蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2016年11月13日(日)

西へ出撃!

2016年11月13日釣行1.jpg
 週末になると天候が悪くなるいつものパターンが続いていましたが、2週間ぶりに出撃することが出来ました。今回はいつも行くポイントではなく違うポイント・・・西へ行ってみました。相変わらずホームでは全く釣れる気がしない今日この頃です。
2016年11月13日釣行2.jpg
 ポイント到着後、比較的早い時間帯に型の良いアオリイカがポツポツと釣ることが出来て、ポイント変更は成功だったか!と嬉しくなったのもつかの間、3杯釣って以降は永遠と筋トレ状態でした。本当にアオリイカはどこに行ったのか?もういないのか?悩ましい状況が続きます。今年のアオリイカはもう終了という雰囲気なのでしょうかね・・・。今年も納竿まであとわずかなので、何とかアオリイカを釣り上げたい!と思っているのですが、そう上手く行かないのが現実です。
 今回は僕が3杯、相方が6杯で完敗・・・しかも下の写真の通り約28cmのデカいのを釣り上げて、完全にノックアウトされました。次回は僕も頑張りたいと思います。
2016年11月13日釣行3.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ3杯(2016年累計:146杯) 胴長:20~24cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月30日(日)

アオリイカの反応が厳しい!

2016年10月30日釣り1.jpg
 何故か週末になると天気が悪いというか海況が悪い富山湾。今回も風が強くなってくるという予報の中、とりあえず朝一勝負で出撃しました。
2016年10月30日釣り2.jpg
 何とかアオリイカを3杯逮捕しましたが、反応は相変わらず薄くて厳しい状況でした。狙うべき棚の選択も難しくて思うようにボートが流れなくて苦戦もしました。本当に上手く行かないもんですね。途中であまりにもアオリイカの反応が悪いのでキジハタに変更。キジハタ牧場は短い時間帯でしたがまぁまぁの反応で、型の良いキジハタがゲット出来て良かったです。
2016年10月30日釣り3.jpg
 結局、早い段階で切り上げ帰港しました。安全第一ですからね!今回はアオリイカも大きかったし時間もあったので干物にしました。一夜干しですが味が凝縮され自家製ながら最高の味になります。今年の釣りも残り少なくなって来ましたが、出来る限り頑張りたいと思います。
2016年10月30日釣り4.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:3杯(2016年累計:143杯) 胴長:25~26cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月25日(火)

早朝短時間勝負!

2016年10月23日釣り1.jpg
 夕方から「中山泰秀先生」を支える会に参加するために日曜日は早朝だけ出撃・・・しかも強風の予想通りで2時間ほどしか釣りが出来ませんでした。釣果もアオリイカ3杯のみ。しかし型が大きかったのでそれなりに満足して帰港しました。やっぱり安全第一ですからね。
2016年10月23日釣り2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:3杯(2016年累計:140杯) 胴長:22~26cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月19日(水)

最悪な釣果・・・

2016年10月19日釣り.jpg
 休市日、リベンジのつもりで午前中だけアオリイカを狙って来ました。平日だし、ライバルいないし、気合を入れて釣るぞ!と意気込んで出撃しました・・・しかし、結果は惨敗、最低、最悪な釣果でアオリイカ狙いとしては今シーズンで一番悪い日となりました。たったの3杯・・・しかも型が全て胴長5cmほどの沖漬けサイズ。もう本当に最悪でした。どれだけ竿を振ったのだろう?数え切れないくらいのシャクリ。何が悪いのか?ポイントなのか?狙っている水深がダメなのかな・・・色々と反省というか、納得できない釣行となりました。次回はリベンジしたいと思います。

 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:3杯(2016年累計:137杯) 胴長:5cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月16日(日)

弟と初めて出撃!

2016年10月16日釣り1.jpg
 弟がアオリイカを釣ってみたい!というので東京に帰る前、早朝から富山湾に出撃しました。出迎えてくれた東の海での朝焼けは、本当に幻想的で思わず釣りに来たことを忘れるほどです。毎回思うのですが、こんな写真を撮っているから肝心の釣果が悪いような気もします。しかし性格的には撮らずにはいられないのですよね・・・これからも釣果と幻想的な景色を求めて頑張りたいと思います。
2016年10月16日釣り2.jpg
 さて、アオリイカを釣ってみたい!という弟の釣果は、約40cmのホウボウは釣ったもののアオリイカは残念ながら0杯という結果でした(笑)。一緒に行った地元の釣友でさえ1杯という激シブな海、この結果も仕方ないかもしれません。それにしても厳しい日でした。
2016年10月16日釣り3.jpg
 そんな状況の中で、僕は何とかアオリイカ9杯ゲット!型も良く、引きも良く、厳しい状況ながらも意地を見せた釣行でもありました。そして久しぶりに上の写真の通りコウイカを釣りました。しかもデカい!墨を吐かせないように取り込みが出来て良かったです。
 ところで、この時期になるとアオリイカは大きくなって来るのですが、中には小さいサイズのアオリイカが釣れます。そういう時は直ぐに沖漬けビンに直行!弟も沖で作る本当の沖漬けにはビックリしていたようでした。
 ・・・ということで、今日の釣果は全て弟がお土産に持ち帰りました(笑)。弟と遊んだのは本当に久しぶりでしたが楽しい時間でした。出来ればアオリイカを釣って欲しかったけどまた次回ということで。
2016年10月16日釣り4.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:9杯(2016年累計:134杯) 胴長:10から26cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月15日(土)

弟が久しぶりに魚津へ!

2016年10月15日弟が魚津へ1.jpg
 弟が国際特許事務所の弁理士であることはこのブログでも何度か紹介したことがありますが、その弟が超久しぶりに魚津を訪問してくれました。義理の父が亡くなった時はバタバタしていて通夜、葬儀と参列して直ぐにトンボ帰りだったので、そういう意味で超久しぶりの訪問であり、魚津の地でゆっくり話すことが出来ました。もちろん東京で年に一度くらいは飲む機会もあるのですが、魚津で話したり飲んだりすることは何だか新鮮な感覚です。
2016年10月15日弟が魚津へ2.jpg
 今回は河内屋の業務上の特許に関する指導や特に商標の取り扱い方、考え方、あるいは新商品を出す際のネーミングの注意点などのコンサルティングで来てくれました。やっぱり商標などをしっかり管理するということは重要だと思っています。富山県内でも蒲鉾業界に関わらず色々な業者が当社の類似品を結構作っているのですよね・・・そういう意味でも商標などはしっかり今後も意識して行きたいと思っています。
2016年10月15日弟が魚津へ3.jpg
 せっかく魚津に来てくれたので、夕焼けタイムに海岸に連れ出しました。いつも東京で働いている弟からしたら、魚津の夕焼けはかなりの癒しタイムになったようです。小学校時代に兄弟でこうやって釣りを楽しんだり遊んだりしたことを思い出しました。お互いに子供たちも成長して、だいぶ自分の時間が取れるようになって来ましたが、お互いに歳を重ねて来たという実感もあります。今回は非常に良い機会でした。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年10月12日(水)

ウネリの中を出撃・・・

2016年10月12日アオリイカ1.jpg
 週末になると天気が悪いというか海況が悪いというイメージなのですが、ウネリが残る中、月曜に出撃してみました。今回は名古屋から参戦の釣りキチも同乗して出撃!予想通り東方面は行けない状況・・・なので釣れないホームでのティップランということに。
2016年10月12日アオリイカ2.jpg
 ホームでのアオリイカは相変わらず厳しい!というイメージは変わらないのですが、それでも釣れるとかなり大きくなって来ていて、釣りとしては面白い時期になって来ていると思います。この日はウネリやボートの揺れが酷くて、アオリイカを取組むときに思うように行かないことが多く、結果的にボートは墨の惨劇に・・・いつものことです(笑)
2016年10月12日アオリイカ4.jpg
 短い時間の勝負でしたが、僕は10杯、遠方の友人12杯、地元の友人7杯、船中29杯という釣果。今回は出撃出来ただけでもラッキーな状態なので、釣果には不満足ですが良しとしたいと思います。とにかく型が大きくなって来ているので、ジップロック大でもパンパン状態。今後に期待したいですね。
2016年10月12日アオリイカ3.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:10杯(2016年累計:125杯) 胴長:8~23cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月26日(月)

88cmが来ました!

2016年9月26日釣行1.jpg
 結論から報告しますと相方が88cmの真鯛を釣り上げました。釣ったのは僕ではありません。僕はタモ入れと写真係りです。この日は早朝から3人で東方面へ真鯛狙いで出撃しました。海況は久しぶりに安定したまさに釣り日和で、富山湾にはボートが結構浮かんでいました。この大きな真鯛を釣り上げた上の写真のM君のドヤ顔が何とも言えませんね(笑)。ちなみにこの大物を釣り上げることが出来たのは、全て日頃からこんな大物を普通に釣っている下の写真のM師匠のお陰だと思っています。本当にありがとうございました!大変勉強になりました。
2016年9月26日釣行2.jpg
 僕は次の機会にまた頑張りたいと思います。今回のトライでは全く反応すら無い状況でまだまだ修行が足りないと思いました。そしてその後はいつものアオリイカ狙い!真鯛が釣れなかったリベンジをアオリイカで!ということで気合を入れてテッィプラン!結果は30杯。大物真鯛を釣り上げたM君はは23杯、友人I君は15杯ということで船中68杯という釣果。まあまあでしょう。
2016年9月26日釣行3.jpg
 後で周囲に聞いたらこの日のアオリイカはなかなか厳しかったようです。我々も釣れない時間帯が長くて疲れましたが、釣れる時に一気に数を稼いだ感じで、たまたま流したルートが良かったのかもしれませんね。そこそこ楽しめたので良しとしたいと思います。船長としてはゲストがしっかり結果を出してくれたので、ちょっと一安心なのです。もちろん船上は墨の惨劇です。しかし今回は前回忘れて仕込めなかった沖漬けをたっぷり製造することが出来ました!このビンの中身はアオリイカで一杯です!
2016年9月26日釣行4.jpg
 今回、沖で会ったM師匠に撮ってもらった写真が下の写真です。沖で浮かんでいるマイボートを見ると何だか寂しくなるほど小さく見えますね・・・女将からは笹舟と言われますが・・・(笑)。
2016年9月26日釣行5.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 ・アオリイカ:30杯(2016年累計:115杯) 胴長:8~22cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月22日(木)

墨の惨劇

2016年9月22日釣行1.jpg
 大雨の後だったので海況が心配だったのですが、思っていたよりうねりが無いし、小雨だし・・・ということでアオリイカ狙いで出撃して来ました。海に出ると河川から流れ出した大きな流木やゴミらしき浮遊物が結構ありました。これらにボートのプロペラが当たると一大事になるので慎重にポイントまでボートを進めました。
2016年9月22日釣行2.jpg
 どうもホームはライバルに叩かれまくっている感があり釣れる気がしないので、今回はホームではなく別のポイントを調査を兼ねて流してみました。最初はなかなか反応が無くて、やっぱり大雨の影響で海が濁っているせいか・・・など考えたり、若干残っている小さな周期のウネリの影響で着底の見極めが難しかったり苦戦しました。しかしとあるポイントで高反応!集中的に網の目のように流してみるとかなり良い感じで釣ることが出来ました!
2016年9月22日釣行3.jpg
 結果的には36杯の釣果でした。しかし今回は大失敗なことが一つ・・・。昨夜作っておいた沖漬けのタレを思いっきり忘れました。ということで今回は沖漬けの製造は出来ませんでした。しかし短い時間帯に集中して数を稼いだので感触としては楽しいティップランとなりました。気付けば船上は墨の惨劇!ボート掃除が大変でした!しかしそれもまた楽しいのですよね。
2016年9月22日釣行4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 ・アオリイカ:36杯 (2016年累計:85杯) 胴長:8~20cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月20日(火)

大雨の中で早朝勝負!

2016年9月20日釣行1.jpg
 早朝だけ2日間行って来ましたアオリイカ!今年も沖漬けをたくさん作りたい!という妄想をしながら出撃しましたが、好調な前回と一転して厳しい反応でした。
2016年9月20日釣行2.jpg
 しかしサイズは確実にアップして来ていて、引きはなかなか楽しめました!しかし雨が激しく降ってきてあえなく撤収・・・天候には逆らえません。
2016年9月20日釣行3.jpg
 今回はおまけ付きで、下の写真のようなハプニングがありました。釣り人なら誰もが直ぐに分ると思います。大雨に反応したのでしょうか?突然凄い音と勢いで浮き輪が開いてビックリ!しかしこうやってライフジャケットというか、腰巻タイプのものですけど浮き輪が開くことを実感しました。
2016年9月20日釣行4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  ・アオリイカ:13杯+11杯=24杯(2016年累計:49杯) 胴長:10~18cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事