北陸新幹線の話題

2015年1月23日(金)

北陸新幹線開業まであと50日!

2015年1月23日50日前1.jpg
 魚津駅に用がありちょっと寄ったところ、魚津駅の様子が少し変わっていました。以前から北陸新幹線開業に向けて色々な変化が出て来ていましたが、ハード面が変わって来ると何となく実感するというか何と言うか・・・。そしてキトキト君のカウントダウン看板は、北陸新幹線開業まであと50日となっていました。つまりJR魚津駅もあと50日という事になり、その後は「あいの風とやま鉄道株式会社」が在来線を運営する事になるのです。新幹線時代の魚津駅は今後どう変化して行くのか?何となく心配事の方が多いですが、先日発表された新ダイヤでは不便な部分もあるものの、十分に通勤通学の足を意識した時刻表になっていましたし、地域沿線住民にとっては最低限の公共交通は確保されていると感じました。しかし特急が止まらないという決定的な事実が今後どう未来へ影響して行くのか?とにかく今までそうして来たように、これからも変化に対応して行くしかないのだと思います。
2015年1月23日50日前2.jpg

ページトップへ

2015年1月 9日(金)

今年も雪だるまくんが登場しました♪

2015年1月8日雪だるまくん.jpg
 今年も河内屋の冬の創作かまぼこ「雪だるまくん」が登場しました。まさかここまで売れるとは思いませんでしたが、富山県内では間違いなく冬の名物的な存在になって来たような気がします。ちなみに今でも作り方は変わらず全て手作り・・・工場では非常に手間がかかり大変なのですが、この大変さがお客様にも通じるのかもしれません。今年は北陸新幹線開業の年ですが、北陸新幹線の開業は3月14日。雪だるまくんは例年2月下旬から3月上旬までなので、新幹線開業と入れ替わりで終わりですが、来年はしっかり新幹線のお客様をお迎えできると思います!
ページトップへ

2015年1月 7日(水)

河内屋マリエ店、長い間ありがとうございました!

2015年1月7日マリエ店1.jpg
 昭和62年9月12日にJR富山駅前再開発の中核商業施設として開業した「マリエとやま」は、当時の富山県では時代の情報発信、そしてファッションリーダーとしての多数の店舗を構え、富山駅前に大変な賑わいを創出したファッションビルです。そのマリエとやまに私たち河内屋は、オープン時から出店させて頂き共に歴史を積み重ねて来ました。河内屋の直営5店舗の中でも非常に大きな存在だった河内屋マリエ店・・・富山市の皆さんに河内屋というブランドを知って頂く大きな役割も果たしてくれたと思っています。
 その河内屋マリエ店が2015年1月4日の20時をもって閉店しました。この約27年もの間、本当に多くのお客様にご愛顧頂き心から感謝をしております。
2015年1月7日マリエ店2.jpg
 いつも当たり前のようにあったマリエ店ですが、退店作業をしながら少し寂しいものがありました。今回は一緒に営業して来たお土産店の皆さんも一緒に退店です。しかし今回の退店は新たな歴史のスタートでもあります。そういう意味では前向きに!そしてワクワク感をもって捉えています。そのワクワク感とはご存知の通り北陸新幹線開業!富山にとっても大きな大きな転換期になるであろうビッグイベントです。
 河内屋は北陸新幹線高架下に出来る新しいショッピング施設「とやマルシェ」に出店します!詳しいご案内はまた改めてPRさせて頂きたいと思います。ちなみに名店街が全て退店したマリエとやま1階のスペースは新たな食品ゾーンとしてオープンするようです。
2015年1月7日マリエ店3.jpg
ページトップへ

2015年1月 6日(火)

新しい時代へ向かって2015年スタート!

2015年1月6日新年スタート2.jpg
 いつもなら年末のご挨拶、そして新年のご挨拶を続けてブログに書いているのですが、今回は色々な事が重なりブログの更新が出来ませんでした。という事で本日久しぶりにアップします。
 まずは2014年が無事に終了してホッとしています。昨年も多くの出来事がありましたが、中でも中部IT経営力大賞2014にて奨励賞を頂き、そして第62回全国水産加工たべもの展にて太巻かまぼこ(昆布巻)が名誉ある農林水産大臣賞を受賞した事で、今まで信じてやって来た仕事が正しかったのだという自信を持てた瞬間でした。社員にとっても誇りを持つ事が出来た大きな出来事だったと思います。また、工場や店舗にも新幹線時代に向けて設備投資を行いました。特に7月の金沢百番街店のリニューアルオープンに関してはそのプロセスも含めて大変苦しい思いもしましたが、そのために準備をして来た事もありますし、結果は大きく期待以上のスタートが切れた事に安堵した面もあります。商品的にも新幹線時代を意識した取組を行って来ました。自分にとっても大決断だったスティックチーズかまぼこのリニューアル・・・約1年がかりのタフな作業でしたが、色々な関係者や社員の知恵と工夫が結集して本当によく乗り切ってくれたと思います。色々と課題は残しつつもそれはステップアップの課題として、さらなるチャレンジをして行きたいと思います。
2015年1月6日新年スタート3.jpg
 2015年はいきなり大きな出来事として、約27年間営業して来たマリエ店が1月4日をもって閉店しました。永い間マリエ店をご愛顧頂きましたお客様には心から感謝をしているところです。本当にありがとうございました。来る新しい時代、新幹線時代に新たな店舗をオープンして次の歴史を地道に築いて行きたいと思います。ぜひぜひ応援して頂きたいと思います。
 プライベートに関しては、蒲鉾家にとっても蒲鉾夫婦にとっても昨年は大きな節目を迎えました。蒲鉾娘が高校を卒業して県外の大学へ進学、一人暮らしを始めました。子ども達が誰もいない生活はやっぱりちょっと寂しいですね。そして蒲鉾太郎は夏休みを利用してロータリークラブの交換学生としてベルギー短期留学しました。この経験は本人にとっても今までの経験とは一味違う体験になったようです。色々な意味で2人とも確実に成長していると思うので、今まで以上に応援して行きたいと思っています。
 趣味である釣りに関しては、昨年アオリイカを100杯超えという目標を達成する事が出来ました。その他、鯛やノドグロなど多くの魚を釣る事が出来ました。なかなか仕事の関係や天候の問題で出撃する機会が思うようには取れないのですが、趣味は趣味として大事にしながら今後も楽しんで行きたいと思っています。2015年は果たしてどんな釣果なのか?今からワクワクしています。
 今年の正月は久しぶりに実家の母と過ごす事が出来ました。子ども達もそれぞれ帰省して賑やかな正月になりました。本当にありがたい事だと思っています。
 2015年は北陸新幹線開業という大きなイベントがあり、非常にバタバタしそうな予感ですが、今年もしっかりメリハリをつけ、仕事でも趣味でも大漁を目指して頑張りたいと思います!皆さん、どうぞよろしくお願い致します!
2015年1月6日新年スタート1.jpg
ページトップへ

2014年10月15日(水)

皆さんのお蔭です。ありがとうございました!

2014年10月14日北日本新聞(新経済人).JPG
 10月11日(土)北日本新聞さんの新経済人というコーナーで、恥ずかしながら僕が紹介されました。何故僕を取り上げて頂いたのかは皆目見当もつきませんが、とても良い記事を書いて頂き感謝をしています。振り返ると誰も友人がいない富山県魚津市に移住、そして蒲鉾業界という未知の世界に身を投じて21年・・・本当によくここまで生きて来れたと思います。支えてくれた家族、社員、そして富山JCを通じて知り合った友人、また釣りを通じて知り合った友人、その他にも色々な方に支えられて来たからこそだと思っています。正直言ってまだまだ未熟者で足りない所だらけですが、これからも気合を入れて頑張って行きたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。まずは来年3月14日(土)の北陸新幹線開業に向かって突き進みます!エールを送るで過分なコメントを頂きました和楽グループの林不二男社長にも心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。そして僕を取材してくれて記事を書いてくれた記者さん、ありがとうございました!
ページトップへ

2014年10月 3日(金)

人気のスティック蒲鉾シリーズをリニューアルします!

2014年10月3日北日本新聞(棒S).jpg
 今朝の北日本新聞さんで紹介して頂きました!実はこの度、河内屋のロングセラー商品であり、主力商品であるスティック蒲鉾シリーズをリニューアルする事にしたのです。この商品は大人のチーカマを作ろう!という事で1999年に発表した「スティックチーズかまぼこ」が始まりなのですが、その後、BRUTUSなどの有名雑誌で取り上げられたり、昨年の旅サラダなど様々な有名テレビ番組で紹介されたり、本当に色々な意味で大きく育ってくれました。その後、シリーズは増え全部で5種類になり、このシリーズのファンの方も多くて本当にありがたいと思っています。
 一方で、富山市内の同業者に姿、形、価格などそっくりそのままマネされるなど、色々と困った事もありましたが、来年の北陸新幹線開業に向かって思い切ってデザインを一新する事にしました。売れている商品、主力商品のデザイン変更、一部規格変更という事でかなり大変な決断でしたが、今がその時だ!と判断しました。
 そして色々な出会いの中で、とある信頼している方からの紹介で日本を代表するグラフィックデザイナーの「キギ」さんのお二人と運命的な出会いをしました。知り合ってちょうど1年、つまり1年がかりで出来上がったのが今回の作品です。本当に多くの関係者が力を結集して、知恵を絞って、創意工夫して作ったという自負があります。工場スタッフも本当に色々と対応してくれて頼もしく思いました。日頃からのお客様には切替の段階で品不足になったりご迷惑もおかけしましたが、明日から頑張って販売して行きたいと思います!
ページトップへ

2014年8月30日(土)

素晴らしい夕焼けでした!

2014年8月30日夕焼け1.jpg
 8月29日(金)18時30分頃の富山湾を覆う夕焼けです。こういう夕焼けは年に数度見る事が出来るのですが、まさかこの日に現れるとは思わず油断していました。何気なく海を見ると凄い色が拡がっていたので屋上までカメラを抱えて猛ダッシュ!本当に素晴らしい夕焼けでした。
2014年8月30日夕焼け2.jpg
 しかも刻々とその表情は変化して行き、縞模様の夕焼けがまるで油絵のような雰囲気でした。こういう燃えるような縞模様の夕焼けは過去にも何度も見ています。ブログでも何回か紹介して来たと思いますが、僕が富山湾の夕焼けにハマった一つの表情でもあるのですよね・・・。とにかくずっと眺めていたいような素晴らしい自然現象でした。
 来年は北陸新幹線が開業します。車窓からこんな夕焼けが見る事が出来たら最高ですよね。
2014年8月30日夕焼け3.jpg
ページトップへ

2014年8月27日(水)

北陸新幹線、2015年3月14日(土)開業!

2014年8月27日北陸新幹線.jpg
 JRが来年2015年に開業する北陸新幹線の開業日を発表しました。長野から金沢へ開通するXデーは!2015年3月14日(土)です!予想通りの日程なので、特に驚きはないのですが、こうやって正式に決まると目標が出来て仕事がやりやすいです。
 先月リニューアルオープンした金沢百番街店、そして新たに出来る新幹線富山駅の高架下開発・・・最近は北陸新幹線絡みの仕事ばっかりで、ちょっと忙しくてバテ気味です。とにかく新幹線開業までにやっとかなければならない事が多過ぎて、ちょっと頭がパニック気味の感じなのですが、やるしかないので頑張りたいと思います。
 さて、北陸新幹線・・・金沢までは「かがやき」「はくたか」「つるぎ」の3種類が走る訳ですが、魚津に住んでいる者にとってはどんな行動パターンになるのか?最速の「かがやき」は1日10往復するけど乗るには富山駅からという事になります。やっぱり便利なのは黒部宇奈月駅まで車で行って、1日14往復するという「はくたか」に乗るのが一番現実的なのか?
 開業前に想像出来る事、想像出来ない事・・・色々ですが、しっかりと準備しながら柔軟に対応して行きたいと思います。
ページトップへ

2014年8月15日(金)

終戦記念日の夕焼けを見ながら徒然なるままに...

2014年8月15日お盆1.jpg
 今日は69回目の終戦記念日でした。親戚の何人かは先の大戦で犠牲になっていますし、犠牲になられた全ての方の冥福を祈りたいと思います。集団的自衛権行使容認という憲法解釈変更の閣議決定がされましたが、とにかく子ども達が戦争に巻き込まれない平和国家としてのぶれない日本を目指したいですよね。
 さて終戦記念日でありお盆休みの今日は、毎年普通に仕事をしています。特に今年は金沢百番街店がリニューアルした事もあり色々と忙しい一日でした。いよいよ来年の3月には北陸新幹線開業だし、来年70回目の終戦記念日はどんな一日を過ごしているのか・・・。
 上の写真は終戦記念日の夕焼けです。本当にわずかな時間でしたが、素晴らしい夕焼けと景色を堪能しました。今日は天候が悪くて、まさか夕焼けを見れるとは思わなかったので、ちょっと油断していました。iPhone5のカメラで慌てて撮影しました。そして下の写真は、蒲鉾家の仏壇です。実は色々とありまして何十年かぶりに洗いに出し細部まで綺麗にして頂きました。今年のお盆は子ども達がいない寂しいお盆ですが、大人チームはいつもの通り忙しく、それはそれで平和なんだと感じています。改めて祖先や周囲の皆さんに感謝したいと思います。
2014年8月15日お盆2.jpg

ページトップへ

2014年8月13日(水)

2014年のお盆・・・

2014年8月11日夕焼け.jpg
 ニュースを見ると朝から渋滞が始まっていて、いよいよお盆休みが始まりましたね。今年はお盆直前に大きな台風が日本を直撃して、予定が狂ったりズレたりした方も多いのではないでしょうか。また分散型の帰省という事で、以前ほどむちゃくちゃ混むという感覚が無いのですが、それでも田舎の感覚からすると非日常的な人や車の多さで、観光産業に携わる者としては忙しいのがお盆であり、感謝すべきありがたい日々なのです。
 さて、今年は北陸新幹線開業前の最後のお盆です。来年、2015年のお盆は北陸新幹線が東京から金沢に開通している環境となります。北陸にとっては久しぶりに大きなインフラの激変なので、お盆の帰省客や観光客の動きや流れも激変するはずです。行政も含めた各分野の色々な方が未来を語り様々な予想をしていますが、当然我々も会社として個人として様々な予想や計画を立てて来ました。果たしてどんな変化が起きるのか?不安と期待が色々なケースで交錯するのも確かですが、自分の信じた方向性、今まで準備して来た方向性を信じてやるのみです。
 田舎に住んでいるとお盆は帰省客で賑やかになります。同窓会も小学校から高校まで、若い人から年配の方まで結構熱心にやっている印象を受けます。富山県は郷土意識が高いからなのか?地方はどこでもそうなのか?分かりませんが、この地で生まれ育ってない者にとっては完全に蚊帳の外という感じで、話題にすらついて行けません。お盆は毎年色々な事を静かに考える時間にしています。写真は8月11日の夕焼け。富山湾は色々な表情でいつも癒してくれます。
 
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事