしていたので何とか合格ラインという感覚はありました。

しかし、学科試験は日本語だし顔を見るたびに勉強しろ!勉強しろ!と声をかけていただけに合格の一報は本当に嬉しかったです。2人もしっかり勉強していたのでしょう。

当社にとって外国人技能実習生はトゥさんとフエンさんで6人目なのですが、ベトナム人は彼女たちが始めてです。

以前いた中国人技能実習生は日本語が出来なくても漢字で意思疎通できたりした面がありますが、ベトナム人は大丈夫だろうか?という心配もありましたが、全く問題なく日本語の習得や日本での生活にも馴染んでいる感じがしますね。

しかも最近の子は普通にスマホを持ってメールやSNS等でベトナムの家族や日本にいるベトナム人の横の繋がりもしっかり出来ているようで、たくましく生きていると感じます。この調子で明るく元気に残りの2年間を頑張って欲しいと思います。

ちなみに夏に来たアインさんも元気に頑張っていますし、4月にはホワイさんも入社予定。

これで計画通りベトナム人技能実習生4人体制が整う予定です。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月12日(月)

ベトナム人技能実習生とベトナム料理

2015年10月12日ベトナム1.JPG
4月から入社したベトナム人技能実習生。

日々熱心に仕事に取組んでくれていて、吸収も早く非常に頑張ってくれています。

若いだけあって日本語のコミュニケーション能力もどんどん高くなって来ていて、僕の早口にも一生懸命に聞き取ろうとする努力が素晴らしいです。約半年ですが、工場内でのコミュニケーションはほぼ問題がないところまで来ている感じがしますね。

日本での生活も笑顔を見れば心配ないと判断しています。
2015年10月12日ベトナム3.JPG
そんな彼女たちを昨夜は自宅に招いて夕食を一緒に食べました。

2人は早くから来て蒲鉾女将と一緒にベトナム料理のフォーを作っていました。
フォーは日本でも比較的馴染みのあるベトナム料理なので好きな人も多いと思います。
本格的?なベトナム流の作り方をしたのかどうかは詳しくは知りませんが、とにかく出来上がったフォーは美味しかったですよ!
2015年10月12日ベトナム4.JPG
蒲鉾家は子供たちが2人とも県外に進学してしまったので、こうやって子供たちと同じ世代の子と夕食を食べるのは色々と話が出来て楽しかったです。

事実上、2人の親代わりなので今後もしっかり指導をしながら見守りたいと思います。それにしても蒲鉾家の食事は最近アジア系が多いな・・・。
2015年10月12日ベトナム2.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月20日(木)

ハノイで徒然なるままに...#1~ハノイ再訪問

2015年8月20日ハノイ3.jpg
 昨年の10月にベトナムのハノイへ初訪問しましたが、今回2度目の訪問をして来ました。前回と違うのは蒲鉾女将を一緒に連れて来たことです。ノイバイ国際空港に到着してまず思ったのが、空港がきれいで新しくなっていた事!そう言えば昨年来た時には、日本のODAで大成建設が新空港を作っている最中で、隣に今風の?建物が建設中だったのを思い出しました。旧国際空港のローカル感とは真逆で、広くて明るい施設が出迎えてくれたのは気持ち的には良かったです。しかし、外へ出る自動ドアが開いた瞬間、熱い熱風とモワ~っとした湿気は、やはりベトナムに来たんだと直ぐに実感しました。
2015年8月20日ハノイ1.jpg
 ちなみに市内は上の写真のように相変わらずの光景です。何も変わっていません。ジャカルタより多少はましなような感じがしますが、事故が起きて当たり前だし、いつ我々も巻き込まれるか分からない緊張感はあります。車窓からの光景を見て蒲鉾女将もかなり驚いていました。
 ハノイへ今回来た理由は、前回と一緒で研修生の面接のためです。計画では4人体制を確立しようと思っているところです。外国人研修生の面接はこれで4回目。過去には中国の長春に2回、そして前回のハノイを経験しています。毎回思う事ですが、研修生たちの面接にかける真剣さ、意気込みは相当なものです。研修制度を利用して日本で稼ぐという選択は、今の暮らしからの脱却への第一歩なんだと思います。当然、我々も同情しに来た訳ではありません。食品工場でしっかりルールを守りながら頑張ってくれる人を探しに来た訳です。ともにWin-Winの関係になることが理想だし、そうなるように今後も努力したいと思います。
 下の写真は面接会場の廊下の窓から面接終了後、選考の合間に撮影した風景です。
2015年8月20日ハノイ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年4月15日(水)

新入社員歓迎会!

2015年4月14日新入社員歓迎会1.jpg
親睦会の総会と新入社員歓迎会を開催しました!

今回は新卒4名(高卒3名、大卒1名)とベトナム人技能実習生2名、計6名の歓迎会がメインなので、総会は5分で終了し懇親会で大いに盛り上がりました。

この時期に6名もの新人を受け入れる経験は初めてなので、現場としても大変ではあると思いますが、みんなしっかりサポートしてくれていて、まずは一安心という心境です。

新幹線効果もあって現在工場はフル稼働状態なので、計画通りに新しい若い力を迎え入れる事が出来たのも本当に良かったと思っています。

今回は久しぶりに僕が自ら企画し、懇親会の司会も担当しました(笑)。

ガンガン振りまくり色々なスタッフがスピーチしましたが、人前でしゃべるのも一つの修練です。
それにしてもみんなしゃべりは上手いし、いいこと言うし、笑いも取るし・・・で、なかなか感心しました。

仕事はきっちりやりながら、メリハリを付けてこんな機会がまた増えて行けば良いな~と心から思いました。
2015年4月14日新入社員歓迎会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事