北陸新幹線の話題

2013年12月31日(火)

2013年(平成25年)ありがとうございました!

2013年12月31日最終日1.jpg
 今年も無事に全てが終わろうとしています。2013年、平成25年という一年間、今年も本当に色々な出来事がありました。仕事の事、家族の事、自分の事・・・特に今年は僕にとって魚津在住20周年という節目の年であり、仕事を変える!蒲鉾屋になる!日本海側で生きる!と決意した初心のあの頃の気持ちを再確認する時間を持てた事は本当に良かったと思っています。
 そして運命の4月6日(土)!人気番組の旅サラダ(全国テレビ朝日系列)でスティックチーズかまぼこが紹介され、この日から全ての予定が約3ヵ月狂いました。とにかくこの注文をどうやって乗り切ろうか・・・と途方に暮れた事が今となっては懐かしいです。6月中旬には正常の出荷に戻りましたが、その後リピートのお客様も増え、それがお中元、そしてお歳暮へと拡がり当社にとっても奇跡的な出来事であったと思っています。おそらくもうこんな事は起きないであろうと思っていますが、地道に美味しい蒲鉾を作り続けて行けば必ず評価をして頂ける!という自信が持てた貴重な体験でした。魚津の小さな蒲鉾屋の一商品に光を当ててくれた旅サラダの関係者には心から感謝を申し上げたいと思っています。
 今年は家族の話題も色々とあり蒲鉾家にとっても節目の年となりました。まず浪人していた長男である蒲鉾太郎が大学に合格!本人が目指していた大学とは違いましたが親としてはどこでも良いと思っていたので一安心でした。そして春から東京での一人暮らし、自立への第一歩を踏み出した感があります。何よりも精神的に大人になり色々と頼りになる事が多くなって来て嬉しかったです。6月に有楽町で開催された富山の酒と蒲鉾フェアの際にも戦力になりましたし、この12月の最も激しい週にも朝から晩までバイトをしてくれました。そしてついに20歳の誕生日を迎え、一緒に酒を飲めるようになりました!自分の子どもが20歳になるという感覚は本当に心地良く、子育て20年の節目の年でもあり、思い出に残る2013年となりました。
2013年12月31日最終日2.jpg
 蒲鉾娘の方も色々と思い出に残る事がたくさんありました。一年間のアメリカ留学生活を無事に終え帰国した際は本当に安堵しましたし、何よりも留学生活で素晴らしい成長をしてくれた事が本当に嬉しかったです。6月には蒲鉾女将と米国訪問し、夢だったNYを楽しむ事が出来たのも蒲鉾娘が留学したからこそです。ちなみに今回の写真3枚はその時に撮影した風景写真です。人生で思い出に残る素晴らしい旅をさせてもらった事に感謝しています。
 その娘の交換留学生として、オーストラリアの青年サムを約4ケ月間ホームステイで預かった事も今までにない出来事でした。そのサムもあっと言う間の一年間で来月の1月11日には帰国します。すっかり上手くなった日本語を絶対に忘れないで欲しいと願っています。そしていつかまた再会できる事を信じています。
2013年12月31日最終日3.jpg
 最後に自分の事ですが、今年は上記の通り色々と節目の年でもあり、思い出深い年となりました。子ども達が確実に成長し自分の道を歩み出した事が嬉しいと同時に、子ども達とは別々の行動が多くなって来た年でもありました。ちなみに蒲鉾娘も大学進学が決まり、来春からは県外での一人暮らしがスタートします。いよいよ来年からは本格的に夫婦の時間、自分の時間が長くなる予感です。そんな事も含めて今年は色々と本を読む時間が多かったように感じます。その証拠に世の中で流行っていた「あまちゃん」や「半沢直樹」を見る事もなく、大河ドラマ「八重の桜」も見る事なく、そして楽天の日本シリーズなども見る事なく、世の中のトレンド、話題に付いて行けない部分がありました。そして密かにチャレンジしていた小型船舶2級の免許を取得し、その勢いで小型船舶1級も取得する事が出来ました。そして魚津在住20年、蒲鉾太郎が20歳、子育て20年への自分へのご褒美にボートを買いました。来年は趣味の釣りをもう少し楽しみたいと思います。
 という事で2013年は本当に色々な事がありました。お世話になった全ての皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました!来る2014年(平成26年)は午年です。丙午生まれの僕は年男です。跳ね馬の如く仕事もプライベートも飛躍したい!と思っていますし、何をやっても必ずウマく行く一年にしたいと思っています!どうぞよろしくお願い致します!

ページトップへ

2013年12月 3日(火)

イースト・アイがやって来た!

2013年12月3日新幹線.jpg
 いよいよ北陸新幹線の試験走行が始まりました!鉄ちゃんが喜ぶ滅多に見れない検査車両イースト・アイとは言え、富山県内に初めて新幹線車両が入って来たという事で、地元では大歓迎の様子が新聞やネットの情報から伝わって来ます。あいにく魚津は静かなもんですが、黒部宇奈月温泉駅周辺は大渋滞だったようですね。北陸の話題の中では歴史的な瞬間なので盛り上がる気持ちもよく分かります。これから来年の3月頃まで長野との間を何往復もするようなので、どこかの機会でイースト・アイの走っている姿を撮影出来たらと思っています。
 この一歩が将来の北陸経済にどんな影響をどんな形で及ぼすのか・・・本当に興味があるところです。とにかく乗り換えなしで東京まで一直線!しかも2時間ちょっと!という距離と時間のインパクトは相当なもんです。
 全体的には金沢へ行く人が増えると思いますが、富山に多くの皆さんに来て欲しいと思います!
ページトップへ

2013年12月 2日(月)

いよいよ12月!今年も残り1か月!

 蒲鉾屋にとっての繁忙期!究極の12月がとうとうやって来ました!すでに夏以降から様々な準備をして来た訳ですが、毎年毎年それでも12月後半に向かって残業が増え、連日バタバタの1か月となります。気になるのはとにかくお歳暮の受注状況!毎日毎日一喜一憂しているのが例年の状況ですが、今年も同じことの繰り返しでしょう。受注状況は売上に直結し、そして生産計画、人員配置計画にも大きな影響を及ぼします。多ければ大変、そして少なければ大変・・・要はどっちに転んでも毎回大変な訳で、今回は完璧だった!という事はほとんどありません。今年も完璧は目指すものの、どう転んでも社員、そしてバイトさん達と一丸になって頑張りたいと思います。
 さて、11月の最終日に珍しい風景と出会いました!下の写真です。
2013年11月30日蜃気楼1.jpg
 上の写真、蜃気楼の写真なのですが河内屋の屋上から撮影したものです。雨雲が拡がる中でかすかに出来た空間に夕焼けと共に浮かび上がりました。果たして蜃気楼という表現をして良いのかどうかは分かりませんが、日頃から富山湾を観察しているウォッチャーとしては非常に珍しい写真が撮影出来ました。新湊大橋も近くに見え何となく浮かんでいる雰囲気でした。
2013年11月30日蜃気楼2.jpg
 これから富山湾の夕陽や夕焼けを撮影する余裕は無くなって来ますが、心に余裕を持って12月を頑張りたいと思います!インフルエンザにも注意しながら頑張ります!
ページトップへ

2013年10月21日(月)

d design travel 富山が発刊されました!

2013年10月21日d design travel1.jpg
 このブログの中で6月23日、10月14日の投稿でも紹介して来ましたが、デザイナーのナガオカケンメイさん率いるD&DEPARTMENTが発刊している「デザインの視点から探し出すトラベルガイド」の富山版が10月15日に発売されました。
 このd design travelというトラベルガイドは、47都道府県ごとに一冊一冊、同等に同じ項目で取材、編集して各号同程度のページ数で発刊して行くという事で、これまでに北海道や鹿児島、東京、長野、沖縄など既に10の都道府県が発刊されていて、今回の富山は11番目!日本海側の県としては初登場!という事でした。
 残念ながらどの分野にも河内屋は選ばれる事はありませんでしたが、「編集部が本音でお薦めしたい富山の美味しい手みやげ」というコーナーで、鮨蒲(すしかま)の穴子が紹介されていました!この商品は先代がこの世に送り出した河内屋の看板商品です。富山県内をはじめ全国にまで色々と類似品が作られるようになり、今では富山県の名物的な存在にまでなったこの鮨蒲(すしかま)・・・鮨蒲本舗の河内屋としては本当に嬉しかったです。編集部の皆さん、本物を見つけて頂きありがとうございました。
 この「d design travel富山」、全国の書店で買えるようですが、実は河内屋でも販売する事になりました。正直言って本を販売するのは初めてです。一冊一冊透明袋に入れて下の写真の通りレジ周りにとりあえず置いてあります。普通の旅行雑誌、トラベル本とはちょっと違う切り口で、富山の魅力が多くの皆さんに伝われば良いと思っています。
2013年10月21日d design travel2.jpg
 余談になりますが、広告を出しました。蒲鉾屋を経営していると本当に多くの広告の依頼が来ます。業態というか商売柄仕方ないのですが、今までは最低限の広告、それもかなりしぼってピンポイントで出して来ました。今回もお話があった時に、広告を出したから取り上げられたと勘違いされるが嫌なので、丁重にお断りをしました。しかし取材チームの熱心な活動や、この本の広告に対する価値観やデザインの視点も非常に共感するものがあって、河内屋としては珍しく大胆に出してみました。色々な見られ方、感じ方もあるのでしょうが、ご縁ある方々の力で良い作品が出来たと思っています。この場で御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!
ページトップへ

2013年10月14日(月)

d design travel 富山号が完成!

2013年10月10日d 1.jpg 10月15日に発売される「d design travel 富山」の出版記念イベントが高志の国文学館で開催されたので参加して来ました。何回かこの高志の国文学館に来ていますが、この施設は建物も含めなかなか素晴らしいです。夜も上の写真のように雰囲気が良くて、日本をデザインの視点で旅するトラベルマガジンのイベントにはふさわしい場所だと思います。
2013年10月10日d 2.jpg
 今回の富山号発刊は石井県知事の肝いりという事もあり、前回のワークショップに引き続き石井知事も参加して最後まで大いに盛り上がりました。
 今回の「d design travel 富山」では、ナガオカケンメイさん率いるとても熱心なチームの皆さんに色々と刺激を受けたというか、何と言うか勉強になりました。残念ながら魚津市からは何も選ばれてなくて、デザインの視点から見ると魚津市には魅力的な施設やショップが無いのか?あるけど報発信が少ないのか?残念と言うか愕然とした部分もあるのですが、そんな中でも編集部が本音でお勧めしたい富山の美味しい手みやげというコーナーの中で、河内屋の鮨蒲(あなご)を取り上げて頂いたのは鮨かまぼこの元祖としては本当に嬉しかったです。また、河内屋本店にも何回か訪問して下さり感謝しています。本当にありがとうございました。
 この本は単なるトラベル本と違って長く読まれるものだと思いますし、この本に感心ある方はデザインの視点に興味ある方だと思います。自然豊かで恵まれた富山県ですが、北陸新幹線開通後、また違った視点で富山県を訪問してくれる方が増えると良いな~と思います。
2013年10月10日d 3.jpg
ページトップへ

2013年10月11日(金)

北陸新幹線の列車名が決まりました

2013年10月11日新幹線.jpg
 2015年(平成27年)春に開業する北陸新幹線。6月頃から列車名を募集していましたが、ついに決定しました。ちなみに応募数は約14万件もあったらしいので、色々な候補があったのでしょうね。
 気になる東京、金沢間を最速で結ぶ列車名は「かがやき」、停車駅が多い列車は「はくたか」、そして今回、金沢と富山間だけを往復する列車が「つるぎ」だそうです。実際に走るまではまだまだピンと来ませんが、2015年春に東京駅で「かがやき」と「はくたか」の案内表示が出るのかと思うと、何だか現実感が出て来ます。
 街を走ると新幹線が通る高架は完成しているし、富山駅も着々と工事が進んでいます。そして列車名も発表され、新幹線に関する事が確実に前に進んでいる事が分かります。一方でまだまだ全く分からない世界もたくさんあって、しばらく仕事は色々と多岐に渡り大変になりそうです。しかし今は生みの苦しみの時期、新幹線開通後にジャンプ出来るようにしっかりと準備を進めたいと思います。
ページトップへ

2012年10月16日(火)

富山の酒とかまぼこフェア2012に参加しました!

2012年10月14日酒と蒲鉾2012-2.jpg
今年も「富山の酒とかまぼこフェア」に参加して来ました!本来なら会場がお客様で一杯で、大変賑わっているシーンをアップすべきなんでしょうが、販売とお客様対応でそういう写真を撮っている時間が全くありません。相変わらず写真は準備だとか説明の写真ばかりです。今回のフェアでは今までのマンネリ化を少しでも変えよう!という事で、細かい部分で色々と工夫をしてみました。少しはお客様にわくわく感が出たのではないかなと感じています。このフェアは富山県が非常に力を入れてくれている企画なので、長く続くと良いなぁ・・・と個人的には思っていますが、この企画の成功=売上と考えている人にとっては、なかなか参加する事が苦しくなって来るかもしれません。新幹線開業を目前に控え、東京の皆さんに積極的にPRして行く!東京圏の皆さんと接点を増やして行く!というこのような企画は、今後も大切にして行きたいと思っています。
2012年10月14日酒と蒲鉾2012-3.jpg
今年も河内屋のブースには大勢の皆さんに来て頂けました!会場内をぐるぐる周って、やっぱり河内屋が良い!と声をかけて頂いたお客様もたくさんいて、本当に心から感謝をしたいと思っています。そういう言葉をかけて頂くと疲れも吹っ飛びますね!今年は富山市内の老舗蒲鉾屋さんが、河内屋の人気シリーズ「スティックチーズかまぼこ」のモノマネ版を出していて、お客様はもちろん、色々な業者さんから声をかけて頂きましたが、真似されるようになったら本物だ!という気持ちで気にせず本物を作り続けたいと思います。ちなみに下の写真は、今回初めて展示した富山県内の蒲鉾屋が作る細工蒲鉾の鯛です。東部、中央、西部・・・場所や歴史によって鯛の細工蒲鉾一つとってもバラバラ。こう見ると各社オリジナルティがあって良いですね。おそらく当社も含めて自分のところの鯛が一番良い!と思っているはずです。そんなプライドを持ちながら今後も頑張りたいものです。
2012年10月14日酒と蒲鉾2012-1.jpg
ページトップへ

2012年7月12日(木)

旧富山駅ビルが更地に...

2012年7月12日富山駅2.jpg
JRの旧富山駅は北陸3県の中では確かに一番古くてボロい建物でした。平成26年度末に開通する新幹線開業に向かって急ピッチで工事が進んでいますが、こうして旧駅ビルが完全に壊され無くなってしまうとやはり時代の流れを感じます。しかし新しい時代への一歩であるので、古いものが無くなり生まれ変わるのは当然の事で、これから出来てくる新しい駅舎に期待をしたいと思います。下の写真を見ると旧駅ビル跡地が完全に更地になっているのが分かります。これから路面電車の通っている道とレベルを合わせるという事ですから、かなりの深さを掘り出して行くのでしょう。マリエとやまに店を構えている河内屋としては大変ですが、しばらく我慢するしかないですね・・・。
2012年7月12日富山駅1.jpg
ページトップへ

2011年11月 5日(土)

富山駅工事進んでいます!

2011年11月2日富山駅.jpg
このブログでは久しぶりに新幹線富山駅工事に関して写真をアップします。今まで撮影していなかったという訳ではないのですが、最近はfacebookの方に投稿してしまうので、ブログでは紹介していませんでした。今回、ブログでアップしようと思ったのは、窓から眺めた時に、今までとちょっと雰囲気が違うなぁ・・・と思ったからです。コンクリートの建物の一部が見えたからかもしれません。とにかく工事は着実に進んでいる事を実感しました。これからますます具体的な駅の姿が分かってくるのかもしれませんが、地元の人にとっても、観光客の皆さんにとっても、海外から来られる皆さんにとっても、使いやすくて、魅力ある富山駅になって欲しいと思います。
ページトップへ

2011年5月26日(木)

富山駅の工事が進んでいます

2011年5月25日富山駅.jpg

今月は連日いろいろな団体の総会続きで、ちょっと疲れています。この時期は仕方ないですね。おそらく皆さんも似たような感じだと思います。さて、写真は富山駅工事のいつもの定点観測です。ブログでは久しぶりにアップするような感じですが、最近はfacebookの方でも写真を公開していますので、そっちの方が熱心にアップしているかもしれません・・・。それにしても富山駅の工事はどんどん進んでいます!もうすぐ旧駅舎も取り壊すニュースも出ていました。下の写真は電車の車内から撮影したものですが、いつも目印にしているコーラの看板付近の工事も意外と進んでいて、新幹線工事の実感を改めて感じました。

2011年5月25日富山駅2.jpg

 

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事