外国人技能実習生

2019年1月 4日(金)

2019年(平成31年)よろしくお願い致します!

2019年1月4日干支かま1.jpg
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、今年はどんな年になるのでしょうか?
仕事において気になるのは10月に予定されている消費税の動向です。
蒲鉾業界は食品なので8%ではありますが、世の中の景気や消費マインドに大きく左右されるし、何よりも繁忙期の12月前の消費税アップ・・・本当に心配ですよね。
加えて軽減税率・・・上手く機能するのか?対応出来るのか?
もちろん帳尻はきっちり合わせて対応することにはなるのでしょうが混乱や戸惑いも多くありそうです。
そして蒲鉾業界では原料の調達コストが下がる気配が無い!という重大な懸念事項があります。
当社が使っているメインの原料であるベーリング海のスケソウダラは、資源的には十分あるようで漁は心配では無いのですが、世界的にニーズが高まって取り合いという状況。
欧米では健康食品として大いに注目されているので、その傾向は今後ますます大きくなって行くと思います。
もう練り製品はスーパーで安く買う商品ではなくなって来ているのが現実なのです。
今後は少しでも付加価値を上げるような商品作りを意識して行かないと大変な時代になるかもしれません。我々も何とか知恵と工夫で乗り切らないと!と焦るばかりです。

それと人の問題・・・。
昨年から外国人労働者や新たな在留資格について大きな注目を集めています。
同時に技能実習生に関してもネガティブな報道がかなり目立ちます。
今のところ外国人技能実習制度は、当社にとっては有効に活用しながら機能しているので、この制度を上手く利用しつつ、新たな仕組みも積極的に勉強して行こうと思っています。
それにしても人口減少、高齢化、人手不足という問題は、思っていた以上のスピードで地方の中小零細企業に重くのしかかって来るような予感がしますね・・・。

その他、食品に関わる全ての事業者に求められるHACCPの制度化やキャッシュレス対応など、会社を取巻く環境は色々とあり過ぎ!

どれもこれもポジティブに考えるようにして頑張るしかないですね!

ということで今年も皆様、よろしくお願い致します!
2019年1月4日干支かま2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年12月15日(土)

蒲鉾女将の誕生日に嬉しいケーキを頂きました!

2018年12月15日蒲鉾女将の誕生日.jpg
昨日は蒲鉾女将の誕生日でした。

蒲鉾家は蒲鉾屋の究極の繁忙期12月生まれが蒲鉾女将の他に蒲鉾太郎と蒲鉾娘と3人もいます。

計算も出来ないのか?と言われても仕方ない家族構成になっていて、今までもろくに誕生日を祝ったことがありません。

もちろん僕から女将への気の利いたプレゼントなどありません。

ところが昨夜は当社で働いてくれているベトナム人の技能実習生3人が、わざわざわケーキを買って祝いに来てくれました。これには女将も感激していました。

毎年12月は忙し過ぎて思考が停止するのですが、このサプライズのケーキには僕も本当に嬉しかったです。

今月も今年も残りわずか!

これからが本番なので頑張りたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年12月 8日(土)

話題の法律改正案が成立・・・

2018年12月8日読売新聞.jpg
臨時国会最大のテーマであった入管難民法(出入国管理・難民認定法)改正案が昨夜の遅くに成立しましたね。

上の記事は本日の読売新聞さんの富山版のページです。僕のコメントが少しだけ出ています。実は電話インタビューを受けたのですが、最近マスコミから取材したい!と言われると「蒲鉾」のことではなく「外国人労働者」のことが多い・・・ような気がします。

何故でしょう?

まぁ、理由はどうあれ、とりあえず取材を受ければ素直に答えています。

さて、この新制度・・・施行は来年4月1日ということで、かなりスピード感があるのですが、細かいルールというか、見えない部分もあって現段階ではまだ何とも言えませんね。

方向性としての総論は大いに賛成していますが、受入企業としての立場というか、色々と理解し難いルールも山ほどありそうで困惑もしそうな予感もします。

とにかく実際に働く外国人の方は生身の人間だし、ましてや異国の慣れない環境に来て働く訳なので、日本人と同じような対応だけでは無理があるのは当然です。

過保護とか甘やかすということではなく、協力したり支援しなければならないこと、見守りながら長い目で良い関係を作って行くことが重要だと思っているので、当社もそんな環境を作れるようにみんなでポジティブに取組んで行きたいと思います。

しかし現在、蒲鉾屋の超繁忙期なので考えるのは来年年明けということで。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年11月23日(金)

今年の12月も全員で頑張ります!

2018年11月23日忘年会1.jpg
世の中的には少し早いですが今年も忘年会という名の「12月頑張ろう!会」を開催しました。

季節変動の激しい業界にいると1年があっと言う間に感じる今日この頃ですが、特に50歳を過ぎてからのスピード感が早過ぎです!

さて今年の忘年会、例年より開催が遅れた為に人数が少なかったです。
来年はもう少し早くやりたいと思います。

そんな忙しい環境の中、若い社員が中心に会を盛り上げてくれました!

楽器が出来るというのは良いですね~(笑)。
2018年11月23日忘年会2.jpg
12月を目前にしたこの時期、立場的には色々と悩みや心配が交錯する時期でもあります。特に最近の人不足感、年々短期アルバイトの確保が難しくなって来ているような気がします。

さらに原料確保の問題やコスト高の問題・・・そして何より12月の売上が例年通りあるのか?など心配のネタは尽きることがありません。

が、しかし!

例年通りの忙しさになると信じて準備をするのみです!

今年も全員の力を結集して頑張りたいと思います!

ところで下の写真は、ベトナム人技能実習生の子たちが色々な写真アプリで楽しんでいるので、教えてもらいました。色々な写真が撮れて面白いですね(笑)。
2018年11月23日忘年会3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年11月15日(木)

技能実習責任者講習を受講して来ました!

2018年11月14日技能実習責任者講習2.jpg
外国人労働者の受入を拡大する入管難民法改正案を巡って国会では激しい論戦が繰り広げられていますね・・・。そしてそれに合わせて外国人技能実習制度のネガティブな報道も凄い事になっています。

野党の皆さんのヒアリングの様子もニュースで見ましたが、本当にこういう酷い労働環境で実際に働かされている実習生もいるんだなと思いました。

そんな最中、「技能実習責任者講習」を金沢まで行き受講して来ました!
2018年11月14日技能実習責任者講習3.jpg
このような講習は今まで無かったのですが、時代の流れでますます複雑で面倒な仕組みになって行く感があります。しかし仕組みやルールが変われば、この制度を利用する我々はそれに対応して行くだけです。

とは言いながら、丸一日の講習はきつかった・・・

しかも最後は理解度テストで合格しなければ受講証明書をもらえない!という講習会。

とりあえず95点で合格はしました(笑)。

実際には来年の3月までは80点以下でも受講証明書はもらえるようですが、この講習を3年ごとに受講しなければならないらしく、何となく気が重いのも確か。

そして今後は、技能実習制度も含めた外国人労働者に関わる知識をより深めて行かないとダメだな・・・と実感した一日でもありました。
2018年11月14日技能実習責任者講習4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月31日(水)

ベトナム人技能実習生の2人が基礎級技能検定に合格

2018年10月31日ベトナム人技能実習生1.jpg
国会では外国人労働者に関して熱い議論?がなされているのか?議論が噛み合ってないのか?
よく分からないのですが、当社で働くベトナム人技能実習生のフォンさん、ファンさんは、無事に基礎級技能検定に合格しました!

特に心配はしていなかったのですが、合格証書を手にすると嬉しいです。

この検定に合格しないと第1号技能実習生から第2号技能実習生に移行出来ないので重要な関門ではあるのですが、過去の経験からして2人の技能習熟度なら問題ないとは思っていました。

しかし本人たちはドキドキですよね。

合格証書を手にした2人は満面の笑みでした(笑)。

ところで、3級の技能検定の実技試験に合格したアインさんは第3号技能実習生に移行するに当たって、規則通りに1ヶ月以上の帰国を現在しているところですが、未だに入管の再入国許可が下りません・・・。

果たしていつ下りるのか?

この制度に関しては比較的理解をしている方だとは思っていますが、よく分からないことや、仕組みと現場と乖離している部分など色々と感じることも多く、国会の議論も虚しく感じることが多々あります。

何とか良い制度を作って欲しい!と願うばかりです。
2018年10月31日ベトナム人技能実習生2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月12日(金)

ヤンゴンに再訪問!

2018年10月12日1.jpg
6月にミャンマー初訪問したのに、まさかの再訪問・・・。

弾丸で行って来ました。

先日の中国への出張から間がなかったので疲れましたが、良い人材と出会えたので良かったと思います。全てはご縁だと思う今日この頃、新たなチャレンジをして行きたいと思います。
2018年10月12日ミャンマー2.jpg
ところで最近の外国人労働者、特に技能実習制度を取巻く環境変化は凄いですね。

政府の動きも早いし、我々もアンテナを高く、そして常に勉強して行かないと知識が追いつきません!

また、知識だけあっても仕方ないので、経験と知識のバランスが必要です。

最終的には「考え方」でしょうか・・・。

いずれにしても前に進むのみです。
2018年10月12日ミャンマー3.jpg
国際空港に向かう前に今回もミャンマーを代表する寺院「シュエダゴン・パゴダ」に寄りました。
前回と違うのは黄金の仏塔に中国で見るような竹の足場がかかっていました。

説明によると雨季が終わったので、剥がれた金箔を貼り直したり、仏塔の修繕をしているとのことでした。確かによく見ると金箔は結構剥がれている感じはしますね。

しかし前回と変わらないのは、信仰心の強い地元の皆さんが熱心に祈っている姿です。

この姿にこの国の国民性というものを改めて感じるところです。

多民族国家のミャンマーは、ロヒンギャ難民問題など難しい問題も抱えていますが、人々が平和に暮らせることを祈るばかりです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年9月 8日(土)

ベトナム人技能実習生マイさんの歓迎会!

2018年9月8日歓迎会2.jpg
ベトナム人技能実習生のマイさんが入社したので歓迎会を開催しました!

これでまた4人体制となった訳ですが、アインさんが2年間延長の試験に合格したので、その為の一時帰国があり、1ヶ月だけ3人体制です。

そういう訳で、今回は歓迎会と送迎会と入り混じった楽しい飲み会となりました。

現在、当社では地元企業で働くベトナム人エンジニアの奥さんもパートで働きに来てくれているので、ベトナム人が6人体制になっています。

みんな仲良く、まじめに、しっかりと仕事に取組んでくれているので会社としても本当に助かっています。
2018年9月8日歓迎会1.jpg
外国人労働者の話題は、技能実習制度や新たな在留資格、あるいは移民問題なども含めて最近盛んに報道もされているので、僕も関心を持って注視はしています。

我々としては決められた日本のルールを守り、Win-Winの関係を築いて行きたいと思います。
2018年9月8日歓迎会3.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年9月 8日(土)

ベトナム人技能実習生マイさんの歓迎会!

2018年9月8日歓迎会2.jpg
ベトナム人技能実習生のマイさんが入社したので歓迎会を開催しました!

これでまた4人体制となった訳ですが、アインさんが2年間延長の試験に合格したので、その為の一時帰国があり、1ヶ月だけ3人体制です。

そういう訳で、今回は歓迎会と送迎会と入り混じった楽しい飲み会となりました。

現在、当社では地元企業で働くベトナム人エンジニアの奥さんもパートで働きに来てくれているので、ベトナム人が6人体制になっています。

みんな仲良く、まじめに、しっかりと仕事に取組んでくれているので会社としても本当に助かっています。
2018年9月8日歓迎会1.jpg
外国人労働者の話題は、技能実習制度や新たな在留資格、あるいは移民問題なども含めて最近盛んに報道もされているので、僕も関心を持って注視はしています。

我々としては決められた日本のルールを守り、Win-Winの関係を築いて行きたいと思います。
2018年9月8日歓迎会3.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年8月30日(木)

名古屋入国管理局へ行って来ました!

2018年8月29日名古屋1.jpg
名古屋入国管理局に初めて訪問して来ました。

富山にも実は入国管理局はあるのですが、今回は色々と書類の指導や提出も含めて、富山県を管轄する名古屋へ直接行った方が良い!ということになり行って来ました。

入国管理局と言うと外国人の出入国や在留を管理したり、最近だと難民関係の問題を処理したり、何となく厳しい組織というイメージがありますよね。

国際空港のイミグレーションでパスポートのチェックをして印を押してくれる無表情な人・・・というイメージもあります 笑。
2018年8月29日名古屋2.jpg
今回は当社で初めてチャレンジすることがあり、その書類提出の為に行って来ました。

それにしても外国人の在留資格に関する書類は複雑というか、準備するものが多くて戸惑うことが多いです。しかも在留資格って今現在27もあるんですよね・・・。本当にビックリです。この分野の経験と知識が増えて来れば来るほど、色々と思うことがたくさん出てくるのも事実です。
2018年8月29日名古屋3.jpg
しかし、そのことに文句だけ言っていても何も前に進まないので、今あるルールに則って粛々と進めるのが一番の早道!

必要な書類を準備して申請して来ました!

ちなみに申請窓口は非常に混んでいて、予約チケットを手にしてから随分と待たされました。

待合室は大きな病院の雰囲気と非常に似ていますが、違うのはイスに座っている人たちが外国人だということ。見た感じかなり色々な国の人がいますね。

日本人も何人かいますが、いる人はこういう仕事に慣れている関係者・・・と直ぐに分かります。

ということで、初めてだらけの経験でしたが、良い勉強にもなりました。

帰りはバスに乗るまでの時間、世界の山ちゃんで時間つぶし。

驚くのはそこで働くサービスの皆さんは、ほとんど外国人・・・なかなか上手な日本語で接客してくれましたよ!笑笑
2018年8月29日名古屋4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事