外国人技能実習生

2018年7月21日(土)

外国人労働者の環境整備が急がれる

2018年7月21日(土)北日本新聞.jpg
北日本新聞に気になる記事が出ていました。

政府が目指している外国人労働者受入の新制度に関してです。

昨年法律が変わり外国人技能実習生は、最長5年まで日本での就労が可能になりました。
詳しく見ると色々と条件があって素晴らしい!とはとても言えませんが、5年までチャンスが拡がったということは、長期滞在を望んでいる企業や外国人の皆さんにとっては良いことだと思います。

さて、政府が進めている新制度に関してですが、ニュースや新聞の情報では人手不足が深刻な農業、建設、造船、宿泊、介護の5分野を対象に進めるという話でした。

この話を聞いて誰もが何で5分野だけなの?と思っていたと思います。

日本の人手不足は5分野だけだと政治家の皆さんは思っているのか?

・・・と思っていたところに、この記事が目に止まりました。

要するに5分野だけではなく、金属加工業やその他の製造業、あるいは水産業や食品加工業なども幅広く対象になる可能性があるということです。

当たり前ですよね。

新制度は外国人技能実習制度と合わせると最長10年の在留が認められるということです。

しかし10年・・・今までの3年から5年、そして10年と急激に変わって来ていますが、そもそも在留期間を決められているのがおかしいと思います。将来的には在留期限のない資格に移行して行くと言っていますが、おそらくかなりの技能水準や資格、テストをクリアしないとダメだ!というルールを作りそうです。

まじめにやっている外国人労働者の皆さんに、やたら難易度の高い要求だけを押し付けるのは反対ですね。

そんなことも含めて外国人労働者に関する環境や法整備を急いでやって欲しいものです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年6月23日(土)

ハノイへ4度目の訪問!

2018年6月22日ベトナム人技能実習生.jpg
ハノイに4度目の訪問をしました。

今回も目的はベトナム人技能実習生の面接です。

蒲鉾工場では本当に欠かせない重要な戦力になっているので面接はいつも真剣勝負!
もちろん当社を希望して面接を受けるベトナム人の皆さんも真剣です。
空気が張り詰めるほどの緊張感の中で面接や実技試験を行うので、合格発表をした時の皆さんの笑顔はいつも印象的です。

上の写真の3名が河内屋に新しく来てくれる3名です!
日本への入国はそれぞれタイミングが違いますが、一緒に働けるのを楽しみに待っています!

現地で技能実習生と食事をすることは今まで経験がないのですが、今回は色々なタイミングが運良く合ったので良い機会でした。
いつも思うことですが、日本では父親代わりですのでしっかりサポートして行きたいと思います。
2018年6月22日ベトナム人技能実習生2.jpg
ベトナムへの訪問は色々な理由でこの時期が多いのですが、気温がとにかく暑くて大変です。
外にいるとまさに汗が噴出す!という感じ。

そんな暑い中で楽しみなのがライチ!まさにこの時期が旬なのです。
日本ではなかなか気軽にフレッシュで美味しいライチを食べることは出来ませんからね!

さて、外国人技能実習生を通じてベトナムのハノイが身近な都市になりました。
来るたびに色々と変化して行く街の様子にビックリしますが、バイクの多さや3人乗り4人乗りには驚かなくなりましたね(笑)。
2018年6月22日ベトナム人技能実習生3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年4月 4日(水)

ベトナム人技能実習生の件で取材を受けました!

2018年4月4日読売新聞(横1000).jpg
4月4日(水)読売新聞の記事です。

記事のタイトルは「外国人住民最多1万6637人」「ベトナム人など技能実習生ら急増」ということで、富山県内に住む外国人の人数が過去最多になったそうです。

中でも外国人技能実習生が増えているということ。
僕の周囲にも相当数の実習生がいますので、記事の内容は身をもって実感するところですが、こうやって具体的な国別、出身国など見ると、ブラジル人やフィリピン人も確実に増えて来ているということが分かりますね。

外国人技能実習生に関しては、このブログで何度も書いていますが、とにかく世の中のニュースで報道される内容はネガティブな話題ばかり!

なので、そういうイメージを払拭させたい!という想いもあって当社での出来事を色々と情報発信しているところです。

今後も末永く、外国人技能実習生と良い協力関係を作りたいと思います。

当社のベトナム人技能実習生のアインさんもついに新聞デビューです(笑)。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年3月21日(水)

ベトナム人技能実習生フォンさんとファンさんの歓迎会

2018年3月21日ベトナム人技能実習生歓迎会.jpg
3年間頑張ってくれたトゥさんとフエンさんの入れ替わりで新たに入社したのがフォンさんとファンさん。
会社全体での歓迎会は先日行いましたが、今回は我家に招いて歓迎会を開催しました。

蒲鉾女将は交換日記などを通じてコミュニケーションが頻繁にありますが、僕はなかなか本人達と話す時間が無いので、あえてこういう機会を作っています。

一緒に食事をしながら会社のこと、仕事のこと、普段の心構えや2人に期待すること、社長として思っていることを率直に伝える良い時間でした。

本人達も夢や希望を持って日本に来ますが、若さ故の誘惑も日本にはたくさんあります。

あるいは本人が望んでいなくても色々なことに巻き込まれることもあります。

とにかく初心を忘れないことが重要で、ブレずに日本での生活を送って欲しいと思います。
長い人生で3年間はあっと言う間の短い時間ですが、この3年間をどんなものにするかは本人次第。
我々もしっかりフォローして行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年3月 6日(火)

外国人技能実習生について

2018年3月5日ベトナム人技能実習生1.jpg
当社で働くベトナム人技能実習生の送別会と歓迎会を開催したことは先日のブログに書きましたが、新人2人は元気に河内屋工場デビューを果たしました。

本人たちも面接してからの期間、期待と不安が交錯するの中で一生懸命勉強に取組んで来たことと思います。ただ安心感があると思うのは、既にベトナム人技能実習生の先輩がいるということです。ベトナム人の若い世代はSNSでかなり密接に繋がっているので、色々なネットワークの中で顔を合わせる前から既に繋がっているという事実には本当に驚きます。

引継ぎも含め2週間ほど帰国する子たちと重なった方が良いと思っていたので、色々と計画をしていたのですが、実際に一緒に仕事を出来たのは1週間ほどでした。従って当社としては1週間だけ外国人技能実習生が過去最大の5名となりました。
2018年3月5日ベトナム人技能実習生2.jpg
トゥさんとフエンさんは無事に帰国したので今は3名体制で頑張ってくれています。新人のファンさんとフォンさんには、まずは魚津での生活に慣れてもらって、仕事と日本語を早く覚えて欲しいと思います。

ところで余談ですが、外国人技能実習生の話題をテレビや新聞でよく見かけます。見かける内容はほとんど残念なニュース・・・。

ガイアの夜明けで見た内容も酷かった。最低賃金以下で毎日15時間以上の労働を強いていたというものでした。この番組のスポンサーである日経新聞にも大きく出ていました。

今後、制度を悪用した変な会社が多発して来ると、受入れる企業に対しても様々な圧力というか面倒なルールも増えそうで少し心配ですよね。

この制度を利用して外国人技能実習生を受入れて約15年・・・母国の送り出し機関、日本の受入組合、日本の受入企業、そして当の本人、それぞれ特有の問題があって全てが上手く行くことは少ないと思います。しかし上手く行くように努力することが大事で、まずはトップから法令順守の徹底など大いに努力すべきだと思っています。

当社もまだまだ至らない点も多いですが、トラブルが無いように努力して行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年2月28日(水)

ベトナム人技能実習生トゥさんとフエンさんが帰国しました!

2018年2月27日歓送迎会3.jpg
ベトナム人技能実習生のトゥさんとフエンさんが無事に退職することになりました。外国人技能実習制度の3年が終了するからです。

3年半前にハノイでの面接で2人を採用したのが懐かしいです。率直なところもうそんなに月日が経ったのかという感覚ですね。
2018年2月27日歓送迎会2.jpg
そして今回、入れ替わりで新たな2人、ファンさんとフォンさんが入社しました。この2人は昨年の面接で採用した2人です。久しぶりに会いましたが、半年前よりたくましくなっていました。

今回は4人の歓送迎会を同時にしよう!ということで会社の休憩室で開催しました。
2018年2月27日歓送迎会4.jpg
蒲鉾女将と親睦会が中心に色々と準備してくれて楽しい懇親会となりました。懇親会での様子を見ていると今回帰国する2人は本当に努力して仕事を覚え、会社に上手く溶け込んでやっていたんだな・・・と思うし、受入れる側の我々社員も異国から来た2人を仲間としてしっかり歓迎してお互いに良い関係で仕事をして来たんだと思います。
2018年2月27日歓送迎会6.jpg
3年間はもちろん良い事ばかりだった訳でもないし、色々と問題もあったのは事実ですが、乗り越えられない壁ではなかったので、ポジティブに取り組んで来ました。彼女たちも頑張ったと思います。その成果の一つが日本語会話能力でしょう!楽しそうに日本人に混じって手巻き寿しや春巻きを作っている姿を見て彼女たちの今までの努力を見たような気がします。

特にトゥさんに関してはN2に合格し、水産練り製品3級の技能試験にも合格したので大したもんです。
2018年2月27日歓送迎会5.jpg
帰国する2人に関してはハノイで新たな生活を頑張って欲しいと思います。またハノイで会うこともあるでしょう。

新人2人には先輩を見習って頑張って欲しいと思います。3年なんてあっと言う間ですからね!
自分の年齢もあっと言う間に歳をとるということでもあるのですが(笑)。
2018年2月27日歓送迎会1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年11月25日(土)

ベトナム人技能実習生アインさんの誕生日会!

2017年11月24日アイン24歳誕生日1.jpg
ベトナム人技能実習生のアインさんが24歳の誕生日を迎えたので、恒例の我家での誕生日会を開催しました。

当社に来ているベトナム人の技能実習生は現在、4名から3名になりましたが、これから繁忙期を迎える上でもちょうど良いタイミングでした。

ベトナム人技能実習生の誕生日会を毎回我家に呼んで開催するところは他にないですよ・・・なんていうことも組合からは言われますが、蒲鉾女将が生活指導など日頃の世話をかなりやっているので、自然とこんな流れにはなっています。

私たちの子供たちと似たような世代なので、ベトナムから大事なお嬢さんを預かっていると思って今後もしっかり対応して行きたいと思います。

来年の春には新しい子たちがやって来ます。そして帰国する子たちもいます。これからも色々な出会いと別れの繰り返しですが、河内屋の仕事を通じてしっかり日本語も勉強しながら、自分の人生を切り開いて行って欲しいと思います。

写真は、蒲鉾女将の手作りケーキ!
2017年11月24日アイン24歳誕生日2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年8月 6日(日)

せり込み蝶六踊り街流し2017

 今年も「じゃんとこい魚津まつり」が無事に終了しました。昨年はベルギーからの留学生2人と帰省した蒲鉾太郎、蒲鉾娘を連れて賑やかに参加しましたが、今年はいつも通り1人で見学・・・と言うのも蒲鉾女将が「せり込み蝶六踊り街流し」に参加するからです。この数年、蒲鉾女将は商工会議所女性部の一員として毎回参加していますが、当社で働くベトナム人技能実習生も参加しています。今回も一生懸命に練習していましたので、しっかり雰囲気も出ていて良かったと思います。下の写真はゴール直後の記念写真。達成感のある表情をしていますね!ベトナム人技能実習生にとってもこれが良い思い出になることを願っています。
2017年8月6日じゃんとこい魚津まつり.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年6月23日(金)

ハノイで徒然なるままに...#2~面接はいつも真剣勝負

2017年6月23日ハノイ2.jpg
 天気予報ではハノイ滞在中ずっと雨!ということでしたが、自称晴れ男の面目躍如で何とか雨には当たりませんでした。しかし温度や湿気は予想通りの状況でした。そんな中、面接会場に向かう車窓からは相変わらずの光景(笑)。バイクが多くて3人乗りや4人乗りは当たり前!安全面をどう考えているのか、とにかくカオスな光景は変わらずでした。
2017年6月23日ハノイ1.jpg
 そして面接会場に入ると候補者の皆さんが元気な笑顔で出迎えてくれました。今回は2人採用予定で訪問したのですが、緊張感MAXの皆さんを見ていると我々も真剣勝負です。いつも事前に履歴書や情報をもらっているのですが、紙の情報と実際に会っての印象はまるで違います。会わなきゃ分からないなんて分かっていますが、相手が日本人ではないだけに余計にそう思いますね。技能実習生の現地での面接は過去に4回やっているので、自分なりに面接のチェックポイントは色々とあって日本で3年間やっていけるか?河内屋の仕事に合うか?仲間と上手くやっていけるか?など健康面も含めて緊張感を持って面接しました。そして今回選考したのが下の写真の2名です。
2017年6月23日ハノイ3.jpg
 今回は採用出来なかったメンバーの中にも素晴らしい人材が何人かいました。当社とは縁がありませんでしたが違う会社で頑張って欲しいと思います。今回採用した2名に関してはこれから日本語も一生懸命に覚えてもらって当社で大いに活躍してくれることを祈るのみです。本当にこればっかりは祈るのみです。自分を変える、未来を変える、人生を変えるのは自分だけですからね。初心を忘れずブレずに頑張って欲しいと思います。
2017年6月23日ハノイ5.jpg
 希望する良い人材を採用出来てホッとした後は、蒲鉾女将の強い要望で旧市街にあるドンスアン市場へ食材の調達。ベトナム料理に凝っている蒲鉾女将曰くハノイの揚げ春巻きの皮、フォーの麺、ブンの麺は日本では調達出来ないとのこと。ホーチミンから日本に入って来るものとはちょっと違うそうです。いずれにしても「それ買い過ぎだろ!」と思うほどの量。運ぶのは誰?と思いながら店の女性達が一生懸命梱包してくれました。とにかく採用が上手く行ったので、その他のことはどうでも良いやということで、重い荷物を運びました・・・。
2017年6月23日ハノイ6.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年4月28日(金)

2017年新入社員歓迎会を開催!

2017年4月28日新入社員歓迎会1.jpg
 親睦会が今年の新卒新入社員歓迎会を開催してくれました。人口減少、人手不足、あるいは昨今の売り手市場と言われる環境の中で、中小零細企業の当社を選んでくれたことは本当に嬉しいことです。ちょうど入社して1ヶ月ほど過ぎ、ただ今研修の真っ只中な訳ですが、働くことの意義はまだまだ分からないとしても、働くことの大変さは実感して来ているようです。これから様々な人生の壁にぶつかるでしょうが、それは壁ではなく上へステップアップして行くための階段であると思って頑張って欲しいと思います。
2017年4月28日新入社員歓迎会2.jpg
 今回は新卒の新入社員の他にも工場部門、本店、とやマルシェ店など新しい仲間が何人か入って来てくれました。当社はなかなか社員が一同に集まる機会がないので良いタイミングでした。そして今回は河内屋に入社して40年というベテランのスピーチもあり、河内屋激動の40年を語ってもらいました。ほとんどのメンバーが知らない話が多くて、若いチームにはこれも良い機会だったと思います。そしてベトナム人技能実習生が現在4人いますが、その内の2名が日本語検定のN3に合格したということでお祝いを渡しました。彼女たちにも今後大いに期待したいと思います。
2017年4月28日新入社員歓迎会3.jpg
 けしてオファーはしてないのですが、自分たちでギターを持ち込み盛り上げてくれた男子(笑)なかなか芸達者でお見事でした。次回はぜひ正式にオファーをしたいと思います(笑)
 あっという間の時間でしたが、集合写真も撮れて良い時間でした。
2017年4月28日新入社員歓迎会4.jpg
 下の写真は2次会に突入した様子。酒を飲みながら社員と個人的な話が出来ることは本当に良いことだと思います。今回も色々な発見があり笑いました。とにかくみんなで良い製品を作って、みんなでしっかり販売して、みんなで良い酒を飲めるように頑張りたいと思います。
2017年4月28日新入社員歓迎会5.jpg
 今週は蒲鉾業界に大きな大きな激震があり、ショックというか色々と考えることが多かったので、若いメンバーと接して改めて責任の重さも感じました。先のことは本当に分かりませんが、昔のような時代はもうやって来ないということだけは分かります。変化に対応しながら、しっかりと確実に歩んで行きたいと思った夜になりました。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事