北陸新幹線の話題

2016年7月26日(火)

棒S(ボウズ)のぴりりがぴりり増量で大好評!

2016年7月28日棒Sぴりり唐辛子.jpg
 暑い日が続いていますが、こういう時は冷え冷えのビールをグワァーっと飲みたいものですね。そんなビールのつまみに最高なのが棒Sの「ぴりり唐辛子」です。以前より、辛さが足りない!もっと辛くてもOK!という声を反映して6月よりぴりり度を倍増(当社比)しました。高品質なすり身にゲソが混ぜてあるのですが、このぴりり感とよく合うのです!ちなみにこの商品、棒Sシリーズの中では男性に人気があるのが特徴で、やはりビールと一緒に!というお客様が多いのかもしれません。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月13日(水)

富山駅前にアンテナショップがオープン!

2016年7月12日ととやま1.jpg
 7月15日(金)に新しくオープンする「ととやま」の内覧会に出席して来ました。「ととやま」というネーミングが特徴的ですが、これは「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の魅力を発信するアンテナショップとして「~ととやま」という感じで様々なものと結びつけられるように!という思いでネーミングされたとのことです。
2016年7月12日ととやま2.jpg
 場所は富山駅前のCiCビルの1階です。このビルは富山県民なら誰もが知っている駅前のビルなのですが、今まではイマイチ賑わいが乏しい・・・というイメージがあります。そしてこのビルの5階にあった「いきいきKAN」・・・これもまたお客様が少ないという悩みがありました。今回、この「いきいきKAN」がCiCビルの1階に移設して新たに「ととやま」というネーミングでオープンします。場所的には悪くないので、CiCにとっても賑わい創出のためにも良い話だと思います。そんなことも含めてマスコミの皆さんからも注目が高い感じですね。
2016年7月12日ととやま3.jpg
 ちなみに富山駅には河内屋の直営店が入っている「とやマルシェ」や同じく河内屋の蒲鉾を販売してもらっている「おみやげ処富山」があります。色々な影響があると思いますが、相乗効果で富山駅前が盛り上がって行けば一番良いですよね!
2016年7月12日ととやま4.jpg
 ちなみに蒲鉾屋は4社入っています!もちろん河内屋の蒲鉾も販売しています!お土産に人気の棒S(ボウズ)も置いてありますよ!店内には実演スペースやイベントスペースもあって、今後は様々な県内各地域のイベントも開催予定です。営業時間は午前10時から午後8時です!オープンは7月15日(金)の10時です!
2016年7月12日ととやま5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月30日(木)

棒S(ボウズ)がさらに進化!

棒S(ボウズ)新包装パッケージPR.jpg
 河内屋の人気商品である「棒S(ボウズ)」。お陰様でお客様より高い評価を頂き本当に嬉しいです。また、様々な有名雑誌にも取り上げて頂き反響も大きくとてもありがたいと思っています。実はこの度、棒Sのパッケージが丸い筒型から六角形のタイプに生まれ変わりました。中身の取り出しも上側に変更となり、より洗練されたイメージのデザインになったと思っています。
 そして今年初めから既に変更になっているのですが、中身の個包装の形態が新しい包装形態になって、誰もが開けやすい!食べやすい!手が汚れない!新包装になっています。
 そしてさらに!お客様からのご要望が多かった「ぴりり唐辛子」の辛さアップ!この度、唐辛子を増量して「ぴりり」が「もっとぴりり」になりました!ビールとの相性は最高です!
 ということで、地元では色々と真似されたり類似品が多かったり、なかなか大変な環境なのですが、今後も進化し続けて行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月29日(火)

第68回全国蒲鉾品評会の細工の部で水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月29日全国蒲鉾品評会1.jpg
 先日、第63回全国水産加工たべもの展で棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したという嬉しい報告をしましたが、今日は全かまより第68回全国蒲鉾品評会の結果がHPで発表となりました。今回、写真の通り長い時間をかけて蒲鉾職人が根気強く作品作りに取組んでいたので、間違いなく細工の部で素晴らしい賞を取れると信じていましたが、今回信じていた通り細工蒲鉾の部では最高の賞である水産庁長官賞を受賞することが出来ました!過去に記憶に無いですが、1ヵ月の中で2大会にて水産庁長官賞をWで受賞!本当にありがたく嬉しいです!
2016年3月29日全国蒲鉾品評会2.jpg
 富山県は全国でも日常的に食文化、風習として今でも多くの細工蒲鉾が使われる土地柄です。しかしながら年々細工蒲鉾の需要が減少しているのも現実です。蒲鉾屋としては何とかこの伝統ある富山県独特の食文化や風習を残したいと思っていますし、絶対に残さなくてはいけない!と使命感をもっています。技術の継承や蒲鉾職人の育成など課題はいっぱいですし、働き手の不足や人口減少という地方の悩みもたくさんありますが、とにかくポジティブにみんなで取組むことが重要なので、今後も頑張って行きたいと思います。
 北陸新幹線開業一周年という記念すべき今年の3月・・・本当に素晴らしいご褒美を頂きました!現在、富山駅にある河内屋のとやマルシェ店で展示していますので、ぜひ観て頂ければと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月14日(月)

北陸新幹線開業1年!あっと言う間の1年でした!

2016年3月14日開業1周年a.JPG
 2015年3月14日(土)に開業した北陸新幹線。あれからあっと言う間に1年が経ちました。昨年の今頃というか、開業までの数ヶ月は本当に忙しくて、昨年の手帳を振り返ってみるとよく色々なことが出来てたもんだ・・・と感慨深いです。一方で、北陸新幹線開業がゴールではなく、北陸新幹線開業がスタートだ!という思いの方が強く、そういう意味では開業後の1年間は駆け抜けた感があります。色々と細かい問題はありますが、社員やスタッフ、全ての関係者が頑張ってくれたお陰です。本当に感謝したいと思います。
2016年3月14日開業1周年b.JPG
 JR西日本の発表によると、当初は乗客数を2倍になると想定していたが、実際は3倍の利用客数があったとのこと。金沢を中心に関東圏から来る方がそれだけ増えたということです。一方で空路は4割も減少して、懸念していた通り便数が減ってしまいました。そして特急時代に停車駅だった魚津駅や高岡駅の衰退具合もちょっと寂しい感じがします。
 北陸新幹線開業が北陸にもたらした明と暗・・・まだまだ色々と変化が起きると思います。こういう時代に生き残るにはどうすれば良いのか、しっかり考えながら頑張って行きたいと思った1周年でした。ちなみに写真は「とやマルシェ店」と「金沢百番街店」の細工かまぼこディスプレイです。多くの観光客の皆さんが写真を撮っていかれました(笑)。
2016年3月14日開業1周年c.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月 1日(火)

北陸新幹線開業1周年記念「細工かまぼこ」展示しました!

2016年3月1日金沢龍1.JPG
 うるう年の2月もあっと言う間に終わり、今日から3月となりました。しかし天候は春とは真逆の真冬へ戻った感があります。風邪を引かないように注意したいですね。
 さて、昨年の3月と言えば!北陸新幹線が開業した月です。早いものであれから1年!本当に激動の濃密な1年だったと思います。今月は色々な場所で開業1年を祝うイベントがあるようで、ぜひこの勢いを開業2年目、3年目に向かって地域で力強く突き進んで行きたいものです。若干、工場のある魚津市は北陸新幹線とは無縁の路線を進んでいるところが残念な部分ではありますが・・・。
2016年3月1日金沢龍2.JPG
 ところで写真は、河内屋の細工蒲鉾職人(高村茂樹)による「北陸新幹線開業1周年記念細工かまぼこ」です!2011年に開催された第63回全国蒲鉾品評会で技術大賞を受賞した「龍の舞」の再現です。ご覧の通りJR金沢駅にある河内屋金沢百番街店に展示しました!展示したとたんに多くの皆様に関心をもって立ち止まって頂きました。開業1周年を祝ってしばらく展示予定ですので、ぜひ見に来て頂きたいと思います。写真撮影も大歓迎です(笑)
2016年3月1日金沢龍3.JPG
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年2月 8日(月)

かまぼこ四方山話・・・

2016年2月8日大手町RC卓話1.JPG
 富山市にはロータリークラブ(RC)が7クラブあるのですが、そのうちの1つ富山大手町RCに所属している友人から卓話を頼まれてしまい、この度初めて富山大手町RCさんの例会に参加して来ました。テーマは「かまぼこ四方山話」ということで、かまぼこ業界の話やかまぼこの話、そして北陸新幹線開業後のかまぼこ業界の動きなど、河内屋の話を交えながら会社のPRをさせて頂きました。皆さん、かまぼこ業界のことなんて興味も無ければ関心も無いというか、考えたことすら無いというのが正直なところだと思います。そういう意味では良い宣伝になりました。
 今回、お話するにあたって久しぶりに蒲鉾業界の現状を数字的に見ましたが、全国の蒲鉾の生産量は激減しています。昭和50年に100万トン生産していたものが今や半減の50万トン。1世帯当たりの水産練り製品に対する支出額も平成5年は13,400円だったのに、平成26年は8,721円。こういった数字からも分るとおり、全国の蒲鉾屋さんも半減!という現実。僕が蒲鉾業界に身を投じた1993年には全国で2,200社あった蒲鉾屋さんが今や700社を切っているとのことです。富山県は全国の数字よりはまだ良い方ですが、1993年に66社あったものが2016年1月現在で31社!蒲鉾屋としては本当に激動の時代を生きているのだと実感しますね。食の多様化、あるいは洋食化という時代の流れの中で、今後どう生き残っていくか?自分自身、卓話というきっかけをもらい、色々と業界のことを考える良い機会でした。つたない話を聞いてくださった富山大手町RCの皆さん、ありがとうございました。
2016年2月8日大手町RC卓話2.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年12月31日(木)

2015年(平成27年)ありがとうございました!

2015年12月31日大晦日1.JPG
 2015年が無事に終わりました。今年を振り返ると何と言っても北陸新幹線開業で始まり、この出来事が全てだったような気がします。おそらく何十年後かに、この2015年が北陸の色々な意味での大きな節目として歴史に刻まれているのだと思います。
 河内屋としても非常に激動の一年でした。長年営業してきたマリエ店の閉店と、とやマルシェ店のオープン。新幹線工事の影響で売上が落ちる中での先行投資、雇用の維持、新幹線時代への新商品開発、新たな人材の採用、そして大きな設備投資。本当にあっと言う間の一年でした。
2015年12月31日大晦日5.jpg
 特に嬉しかったのは新幹線時代に対応するためにリパッケージした新たな商品「棒S」が大ヒットしたこと。この商品を生み出すために力を貸して頂いた全ての関係者に感謝をしたいと思っています。そして想像してた以上に棒S(ボウズ)という商品名を覚えて頂いたことが嬉しかったです。来年も色々と工夫をして行きたいと思っているところです。
2015年12月31日大晦日7.jpg
 プライベートでは下の娘、蒲鉾娘が20歳の成人になったということが大きな出来事でした。これで子どもたち2人とも成人になったということで、家族でお酒を飲めるようになったという楽しみと、もう子ども扱いもできない年頃になってしまった・・・という寂しさを同時に感じているという、複雑な心境になったということがあります。そして長男の蒲鉾太郎は現在、米国に留学しています。自分には出来なかった留学という貴重な経験を息子に託すことが出来ました。もともと心配はしていないのですが、充実した生活の様子を見るにつけ行かせて良かったと感じる今日この頃です。
2015年12月31日大晦日6.jpg
 趣味のボートフィッシングに関しては、事故も怪我もトラブルも無く無事に楽しく過ごせたということが本当に嬉しいです。釣果もノドグロ、シーバス、サクラマス、オニカサゴ、アオリイカなど色々と楽しむことが出来ました。釣りを通じて新たな仲間も増えたり、新しい道具を買ったり、色々と含めて充実した趣味を堪能できたと思います。来年も時間のある限り、頑張って出撃したいと思います。
2015年12月31日大晦日4.jpg
 さて、地元魚津に関しても衝撃的な一年であったと感じます。3月14日の北陸新幹線開業と同時に、JR西日本が在来線の経営から撤退、新たにあいの風とやま鉄道として経営を引き継ぐことになりました。その結果、今まで停車していた特急が無くなったという現実。これは日を追うごとにジャブとして目に見えて影響が出てきたような印象を持ちます。このままの魚津で良いのであろうか?タイミング良くなのか、時すでに遅いのか分かりませんが、現職の首長が辞意を表明、来年には市長選挙が行われます。しっかりとしたビジョンを持った、そして志のある政治家が現れることを心から祈っているところです。
2015年12月31日大晦日2.jpg
 今年も色々とあった1年でしたが、夏に行った米国視察も心に残る旅となりました。取引銀行の若手グループの研修視察旅行で行ったのですが刺激を大いに受けました。その時に撮影した写真をせっかくなので今回のブログで使いました。
2015年12月31日大晦日3.jpg
 来年2016年はついに50歳になります。この記念すべき節目の年齢にどう生きていくか。どんな考えで色々なことに取り組んで行くべきなのか?改めて自分に問いながら、確実に一歩一歩前進したいと思っています。すでに種を蒔いていることもあります。やりたいこともあります。優先順位を見極めながら頑張って行きたいと思います!
 今年一年、お世話になった全ての方に感謝して、ちょっと長いブログになりましたが、記録の為に書きました。読んでくださった方には感謝です。来年もどうぞよろしくお願い致します。
2015年12月31日大晦日8.JPG
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月11日(日)

遠くなった関西方面

2015年10月11日京都2.JPG
 会合に出席するために京都に行って来ました。北陸新幹線開業後2度目の関西ですが、まぁとにかく不便!今後ますます足が遠のく感じですね。本当に酷過ぎます。魚津から富山へは在来線、富山から金沢は北陸新幹線、そして金沢から京都までサンダーバード。しかもサンダーバードの車内販売が廃止。もう言う事ないですね。しかし京都に関しては阿闍梨餅が買えるのでそれが楽しみ。阿闍梨餅の大ファンなのでついつい買ってしまいます。しかしこの不便さは何とかなりませんかね・・・東京へのアクセスとの差が激しすぎます。
2015年10月11日京都3.JPG
 ちなみに上の写真は、金沢13時6分発、富山13時29分着のつるぎ710号の車内です。京都から金沢までのサンダーバード内が連休と言う事もありグリーン、指定全てが満席だったので、なおさら驚きました。ほぼ空気を運んでいるようなものですね。誰もが思うサンダーバードやしらさぎの富山までの運行。誰もが思う事を出来ない現実・・・色々と事情があるのでしょう。
 そして富山駅に到着したら外は工事中。しかも駅内の照明が暗い。何でこんな風になってしまったのか?連休で観光客の皆さんで凄いことになっている京都駅、金沢駅を見て富山駅に降りると本当に何とも言えない寂しさになってしまいます。
 その後、魚津駅に降りましたが、魚津駅はもう論外で特に言う事ないです。北陸新幹線開業による明と暗をつくづく感じる出張でした。
2015年10月11日京都4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年10月 5日(月)

酒とかまぼこフェア2015は大盛況でした!

2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015d.JPG
 今年も無事に「酒とかまぼこフェア2015」が終了しました。開催前情報として前売券は早々に完売したとの事で北陸新幹線効果?とも思いましたが、富山の酒と蒲鉾に興味を持って頂く事は本当にありがたい事です。今回、自分としては2つの心配がありました。1つは、この2年間一生懸命手伝ってくれた蒲鉾太郎がいないという事(米国留学中)。もう1つはいつもだったら蒲鉾屋2社で1つの冷蔵庫を使う所、当社単独で使うという事でした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015a.jpg
 そんなドキドキのスタートでしたが、始まったら大変な賑わいで、感覚的には今までの中で一番大変だったような気がします。とにかく休む暇がない!次から次へとお客様が来て対応が本当にバタバタだったような気がします。こうやって店頭に立って販売するのも1年ぶりだったので、色々な意味で余裕がありませんでした。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015b.jpg
 本来なら色々と写真を撮るのですが、今回は自分で写真は1枚も撮れませんでした。写真を撮るという発想も生まれないほど忙しかったというのが現実です。今年も常連のお客様、新規のお客様、色々と交流する事が出来たのは本当に良い機会でした。実は今回のフェアに当たり、色々と考えるテーマがあったのですが、その不安は全く関係なく吹っ飛び良かったと思っています。
2015年10月5日酒と蒲鉾フェア2015c.jpg
 ちなみに今回のフェア、結果的には例年の売上2割増しだったそうです。本当に凄いですよね。販売していても過去に比べて忙しい!大変だ!という思いをしたので、それは体感通りだったのだと思います。当社も売上は過去最高でした。交通会館まで足を運んで頂いたお客様には本当に感謝したいと思います。ありがとうございました!
 写真を撮ってくれたDさん、ありがとうございました!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事