外国人技能実習生

2014年10月26日(日)

ハノイで徒然なるままに...#2~家庭訪問

2014年10月27日ハノイ1.JPG
 住所とか詳しい位置がイマイチ分からないのですが、ハノイ市内から南へ車で約2時間程の場所に訪問して来ました。もちろん観光では無いのですが、パッと見る風景は約20年前に行った事のある中国の長春や瀋陽を思い出す感じで、正直な感想としてはとんでもない田舎に来たなぁ~というのが実感です。
2014年10月27日ハノイ2.JPG
 嘘か本当かは分かりませんが、この村というか地域に外国人が来たのは初めてという事で、訪問先には多くの親戚?ご近所さんが集まっていました。この家庭はご両親と子供3人という一般的な家庭で主に農家の収入で暮らしているようでした。ちなみに世帯の1ヵ月の収入が約3万円・・・という事で、ベトナムの地方の生活を少し実感しました。
2014年10月27日ハノイ3.JPG
 それにしても格差の激しい国だと思います。市内には日本人でも乗っていないような高級車に乗っている人がいるかと思うと、このような生活を送っている人たちもいる。普段は経験できない少しディープな世界を体感する事が出来て本当に良かったと思います。世界は広いですね!
2014年10月27日ハノイ4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2010年9月 6日(月)

中国人研修生の送別会

2010年9月4日中国人研修生送別会.JPG

中国から来ていた研修生が、いよいよ3年間の勤務を終えて本国に帰る事になりました。本当に3年間、知らない国、知らない街で、家族から離れよく頑張ってくれました。全く話せなかった日本語も、やっと少し出来るようになりましたが、慣れた頃が別れの時というのはいつものことです。河内屋ではこれまでに2期、6年間の受け入れを実施して来ましたが、今回の2期生の卒業で一旦受け入れは終了します。色々あった6年間でしたが、良い経験が出来た6年間でもありました。現場も大変だったと思いますが、グローバルな世界を体験出来たと思います。本国に帰る研修生は、発展著しい中国で今後どんな人生を歩むかは想像も出来ませんが、河内屋で経験した事、富山、魚津そして日本で経験した事を無駄にせず、素晴らしい人生を歩んで欲しいと思います。研修生の二人、本当にお疲れ様でした!

 

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事