蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2015年8月 9日(日)

富山JC釣り同好会で優勝!初60cmオーバーのマゴチにビックリ!

 久しぶりに富山JCの釣り大会が開催されたので参加して来ました。今回の釣り大会は第8回という事で夏の釣り大会。メインターゲットはマゴチ!船と陸に分かれ、メインのマゴチ以外でもとにかく魚種を問わずサイズが一番大きいなものが優勝というルールで開催されました。僕自身、マゴチをメインで狙う事は無いので、釣り方の知識がほとんど無いのですが、ワームと生餌の仕掛けを準備して、さらに前日には釣友に釣り方の情報を得て参加しました!そして最初はなかなか反応が悪かったのですが、1発目ワームで来ました。着底して跳ね上げた瞬間に食って来たという感覚です。
2015年8月8日マゴチ3.JPG
 いきなりまぁまぁのサイズで嬉しかったです。キスはポツポツと釣れるのにマゴチの反応が悪いという状況の中、僕の1匹目のマゴチでボートは一気に盛り上がりやっぱりマゴチはいる!という雰囲気に包まれました。その中で来たのが、今度はキスを生餌にした僕の置き竿。
2015年8月8日マゴチ2.JPG
 これまた良い感じのサイズ!けっこう引き上げるのに苦労しました。それにしても船中、2匹目も僕だったという事で、またか~という雰囲気の中、次の生餌をセットして、海に落とし着底を確認してセットしようとした瞬間、ドーンという強い引き!まずは着底を確認しようと思っていただけのところに不意打ちのように突然だったので慌ててしまいました。それにしても引きが強くて重い。間違いなく最初の2匹よりはデカい!と感じながら引き上げたのが下の写真、3匹目です。
2015年8月8日マゴチ1.JPG
 出ました60cmオーバーのマゴチ!まじでビックリしました。船中3匹目も僕で、しかも大物という事で雰囲気は一気に何で?という事になりますよね。はっきり言って僕も不思議です。置き竿だったので技術とは違うでしょう。やっぱり地合とポイントへのタイミングが偶然合ったのかもしれません。
 メインターゲットの60cmオーバーという事で、これは優勝間違いなし!という事で楽しい気分で置き竿のセッティングをして、ワームの方で攻めていたら、また置き竿に反応が・・・来ました4匹目。
2015年8月8日マゴチ4.JPG
 一体、本当にどうしてしまったのか?自分でもビックリな釣果となりました。ドリーム1の船長もビックリ!という感じでした。という訳で結論を言いますと「優勝」しました!今回は想像すらしていなかったまさかの展開でマゴチを釣ったのは僕だけ!しかも4匹!嬉しいのですが、ビックリという同好会になりました。その後はキジハタ狙いで、良い型もみんな釣れていたので、大いに盛り上がりました。
 昼食は浜黒崎キャンプ場にてアウトドア同好会と合流してBBQ。シニアと若い現役が交流できる同好会は本当に楽しいですね。今回も色々なネタで楽しみました。次回の釣り同好会も楽しみにしています。世話役の皆さん、いつもありがとうございます。
ページトップへ

2015年8月 2日(日)

初のシーバス!

2015年8月2日釣り2.JPG
 毎日本当に暑い日が続いていますが、ラッキーな事に自分の休みの日も天候が良くていつもの相棒と出撃して来ました。最近は真鯛がタイラバで釣れだしているという情報と、前回も何とか1枚は釣れたという事で、今回はそれなりに色々とポイントや攻め方を考えて出撃しました。上の写真の通り目的は達成出来たのですが、残念ながらこれ1枚。短い時間帯しか釣れないという噂は本当でした。というか自分の腕も経験値もまだ甘いのだと実感しました。その後は真鯛を諦めキジハタ牧場へ!
2015年8月2日釣り3.JPG
 このポイントは教えてもらって初めて攻める場所ですが、確かに魚の活性は良い!2人でちょこちょこ当たりを楽しみながらキジハタを釣り上げました。僕も35cmの上の写真!なかなか良い型です。35cmのキジハタは久しぶりに釣り上げました。この調子なら40cmオーバーのキジハタも狙えるかも!という妄想をしながらのアタックの最中・・・凄い当たりが来ました。頭の中で想像していたのは40cmをはるかに超え、50オーバーのキジハタが来たと思っていたのですが、慎重に巻き上げ浮かんで来た魚を見てビックリ!シーバスでした。しかも80cmという大物です。正直、これにはビックリしました。この辺ではそう狙って釣れる魚種ではないのでなおさらです。タモを入れてくれた相棒に感謝し、ポイントを教えてくれた釣友にも感謝し、大満足な瞬間でした。
2015年8月2日釣り1.JPG

ページトップへ

2015年7月26日(日)

初真鯛!しかし最悪の釣果でした・・・

2015年7月26日釣り1.JPG
 珍しく1人で早朝から出港しました。狙いはタイラバでの真鯛!教えてもらったポイントを丁寧に探ること1時間、今年初の真鯛を釣り上げることが出来ました。大きさは37cmで小さいのですが、とにかく今年初の真鯛という事で嬉しい釣果となりました。この調子で頑張って巻き巻きするも反応はなし。ポイントも色々と探りましたが全くダメ。狙う魚を底ものに変更しても当たり一つなし。もう全く反応無くて心が折れました。
 実は前日に生地の花火大会があったのですが、噂によると花火大会の翌日は釣果が悪いそうです。そんなこと言われても、釣れる人は釣っているのような気がします。しかしそれを言い訳にくじけた心を何とか慰めた釣行でした。
2015年7月26日釣り2.JPG

ページトップへ

2015年7月20日(月)

久しぶりに海へ!

2015年7月20日釣行1.JPG
 6月、7月と予定が色々と重なりなかなか出撃出来なかったのですが、久しぶりに海に出る事が出来ました。約1ヶ月半ぶりの釣行です。幸いに天気も海況も良くて、やる気十分の早朝4時の出港。本命狙いは真鯛でしたが、非常に厳しくて結果は上の写真の通りです。いつもの相棒と2人でこの釣果でした・・・。ちなみにマイボートでは初アマダイ。
2015年7月20日釣行2.JPG
 それでも久しぶりに大きなウッカリカサゴにも出会えたし、何よりもオニカサゴが釣れたので良しと思わないとダメですね。釣果が厳しい一方で、新たなポイント開拓という目的はそこそこ調査することが出来ました。正直言って魚探の機能を完全に理解している訳ではないので、効果的に魚探を操作しているとはとても言えませんが、いくつか新たなマーキングが出来た事は今後の広がりに十分活かせると思っています。次こそは大物?を狙いたいと思います。
2015年7月20日釣行3.JPG
 それにしても暑いというか、熱い熱い沖でした。海の上にいると気持ち良い時間帯と地獄のような時間帯の差が非常に激しいです。特にこの夏場は本当に凄いものがあります。熱中症対策はもちろん、日焼け対策など色々やっていますが、それでも体力的な消耗は非常に激しいです。寝不足などで出撃したものなら下の写真のようになる訳です。
2015年7月20日釣行5.JPG
 ある意味、ボートは究極のゆりかご状態なので、ツボにはまると爆睡間違いなしです。相棒も完全に寝ていました。
 空の青、海の色、沖で感じる風や、太陽の強い日差しも含めて本当に夏の海!という感じになって来ました。北陸に住んでいるとこの雰囲気を味わう時間は本当に少ない!この貴重な瞬間を海で過ごせる時間が出来た事は本当に嬉しいことです。
 一方で子供たちはこの空の向こうで元気に頑張っているのだろうか?と、ふと思うことがあります。連絡が無いという事は元気でやっているのでしょうけどね。
2015年7月20日釣行4.JPG


ページトップへ

2015年5月31日(日)

オニカサゴにハマった4月、5月・・・

2015年5月31日釣り.jpg
 今年の4月、5月は珍しく海に出れたと思います。日曜日の天候が良かったという事もありますが、とにかく雨が少なかったというイメージですね。北陸に住んでいるといつも天気が悪いイメージがありますが、これだけ青空を見るとどこかの季節で調整が入るのではないかと心配になってしまいます。
 さて、その4月と5月ですがオニカサゴをメインに狙っていました。釣果としては4月はオニカサゴ8匹、5月が7匹で計15匹でした。残念なのは同乗している相方には40cmオーバーの大物が来るのに、僕には30cmオーバーまでしか来ないところ。言い訳は色々と言えるのですが、結果として40cmオーバーが来ないと言うのはちょっと寂しいですね。いつかは僕のところにも大物が来てくれると信じて頑張りたいと思います。
ページトップへ

2015年5月 6日(水)

オニとカサゴとウッカリとレイチェルと!

2015年5月6日釣行2.jpg
 今夜はレイチェルの歓迎会という事で食材の調達に出撃!もちろんメインターゲットはオニカサゴ。いつもの危険ゾーンは避けて、違うポイントの開拓から始めました。しばらくすると大きな当り!これは間違いなくオニカサゴだと思いましたが、上げてみたらカサゴとウッカリカサゴのダブルでした。しかもカサゴは40cmオーバー!ウッカリカサゴも30cmオーバーという事でまずまずのスタートでした。
2015年5月6日釣行1.jpg
 しかしその後は厳しい時間帯が続きましたので、いつものレッドゾーンに移動!そこでも厳しい釣りになったのですが何とか執念で本命をゲットすることが出来ました。という事で今日は珍しくオニカサゴ、カサゴ、ウッカリカサゴの3目が揃いました。それにしても海から魚が上がって来た時、魚の色が赤いと興奮しますね。3匹ともデカいので今回はまずまずの釣行だったと思います。
2015年5月6日釣行3.jpg
 途中からレイチェルも参戦!僕のボートに初の女性ゲストでしたが、素晴らしい景色と海を堪能してくれたみたいで良かったです。
2015年5月6日釣行5.jpg

ページトップへ

2015年5月 3日(日)

45cmオニカサゴ!

2015年5月3日釣り1.jpg
 オニカサゴの45cmが釣れました!相変わらず僕ではなくて相方のF君の釣果!本当に凄いですね。やっぱり彼には釣りの神様が付いているのかもしれません。僕にはオニカサゴが来ないか!?と思っていたら下の写真の通りダブルで来ました!
2015年5月3日釣り2.jpg
 大きさは33cmのダブルなので本来なら素晴らしい!ラッキー!やったぁ~!と叫びたかったのですが、隣で45cmを見てしまうとさすがに小さく見えますよね。とにかくこの近場に素晴らしいサイズのオニカサゴがいるという事が分かっただけでも感動的な釣行となりました。
 ちなみに今回は行きつけの店で料理してもらいました。本当に美味しい!釣り数としては物足りない釣行となりましたが、鬼祭り的な良いサイズだったので楽しい1日でした!
2015年5月3日釣り3.jpg

ページトップへ

2015年4月29日(水)

鬼退治して富山湾の恵みに感謝!

2015年4月29日釣り2.jpg
 4月はずっとオニカサゴを釣るために出撃しているのですが、本当になかなか難しいです。それでもポイントが分かって来たのか、あるいは色々と工夫しているせいなのか、徐々に実績が出て来ました。今回も全体的には厳しい釣行の中、何とか1本上げました!
2015年4月29日釣り1.jpg
 33cmという事で型としては良い方だと思います。しかし僕の本命は40cmオーバー!出来れば50cm近いやつを釣り上げてみたい!と思っているので、これではなかなか満足できません。次回の出撃の際にはまた頑張りたいと思います。
 ちなみに帰りが遅くなり、今回は釣果を少し持って行きつけの店に行って料理してもらいました!女将の料理も良いですが、やっぱりプロの板さんは仕事が違いますね。写真はオニカサゴの刺身だけですが、この他にも色々な料理になって出て来ました。本当に美味しくて感動の連続でした。富山県というのは改めて豊かな県だと思いますね。今回も富山湾の恵みに感謝して美味しく食べました!
2015年4月29日釣り3.jpg

ページトップへ

2015年4月26日(日)

天然生簀で食材調達!

2015年4月26日釣り1.jpg
 今日は蒲鉾女将の友人が自宅に来るという事で、「富山湾で食材をゲットして来て!」という指令が出ました。しかもリクエストは「オニカサゴ!」との事・・・とっても釣果が不安の中、一人で出撃して来ました。幸いにして海は穏やか、風も大したことなく非常に良い感じなのですが、こういう日って結構釣果がともないません。まずホームを出た瞬間に、いつものオニカサゴ牧場ではなく反対方面を開拓してみよう!という気持ちが急に出て来て、全く違う方向にボートを走らせました。吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、魚探を見ながらじっくりポイントを探ってみました。
2015年4月26日釣り2.jpg
 結果はと言うと上の写真の通りで何とか目的のオニカサゴを釣り上げる事が出来ました。沖での自撮りなので上手く写っていませんが、これは33cmありましたので刺身用には問題なく完璧でした。この他にも小さめのオニを2匹追加して何とか女将の無茶な要望に応えれたとボートの上で一安心したのでした・・・。
2015年4月26日釣り3.jpg
 上の写真が天然生簀富山湾で調達した食材です。大きなオニカサゴは絞めたら色がスーっと白くなっていきましたが何故でしょう?締め方が上手く行ったという事なのか?よく分かりませんが、とにかく直ぐに自宅に届けました。マリーナから自宅まで車で5分!というのも田舎に住んでいる特権かもしれません。本当に新鮮なうちに食べる事が出来るというのは幸せな事です。
2015年4月26日釣り4.jpg
 そして蒲鉾女将の料理したものが上の刺身と下のアクアパッツァ。小さめのオニカサゴはアクアパッツァにはちょうど良いサイズだったかもしれません。ちなみに刺身皿にのっている赤い身は今月5日に偶然釣り上げたサクラマス!サクラマス、オニカサゴの刺身は本当に美味で、お客様にも喜んで頂いて良かったです。みんな喜んで食事をしている時、心の中で本当に今日は釣れて良かったと思いました。
2015年4月26日釣り5.jpg

ページトップへ

2015年4月19日(日)

海では色々な事が起きます!

2015年4月20日釣り3.jpg
 穏やかな天候の朝、ホームより富山湾に出撃して来ました。この時期はあまり釣りものが無く、いつもの底モノ、特にオニカサゴ狙いという事でいつものメンバーで出撃しました。海と言うのは本当に一体どうなっているのか不思議なもので、前回釣れた場所だからと言って釣れる訳でもなく、本当にポイントや条件、エサ、釣り方によって全く結果が違います。だからこそ色々と想像しながらチャレンジ出来るのだと思いますね。本当に海の中、魚の動きを想像するだけで楽しいです。
2015年4月20日釣り2.jpg
 そして海は魚だけではなく色々なものと遭遇します。今回は海保の巡視船。沖に釣りに出ているとこの巡視船とはよく遭遇しますが、たまにこうやって色々とチェックされる事があります。チェックされるのは法定で決まっている装備品を持っているか?とかライフジャケットを着ているか?などなのですが、今回は色々あって言い合いと言うか議論になりました。詳しい事は書きませんが、言葉づかいや態度にちょっとカチンと来ました。何かあれば海保に助けてもらわないとダメなので、ここは大人の対応をしました。そして今回初めて経験したのが下の写真です。
2015年4月20日釣り4.jpg
 釣りをしていたら遠くから助けを求める人の声・・・何かトラブルかな?と思いつつ近づいてみると案の定エンジントラブルでした。直ぐに復帰するとは思えない状況は到着してすぐに判断出来たので、まずは波の穏やかなうちにマリーナに引きあげる事が重要だと思い、初の曳航をしてマリーナまで戻りました。これも良い経験でした。幸いに波も無く、風も無かったので曳航はしやすい状況だったので良かったですが、これがもし条件が悪ければなかなか難しかったかもしれません。
 ちなみに今回の釣果・・・釣り以外で色々とあった一日でしたが、何とか下の写真の通り釣り上げる事が出来ました。今回は釣果的には微妙ですが、ボートフィッシングをする上で貴重な経験が出来たことが良かったと思っています。
2015年4月20日釣り1.jpg

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事