蒲鉾丹右衛門の釣行記録

2017年9月17日(日)

まさかの出撃で良い釣果でした!

2017年9月17日アオリイカ1.jpg
 台風18号が接近する中、その影響で釣りは無理だな・・・と思っていたら目覚めてビックリ。速攻で着替えてマリーナに向かい1人で出撃しました。沖に出てみると昨日よりウネリが無いどころか、波も無くてほとんど凪状態に近い。しかも周囲にライバル船がほとんどいない!気合を入れてティップランスタート!
2017年9月17日アオリイカ2.jpg
 いつ天候が急変するか分からないので、近場を丁寧に流しました。今年は本当にアオリイカの反応が良くて早速良い型のものがポツポツ釣れて楽しめました。アオリイカを取り込むときに極力墨を吐かれないようにやっているのですが、ほぼ毎回凄いことになりますね(笑)
2017年9月17日アオリイカ3.jpg
 昼前には持って行ったクーラーが満タンになってしまったので早めに帰港しました。釣果はなんと62杯。実はマッチ箱クラスの小さな個体も10杯ほど釣りましたが全部リリースしましたので、70杯以上は釣っていることになりますね。もう少し下準備してくればもっと釣れたと思いますが、とにかく慌てて出撃してこの釣果ですからラッキーでした。
 ちなみにイカは我家の分をキープして、他は全部お裾分け(笑)。富山県民はアオリイカ大好きなので、皆さん本当に喜んでくれますね。
2017年9月17日アオリイカ4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 アオリイカ:62杯 胴長10cm~18cm
      (累計156杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年9月16日(土)

台風が来る前に出勤前の出撃!

2017年9月16日アオリイカ1.jpg
 なんで週末に台風がやって来るのか台風18号の動きが気になる中、明日以降は絶対に出撃が無理だと思うので、富山のイカ先生と仕事前に2人で出撃しました。まずは東のポイントへ!と思ってボートを進めるとウネリが大きい・・・あえなくUターンしていつものホームへ!一番釣れる時間帯を逃したスタートになりましたが、今年のアオリイカのスタートは絶好調で、今回も反応は良かったです。
2017年9月16日アオリイカ2.jpg
 釣果は38杯でした。反応の良いラインと悪いラインの差が激しかったのですが、色々と調査をすることが出来ました。今回は必ず沖漬けを仕込もうと思っていたので、ばっちり仕込めて良かったです。
 今年のアオリイカのスタートは非常に好調ですが、台風18号が通過したらまた一段と良くなってくれることを期待したいですね。
2017年9月16日アオリイカ3.jpg
 上の写真はいつものアオリイカの沖漬け用のビン。14杯仕込めました!今年はもっと大きいのを準備しないとダメかもしれませんね。ちょっと嬉しい悩みです(笑)
 さて下の写真はイカ先生が撮ってくれた1枚。まさに釣り人の気持ちを最大限に現した究極の遠近法!小さいものは大きく、そして大きいものはより大きく表現できます。ちなみにこのアオリイカの胴長ですが18cmですよ(笑)。まるでKgオーバーの大物アオリイカ!という感じですよね。イカ先生、撮影ありがとうございました。
2017年9月16日アオリイカ4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 アオリイカ:38杯 胴長10cm~18cm
      (累計94杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年9月 3日(日)

今年のアオリイカはもしかして絶好調?

2017年9月3日アオリイカ1.jpg
 いつもの相棒と今日は違うポイントを調査!釣り始めて思ったのは例年と違って数が釣れる!ということです。釣果は43杯でした。スタートにしてはこの数年にない好感触!もしかすると今年はアオリイカの当たり年かもしれません。陸っぱりエギングも好調と聞くので本当に期待したいですよね。
2017年9月3日アオリイカ2.jpg
 相変わらず墨の惨劇となりますが、それも釣りの調子が良ければ心地よいものです(笑)。ちなみに墨を吐かれないように取り込む努力はしてるんですよ!しかしこうなるのです。
 今回はエギを丸呑み!というキジハタも釣り上げました。そこそこ型が良いのでラッキーでした。
2017年9月3日アオリイカ3.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 アオリイカ:43杯 胴長10cmから15cm
      (累計56杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年8月26日(土)

アオリイカの調査!そして開幕!

2017年8月26日釣り1.jpg
 アオリイカが釣れだした・・・ということで、夕まずめに1人で調査して来ました。ポイントに行ってみたら小さいアオリイカがいるではないですか!間違いなくエギを追いかけて来る様子が分かります。しかしエギになかなか乗りません。あの手この手でやっと乗ったのが上の写真!胴長7cmくらいでしたが、しっかり当たりは分かりました。
2017年8月26日釣り2.jpg
 2時間ほど調査して結果は13杯。久しぶりにアオリイカの引きの感覚が蘇って来てとても楽しい時間でした。これから週ごとにどんどん大きくなって来るので楽しみです。果たして今年のアオリイカはどうでしょうかね?数も期待したいですが、今年こそKgオーバーのアオリイカを釣ってみたいと思っています。
 そして久しぶりに富山湾のきれいな夕焼けを見ることが出来ました。色々とアングルを考えて撮影した下の写真!なかなか良い感じに撮れました(笑)。
2017年8月26日釣り3.jpg
※蒲鉾丹右衛門
  ・アオリイカ : 13杯 胴長7cm~10cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年8月20日(日)

久しぶりに鯛が釣れました!

2017年8月20日釣り1.jpg
 最近本当に不調というか、思うような釣果が無く、これは魚がいないのか?スランプなのか?と思う一方で、相方が続けて釣果を上げるという日が続いていました(泣)。一応言い訳は操船してるから・・・とか自分に言い聞かせていますが、釣果がないとやはり寂しいものです。しかしながら相方が釣れればそれはそれでポイント発見だったり、相方の満足気な顔を見ると楽しいのも事実です。
 そんな事を色々と考えながら今回は1人で早朝に出撃しました。最初は思うような生体反応は感じなかったのですが、ある時間帯から反応がポツポツと出て来て結果的には何とか鯛を1枚だけ釣ることが出来ました!しかも50cmオーバーで食べたら美味しいサイズ!本当に嬉しかったです。
 その後、30cmオーバーのレンコダイを釣り上げ終了しました。その後はまたまた反応が無くなり結果はこの2枚だけでしたが、今回は非常に満足感がありました。やっぱり釣りというものは釣れる喜びを追いかけているスポーツなんだとつくづく思います。いやぁー本当に久しぶりに鯛が釣れて良かった(笑)。
2017年8月20日釣り2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年7月30日(日)

一年ぶりの大人の夜遊び

2017年7月31日夜遊び1.jpg
 夏恒例の大人の夜遊び・・・今年も富山JC釣り同好会のメンバーで出撃して来ました。今回も金沢、金石港の新西丸さんにお世話になりました。当初は強風で中止になるかな・・・とも思っていたのですが決行!という連絡。わくわくしながら港に着くと波があるとの情報。しかし遅れていたアカイカの群れが一昨日くらいから金石沖に入って来ているという嬉しい情報。気合を入れて出撃しました!
2017年7月31日夜遊び2.jpg
 ところが沖に出てみると立っているのも大変なくらいの波、そして船の揺れ!それでなくても1年ぶりのアカイカで当たりが分かるのか?という不安の中でのスタート!案の定、釣果は静かなスタートとなりました。ところが徐々に当たりが出て来て、良い感じで釣れ始めました。誰かの「赤ピンク!」という叫びを聞いて、自分も変更してみると確かに反応が良い!今日はこの色かもしれないと信じて頑張りました。ちなみに重りは15号を中心に揃えて行きましたが、最終的には皆さん20号を使用していました。
2017年7月31日夜遊び3.jpg
 今回は上の方でも中層でもボトムでも釣れました。特に中層の群れに当たった時はフォール中にも反応があって数を稼げました。そして当たった時にはゆっくり巻いて追い乗せも意識しながら出来たので何回も多点掛けが出来て数を稼げました。そしてボトムでフワフワ誘って掛かってきたやつはサイズがデカい!胴長35cm~40cmの大物が7杯釣れました。
 ということで結果は60杯!かなり自己満足していたら仲間の釣果は70、80、90杯・・・(笑)。とにかく初めてみんなで爆釣出来たので良かったです。
2017年7月31日夜遊び4.jpg
 帰港してから他船の釣果情報を耳にしましたが、船を流すコースによってはパッとしない釣果の船もあったようです。新西丸の船長さんは当初入りたかったポイントには他船がいて入れなかったのですが、さすが本業のアカイカ漁師!複雑に流れが変化する沖の潮を読んで最高のコースを流してくれたようです。本当に楽しいアカイカ釣り、大人の夜遊びを堪能することが出来ました!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年7月22日(土)

師匠のボートで修行させて頂きました!

2017年7月22日師匠のボートで2.jpg
 同じマリーナに係留している大ベテランの師匠のボートに乗せて頂きました。主な目的は、新しく更新した魚探の使い方や見方を勉強するためです。魚探は600wから2kwへと激的に性能が上がりましたが、やっぱり使い方というか見方が重要で、今回は手取り足取り教えて頂きました。その他、シーアンカーの使い方なども色々と学ぶことが多かったです。
 ちなみに師匠は72歳・・・自分は51歳。早朝から夕方まで沖にいて帰港した時には僕がバテていて、師匠は超元気(笑)。日頃の鍛錬が違いますね。とにかく勉強になりました。感謝です。
2017年7月22日師匠のボートで1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年7月16日(日)

タイにふられタチウオ!

2017年7月16日釣り1.jpg
 友人のfbの投稿で「いよいよタイラバシーズン到来!」とか、「当たりが非常に良い!」など真鯛の写真が何枚か出ていたので、今回は真鯛狙いで出撃しました。しかも女将には「絶対に釣ってくる!今晩の夕飯は鯛の刺身!」と宣言して・・・。
 ところがタイラバの反応は全くなし。全然ダメ。海は一日でこんなにも違うものか・・・と思っていたところにやって来たのがタチウオ!しかも型が良くて美味しいサイズ!最終的には釣果はタチウオ2本だけでした。
2017年7月16日釣り2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年7月 9日(日)

久しぶりの釣果

2017年7月9日久々の釣果.jpg
 魚探を新しい機種に変更しました。今までのものより数段能力が上です。そして画面も大きくて見やすい!やっぱり変えて良かったという感想。しかしながら振動子の位置で非常に苦労しました。マイボートの特性や船底の形状から来る影響、そして振動子設置の環境も含めて、最終的には生簀に設置しました。生簀が思うように使えなくなりましたが、結果としては良い選択だったと判断しています。
 一方、釣果はともなわず相変わらず厳しい海です。しかし魚探の性能を確認しながら、久しぶりに海を楽しむことが出来ました。魚も型が小さいとは言え美味しい魚が釣れました。家族3人の食卓には十分です(笑)。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月20日(土)

とやま日季 2017年春号に蒲鉾女将が登場!

2017年春号とやま日季(表紙横1000).jpg
 富山県のPR誌である「とやま日季」という冊子があるのですが、その中で「富山の達人たちのとっておきの朝・・・今日の朝ごはん」というコーナーがあります。そのコーナーになんと蒲鉾女将が登場しました。僕もついでにちょこっと写真で登場していますが、最近、各方面の方から「記事を読んだぞ!」と声をかけられるものですからブログにも記録としてアップしておきます。
ちなみに「読んだぞ!」の次にかけられる言葉は「休日の朝はこんな豪華な素晴らしい朝ごはんを食べているのか?」「羨ましい!」「今度食べさせて!」等々です。ここではこれ以上、詳しいことは書きません(笑)とりあえず記事を読んで頂きご想像にお任せします・・・。
2017年春号とやま日季(記事横2000).jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事