蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2015年4月13日(月)

相方が45cmのオニ退治!

2015年4月12日オニ1.jpg
 昨日はM君と2人でオニ退治を中心にした底モノ狙い!という事で出撃して来ました。僕は相変わらずモソモソっとした当りというか、よく分からない感触のカジカが多くて少し滅入っていたのですが、カサゴとかウッカリカサゴも釣れたりしてまぁまぁ楽しめました。そして肝心のオニカサゴですが、何とか33cmを釣り上げ正直安心したというか、満足したというか、本当に釣れて良かったです。釣果は上の写真です。
 ところが僕のボートは相方がよくビッグサイズを釣り上げるのです。前回は40cmが2匹!そして今回は何と45cmを釣り上げました。ちなみにM君、今年初の出撃!大したもんですね。
2015年4月12日オニ3.jpg
 もっとも僕がポイントを探して、ボートを操船して、僕の準備したエサを使用して釣り上げたのだから、半分は僕のお陰だ!と負け惜しみをいっぱい言いながら楽しい時間でした。いつも思うのですが、オニカサゴの刺身は本当に美味しいです。同じ底モノでも他の魚種とは全く違う雰囲気があります。やっぱり美味しい魚を狙うのが釣りの醍醐味ですね。
2015年4月12日オニ2.jpg

ページトップへ

2015年4月 6日(月)

サクラマス!もちろん初!

2015年4月5日釣行1.jpg
 とにかくこんな事が起きるんだ!というくらい沖で驚きました。なんと釣り上げたのはサクラマス!もう本当にビックリなのです。昨日はいつもの相方とオニカサゴ狙いで出撃したのですが、前半なかなか厳しくて思うような釣果が上がりませんでした。今回はカジカなど全部リリースしてオニカサゴ一本勝負!という気合が相変わらず空回り。それでも何とかお互いに1匹づつはオニ退治に成功し、とりあえず良いか・・・とそろそろマリーナに戻ろうかと思った時でした。最後にもう1回落として帰ろうと思って海に投入して中層当り、ガツンと来ました。竿の雰囲気も引きの感覚も明らかに青物系。これはフクラギでも食ったかな・・・と思いつつお土産確保気分でリールを巻き上げました。そろそろ魚体が見えるかなと思った頃、現れたのは銀色のきれいな魚!2人で思わずサクラマスだ!と叫んでしまいました。しかもなかなかのサイズ。重さも2.8Kgあっていかにも脂ノリノリ。狙って釣った訳ではないので自慢できませんが、もう本当に交通事故みたいなもんです。この素晴らしい贈り物に海の神様に感謝しました。もちろんサクラマスを釣ったのは人生初!本当に嬉しいです。
2015年4月5日釣行2.jpg
 ところでサケやサクラマスというのは、色々と厳格なルールがあり心配だったので、富山県農林水産部水産漁港課振興係に問い合わせてみました。結論から言いますと僕が釣り上げた場所は全く問題なく持ち帰っても、ブログで書いてもOKという事でした。水産資源保護法及び富山県内水面漁業調整規則によって厳しくルールが決まっているのですが、管理されているのは内水面(河川、湖沼、用水等)で、サケに関しては通年禁止。サクラマスに関しては8月1日から12月31日まで禁止されています。また河口付近に関してもサケが10月1日から12月31日まで禁止されています。つまり海の上で偶然釣れたサクラマスは何の問題もないという事でした。
 今回の件で色々と知らない事も知る事が出来ましたし勉強になりました。おそらく今後、こんな偶然はそう起きるとは思いません。記念すべき釣行となりました。
ページトップへ

2015年3月30日(月)

40cmのオニカサゴ!

2015年3月29日釣行1.jpg
 日曜日、天候は朝から雨という予報でしたが、いつもの相方と2人で午前中だけ出撃して来ました。今回の目的は相変わらず底モノ中心。出来ればオニカサゴ!という妄想をしながらの出撃。結果は上の写真です。2人の釣果なのですが、凄いのは40cm級のオニカサゴが2匹!いずれも僕が釣ったのではありません・・・。しかし釣れたポイントをマーク出来たので良しとします。それにしても近場にこんな魚たちがいるというのは富山湾は凄いですよね!
2015年3月29日釣行2.jpg
ページトップへ

2015年3月21日(土)

尺アジとオニカサゴ

2015年3月21日釣行1.jpg
 今年4回目の出撃!1ヵ月ぶりの出撃が出来ました!今回の狙いは主に底モノなら何でもあり!という感じで、とにかく海に出る事が最優先!という軽い気持ちで出撃しました。海も凪で風も大した事なく本当に気持ち良い気候でした。一方、釣果はイマイチという感じなのですが、とりあえず僕は尺アジを1匹ゲット出来ましたし、相方はオニカサゴをゲットしたという事で良しとします。その他、大きなカジカなども釣れましたが、ちょっと厳しい釣行となりました。また次回、頑張ります!
2015年3月21日釣行2.jpg
ページトップへ

2015年2月23日(月)

北陸新幹線開業まであと20日!

2015年2月22日釣行2.jpg
 北陸新幹線開業までのカウントダウンボードの日付がどんどん少なくなって来ていますが、いよいよ20日前という日曜日・・・やっと本拠地から出撃する事が出来ました!最後に出撃したのが11月30日(日)でしたので本当に久々のホームでの出撃。実は天候と言うか海況の予報が思わしくなかったので今回も無理かな~と思っていたのですが何とか風もなく海に出る事が出来ました。
 ヤリイカが釣れているという事でワクワクしていたのですが、もう時期が遅かったのか、ポイントが悪かったのか、腕が悪いのか・・・釣果は下の写真の通り。
2015年2月22日釣行1.jpg
 ヤリイカ2杯です。ちなみにメタルスッテで1杯、プラヅノで1杯でした。せめて10杯くらいは釣れないかな・・・と妄想して出撃したので残念ではありましたが良い気分転換にはなりました!やっぱり自然は良いですね。
 僕のアオリイカのエギング好きで、食べるのもアオリイカ好きは有名?ですが、ヤリイカも本当に美味しい!もう少し釣れていれば色々と楽しめると思いますが、今回は1杯は母にあげ、1杯は下の写真の料理を女将が作ってくれて美味しく食べる事が出来ました!ヤリイカに会えるのはまた来年ですかね。
2015年2月22日釣行3.jpg
ページトップへ

2015年1月11日(日)

リベンジ!ノドグロ30cmオーバー!

2015年1月11日ノドグロ1.jpg
 fbのメッセージで師匠から「前回のリベンジ行くよ~」という出撃のお誘い。天候も悪くて寒そうなのですが、もう頭の中はノドグロ大漁!という妄想が瞬時に広がり、即答で「了解しました!」と返事をして出撃したのが今回の写真です。とにかく寒かった!そして相変わらず富山湾は厳しかった!
 しかし、今回は釣りの神様なのか富山湾の神様なのか分かりませんが、何とか僕の竿にノドグロを釣らせてくれました。しかも30cmオーバーの良い型!このサイズのノドグロは釣った事がなかったので、海面に上がって来た姿を見た時には本当に感動しました。
2015年1月11日ノドグロ2.jpg
 正直言ってノドグロ釣りは待ちの釣りなので、ポイントに連れて行ってくれる船長のお陰です。風も潮の流れも厳しい中、ポイントを綺麗に攻めていく操船技術はなかなか真似が出来る事ではありません。師匠曰く「東の海はもっとノドグロのポイントがあるはずだよ!」との事なので、今年は少しノドグロのポイントを探してみようかと思っています。結果的には今回はノドグロを狙って3匹ゲットする事が出来ました。やっぱりノドグロが釣れると単純に嬉しいですね。久しぶりに女将も喜んでくれました!ちなみにノドグロは小さくても美味しいです。そして大きいのは刺身で食べましたが、これがまた最高の味!本当に釣り人の特権だな~と思う瞬間です。
2015年1月11日ノドグロ4.jpg
 下は航路を通過して行く大型船。この辺りの海ならではの光景ですね。ホームの東側ではこんな近くで見る事は絶対に有り得ません。今回も色々な経験をさせて頂きました。師匠、ありがとうございました!
2015年1月11日ノドグロ3.jpg

ページトップへ

2015年1月 8日(木)

2015年初竿!

2015年1月4日初竿2.jpg
 お正月に休みが取れた1日を利用して、2015年初出撃してきた記録をブログに書いておきます。毎年ボート&釣りの師匠に連れて行ってもらっているもので、今回もノドグロ狙いで出撃!師匠のボートにも約1年ぶりくらいに乗船させてもらいました。この日の天候は曇り時々雪と雨という超寒い日。大きなうねりは無いものの、波が若干あるけして良いとは言えない海況。そして風もそこそこあってボートがどうしても流されるという状況でした。
 しかしながらそこは師匠の操船。素晴らしいボートコントロールでノドグロ牧場へ!そして釣果は爆釣!クーラーに入りきれないので早上がり!という妄想を抱きながらの初竿でしたが、結果は非常に厳しいものがありました。相変わらず富山湾は僕に試練を与え続けます。中でもこれは大きい当り!というのがあって巻き上げる途中まで順調だったのに突然反応が無くなりバラしてしまった事もあり意気消沈・・・まさか初竿でボーズか?とネガティブな気持ちに一瞬なりましたが、そこを乗り越え何とか1匹釣り上げたのが下の写真です。厳しい釣行でしたがとりあえず2015年の釣行もノドグロからスタート出来ましたので良しとします。
2015年1月4日初竿1.jpg

ページトップへ

2014年11月30日(日)

2014年納竿!

2014年11月30日釣行1.JPG
 今年最後の出撃、寒気団が迫る中、天候や海況が非常に気になっていたのですが、奇跡的に雨が上がり天気予報も悪くない!いつものメンバーでまずは入善を攻めよう!という事でマリーナを出ました。ところが経田漁港を出た瞬間、目の前の海はうねりと波・・・即方針転換で近場を攻める事にしました。今回はKgアップのアオリイカを狙うという事で20mラインから40mラインまで攻めてみましたが反応はなし、そして乗組員はどんどん船酔いで元気もトークも無くなって来たところで一旦マリーナに撤退しました。
 その後、徐々に海況が落ち着いて来たので再出撃!何とか今年最後のアオリイカを5杯ゲットしました!今回もとにかく厳しい釣行となりました。本当にアオリイカ君はどこに行ったのか・・・だんだん腕も上がって来ていると思うのですが、なかなか上手く行きません。自然相手なので仕方ないですけどね。来シーズンはもう少し釣りたいと思います。
2014年11月30日釣行2.JPG
 夜は釣友のF君、M君、そして蒲鉾女将も合流してアオリイカ三昧の夕食。というのも今回が僕にとっての2014年最後の釣行日だったのです。今年の釣り談義を楽しく語り合いました。とにかく怪我なく、トラブルなく釣りを楽しめた事がなによりだと思っています。今年の反省を色々としつつ、来年はもっと色々な魚を釣りたいと思います。
 アオリイカは最終的に118杯でした。昨年2013年の71杯を大きく超える事が出来ました。とりあえず目標の100杯は超えたので満足。しかしもう一つの目標であったKgアップを釣り上げるという事は達成ならず。来年こそ頑張りたいです。

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:5杯(2014年累計:118杯) 胴長:12~24cm
    ・タコ:1匹
ページトップへ

2014年11月24日(月)

アオリイカ・・・相変わらず厳しい!

2014年11月24日釣行1.JPG
 アオリイカが急に消えた!釣れない!厳しい!という情報は嫌と言う程入って来ますが、それでも狙いたくなるのが釣り人の習性という事で、東京から帰って来たばかりで疲れてはいましたが出撃して来ました。そして結果は相変わらず釣れない!厳しい!というのが感想です。それでも何とか9杯を釣り上げたのは自分の腕が上がったのか、たまたまポイントが良かったのか分かりませんが、最後の1時間で4連発は自信になりました。しかし小さいのが釣れるんですよね・・・。もう少し大きいサイズが釣れても良いのですがね。相変わらずKgアップは達成できず!ですが楽しめました。移動の際に底モノやフクラギも狙いつつ美味しい魚が釣れました。下の写真は釣友が釣ったものも混じってますが、やっぱり美味しい魚が釣れると嬉しいですね。
 今年の釣行も残りわずか!というかあと1回!何とかKgアップ達成!頑張ります!
2014年11月24日釣行2.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:9杯(2014年累計:113杯) 胴長:13~22cm
ページトップへ

2014年11月19日(水)

どこに消えたのか・・・

2014年11月19日釣り.JPG
 以前からアオリイカを釣りに行く約束をしていた友人と午前中出撃して来ました。本当はもう少し早い時期が良かったのですが、なかなか時間が合わず今回やっと実現したのは良いのですが、最近は急激に渋くなっている海況。正直、内心は超厳しい釣りになるであろう・・・と覚悟しての出撃。今回の出撃は自分の釣りと言うより、何としてもゲストにアオリイカを釣り上げて欲しかったので、そういう意味でポイント選びに苦慮しました。
 しかし、今回も予想通り・・・本当に厳しい海でした。アオリイカよ!どこに消えたのか?それでも何とかグッドサイズのアオリイカ1杯とコウイカ2杯を釣り上げてもらったので良しとします。ちなみに僕は4杯を何とかゲット。相変わらずKgアップは夢と消えました。

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:4杯(2014年累計:104杯) 胴長:15~23cm
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事