蒲鉾業界活動

2019年6月 8日(土)

令和初のお中元!2019年お中元商戦スタート!

2019年6月8日お中元パンフレット1.jpg
時代は令和になりましたが、令和の時代初のお中元商戦がスタートしました!

写真は河内屋のお中元用カタログです。

今年も鮨蒲や巻蒲鉾などのベーシックなものと、棒Sや季節限定のバラエティなセット商品などを紹介した2部構成でカタログを作りました!

すでに当社の顧客には順次お届けをしています。

また河内屋直営店の店頭にも置かせて頂いておりますので、ぜひ気軽にお立ち寄り頂き、カタログを手にして頂ければと思います。

令和初のお中元もぜひ河内屋の蒲鉾を使って欲しいです。

気になるのは今年は選挙の年!ということです。

噂では衆参同時選挙??という解散風も吹いているようですが、実際のところはどうなんでしょう・・・。

とにかく選挙のときにギフトシーズンが重なると、動きが悪くなりあまり良いことがありません。

じっくり見極めながら、しっかり準備だけしてお中元商戦に臨みたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

2019年6月8日お中元パンフレット2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年5月 8日(水)

キャッシュレス推進セミナーに参加しました!

2019年5月8日セミナー1.jpg
昨日、富山県主催(経済産業省中部経済産業局共催)のキャッシュレス推進セミナーに参加して来ました。

今までにも何度かキャッシュレスに関するセミナーに参加しているのですが、今回は会場に行ってビックリ!凄い人でした。やはり富山県が初めて企画したということで、県内の小売、商工関係者の関心が高かったようです。会場後方には立ち見の方もいました。

今回のセミナーではキャッシュレス決済事業者9社からの説明があり、時間の関係で内容は薄いとは言え、各社の違いやどんな特徴があるのかは十分比較検討には良い機会でした。

現在当社ではQRコード決済に関してはPayPayとLINEペイと直接契約をしていますが、いずれはクレジットカード各社、あるいは交通系のSuicaなどと同じようにどのペイでも使えるようになるのだと思いました。

・・・が、それまでは各社いろいろ、バラバラ。

スケジュールも手数料も手段も機械もいろいろあって戸惑う部分はありますね。

さらに消費税アップ後のポイント還元やそのルール。

そしてそれに対する政府の消費税軽減税率対策補助金も絡んで、なかなかややこしい!というのが正直な感想です。

蒲鉾屋もいろいろ大変です。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月25日(月)

全国蒲鉾品評会で技術大賞を受賞しました!

2019年3月25日技術大賞受賞.jpg
今年の全国蒲鉾品評会に当社の若手職人が作品を出品したことは既にブログで紹介済みですが、気になる賞の発表がありました。

結果は写真の通り!

細工かまぼこ部門で技術大賞を受賞しました!

今回は特に賞は関係ないと思っていたのですが、やっぱりこうやって賞を頂けると嬉しいですね。

若い職人にとっても励みになる良い機会となりました。

少し残念なのは、今年の品評会は細工蒲鉾の出品が少なかったということです。

細工かまぼこを作る技術や文化は富山県の独特の食文化であり、この風習や技術を後世に残す、伝えることは本当に大変なことです。

しかしこれを少しでも継続させて行くことが我々の時代の使命だと思っているので、何とか今後も頑張って行けたらと思っています。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 7日(木)

第71回全国蒲鉾品評会に向けて!

2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ3.jpg
蒲鉾業界で毎年開催される全国蒲鉾品評会。

今年は第71回ということで業界では歴史のある大きなイベントです。

河内屋では毎年、細工蒲鉾の部門で作品を出品していますが、今年が例年と違うのは当社の若手職人がチャレンジしたということです。

とにかく目標を持って仕事に取り組むことが重要なので、若手には今回の品評会には必ずチャレンジせよ!という指示を出しました。

残業したり、休みの日に出勤したり色々と悩みながら努力している姿は見ていました。

例年だとデザインやテーマなどに口を出すのですが、今回は若手職人の力量が未知数だったので、あえて自由!ということで取組んでもらいました。
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ2.jpg
結果的にはこのポーズ(笑)。

目を見れば達成感があるのは分かります。

彼にとっても階段を数段駆け上がったくらいの経験になったと思います。

本当によく頑張ってくれました!
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ1.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年12月30日(日)

連日の大量出荷・・・無事に終了しました!

2018年12月30日大量出荷終了3.jpg
今年も何とか出荷のピークを乗り切りました!

全国からご注文を頂いたお客様に感謝をしたいと思います。
本当にありがとうございました!

また、この戦争のような激しい繁忙期を社員一丸となってよく頑張ってくれたと思います。
特に今年はアルバイトさんの集まりが悪くて、世の中の人手不足を実感した年でもあった訳ですが、このような状況の中で年内短期アルバイトとして参加してくれた皆さんにも心から感謝をしたいと思います。ありがとうございました!
2018年12月30日大量出荷終了1.jpg
毎日あれだけ出荷していた荷物も今日は100件以下・・・明日も多少はあるものの事実上2018年、平成30年の出荷、そして平成最後の出荷を無事に終えることが出来ました。

改めて色々な課題はあるとして、ひとまずお客様に蒲鉾をお届することが出来たのは本当に良かったと思います。

年内お届けの通信販売は終了しましたが、河内屋各店は元気に営業しています!
2018年12月30日大量出荷終了2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年12月 8日(土)

話題の法律改正案が成立・・・

2018年12月8日読売新聞.jpg
臨時国会最大のテーマであった入管難民法(出入国管理・難民認定法)改正案が昨夜の遅くに成立しましたね。

上の記事は本日の読売新聞さんの富山版のページです。僕のコメントが少しだけ出ています。実は電話インタビューを受けたのですが、最近マスコミから取材したい!と言われると「蒲鉾」のことではなく「外国人労働者」のことが多い・・・ような気がします。

何故でしょう?

まぁ、理由はどうあれ、とりあえず取材を受ければ素直に答えています。

さて、この新制度・・・施行は来年4月1日ということで、かなりスピード感があるのですが、細かいルールというか、見えない部分もあって現段階ではまだ何とも言えませんね。

方向性としての総論は大いに賛成していますが、受入企業としての立場というか、色々と理解し難いルールも山ほどありそうで困惑もしそうな予感もします。

とにかく実際に働く外国人の方は生身の人間だし、ましてや異国の慣れない環境に来て働く訳なので、日本人と同じような対応だけでは無理があるのは当然です。

過保護とか甘やかすということではなく、協力したり支援しなければならないこと、見守りながら長い目で良い関係を作って行くことが重要だと思っているので、当社もそんな環境を作れるようにみんなでポジティブに取組んで行きたいと思います。

しかし現在、蒲鉾屋の超繁忙期なので考えるのは来年年明けということで。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月21日(日)

第51回全国蒲鉾青年協議会の総会が富山で開催されました!

2018年10月20日全蒲青総会富山大会1.jpg
富山でかつて所属していた全国蒲鉾青年協議会(通称:全蒲青)の富山総会が開催されたので、僕も地元OBの1人として懇親会に参加させて頂きました。

実はこの富山総会・・・本当だったら9月に開催予定だったのですが、大型台風が富山を直撃!ということで延期になった経緯があります。

富山の青年部や運営の事務局も大変だったと思いますが、遠方の蒲鉾屋の皆さんもスケジュールを調整してよく富山の地まで足を運んでくれました。

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!

この全蒲青という組織には本当に色々な意味でお世話になったと言うか、勉強になったと言うか、全国の仲間に知識や刺激をもらいました。そして様々な経験をさせて頂きました。

同じ県内の同業者だと話せないことが、県外の同業者だと色々と話せたり、相談出来たりすることが多くあったのも事実ですが、お陰様でその関係と言うか付き合いは今でだに続いています。

これからも切磋琢磨しながら業界を盛り上げて行かないとダメだな・・・と改めて思いました。

いずれ息子の蒲鉾太郎を入会させたいと思います。
その節は皆さんよろしくお願いしますね(笑)。
2018年10月20日全蒲青総会富山大会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月17日(水)

魚肉ねり製品製造業とHACCP

2018年10月16日営業許可書更新.jpg
私たち蒲鉾屋は「魚肉ねり製品製造業」という分野なのですが、食品衛生法によってきちんと営業許可を頂かないと商売が出来ません。

当社の営業許可の期限が平成30年10月25日ということで、5年ぶりの更新時期になりました。

営業許可の更新には必ず新川厚生センター(保健所)の査察があります。

ということで今回も3名の方が工場内に入り色々とチェックして行かれました。

さらには事務所内で様々な帳票類を細かくチェック。

他の食品製造施設でも同じくらい厳しくやっているのでしょうか?
と思えるほど熱心に当社の取組んでいるISO22000に興味を持って頂いたようです。

おそらく厚労省が制度化を進めているHACCPにも大いに関係あるのでしょう。

今まで漠然と語られていた「HACCP義務化」という言葉もだいぶ以前よりは明確になって来たような気はしますが、相変わらず?な部分も結構ありますよね・・・。果たして今後はどんな展開になって行くのか?

ちなみに厚労省の進めるHACCP制度には基準Aと基準Bという2つの基準というかコースがあります。言葉の定義としては、
基準A:HACCPに基づく衛生管理
基準B:HACCPの考え方を取り入れた衛生管理

この定義・・・一般の方が聞いて分かりますかね?(笑)

基準Bは小規模事業者を対象にしてるとのことですが、どの規模を小規模と言うのか?

色々と深く考えると分からないことがたくさんあるのも事実です。

富山県内には「HACCP対応施設」とPRはしているけど、HACCPもISO22000もFSSC22000も認証取得してない工場や会社が結構目に付きます。今後は言葉の使い方も含めて整理されて行くと思います。

富山県の蒲鉾屋では当社しか取得していませんが、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)は、FSSC22000と同様にコーデックスHACCPの原則を包含しているシステムです。

残念でもあり問題なのは食品会社も含めて一般社会にまだまだ知名度が低い!ということですね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月 5日(金)

築地市場閉場

2018年10月6日築地1.jpg
築地市場がいよいよ閉場ということで閉場の前日に少し寄って来ました。

築地市場は僕が蒲鉾業界に入ってから縁が出来た場所であり、先代と一緒に最初に挨拶周りをした場所でもあって本当に色々と思い出があります。

先代はいつも勝どき門から出入りしていたので、僕も正門ではなくていつも勝どき門を利用していました。
2018年10月6日築地2.jpg
そして厚生会館!ここもよく利用しました。

最近はあまり利用していませんでしたが、ここの畳の部屋で寝たのが懐かしいですね。

そして築地と言えばこの雰囲気!
2018年10月6日築地3.jpg
この雰囲気も無くなるかと思うと少し寂しいです。

自動車業界から水産業会に転職をした時に、本当に不安だらけでこの先やって行けるのだろうか?と思ったものです。

築地市場の迫力に圧倒されたのも事実ですし、見るもの全てが分からない、ルールも仕事も分からない・・・というスタートでしたから当然と言えば当然なんでしょうけど、あの頃の自分の姿が本当に懐かしい!
2018年10月6日築地4.jpg
築地の迫力ある姿は今でも好きなのですが、仕事が分かって来て、業界にもだんだん慣れて行くとともにこれで良いのか?と思うことも多々出て来たのも事実です。

特に衛生面・・・。

真夏の時期は特にそう思います。

時代も一気に食に関わること、食品に関わること、衛生面も含めて様変わり。

耐震とか東京オリンピックなど関係なく、築地市場の衛生環境などを変えないとダメだな・・・と思っていました。

当社もそんな時代の変化を肌で感じて2007年にISO22000を認証取得しました。

そういう意味では、色々とゴタゴタしましたが豊洲への移転は時代の流れなんだと思います。
築地ブランドには今でも憧れみたいな感覚がありますが、今後は何十年もかけてまた次の世代にとっての豊洲ブランドが出来て来るのでしょう。
2018年10月6日築地5.jpg
様変わりと言えば、場内をウロウロと歩く観光客も時代とともに変化しました。

この数年のインバウンドの多さにもビックリです。

とにかく色々と教えてもらった築地市場には感謝です。

場外は残るようなので、今後の築地地区の発展を見守りたいです。

もう場内をターレにぶつかったり、轢かれそうになることもありません(笑)。
ちなみに豊洲ではガソリン車のターレは使用禁止とか・・・これも時代ですね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年9月19日(水)

第11回富山の酒とかまぼこフェア2018は大盛況でした!

2018年9月19日富山の酒とかまぼこフェア1.jpg
第11回富山の酒とかまぼこフェア2018に参加して来ました!
お陰様で連続11回参加させてもらっていますが、月日の流れは本当に早いですね。

そして来場のお客様が投票する「かまぼこグランプリ」の結果が来ましたが、こちらもお陰様で3年連続のトップの票数を頂きました。

河内屋の「鮨蒲あなご」に投票して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
かまぼこグランプリ2018.jpg
それにしても今年は例年になく盛り上がりました。

本当に凄かった・・・。

前売りチケットの販売状況も完売とは聞いていましたがビックリしました。

売上もまさかの過去最高を更新!本当にお客様には感謝しかありません!
2018年9月19日富山の酒とかまぼこフェア2.jpg
今回の盛り上がりを見て思ったことは、富山県に関心のある人が増えたということです。

やはり北陸新幹線開業の効果は本当に大きいと思います。

そして今はネット環境というインフラがほぼ世代を超えて行き渡っています。

色々なことが交わり結果として客数増に繋がっているのだと思います。
2018年9月19日富山の酒とかまぼこフェア3.jpg
地道に企画運営されて来た富山県アンテナショップの皆さんには頭が下がります。

今後も引き続きよろしくお願い致します!
2018年9月19日富山の酒とかまぼこフェア4.jpg
余談ですが高岡のお酒「勝駒」は凄い人気です。

年々人気とブランド力が上がっているような気がしますね。

同じ日本酒を製造していてこの差は何なのでしょう?
自分なりに分析はしていますが、ここでは書けません。

ただ言えることは、手に入れたい、飲みたいと思われる酒を造っていることは間違いありません。

我々も頑張らなければ!と思いました。

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事