蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2016年10月12日(水)

ウネリの中を出撃・・・

2016年10月12日アオリイカ1.jpg
 週末になると天気が悪いというか海況が悪いというイメージなのですが、ウネリが残る中、月曜に出撃してみました。今回は名古屋から参戦の釣りキチも同乗して出撃!予想通り東方面は行けない状況・・・なので釣れないホームでのティップランということに。
2016年10月12日アオリイカ2.jpg
 ホームでのアオリイカは相変わらず厳しい!というイメージは変わらないのですが、それでも釣れるとかなり大きくなって来ていて、釣りとしては面白い時期になって来ていると思います。この日はウネリやボートの揺れが酷くて、アオリイカを取組むときに思うように行かないことが多く、結果的にボートは墨の惨劇に・・・いつものことです(笑)
2016年10月12日アオリイカ4.jpg
 短い時間の勝負でしたが、僕は10杯、遠方の友人12杯、地元の友人7杯、船中29杯という釣果。今回は出撃出来ただけでもラッキーな状態なので、釣果には不満足ですが良しとしたいと思います。とにかく型が大きくなって来ているので、ジップロック大でもパンパン状態。今後に期待したいですね。
2016年10月12日アオリイカ3.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:10杯(2016年累計:125杯) 胴長:8~23cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月26日(月)

88cmが来ました!

2016年9月26日釣行1.jpg
 結論から報告しますと相方が88cmの真鯛を釣り上げました。釣ったのは僕ではありません。僕はタモ入れと写真係りです。この日は早朝から3人で東方面へ真鯛狙いで出撃しました。海況は久しぶりに安定したまさに釣り日和で、富山湾にはボートが結構浮かんでいました。この大きな真鯛を釣り上げた上の写真のM君のドヤ顔が何とも言えませんね(笑)。ちなみにこの大物を釣り上げることが出来たのは、全て日頃からこんな大物を普通に釣っている下の写真のM師匠のお陰だと思っています。本当にありがとうございました!大変勉強になりました。
2016年9月26日釣行2.jpg
 僕は次の機会にまた頑張りたいと思います。今回のトライでは全く反応すら無い状況でまだまだ修行が足りないと思いました。そしてその後はいつものアオリイカ狙い!真鯛が釣れなかったリベンジをアオリイカで!ということで気合を入れてテッィプラン!結果は30杯。大物真鯛を釣り上げたM君はは23杯、友人I君は15杯ということで船中68杯という釣果。まあまあでしょう。
2016年9月26日釣行3.jpg
 後で周囲に聞いたらこの日のアオリイカはなかなか厳しかったようです。我々も釣れない時間帯が長くて疲れましたが、釣れる時に一気に数を稼いだ感じで、たまたま流したルートが良かったのかもしれませんね。そこそこ楽しめたので良しとしたいと思います。船長としてはゲストがしっかり結果を出してくれたので、ちょっと一安心なのです。もちろん船上は墨の惨劇です。しかし今回は前回忘れて仕込めなかった沖漬けをたっぷり製造することが出来ました!このビンの中身はアオリイカで一杯です!
2016年9月26日釣行4.jpg
 今回、沖で会ったM師匠に撮ってもらった写真が下の写真です。沖で浮かんでいるマイボートを見ると何だか寂しくなるほど小さく見えますね・・・女将からは笹舟と言われますが・・・(笑)。
2016年9月26日釣行5.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 ・アオリイカ:30杯(2016年累計:115杯) 胴長:8~22cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月22日(木)

墨の惨劇

2016年9月22日釣行1.jpg
 大雨の後だったので海況が心配だったのですが、思っていたよりうねりが無いし、小雨だし・・・ということでアオリイカ狙いで出撃して来ました。海に出ると河川から流れ出した大きな流木やゴミらしき浮遊物が結構ありました。これらにボートのプロペラが当たると一大事になるので慎重にポイントまでボートを進めました。
2016年9月22日釣行2.jpg
 どうもホームはライバルに叩かれまくっている感があり釣れる気がしないので、今回はホームではなく別のポイントを調査を兼ねて流してみました。最初はなかなか反応が無くて、やっぱり大雨の影響で海が濁っているせいか・・・など考えたり、若干残っている小さな周期のウネリの影響で着底の見極めが難しかったり苦戦しました。しかしとあるポイントで高反応!集中的に網の目のように流してみるとかなり良い感じで釣ることが出来ました!
2016年9月22日釣行3.jpg
 結果的には36杯の釣果でした。しかし今回は大失敗なことが一つ・・・。昨夜作っておいた沖漬けのタレを思いっきり忘れました。ということで今回は沖漬けの製造は出来ませんでした。しかし短い時間帯に集中して数を稼いだので感触としては楽しいティップランとなりました。気付けば船上は墨の惨劇!ボート掃除が大変でした!しかしそれもまた楽しいのですよね。
2016年9月22日釣行4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 ・アオリイカ:36杯 (2016年累計:85杯) 胴長:8~20cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月20日(火)

大雨の中で早朝勝負!

2016年9月20日釣行1.jpg
 早朝だけ2日間行って来ましたアオリイカ!今年も沖漬けをたくさん作りたい!という妄想をしながら出撃しましたが、好調な前回と一転して厳しい反応でした。
2016年9月20日釣行2.jpg
 しかしサイズは確実にアップして来ていて、引きはなかなか楽しめました!しかし雨が激しく降ってきてあえなく撤収・・・天候には逆らえません。
2016年9月20日釣行3.jpg
 今回はおまけ付きで、下の写真のようなハプニングがありました。釣り人なら誰もが直ぐに分ると思います。大雨に反応したのでしょうか?突然凄い音と勢いで浮き輪が開いてビックリ!しかしこうやってライフジャケットというか、腰巻タイプのものですけど浮き輪が開くことを実感しました。
2016年9月20日釣行4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:13杯+11杯=24杯(2016年累計:49杯) 胴長:10~18cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月 5日(月)

2016年アオリイカ開幕!

2016年9月5日アオリイカ1.jpg
 出張から帰って来た日曜日、珍しく午後から1人で出撃しました。目的はアオリイカの調査です。今年のアオリイカは出だし好調!という噂をよく耳にするので、何としても初物を釣ってみたい!と思い出撃しました。天候が若干下り気味だったので近場での調査となりましたが、久しぶりのエギ1投目!いきなり来ました。
2016年9月5日アオリイカ2.jpg
 テッィプの小さな反応に身体が反射的に動きました。とにかくいきなり当たったので嬉しかったです。胴長は10cmほどでまだまだ小さいのですが、中には15cmほど成長したものも混じって、久しぶりのテッィプランのリハビリとしては良い感じでしたね。
2016年9月5日アオリイカ3.jpg
 アオリイカの始まったこの時期のサイズは小さいのですが、味や食感は最高で本当に美味しいです!数釣りも楽しめるので今後に期待したいです。そしてアオリイカと言えば下の写真!こちらも久しぶりの惨劇状態!この風景を見るとアオリイカが始まったな・・・と実感します。これから納竿までの期間、ボートの掃除も大変になります。
2016年9月5日アオリイカ4.jpg
 肝心の釣果ですが、25杯でした。短い時間でこれだけ釣れたのですから良かったと思います。昨年の状況を調べたら9月6日(日)の初アオリが5杯という記録。明らかにスタートの状況が違いますね。今年は噂通り当たり年なのかもしれません。ちなみに今年こそKgアップを釣り上げてみたい!と狙っていますが、期待を持てるスタートになって良かったです。
2016年9月5日アオリイカ5.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
   ・アオリイカ:25杯 (2016年累計:25杯) 胴長:10~15cm

※参考までに過去の記録を記しておきます。
   ・2015年:116杯
   ・2014年:118杯
   ・2013年:71杯
   ・2012年:81杯
   ・2011年:28杯
   ・2010年:26杯
   ・2009年:1杯
   ・2008年:0杯
   ・2007年:1杯
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月16日(火)

厳しい釣行でしたがノドグロが釣れて満足!

2016年8月16日釣行2.jpg
 前日の釣果も良かったし、天候も良かったので早朝だけ出撃して来ました。2日連続で出撃することはあまり無いのでちょっと身体が疲れ気味です。さて、今回も近場のポイントを探っていたのですが、相変わらず厳しい状況でした。当たり1つ無し!生命反応すら感じません。鯛はどこに行ったのでしょうか?お盆休み?一方、ボートの周囲では平均70cm以上の鰆の軍団が海面をぴょんぴょん跳ねています。こんな経験は初めてで、本当に富山湾が生簀かと思いました。キャスティングに変えて狙った方が良いのか?浮気せずに鯛を狙った方が良いのか?悩みながら、浮気しながら・・・最終的には二頭追うものは一頭も得ずという釣果となりました(泣)
 釣れないので上の写真や、下の写真など構図を考えながら仲間のボートを撮影。撮影しているから釣れないとも言えますね(笑)。
2016年8月16日釣行3.jpg
 気持ちを切り替え底モノ調査へ。前回、相方がタイラバでまさかのノドグロを釣り上げたポイントに本当にノドグロがいるのか?という調査です。すると・・・釣れました!ノドグロ!マイボートで自分がノドグロを釣り上げるのは約2年ぶり?やっぱり狙って釣れると本当に嬉しいものです。その後、小さいアラを追加して釣果は2匹!という寂しいものでしたが、ノドグロをゲット出来たので気持ちはかなり明るく帰港出来ました。
2016年8月16日釣行1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月15日(月)

大きな釣果でめで鯛!

2016年8月15日釣行2.jpg
 親戚が集まるということで早朝だけ食材確保に出撃して来ました。狙いは先日から一生懸命にタイラバで狙っているマダイです。相変わらず全く反応が無く、今回もダメか・・・と思いながら、他のポイントへ浮気することなく頑張っていました。すると忘れかけていたマダイ特有の当たりが!何とかフックさせ釣り上げることが出来ました。久々にバケツからはみ出す大きさ!計ってみたら64cmでした。
2016年8月15日釣行4.jpg
 久々の60cmオーバーということで嬉しかったです。やっぱり大きな鯛が釣れるとテンションが上がります。この鯛を釣り人風に遠近法を利用して撮影すると下の写真のように迫力ある感じになります。釣り人としては少しでも大きく見せたいですからね(笑)
2016年8月15日釣行1.jpg
 その後、反応もピタっと無くなりポイントを変えての1投目。来ましたホウボウが!しかも40cmという型の良いホウボウ!今までに釣ったホウボウの中では一番デカいです。この日は贅沢な食材をゲット出来て本当に良かったです。
2016年8月15日釣行3.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月11日(木)

ベルギー短期交換学生と海へ!

2016年8月11日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 FredとAlexが海釣りを体験したい!ということで、早朝の4時に起床して5時に出撃して来ました。何を狙えば良いか?釣り道具はどうしよう?などなど色々と悩みましたが、友人のM君の応援も得て最終的にはタイラバでタイを狙いました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 もちろん今年のタイラバは厳しい!ということは重々承知で出撃して、気持ち的には何かカサゴでも釣れて何とかボーズは避けたい思いでチェレンジしました。とりあえずFredが小さいウッカリカサゴを釣ってくれたのでボーズは免れました。しかしAlexは残念ながらダメでした。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 ビックリしたのはタイラバ初挑戦の蒲鉾太郎!ゲストに釣って欲しいのに、いきなりのヒット!この竿のしなりはタイなのか?と傍目に見ていたら見事なタイが上がって来て本当にビックリ!やっぱり何か持っているのでしょうか?それとも単なるKYなのか・・・しかもいきなり親父が釣ったものよりデカい。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 上の大きいやつが蒲鉾太郎の釣った鯛!47cmありました。下の小さい方が僕が釣った鯛・・・。何と言うか複雑な気持ちになりましたが、釣り上げた事実は事実で、本当にビックリでした。本来ならゲストの2人に釣らせてやりたかったのですが、蒲鉾親子で釣り上げてしまって申し訳ない気持ちでしたが船上ではみんなで大いに盛り上がりました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ5.jpg
 夜は富山みらいRCの交流会が開催されました。通訳は蒲鉾太郎と蒲鉾娘が担当して、上手く行ったのかどうなのかは何とも判断はしかねますが、皆さん楽しそうだったので良しとしますね。西尾会長をはじめ参加された皆様はお疲れ様でした!
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ6.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 7日(日)

夏の大人の夜遊びに参戦!

2016年8月7日ケンサキ1.jpg
 富山JC釣り同好会の仲間8名と夏の大人の夜遊び・・・ケンサキイカのイカメタルゲームに参戦して来ました。今年のケンサキは非常に調子が良い!という噂で、胴長40cmオーバーのケンサキが連発するかも?あるいはトータル100杯超えの爆釣か?という相変わらずの妄想を頭に描きつつ、楽しい仲間と金石漁港を出港しました。
2016年8月7日ケンサキ2.jpg
 風速が若干強くなる予報だったので心配をしていた通り、案の定波がありちょっと揺れが強い!なかなか立って集中して釣りをすることが出来なかったのですが、足を踏ん張ったり座ったりしながら竿先と当たりに集中しました。釣果を報告しますと、念願だった胴長40cmオーバーの大物は2杯釣れて、数的にも35杯釣り上げることが出来ました。連発も爆釣もなく、釣れない時間帯も微妙にあって、しかも揺れが強くて厳しい状況でしたが、夏の大人の夜遊びと言われるこの夜釣りは仲間で参加すると非常に面白いです。次回は何としても爆釣を経験してみたいですね。ちなみにこの同じ条件で釣りをしていて50杯、60杯と釣っている仲間もいました。やっぱり腕が違いますね。
2016年8月7日ケンサキ3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 1日(月)

タイ1匹で危うくボーズ・・・

2016年7月31日釣り1.jpg
 7月最後の日曜日、天候も海況も比較的安定しているということで、東に向かって出撃しました。これから8月を迎え夏真っ盛り!という時期ではありますが、早朝の空や景色を眺めると少しづつ秋が近づいていることを感じます。
2016年7月31日釣り2.jpg
 今回も狙いはタイラバで鯛を釣る!ということで、早朝から巻き巻き頑張ってみました。すると今回は早い時間にタイ独特の当たりを感じて、32cmの小ぶりなタイを釣ることが出来ました。同じポイントで相方も小さいですがタイをゲット!とりあえずボーズは逃れたという安心感と余裕がまずかったのか、その後は全くダメ!反応なし!ポイントを移動すべきか、ここで粘ってみるかの判断も微妙で、結局移動して長い釣れない時間帯を過ごしました。
2016年7月31日釣り3.jpg
 途中でクラゲの大群に囲まれたりして色々とありました。上の写真はその時の様子ですが、これはiPhone6のカメラで撮影しました。もちろん加工なし。クラゲが出て来るとラインが汚れたり大変なんですよね・・・と色々と言い訳を書きましたが、肝心の釣果は最初の小ぶりのタイ1匹でした・・・残念!
2016年7月31日釣り4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事