蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2016年9月 5日(月)

2016年アオリイカ開幕!

2016年9月5日アオリイカ1.jpg
 出張から帰って来た日曜日、珍しく午後から1人で出撃しました。目的はアオリイカの調査です。今年のアオリイカは出だし好調!という噂をよく耳にするので、何としても初物を釣ってみたい!と思い出撃しました。天候が若干下り気味だったので近場での調査となりましたが、久しぶりのエギ1投目!いきなり来ました。
2016年9月5日アオリイカ2.jpg
 テッィプの小さな反応に身体が反射的に動きました。とにかくいきなり当たったので嬉しかったです。胴長は10cmほどでまだまだ小さいのですが、中には15cmほど成長したものも混じって、久しぶりのテッィプランのリハビリとしては良い感じでしたね。
2016年9月5日アオリイカ3.jpg
 アオリイカの始まったこの時期のサイズは小さいのですが、味や食感は最高で本当に美味しいです!数釣りも楽しめるので今後に期待したいです。そしてアオリイカと言えば下の写真!こちらも久しぶりの惨劇状態!この風景を見るとアオリイカが始まったな・・・と実感します。これから納竿までの期間、ボートの掃除も大変になります。
2016年9月5日アオリイカ4.jpg
 肝心の釣果ですが、25杯でした。短い時間でこれだけ釣れたのですから良かったと思います。昨年の状況を調べたら9月6日(日)の初アオリが5杯という記録。明らかにスタートの状況が違いますね。今年は噂通り当たり年なのかもしれません。ちなみに今年こそKgアップを釣り上げてみたい!と狙っていますが、期待を持てるスタートになって良かったです。
2016年9月5日アオリイカ5.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
   ・アオリイカ:25杯 (2016年累計:25杯) 胴長:10~15cm

※参考までに過去の記録を記しておきます。
   ・2015年:116杯
   ・2014年:118杯
   ・2013年:71杯
   ・2012年:81杯
   ・2011年:28杯
   ・2010年:26杯
   ・2009年:1杯
   ・2008年:0杯
   ・2007年:1杯
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月16日(火)

厳しい釣行でしたがノドグロが釣れて満足!

2016年8月16日釣行2.jpg
 前日の釣果も良かったし、天候も良かったので早朝だけ出撃して来ました。2日連続で出撃することはあまり無いのでちょっと身体が疲れ気味です。さて、今回も近場のポイントを探っていたのですが、相変わらず厳しい状況でした。当たり1つ無し!生命反応すら感じません。鯛はどこに行ったのでしょうか?お盆休み?一方、ボートの周囲では平均70cm以上の鰆の軍団が海面をぴょんぴょん跳ねています。こんな経験は初めてで、本当に富山湾が生簀かと思いました。キャスティングに変えて狙った方が良いのか?浮気せずに鯛を狙った方が良いのか?悩みながら、浮気しながら・・・最終的には二頭追うものは一頭も得ずという釣果となりました(泣)
 釣れないので上の写真や、下の写真など構図を考えながら仲間のボートを撮影。撮影しているから釣れないとも言えますね(笑)。
2016年8月16日釣行3.jpg
 気持ちを切り替え底モノ調査へ。前回、相方がタイラバでまさかのノドグロを釣り上げたポイントに本当にノドグロがいるのか?という調査です。すると・・・釣れました!ノドグロ!マイボートで自分がノドグロを釣り上げるのは約2年ぶり?やっぱり狙って釣れると本当に嬉しいものです。その後、小さいアラを追加して釣果は2匹!という寂しいものでしたが、ノドグロをゲット出来たので気持ちはかなり明るく帰港出来ました。
2016年8月16日釣行1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月15日(月)

大きな釣果でめで鯛!

2016年8月15日釣行2.jpg
 親戚が集まるということで早朝だけ食材確保に出撃して来ました。狙いは先日から一生懸命にタイラバで狙っているマダイです。相変わらず全く反応が無く、今回もダメか・・・と思いながら、他のポイントへ浮気することなく頑張っていました。すると忘れかけていたマダイ特有の当たりが!何とかフックさせ釣り上げることが出来ました。久々にバケツからはみ出す大きさ!計ってみたら64cmでした。
2016年8月15日釣行4.jpg
 久々の60cmオーバーということで嬉しかったです。やっぱり大きな鯛が釣れるとテンションが上がります。この鯛を釣り人風に遠近法を利用して撮影すると下の写真のように迫力ある感じになります。釣り人としては少しでも大きく見せたいですからね(笑)
2016年8月15日釣行1.jpg
 その後、反応もピタっと無くなりポイントを変えての1投目。来ましたホウボウが!しかも40cmという型の良いホウボウ!今までに釣ったホウボウの中では一番デカいです。この日は贅沢な食材をゲット出来て本当に良かったです。
2016年8月15日釣行3.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月11日(木)

ベルギー短期交換学生と海へ!

2016年8月11日ベルギー留学生受入れ1.jpg
 FredとAlexが海釣りを体験したい!ということで、早朝の4時に起床して5時に出撃して来ました。何を狙えば良いか?釣り道具はどうしよう?などなど色々と悩みましたが、友人のM君の応援も得て最終的にはタイラバでタイを狙いました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ2.jpg
 もちろん今年のタイラバは厳しい!ということは重々承知で出撃して、気持ち的には何かカサゴでも釣れて何とかボーズは避けたい思いでチェレンジしました。とりあえずFredが小さいウッカリカサゴを釣ってくれたのでボーズは免れました。しかしAlexは残念ながらダメでした。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ3.jpg
 ビックリしたのはタイラバ初挑戦の蒲鉾太郎!ゲストに釣って欲しいのに、いきなりのヒット!この竿のしなりはタイなのか?と傍目に見ていたら見事なタイが上がって来て本当にビックリ!やっぱり何か持っているのでしょうか?それとも単なるKYなのか・・・しかもいきなり親父が釣ったものよりデカい。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ4.jpg
 上の大きいやつが蒲鉾太郎の釣った鯛!47cmありました。下の小さい方が僕が釣った鯛・・・。何と言うか複雑な気持ちになりましたが、釣り上げた事実は事実で、本当にビックリでした。本来ならゲストの2人に釣らせてやりたかったのですが、蒲鉾親子で釣り上げてしまって申し訳ない気持ちでしたが船上ではみんなで大いに盛り上がりました。
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ5.jpg
 夜は富山みらいRCの交流会が開催されました。通訳は蒲鉾太郎と蒲鉾娘が担当して、上手く行ったのかどうなのかは何とも判断はしかねますが、皆さん楽しそうだったので良しとしますね。西尾会長をはじめ参加された皆様はお疲れ様でした!
2016年8月11日ベルギー留学生受入れ6.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 7日(日)

夏の大人の夜遊びに参戦!

2016年8月7日ケンサキ1.jpg
 富山JC釣り同好会の仲間8名と夏の大人の夜遊び・・・ケンサキイカのイカメタルゲームに参戦して来ました。今年のケンサキは非常に調子が良い!という噂で、胴長40cmオーバーのケンサキが連発するかも?あるいはトータル100杯超えの爆釣か?という相変わらずの妄想を頭に描きつつ、楽しい仲間と金石漁港を出港しました。
2016年8月7日ケンサキ2.jpg
 風速が若干強くなる予報だったので心配をしていた通り、案の定波がありちょっと揺れが強い!なかなか立って集中して釣りをすることが出来なかったのですが、足を踏ん張ったり座ったりしながら竿先と当たりに集中しました。釣果を報告しますと、念願だった胴長40cmオーバーの大物は2杯釣れて、数的にも35杯釣り上げることが出来ました。連発も爆釣もなく、釣れない時間帯も微妙にあって、しかも揺れが強くて厳しい状況でしたが、夏の大人の夜遊びと言われるこの夜釣りは仲間で参加すると非常に面白いです。次回は何としても爆釣を経験してみたいですね。ちなみにこの同じ条件で釣りをしていて50杯、60杯と釣っている仲間もいました。やっぱり腕が違いますね。
2016年8月7日ケンサキ3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月 1日(月)

タイ1匹で危うくボーズ・・・

2016年7月31日釣り1.jpg
 7月最後の日曜日、天候も海況も比較的安定しているということで、東に向かって出撃しました。これから8月を迎え夏真っ盛り!という時期ではありますが、早朝の空や景色を眺めると少しづつ秋が近づいていることを感じます。
2016年7月31日釣り2.jpg
 今回も狙いはタイラバで鯛を釣る!ということで、早朝から巻き巻き頑張ってみました。すると今回は早い時間にタイ独特の当たりを感じて、32cmの小ぶりなタイを釣ることが出来ました。同じポイントで相方も小さいですがタイをゲット!とりあえずボーズは逃れたという安心感と余裕がまずかったのか、その後は全くダメ!反応なし!ポイントを移動すべきか、ここで粘ってみるかの判断も微妙で、結局移動して長い釣れない時間帯を過ごしました。
2016年7月31日釣り3.jpg
 途中でクラゲの大群に囲まれたりして色々とありました。上の写真はその時の様子ですが、これはiPhone6のカメラで撮影しました。もちろん加工なし。クラゲが出て来るとラインが汚れたり大変なんですよね・・・と色々と言い訳を書きましたが、肝心の釣果は最初の小ぶりのタイ1匹でした・・・残念!
2016年7月31日釣り4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月20日(水)

想定外の釣果でビックリ!マハタを釣りました!

2016年7月17日釣り1.jpg
 天候や海況が心配でしたが日曜日に出撃して来ました。朝4時に出港するとちょうど朝焼けが見れるタイミング。海の表情も幻想的でいかにも釣れそうな雰囲気に包まれます・・・その後の釣果はどうあれ、釣りをやっていてこの時間帯が一番好きな時間帯ですね。
 今回も東の海へ向かってタイラバでマダイ狙い。途中から雨の予報だったので早いうちに1枚でも上げてホームに戻る計画というか妄想をしていました。しかしマダイの反応は全くなし!仕方なく底ものでも狙おうということで相方がキジハタ3匹。僕は0・・・ということで最悪のスタートの中、小降りだと勝手に解釈していた天気は、まさかの土砂降り、大雨・・・ボートの構造上、雨を避けれないので全身ずぶ濡れでホームに戻りました。
 何とか着替えをして気を取り直し再出撃!天候も不安定だし、今日は早めに帰ろうと思っていたところにドーンと来ました!マハタ!しかも40cmオーバー!本当にビックリしました。ご近所にこんなやつがいたとは・・・。調べると富山湾では珍しい魚だそうで、35cm以下のものが刺網や定置にかかることがあるそうですが数は少ないとのこと。そういう意味では貴重な釣果であり思い出に残る釣果となりました。珍しく蒲鉾女将も喜んでくれました(笑)
2016年7月17日釣り2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月12日(火)

燃えるような夕焼け観賞!

2016年7月10日夕焼け1.jpg
 10日、日曜日の夕焼けは久々に凄い夕焼けショーを堪能しました。最近では珍しく長い時間現れていたので目撃した人も多いと思います。雲が厚いと夕焼けは見れないし、雲が全く無くてもきれいなこういう夕焼けは見れません。この微妙な雲の感じが良いのですよね・・・。
2016年7月10日夕焼け2.jpg
 そしてこういうタイプの夕焼けは、観賞していると雲の雰囲気というか模様が刻々と変化をして行くので、その場からなかなか立ち去れません。ついつい撮影しながらじっくり観賞してしまいます。そういう意味では日曜日に現れてくれて最高でした!
2016年7月10日夕焼け3.jpg
 実は日曜日、天気も海況も良さそうだったので東方面へ出撃しました。経田マリーナを朝の4時に出港!目的はタイラバで鯛を釣る!という妄想をしながら東へ向かいました。下の写真はやる気モードで気合が入っていた時間帯です。
2016年7月10日東へ.jpg
 しかし!!!鯛は全くダメでした。ちなみに鯛の反応もゼロ。相変わらず自分に才能が無いのか?攻める場所が悪いのか?釣り方に問題があるのか?道具のせいか?運が無いのか?など悶々としながら巻き続けましたが、本当に全くダメでしたね。その後、底モノに切り替えキジハタとウッカリカサゴをゲットしましたが、イマイチ納得が行かずホームに戻りオニカサゴ牧場へ!最後の最後で引き上げたのが下の写真、良型のオニカサゴです!とりあえず日曜日は赤い一日となりました。
2016年7月10日東へ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月20日(月)

穏やかな富山湾に癒されて

2016年6月19日釣り1.jpg
 上の写真は18日の夕焼けで日が沈む直前頃の写真です。仕事が終わってぶらっと港に寄った時に撮影しました。久しぶりに良い夕焼けで雰囲気も最高でした。改めて魚津の港は良い環境だと思いました。本当はもう少し早い時間帯が最高でしたが、仕事しながら最高の瞬間を撮影するというのはなかなか難しいです。
2016年6月19日釣り2.jpg
 そして上の写真は経田マリーナを背に早朝4時の朝焼け。西に向かって出撃した時に撮影しました。ボートを操船しながら撮影するのもなかなか難しいです。今回の釣行は相変わらずキス、ヒラメ、マゴチを狙っていたのですが、途中でタチウオが釣れているということなので寄り道してみました。相変わらずの大船団ですが、隙間を狙っての釣り。潮の流れや風向きを見ながら細かく動かして何とか4匹ゲットしました。比較的小さめでしたが、とりあえずF3クラスを1本引き上げたので良かったと思います。
2016年6月19日釣り3.jpg
 その後、目的のポイントに着いてキス釣りを始めましたが、今までの中では一番悪い反応。しかしながら釣れると良い型でそれなりに楽しめました。一方で生餌用の小さいサイズがなかなか釣れなくて、しかもヒラメやマゴチの反応も薄く目的の魚はダメでした・・・。しかしながら穏やかな富山湾に癒されて楽しいひと時でした。初めて乗船したゲストも楽しんだようです。ちなみに僕のキスの釣果は20匹でした。
2016年6月19日釣り4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月12日(日)

前回と同じポイントへ!

 幻想的な朝焼けをバックに今回も西へ向かいました。前回と同じポイントでキス、ヒラメ、マゴチ狙いです。今回はポイントに近づくと河口付近は究極の大渋滞!夏タチ祭り!という雰囲気です。とりあえず船団の中に入ってみましたが、怖くて釣りになりません。見た感じではポツポツとF5クラスもいるようですが、小さいサイズが多いように見えましたね。ということでその場から早々に離脱!キス釣りポイントへ移動しました。
2016年6月12日キス1.jpg
 前回よりも反応が薄いイメージでしたが、それでも船中70近くの釣果!中には刺身で食べれるサイズも混じってキスのブルブルを十分楽しめました。そして相変わらず小さいキスは、生餌にしてヒラメとマゴチを狙いました。僕は二刀流で置き竿2本!相方は1本の置き竿。確率的には僕の方が上なのに釣果は相方ばかりで、何故でしょう??やはり釣りの神様が付いているのでしょうか(笑)・・・ということで僕にはヒラメもマゴチも来ませんでした。次回頑張りたいと思います。
2016年6月12日キス2.jpg



| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事