鮨蒲画報

2010年12月23日(木)

人気の鮨蒲あなごには2種類の味があります!

2010年12月23日鮨蒲画報.jpg

工場、本店、各店からの出荷が12月28日までピークが続きます。連日大変な出荷量で作業も大変ですが頑張りたいと思います!受付に関してはまだまだやっていますので、年内お届がご希望の場合は早めにお申し込み下さい!ブログのアップもきつくなってなって来ましたが頑張ります(^^;)。さて、今日は河内屋の中でも人気No.1の鮨蒲あなごの事です。鮨蒲のあなごには2種類のタイプがあって、タレを付けて焼いたものと、酒蒸しにしたものがあります!どちらも本当に美味しいので、ぜひ食べ比べてみて下さいね。写真はたべるのの鮨蒲画報の中からチョイスさんの記事を抜粋しました。

ページトップへ

2010年12月22日(水)

玉子かまぼこが好きなんです

2010年12月22日鮨蒲画報.jpg

河内屋では12月から1月上旬までの限定で、普段は作っていない紅白の蒲鉾や、玉子の蒲鉾を作っています。もちろん板にはのっていません!それは富山県の蒲鉾の常識です。実は玉子の蒲鉾・・・その名も「玉子かまぼこ(680円)」というのですが、非常に人気があります。伊達巻きと勘違いされる事が多いですが、伊達巻きとはちょっと違い、蒸し上げて仕上げています。味、食感、風味・・・とても良い蒲鉾に仕上がっています(^^)。僕も個人的に大好きなのですよね~。今回、鮨蒲画報でさらに驚きました!写真を見て下さい!光潤さんの記事からの抜粋ですが、テーマは「クリスマス」という事で、とってもお洒落で洗練された雰囲気が出てますよね。玉子かまぼこも、こんな感じに切って出されると素敵ですよね・・・赤ワインと一緒に食べたいです(^^)。

ページトップへ

2010年12月21日(火)

ツイッターの便利さと、鮨蒲の進化

この時期、蒲鉾屋というのは、世の中で何が起きているのか?世間で一体どんな事が話題になっているのか?12月のテレビの特番や、何とかスペシャルなどの番組も一切見れず、完全に世間と遮断されます。朝も新聞読む時間があれば寝ていたい!という心境で、新聞もあまり真剣に読めていません。毎年の事なので、何とも思わないのですが、今年ちょっと違う事を感じます。それは何かと言うと、ツイッターです!ツイッターのニュース速報を、空いている時間にちょっと目を通すと、かなりの情報を得る事が出来ます!改めてツイッターの便利さを感じているところです(^^)。そしてさらに、スマートフォン!僕はiPhone4のユーザーですが、さらに情報がタイムリーに呼び出せるという感覚!本当に今年は、そういう意味でのストレスは感じませんね。IT化というか、情報化というか、そういった時代の流れを感じます!そして今年は河内屋の鮨蒲も進化しました。沢樹舞さんプロデュースの「たべるの」鮨蒲画報で様々な鮨蒲の食べ方、切り方、盛り付け方、アレンジの仕方などが、モニターになって頂いている素敵な方々のお陰で、本当に色々ビックリさせて頂きました(^^)。かまぼことは、こうやって切って食べるもの!という今までの既成概念を打ち破って頂いて、河内屋の蒲鉾、鮨蒲の新たな魅力を再発見して頂いたと思っています。下は光潤さんのレポートから抜粋。鮨蒲をこんな風に出して頂いたら、赤ワインが進むな・・・と思います。詳しくは鮨蒲画報をご覧ください!

2010年12月21日鮨蒲画報.jpg

ページトップへ

2010年12月 7日(火)

鮨蒲の人気あなご2種!

2010年12月7日たべるのアナゴ.jpg

あの気持ち良い天気は去り、今週は北陸特有のどんよりした天気が続きそうです。それと同時に、河内屋では全国からの蒲鉾のご注文が殺到して、今週はかなり忙しい日々になりそうです。本当にありがたい事で、こんな不景気の時代に感謝、感謝の連続です(^^)。さて、このブログも何とか継続して更新して行きたいと思っていますが、毎日だんだん厳しくなってくるのを感じる今日この頃・・・とにかく出来る限り頑張りたいと思います(^^;)。ところで写真ですが、「たべるの」の記事から抜粋しました!チョイスの勝さんの記事からです。河内屋の伝統商品である鮨蒲(すしかま)ですが、一番人気はあなごです。そしてこの時期には、たれのタイプではなく、酒蒸しタイプのあなごが出て来て実は人気があるのです!やわらかい、やさしい食感が支持されているのかもしれません。一度、ご賞味頂けると嬉しいです!

ページトップへ

2010年12月 2日(木)

鮨蒲でパーティー!

2010年12月2日たべるの.jpg

鮨蒲画報の目片多美子さんの記事を紹介します!テーマはパーティーという事で鮨蒲でおもてなし!写真を見てビックリしました(^^)。河内屋の鮨蒲も切り方、盛り付け方によって、テーブルの中心を飾る立派なメニューになるという事です。しかもお洒落!さらに、蒲鉾って和のイメージが強いですけど洋の雰囲気も切り方の違いで十分出来るという事実。蒲鉾、鮨蒲・・・奥が深いです。現在、河内屋ではお歳暮商戦真っ只中ですが、中でも鮨蒲は大変人気が高く、多くの受注を頂いています。この写真のような雰囲気はご家庭でも簡単に出来るので、ぜひ参考になればと思います。「たべるの」の鮨蒲画報も非常に良いコンテンツがたくさんあるのでぜひ見て下さいね!

ページトップへ

2010年11月26日(金)

日本人の古き良き伝統、お歳暮!

2010年11月26日たべるのパーティー.jpg

新聞に大和百貨店富山店のお歳暮ギフトセンターがオープンしたという話題が大きく出ていました。例年より出足が良いみたいで、やはりこういう時代だからこそ、日頃からお世話になっている大切な方にお歳暮を贈る・・・という日本人の古き良き伝統が大事にされるのでしょうね(^^)。そんな大切な贈り物として河内屋の蒲鉾がお役に立てば本当に嬉しいですし、蒲鉾屋冥利に尽きます。河内屋の商品はスーパー等で安売り販売は一切していません。直営店やお土産店、有名百貨店での販売が主体です。外観が似ていてもブランドが違います。贈られた方も、贈った方も満足して頂く事を真剣に目指してパッケージや包装形態なども色々工夫しています。今年のお歳暮もぜひ河内屋の蒲鉾を使って頂きたいと願っています(^^)。写真は「たべるの」でお世話になったセニョーラ・あ~さんの記事写真から抜粋。河内屋の鮨蒲紅ズワイと玉子かまぼこ、そして紅白の紅い蒲鉾を使って1プレートに盛り付け!オリーブもアクセントになっていますね。ご家庭での切り方の参考になればと思います。

ページトップへ

2010年11月25日(木)

贈り物に鮨蒲(すしかま)!

連日、隣国のニュースが多く報道されていますが、韓国の立場が日本だったらどうなるのだろう?と本当に心配になります。韓国は直ぐに反撃したようですが、日本だったら?など微妙な話題は止めて、今日も蒲鉾の話題にします(^^)。富山では今日から大和百貨店のお歳暮ギフトセンターがオープンして、富山県内もお歳暮の雰囲気が出て来るところです。河内屋ではやはりお歳暮に鮨蒲が人気!大切な方への贈り物にはぜひ河内屋の鮨蒲を使って頂きたいと思います。写真は「たべるの」の美由樹さんの記事写真から!鮨蒲は切り方、盛り付け方で本当に色々な雰囲気になりますね。

2010年11月25日たべるの鮨蒲紅鮭.jpg

ページトップへ

2010年11月24日(水)

お歳暮に鮨蒲(すしかま)!

いよいよお歳暮商戦が始まりました!連日、DM、FAX、電話、メール、楽天、河内屋オンラインショップ、そして河内屋各店においてご注文を受付しています!今年のお歳暮や来年のお正月用の蒲鉾として、河内屋の美味しい蒲鉾をぜひ選んで頂ければと思っています。

2010年11月24日たべるの感謝1.jpg

お歳暮シーズンに特に人気があるのが、やはり河内屋の看板商品である鮨蒲(すしかま)です。見ての通り切るだけで食卓が彩り豊かな贅沢なシーンになります。ぜひ大切な方への贈り物に鮨蒲を使って頂ければと思います!

2010年11月24日たべるの感謝2.jpg

写真は、「たべるの」の鮨蒲画報、光潤さんの記事の中の写真です。良い感じで鮨蒲が盛り付けられていてとても参考になりますね。

ページトップへ

2010年9月29日(水)

秋に蒲鉾・・・

好評の「鮨蒲画報」ですが、毎月各モニターの皆さんが本当に素晴らしい記事や写真を投稿してくれて、見ていて楽しいし、感心する事が多いです(^^)。写真の撮り方も僕とは目線が違って、非常に新鮮です。ぜひ皆さんにも「鮨蒲画報」をチェックして頂きたいと思います!

2010年9月29日たべるの2.jpg

この写真は、チョイスの勝さんの記事から抜粋しました!鮨蒲とおはぎと秋の味覚♪というテーマも面白いなぁ~と思いました。そして鮨蒲や巻かまぼこの表情も違う!確かに栗を添えるだけで「秋」っぽくなりますよね。秋にはディスプレイなどでも栗を多用しますが、やっぱり食通が撮影すると見え方、写し方がとても良い感じです(^^)。

2010年9月29日たべるの1.jpg

ページトップへ

2009年12月15日(火)

鮨蒲画報12/14記事

ちょっと大人の・・・.jpg

昨日の12月14日に投稿された鮨蒲画報の記事を紹介します。テーマは「~クリスマスパーティー~ちょっと大人の、そして女性だけのクリスマス・・・」という事で、目片さんの記事です。このテーブルコーディネートが凄いのですよね・・・。なかなか真似が出来ないと思いますが、鮨蒲がこんな食卓の風景にもばっちり合っているのが非常に嬉しいです(^^)。

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事