蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2016年7月20日(水)

想定外の釣果でビックリ!マハタを釣りました!

2016年7月17日釣り1.jpg
 天候や海況が心配でしたが日曜日に出撃して来ました。朝4時に出港するとちょうど朝焼けが見れるタイミング。海の表情も幻想的でいかにも釣れそうな雰囲気に包まれます・・・その後の釣果はどうあれ、釣りをやっていてこの時間帯が一番好きな時間帯ですね。
 今回も東の海へ向かってタイラバでマダイ狙い。途中から雨の予報だったので早いうちに1枚でも上げてホームに戻る計画というか妄想をしていました。しかしマダイの反応は全くなし!仕方なく底ものでも狙おうということで相方がキジハタ3匹。僕は0・・・ということで最悪のスタートの中、小降りだと勝手に解釈していた天気は、まさかの土砂降り、大雨・・・ボートの構造上、雨を避けれないので全身ずぶ濡れでホームに戻りました。
 何とか着替えをして気を取り直し再出撃!天候も不安定だし、今日は早めに帰ろうと思っていたところにドーンと来ました!マハタ!しかも40cmオーバー!本当にビックリしました。ご近所にこんなやつがいたとは・・・。調べると富山湾では珍しい魚だそうで、35cm以下のものが刺網や定置にかかることがあるそうですが数は少ないとのこと。そういう意味では貴重な釣果であり思い出に残る釣果となりました。珍しく蒲鉾女将も喜んでくれました(笑)
2016年7月17日釣り2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月12日(火)

燃えるような夕焼け観賞!

2016年7月10日夕焼け1.jpg
 10日、日曜日の夕焼けは久々に凄い夕焼けショーを堪能しました。最近では珍しく長い時間現れていたので目撃した人も多いと思います。雲が厚いと夕焼けは見れないし、雲が全く無くてもきれいなこういう夕焼けは見れません。この微妙な雲の感じが良いのですよね・・・。
2016年7月10日夕焼け2.jpg
 そしてこういうタイプの夕焼けは、観賞していると雲の雰囲気というか模様が刻々と変化をして行くので、その場からなかなか立ち去れません。ついつい撮影しながらじっくり観賞してしまいます。そういう意味では日曜日に現れてくれて最高でした!
2016年7月10日夕焼け3.jpg
 実は日曜日、天気も海況も良さそうだったので東方面へ出撃しました。経田マリーナを朝の4時に出港!目的はタイラバで鯛を釣る!という妄想をしながら東へ向かいました。下の写真はやる気モードで気合が入っていた時間帯です。
2016年7月10日東へ.jpg
 しかし!!!鯛は全くダメでした。ちなみに鯛の反応もゼロ。相変わらず自分に才能が無いのか?攻める場所が悪いのか?釣り方に問題があるのか?道具のせいか?運が無いのか?など悶々としながら巻き続けましたが、本当に全くダメでしたね。その後、底モノに切り替えキジハタとウッカリカサゴをゲットしましたが、イマイチ納得が行かずホームに戻りオニカサゴ牧場へ!最後の最後で引き上げたのが下の写真、良型のオニカサゴです!とりあえず日曜日は赤い一日となりました。
2016年7月10日東へ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月20日(月)

穏やかな富山湾に癒されて

2016年6月19日釣り1.jpg
 上の写真は18日の夕焼けで日が沈む直前頃の写真です。仕事が終わってぶらっと港に寄った時に撮影しました。久しぶりに良い夕焼けで雰囲気も最高でした。改めて魚津の港は良い環境だと思いました。本当はもう少し早い時間帯が最高でしたが、仕事しながら最高の瞬間を撮影するというのはなかなか難しいです。
2016年6月19日釣り2.jpg
 そして上の写真は経田マリーナを背に早朝4時の朝焼け。西に向かって出撃した時に撮影しました。ボートを操船しながら撮影するのもなかなか難しいです。今回の釣行は相変わらずキス、ヒラメ、マゴチを狙っていたのですが、途中でタチウオが釣れているということなので寄り道してみました。相変わらずの大船団ですが、隙間を狙っての釣り。潮の流れや風向きを見ながら細かく動かして何とか4匹ゲットしました。比較的小さめでしたが、とりあえずF3クラスを1本引き上げたので良かったと思います。
2016年6月19日釣り3.jpg
 その後、目的のポイントに着いてキス釣りを始めましたが、今までの中では一番悪い反応。しかしながら釣れると良い型でそれなりに楽しめました。一方で生餌用の小さいサイズがなかなか釣れなくて、しかもヒラメやマゴチの反応も薄く目的の魚はダメでした・・・。しかしながら穏やかな富山湾に癒されて楽しいひと時でした。初めて乗船したゲストも楽しんだようです。ちなみに僕のキスの釣果は20匹でした。
2016年6月19日釣り4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月12日(日)

前回と同じポイントへ!

 幻想的な朝焼けをバックに今回も西へ向かいました。前回と同じポイントでキス、ヒラメ、マゴチ狙いです。今回はポイントに近づくと河口付近は究極の大渋滞!夏タチ祭り!という雰囲気です。とりあえず船団の中に入ってみましたが、怖くて釣りになりません。見た感じではポツポツとF5クラスもいるようですが、小さいサイズが多いように見えましたね。ということでその場から早々に離脱!キス釣りポイントへ移動しました。
2016年6月12日キス1.jpg
 前回よりも反応が薄いイメージでしたが、それでも船中70近くの釣果!中には刺身で食べれるサイズも混じってキスのブルブルを十分楽しめました。そして相変わらず小さいキスは、生餌にしてヒラメとマゴチを狙いました。僕は二刀流で置き竿2本!相方は1本の置き竿。確率的には僕の方が上なのに釣果は相方ばかりで、何故でしょう??やはり釣りの神様が付いているのでしょうか(笑)・・・ということで僕にはヒラメもマゴチも来ませんでした。次回頑張りたいと思います。
2016年6月12日キス2.jpg



| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月 5日(日)

初キス!初マゴチ!初ヒラメ!

2016年6月5日キス1.jpg
 キスが釣れているということで珍しく西に向かって遠出しました。目指すは浜黒崎!初めて行きましたが、やっぱり遠いですね。車で行く感覚と海を行く感覚ではちょっと違うのです。しかし海況の条件も良かったので良い機会でした。ポイントに到着するとボートで大渋滞!皆さん、考えていることは一緒なんですね。初めての場所だったのでアウェイ感を感じながらのスタート!なかなか良い雰囲気でキス釣りを楽しめました。型も結構良い感じで、久しぶりにあのプルプルというキス独特の引きを堪能しました。やはりキス釣りは楽しいですね。釣りを好きになった原点を感じます。
2016年6月5日キス3.jpg
 キスは順調に釣れて、小さめのキスを生餌にマゴチとヒラメも狙いました。フラット系はなかなか厳しい反応だったのですが、置き竿を気にしながらキスを釣っているとたまに置き竿の竿先がドーンと反応します。それで釣れたのが45cmのマゴチ!そしてヒラメです。
2016年6月5日キス4.jpg
 ヒラメは遠近法で撮影しましたが、マゴチは良い型!いずれも初キス!初マゴチ!初ヒラメ!で、浜黒崎までの遠征は十分楽しめました。これから夏の釣りが本格的になりますが、暑さに負けずに楽しみたいと思います。
2016年6月5日キス2.jpg
 ちなみにメインのキスですが、2人で船中50匹くらいでした。微妙に消化不良な面はあるのですが、初キス!そしてマゴチとヒラメまで釣れたのですから良しとします!
2016年6月5日キス5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月24日(火)

ベタ凪な海

2016年5月24日経田マリーナ.jpg
 18時過ぎ、出かけた帰りに経田マリーナに寄ってみました。というのも海沿いの道を走っていたら海面が鏡のようなベタ凪だったからです。こんな日に沖に出れたら釣果とは関係なくどんなに気持ちい良いだろう・・・と想像しながらマリーナに寄ってみたのです。この場所はここ最近のお気に入りの場所です。魚津に移住して24年目に突入しましたが、やっと海を眺める余裕が出来て来たのがここ数年ということもあり、何となくここは落ち着く場所なのです。自分のマイボートが係留してあるという理由もありますし、仕事とは関係ない趣味の仲間が集まる場所でもあるという理由もありますが、純粋にこの風景が好きであるという理由が大きいですね。珍しくマリーナの海面も鏡のような状態で空模様が映り込んでいて良い雰囲気でした。さて、また出撃できるように仕事を頑張りたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月22日(日)

スルメイカ・・・そろそろ終わりかも

2016年5月22日釣行1.jpg
 久しぶりに1人で出撃しました。第一の目的はもちろんスルメイカ。そろそろスルメイカ終盤かな・・・と思いつつ大渋滞のポイントに入りました。やっぱり反応が薄くて短い時間でしたが何とか12杯を確保できました。その後、風もなく穏やかな海だったので吉原まで遠征。これまたジギング船団で大渋滞。少しジギングをやってみましたが、僕の竿には無反応。その後、経田までの帰り道で底モノを拾いながら帰港しました。嬉しかったのは久しぶりの黒ソイ!35cmあったので良しとします。その他、食べ頃サイズのウッカリカサゴを2匹追加という釣果でした。
2016年5月22日釣行2.jpg
 そして帰宅すると自宅にはベトナム人研修生4人が、女将とケーキ作りなどして楽しんでいました。ちなみに釣果の全てはお土産に・・・彼女たち、魚やイカが好きなんですよね(笑)。これだけ喜んでくれるなら釣りがいもあるというもんです。
2016年5月22日釣行3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月15日(日)

スルメイカを狙って出撃!!!

2016年5月15日スルメイカ1.jpg
 スルメイカがまだまだ釣れている!という情報なので、今朝も早朝から出撃しました。相変わらず海は広いのにポイントは大渋滞・・・微妙に風もあってボートが流されますが、やる気満々で爆釣を目指してタックルを投入!ということで、釣果は27杯でした。相方は23杯で船中50杯という結果でした。群れにぶつかるとそこそこ反応が良いのですが、反応の無い時間帯も多くてなかなか厳しい!というイメージの釣りとなりました。ちなみにその他の魚は全く反応なしで、当初の予定通りスルメイカのみが釣果という日となりました。
 もちろん釣ったスルメイカはイカ飯&塩辛です。蒲鉾家では今、イカ飯ブームなのです!(笑)
2016年5月15日スルメイカ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月 9日(月)

スルメイカは釣って楽しい!食べて美味しい!

2016年5月8日スルメイカ1.jpg
 GWの最終日、今回もスルメイカを狙って出撃して来ました。しかし今回は非常に厳しい釣果となりました。大船団の中に入り狙っているのですが、何故か自分の竿だけにイカが来ない・・・という訳ではありませんが、そう感じることの多い時間帯が長かったような気がします。スルメイカ14杯のみ・・・無念の結果となりました。帰り間際に相変わらずのアマダイ狙いというのもいつものパターンです。
2016年5月8日スルメイカ2.jpg
 前回の釣果ブログでも書きましたが、蒲鉾家は現在イカブーム。今回はしっかり肝も取り出し塩辛も製造!
2016年5月8日スルメイカ3.jpg
 もちろんイカ飯は作っています。蒲鉾女将の作るイカ飯は本当に美味しいです。お裾分けしても大好評です。2人でイカの処理をするのも大変なのですが、それも楽しい作業ということでやっています。
2016年5月8日スルメイカ5.jpg
 ちなみにアマダイは昆布締めにしてもらいました。アマダイの食べ方も色々とありますが、昆布締めが美味しいです!
2016年5月8日スルメイカ4.jpg
 ということで今回も午前中だけですが、楽しく出撃することが出来ました。スルメイカは釣っても楽しいし、食べても美味しいし、アオリイカとは違った魅力がありますね!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月 4日(水)

久しぶりの出撃はスルメイカ狙い!

2016年5月4日スルメイカ2.jpg
 昨日は1ヶ月半ぶりに沖に出る事が出来ました。昨年の4月はオニカサゴをかなり釣って楽しんだ記憶がありますが、今年の4月は1度も出撃出来ませんでした。ボートのトラブルや日曜日に用事が入ったり、強風の日が多かったり運がありませんでした。という事で5月はリベンジ!?スルメイカ狙いで出撃!釣果から報告しますとスルメイカ38杯でした。その他、下の写真の通りアマダイも釣れたりなかなか楽しい時間でした。
2016年5月4日スルメイカ4.jpg
 アオリイカ釣りが好きな僕ですが、このスルメイカ釣りも本当に楽しいですね。しかもスルメイカだと蒲鉾女将が喜んでくれるという事実・・・ということで蒲鉾家はイカ飯ブーム!
2016年5月4日スルメイカ3.jpg
 蒲鉾女将が作るイカ飯、超ウマ!!!もともとイカ飯は好きでしたが、自分で釣って来たスルメイカを使って出来たイカ飯は、とにかく旨い!美味し過ぎて食べ過ぎてしまうのが辛いところです。
2016年5月4日スルメイカ5.jpg
 蒲鉾家はしばらくイカ飯ブームが続きそうです。しかしイカ飯ブームを継続させるためには、ある程度の釣果が伴わないと話になりません。プレッシャーが大きいですが、今後も頑張ってチャレンジしたいと思います。
2016年5月4日スルメイカ6.jpg
 余談ですが、今年もシーズン前の海保の臨検?やさしそうな若いお兄さんたちにいつものあれやこれやと・・・。この臨検で沖での検査はOkかな?
2016年5月4日スルメイカ1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事