北陸新幹線の話題

2014年8月 9日(土)

新店舗の写真撮影完了!

2014年8月8日あんと1.jpg
 fbでブログを紹介すると、記事によってはかなりいいね!を頂いたり、アクセス数が飛躍的にアップしたりして本当に嬉しい限りです。fb以前は僕のブログを読んでくれる人なんて、かなりマニアな方か業界の方?しかいませんでしたからね・・・。ところが一方で、「いつも釣りのブログ読んでいます!」とか「毎日釣りに行っているのですか?」や「釣りしてから出勤してるんですか?」など意味不明な事を言って頂ける人も増えました。中にはかなりの真顔で声をかけてくれる人もいたり・・・。まぁ、気にかけてくれる人、興味を持ってくれる人がいると言う事はありがたい事です。
2014年8月8日あんと2.jpg
 話はガラッと変わりますが、先月の7月17日(木)にリニューアルOPENした金沢百番街店をプロのカメラマンに撮影して頂きました。早く撮影したかったのですが、オープンしてかなりバタバタしていた事もあり、先日閉店後に1時間かけて撮影しました。店舗写真はカタログやWEBなど様々な場面で結構使うので、やはりプロにお願いしています。やっぱりプロの仕事は違いますね。ここで紹介している写真はWEBという事もあり画質を軽くしていますが、生データの写真は素晴らしいです!新しいピカピカの店舗ですが、これからだんだん味が出て来ると思います。
 来年3月の北陸新幹線開業後は、この店舗で今まで以上のお客様との出会いがあるはずです。そのステージとして恥かしくない店舗を意識して作りましたが、各方面からお褒めの言葉を頂いており本当にありがたいと思います。一緒に色々と考え、作り上げてくれた全ての関係者に感謝です!
2014年8月8日あんと3.jpg

ページトップへ

2014年7月15日(火)

2014年7月17日(木)金沢百番街「食物販・飲食ゾーン」リニューアルOPEN!

2014年7月15日金沢1.jpg
 今年の2月から仮店舗で営業して来た河内屋の金沢百番街店ですが、いよいよ今月17日(木)にリニューアルOPENします!長い長い約半年間の仮店舗営業・・・この間の売上減少、雇用維持、さらには設備投資、人的投資などの先行投資を含め、経営的にはなかなか試練の時間でした。しかしながら全ては想定内であり、以前よりそのために準備して来た事もあり、何とか無事に?リニューアルオープンを迎えようとしています。
 さて、今回の金沢駅内の大工事は、JR西日本グループの金沢ターミナル開発株式会社が高架下商業施設「金沢百番街」の旧おみやげ館と旧あじわい館を一体化させるという大事業!東口側から西口側まで見通せる金沢の街なみをイメージした商業エリアを目指したものです。コンセプトは『エキマチ』。各ゾーンがわかりやすく構成されていて、「お買物」や「お食事」が本当に楽しめる素晴らしい館になっています。この規模と言い、出店している北陸を代表する名店の数々、さらには館内全体の雰囲気と言い、北陸の玄関口として相応しい商業施設になっています。
 この新しいエリア名称も「あんと」に変更になります。つまり「おみやげ館」と「あじわい館」が一体化して「あんと」に生まれ変わったというイメージですね。
 この凄い商業ゾーンがいよいよ7月17日(木)午前10時にリニューアルOPENします!来年3月に開通する北陸新幹線へ向けて動き出す金沢の新しい顔にご期待ください!
2014年7月15日金沢2.jpg
ページトップへ

2014年7月 7日(月)

発表!鮨蒲キューブ!新発売です♪

2014年7月7日鮨蒲キューブ.jpg
 新商品を発表しました!名前は「鮨蒲キューブ」と言うのですが、富山県の蒲鉾業界の雰囲気からすると、かなりデザイン的には思い切ってチャレンジしてみました。見た感じはいかがでしょうか?きっかけは北陸新幹線時代に向けての新商品作りでした。懇意にしている方よりデザイナーの宮田裕美詠さんを紹介して頂いたのが昨年の6月。そう考えると1年かけて実現したのがこの新商品という事になります。宮田さんと言えば、その業界では非常に注目されている方で、昨年のJAGDA2013では新人賞を受賞されました。
 ちなみに鮨蒲は河内屋の看板商品なのですが、お中元やお歳暮などギフトでは大変高い評価を頂き人気の商品です。しかしもっと気軽に電車の中や少量を食べたい!という声が多く、このような形へ進化して行きました。また工場のある魚津は、その昔、魚津塗りの漆器が盛んに作られ、職人さん達もかなりの数がいたという話を聞きます。今ではすっかり職人さんの数やお店が減ってしまっている現実があるのですが、せっかく地元の良いモノがあるのだからコラボしよう!という事で、このような形で実現する事になりました。この楊枝は1回で捨てるのはもったいないです!ぜひご自宅でも使って欲しいと思います。
 地元の北日本新聞さんも取り上げてくれました!ちなみに価格は本体900円で、税込972円です!
2014年7月6日北日本新聞(横450).jpg

ページトップへ

2014年6月20日(金)

金沢駅の新しい店舗の準備に追われています!

2014年6月21日北陸新幹線1.jpg
 北陸新幹線の開業が来年3月と迫っているのですが、最近はこの新幹線絡みの準備に追われる仕事が多いです。肝心の本社工場がある魚津は北陸新幹線とは全く無縁の土地なのに、営業先が金沢中心地、富山中心地という関係上、ここに来て第一弾目のイベントで目が回りそうです。
 さて第一弾というのが金沢駅にある金沢百番街。既に新聞発表もされていますが、お土産館が7月17日にリニューアルオープンです!今回の改装はお土産館、あじわい館が全面的に耐震工事も兼ねた大改装という事で、とても大規模なものになっています。今年の2月1日より河内屋も仮店舗営業という事で、お客様にはご迷惑をおかけしましたが、いよいよ来月には再出発します!とても素敵な店舗になる予定ですのでぜひ期待をして欲しいと思います。
ページトップへ

2014年6月 5日(木)

HAPPY


 この動画、ファレル・ウィリアムスの「HAPPY」のリズムにのせて世界中の人たちが踊るハッピーな動画!世界中で様々な地域で様々なジャンルの作品が作られていてYouTubeで色々見る事が出来ます。日本バージョンも色々とあるんだけど、SNSで有名な熊坂仁美さんを中心に制作された福島県のハッピーを伝えるこの動画は、とても共感できる素晴らしい出来だと思います。県外の人間が軽々しく福島県の事を語る事は出来ませんが、この動画には福島県人の故郷への想いが明るく楽しく表現されていると思います。それにしても掴みが肝心なオープニングに出て来る方・・・駅長さんだったのですね!

 熊坂さんの記事と合わせて紹介しときます。



 ちなみに下の動画は僕のお気に入りのHAPPY!
北陸も新幹線開業に合わせどこが先にやるかな?蒲鉾業界でも作れないかな?
ページトップへ

2014年5月28日(水)

きときと君がご来店しました!

2014年5月28日きときと君1.jpg
 富山県のゆるキャラ「きときと君」が河内屋本店にやって来ました!と言っても動く大きな彼ではなく、写真の通りマスコット人形の方です。現在、きときと君は「2015年春 北陸新幹線 富山へ!」のPRをやっていて、県内外の様々なイベントに精力的に参加しています。なかなか子ども達からも人気のゆるキャラで、いよいよ開業が迫って来た北陸新幹線を盛り上げる為に日々頑張っているようです。
2014年5月28日きときと君2.jpg
 今回、本店に訪問して下さったのは富山観光創造会議の皆さんで、このマスコット人形とともに色々な場所に訪問して、きときと君のブログやフェイスブック、HPなどを通じて富山の魅力発信、情報発信をしているそうです。
 実は河内屋では少しでも北陸新幹線を盛り上げよう!という事で、このきときと君のキャラクターデザインを使用して細工蒲鉾を作っています。今回はその取材も含めてきときと君が来てくれたようです。このきときと君蒲鉾は富山県内の河内屋直営店、本店、マリエ店、大和店で販売していますが、数に限りがありますので、早めに予約して頂くのが一番確実かもしれません!
 何となく色々な場面で北陸新幹線開業が迫っているという事を感じますね。
2014年5月28日きときと君3.jpg
ページトップへ

2014年5月20日(火)

新幹線の富山駅工事が進んでいます!

2014年5月20日新富山駅工事1.jpg
 富山駅を利用する度に何気なく撮影している工事風景の写真ですが、振り返ると本当に凄い勢いで工事が進んでいるのだと感じます。北陸新幹線開業まで1年を切り、あと約10か月という日程を考えると当たり前かもしれませんが、見る度に変化を感じますね。
 今回は取引先の会合があり普段は入れない場所に入らせて頂く見学時間も準備されていて工事の概要も少し説明して頂きました。
2014年5月20日新富山駅工事2.jpg
 もう直ぐこの地でレール連結式も行われます。この連結式が完了すると完全に東京と金沢が一本のレールで繋がるという事になります。先人たちが取組んで来た運動が形になるという事ですが、これが地域経済にとっても市民生活にも未来ある素晴らしい出来事にするかは今を生きている我々の責任になりますよね。本当に次の時代へ向け頑張りたいものです。
2014年5月20日新富山駅工事3.jpg
 この工事中の風景を懐かしく思う時代へ向け頑張って行きましょう!
2014年5月20日新富山駅工事4.jpg

ページトップへ

2014年2月19日(水)

新富山駅は迫力あります!

2014年2月18日新富山駅1.jpg
 天気の悪い日が続いて嫌になってしまいますが、マリエ店から外に出ると一瞬だけ青空が拡がっていました。工事中の新幹線富山駅の様子も久しぶりにじっくり見ましたが、これがなかなか迫力があります!駅舎が完成して、駅前広場も全て整備された時の姿を想像すると、なんだか今からワクワクします。使い勝手が良い駅になるのか?県外から観光客、ビジネス客がたくさん来てくれる駅になるかどうかは分かりませんが、そうなるように努力をしないといけませんね・・・。楽しみと不安が交錯する工事現場である事は間違いありませんが、今は良い意味でドキドキわくわくという気持ちが強いというのが正直な気持ち。気合が入って来ます!ライバルも多いし、難題課題も多いのだけどポジティブに考え、しっかり準備して行きたいと思います。
2014年2月18日新富山駅2.jpg

ページトップへ

2014年2月13日(木)

平成25年度(第2回)富山市商品力向上支援事業セミナー

2014年2月13日セミナー1.jpg
 富山市が主催した富山市商品力向上支援事業セミナー「売れる加工特産品のつくり方」に、富山県蒲鉾組合として参加して来ました。北陸新幹線開業がいよいよ一年後となり、こういうセミナーが県内でも多くなって来ています。これだけモノが世の中に溢れていて、欲しいモノが無い、買いたいものが無い!と言われないように、我々業者も色々と知恵を出さなければなりません。
 今までも色々と考えたり、チャレンジしたりしているのですが、なかなか思うようには行かないのが新商品開発!出来る事と出来ない事がある訳ですが、出来る事だけやっていても感動が無いのですよね・・・。色々な意味で果敢にチャレンジしないと行けない時があると思いますが、情報を精査しながら社員や外部スタッフの力を借りて頑張りたいと思います。
 今回のセミナーは直接ヒントになる事も色々とありました。参加者の皆さんも最後まで熱心に聞かれていて、その熱心さが伝わって来ます。知っている顔も何人もいてお互いに切磋琢磨して行きたいですね。鳥巣研二先生、ありがとうございました!
2014年2月13日セミナー2.jpg
ページトップへ

2014年1月29日(水)

新型車両E7系を目撃!

2014年1月29日北陸新幹線車両.jpg
 見慣れているような、見慣れていないような、どこかで見た記憶のある車両だな・・・と思ったら、北陸新幹線に投入される新型車両E7系でした!現在、試験走行をしているので偶然に目撃出来たという訳です。見慣れているように感じたのは、あちらこちらで見かける北陸新幹線のポスターや関連資料や話題で、この車両の写真やイラストを見かける回数が多いからなんでしょうね。決して僕が鉄ちゃんという訳ではありませんので。
 この車両デザイン、北陸の空の色を表した青色と、日本の伝統工芸をイメージした銅色のラインが車両側面に走っていて、顔つきも含めてなかなか品があると思いました。北陸の空と言ったらどんよりグレーな空なので、この青色のように晴れて欲しい!と願いを込めた青色なんでしょう。
 2015年春の開業に向かって、僕も色々な業務が同時進行で頭が痛いですが、気合を入れて頑張りたいと思います。北陸新幹線開業が北陸、富山、魚津にどんな影響をもたらすのか・・・期待と不安が交錯する一年になりそうです。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事