富山湾

2015年9月20日(日)

アオリイカに夕焼け・・・秋ですね!

2015年9月20日釣り1.jpg
 シルバーウィークが始まりましたね!観光業界に身を置く立場としては休みという休みは1日だけの予定ですが、それでも朝だけは釣りに行くなど自分の時間を取るように工夫をしています。今日は午前中沖に出て午後から事務所に出て仕事でした。
 それにしても今日のアオリイカは厳しかった!もう少し釣れるイメージでいたのですが、なかなか続かない。ポイントを変えても本当に厳しい状況でした。そんな状況の中、今回のゲストとは初めて一緒に沖に出たのですが、釣りの経験や腕は僕とは比較にならない上級者!色々と教えてもらって大変勉強になりました。とにかくアオリイカを確実に釣り上げる能力には驚きます。僕の倍以上は釣っていたような気がします。何でもそうですが上には上がいるし奥が深いと思いますね。釣果は伸びませんでしたが、アオリイカの沖漬けを製造することが出来たので良しとしたいと思います。
 午後、仕事をしながらふと窓を見ると素晴らしい夕焼けが見えていました。思わず屋上に駆け上がり写真撮影。何となく湿った感のある空気で、夕焼けのオレンジが深くて濃いオレンジになりつつあり秋を感じます。アオリイカ、夕焼け・・・僕の大好きな季節になって来ました!
2015年9月20日釣り2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:13杯(2015年累計:36杯) 胴長:8~15cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年9月13日(日)

早朝勝負の出撃!

2015年9月13日アオリイカ1.jpg
 天気予報によると天気は悪いし風は強いし、海には絶対出れないと思っていました。という事で目覚まし時計もセットせずに久しぶりに身体を休めるか・・・という気持ちで寝たのですが、何故か早朝の4時に目が覚めました。外を見ると天気予報と全く違って雨は降っていないし風もない。これは少しだけ沖に出れるかもしれない!と思い、アオリイカの準備だけして急きょ出撃しました。
 相方を途中で拾うためにマリーナに戻ったりしながら、早朝だけアオリイカ調査が出来ました。結果は下の写真の通りで何とか18杯をゲット。イカパンチはかなり感じるのですが、なかなか乗らないという厳しい環境でしたが、近場だけしつこく調査しました。小さな繊細な当たりを確認するには良い機会だったと思います。
 いよいよ本格的にイカバケツ(上の写真)が活躍する季節になって来ました!
2015年9月13日アオリイカ2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:18杯(2015年累計:23杯) 胴長:8~14cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年9月 8日(火)

アオリイカの季節になると定置網・・・

2015年9月8日アオリイカ4.jpg
 アオリイカの話題でブログを書いたばかりなのにアオリイカの話題です。釣ってきたアオリイカが1杯残っていたので、夕飯の際に上の写真の通りアオリイカを焼いて頂きました。富山湾の9月というのはアオリイカがまだ子供で小さいのですが、食べるには身がとっても柔らかくて本当に美味しいです。この3日間、アオリイカの初物を堪能しましたが、改めていよいよ秋だ~と実感しました。
2015年9月8日アオリイカ2.jpg
 ところでアオリイカの季節になると経田マリーナにこういう案内が出てきます。そして9月1日以降は下の写真の通り。駐車場の半分が定置網の準備で埋まってしまいます。こうなると駐車場が狭くて本当に不便になるのですよね・・・。そしてこの網がすっきり無くなった後には沖には最高のポイントに定置網が入ります。この定置網を避けて釣りをするのも本当に大変なのです。もちろん猟師の皆さんの邪魔にならないように注意しながら楽しみたいと思います。
2015年9月8日アオリイカ3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年9月 6日(日)

初アオリイカ!いよいよ開幕です!

2015年9月6日初アオリイカ1.jpg
 いよいよアオリイカシーズン到来です!ちらほらとアオリイカが釣れ出しているという噂は耳に入っていましたが、ようやく調査に行くことが出来ました。あいにくの天候となりましたが、何とか海況はもっていたので近場を中心に探って来ました。上の写真は2015年記念すべき第1号!まだまだ小さいですが、ティップランの感覚を思い出すにはちょうど良い練習になります。何よりもこのサイズ、食べると柔らかくて本当に美味しいのです。今年は一気に夏から秋に季節が変わった感がありますが、果たして海の中はどうなのか?今年のアオリイカの状況が気になるところですが、期待をしながらこれから楽しみたいと思います。
 下の写真は墨の惨劇・・・初アオリイカからこの状況になりましたが、これもこのシーズンならではです。毎回ボートの掃除が大変なのですが、それも楽しみの一つと考えれば問題ありません。今年はどれくらい墨を付けられるのか?楽しみです。
2015年9月6日初アオリイカ2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:5杯(2015年累計:5杯) 胴長:10~12cm
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月23日(日)

出陣式、清掃活動、鬼退治!

2015年8月24日元服立山.jpg
 富山縣護国神社主催の第16回立山登拝出発式の応援に行って来ました。この立山登拝は所属している富山みらいロータリークラブが後援している関係で、早朝から多くの会員が集まりました。出発式の応援だけではなく、一緒に立山縦走に同行してサポートするメンバーも何人かいます。とにかく怪我なく事故なく無事に元気で帰って来て欲しいものです。
 その後、ふるさと富山美化大作戦に参加して、富山縣護国神社周辺の清掃活動を行いました。はっきり言ってゴミが少ないです。日頃のゴミに対する意識が高いという事と普段からまめに清掃している証拠だと思います。しかし、ゴミが全く無い訳ではありません。空き缶やペットボトル、タバコなどは確かにあります。街中に簡単にゴミを捨てる人の感覚は困ったものですよね。こういう人たちはそろそろ自覚して欲しいものです。
 その後、急いで魚津に戻りホームから出撃。一応、真鯛は狙ってみるものの時間帯が遅かったせいもあり反応なし。ここは切り替えてオニカサゴのポイントへ直行。何とか粘って39cmのオニカサゴを釣り上げることが出来ました!
2015年8月24日オニ退治.jpg
 夜は友人の経営する店に持ち込み刺身にしてもらいましたが、本当に超美味しい絶品の味でした。女将の腕も良いですが、プロの料理人に作ってもらうのもたまには良いですね。オニカサゴは本当に美味しいので、また次も釣りたい!と思わせてくれる魚です。
 それにしてもいつもの相棒が、また40cmオーバーを釣っていました。
2015年8月24日オニカサゴ刺身.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月 9日(日)

富山JC釣り同好会で優勝!初60cmオーバーのマゴチにビックリ!

 久しぶりに富山JCの釣り大会が開催されたので参加して来ました。今回の釣り大会は第8回という事で夏の釣り大会。メインターゲットはマゴチ!船と陸に分かれ、メインのマゴチ以外でもとにかく魚種を問わずサイズが一番大きいなものが優勝というルールで開催されました。僕自身、マゴチをメインで狙う事は無いので、釣り方の知識がほとんど無いのですが、ワームと生餌の仕掛けを準備して、さらに前日には釣友に釣り方の情報を得て参加しました!そして最初はなかなか反応が悪かったのですが、1発目ワームで来ました。着底して跳ね上げた瞬間に食って来たという感覚です。
2015年8月8日マゴチ3.JPG
 いきなりまぁまぁのサイズで嬉しかったです。キスはポツポツと釣れるのにマゴチの反応が悪いという状況の中、僕の1匹目のマゴチでボートは一気に盛り上がりやっぱりマゴチはいる!という雰囲気に包まれました。その中で来たのが、今度はキスを生餌にした僕の置き竿。
2015年8月8日マゴチ2.JPG
 これまた良い感じのサイズ!けっこう引き上げるのに苦労しました。それにしても船中、2匹目も僕だったという事で、またか~という雰囲気の中、次の生餌をセットして、海に落とし着底を確認してセットしようとした瞬間、ドーンという強い引き!まずは着底を確認しようと思っていただけのところに不意打ちのように突然だったので慌ててしまいました。それにしても引きが強くて重い。間違いなく最初の2匹よりはデカい!と感じながら引き上げたのが下の写真、3匹目です。
2015年8月8日マゴチ1.JPG
 出ました60cmオーバーのマゴチ!まじでビックリしました。船中3匹目も僕で、しかも大物という事で雰囲気は一気に何で?という事になりますよね。はっきり言って僕も不思議です。置き竿だったので技術とは違うでしょう。やっぱり地合とポイントへのタイミングが偶然合ったのかもしれません。
 メインターゲットの60cmオーバーという事で、これは優勝間違いなし!という事で楽しい気分で置き竿のセッティングをして、ワームの方で攻めていたら、また置き竿に反応が・・・来ました4匹目。
2015年8月8日マゴチ4.JPG
 一体、本当にどうしてしまったのか?自分でもビックリな釣果となりました。ドリーム1の船長もビックリ!という感じでした。という訳で結論を言いますと「優勝」しました!今回は想像すらしていなかったまさかの展開でマゴチを釣ったのは僕だけ!しかも4匹!嬉しいのですが、ビックリという同好会になりました。その後はキジハタ狙いで、良い型もみんな釣れていたので、大いに盛り上がりました。
 昼食は浜黒崎キャンプ場にてアウトドア同好会と合流してBBQ。シニアと若い現役が交流できる同好会は本当に楽しいですね。今回も色々なネタで楽しみました。次回の釣り同好会も楽しみにしています。世話役の皆さん、いつもありがとうございます。
ページトップへ

2015年8月 2日(日)

初のシーバス!

2015年8月2日釣り2.JPG
 毎日本当に暑い日が続いていますが、ラッキーな事に自分の休みの日も天候が良くていつもの相棒と出撃して来ました。最近は真鯛がタイラバで釣れだしているという情報と、前回も何とか1枚は釣れたという事で、今回はそれなりに色々とポイントや攻め方を考えて出撃しました。上の写真の通り目的は達成出来たのですが、残念ながらこれ1枚。短い時間帯しか釣れないという噂は本当でした。というか自分の腕も経験値もまだ甘いのだと実感しました。その後は真鯛を諦めキジハタ牧場へ!
2015年8月2日釣り3.JPG
 このポイントは教えてもらって初めて攻める場所ですが、確かに魚の活性は良い!2人でちょこちょこ当たりを楽しみながらキジハタを釣り上げました。僕も35cmの上の写真!なかなか良い型です。35cmのキジハタは久しぶりに釣り上げました。この調子なら40cmオーバーのキジハタも狙えるかも!という妄想をしながらのアタックの最中・・・凄い当たりが来ました。頭の中で想像していたのは40cmをはるかに超え、50オーバーのキジハタが来たと思っていたのですが、慎重に巻き上げ浮かんで来た魚を見てビックリ!シーバスでした。しかも80cmという大物です。正直、これにはビックリしました。この辺ではそう狙って釣れる魚種ではないのでなおさらです。タモを入れてくれた相棒に感謝し、ポイントを教えてくれた釣友にも感謝し、大満足な瞬間でした。
2015年8月2日釣り1.JPG

ページトップへ

2015年7月26日(日)

初真鯛!しかし最悪の釣果でした・・・

2015年7月26日釣り1.JPG
 珍しく1人で早朝から出港しました。狙いはタイラバでの真鯛!教えてもらったポイントを丁寧に探ること1時間、今年初の真鯛を釣り上げることが出来ました。大きさは37cmで小さいのですが、とにかく今年初の真鯛という事で嬉しい釣果となりました。この調子で頑張って巻き巻きするも反応はなし。ポイントも色々と探りましたが全くダメ。狙う魚を底ものに変更しても当たり一つなし。もう全く反応無くて心が折れました。
 実は前日に生地の花火大会があったのですが、噂によると花火大会の翌日は釣果が悪いそうです。そんなこと言われても、釣れる人は釣っているのような気がします。しかしそれを言い訳にくじけた心を何とか慰めた釣行でした。
2015年7月26日釣り2.JPG

ページトップへ

2015年7月20日(月)

久しぶりに海へ!

2015年7月20日釣行1.JPG
 6月、7月と予定が色々と重なりなかなか出撃出来なかったのですが、久しぶりに海に出る事が出来ました。約1ヶ月半ぶりの釣行です。幸いに天気も海況も良くて、やる気十分の早朝4時の出港。本命狙いは真鯛でしたが、非常に厳しくて結果は上の写真の通りです。いつもの相棒と2人でこの釣果でした・・・。ちなみにマイボートでは初アマダイ。
2015年7月20日釣行2.JPG
 それでも久しぶりに大きなウッカリカサゴにも出会えたし、何よりもオニカサゴが釣れたので良しと思わないとダメですね。釣果が厳しい一方で、新たなポイント開拓という目的はそこそこ調査することが出来ました。正直言って魚探の機能を完全に理解している訳ではないので、効果的に魚探を操作しているとはとても言えませんが、いくつか新たなマーキングが出来た事は今後の広がりに十分活かせると思っています。次こそは大物?を狙いたいと思います。
2015年7月20日釣行3.JPG
 それにしても暑いというか、熱い熱い沖でした。海の上にいると気持ち良い時間帯と地獄のような時間帯の差が非常に激しいです。特にこの夏場は本当に凄いものがあります。熱中症対策はもちろん、日焼け対策など色々やっていますが、それでも体力的な消耗は非常に激しいです。寝不足などで出撃したものなら下の写真のようになる訳です。
2015年7月20日釣行5.JPG
 ある意味、ボートは究極のゆりかご状態なので、ツボにはまると爆睡間違いなしです。相棒も完全に寝ていました。
 空の青、海の色、沖で感じる風や、太陽の強い日差しも含めて本当に夏の海!という感じになって来ました。北陸に住んでいるとこの雰囲気を味わう時間は本当に少ない!この貴重な瞬間を海で過ごせる時間が出来た事は本当に嬉しいことです。
 一方で子供たちはこの空の向こうで元気に頑張っているのだろうか?と、ふと思うことがあります。連絡が無いという事は元気でやっているのでしょうけどね。
2015年7月20日釣行4.JPG


ページトップへ

2015年7月16日(木)

ノドグロの鮨蒲が好調です!

2015年7月16日ノドグロ1.jpg
 プロテニスプレーヤーの発言も影響していると思いますが、とにかく金沢はノドグロのブーム。旅番組やグルメ番組でも、旅行雑誌でも何でもかんでも金沢の紹介には必ずノドグロの話題が出て来ます。当然の事ながら金沢に訪れる観光客の皆さんもノドグロへの関心が高くて、お土産関係もノドグロと名の付く商品が反乱しています。例を挙げるとノドグロの干物、一夜干し、ふりかけ、お吸い物・・・などなどです!
 という事で、金沢百番街店限定!で鮨蒲の「酢〆め あぶり のどぐろ」を6月27日から販売しているのですが、非常に好評でよく売れています!ちなみに価格は800円(税込)という事で高めなのですが、価格とは関係なく動きが良いです。最近は富山でも買えないのか?ネット販売はしないのか?というお客様の声を頂くのですが、基本的には金沢百番街店限定で販売して行くつもりです。ぜひこの機会に金沢百番街あんと内にある河内屋の直営店に足を運んで頂ければと思います。
 ちなみにノドグロの産地は韓国産です。国内産のノドグロは量も確保出来ず、価格が高騰して大変ですが、韓国産も量はそんなにありません。当社でしっかりと吟味して調達した原材料なので、美味しくて、安心して食べて頂けます。
 ノドグロのブームがいつまで続くのか分かりませんが、市場に出ている小さなノドグロを見ると、枯渇するのではないか・・・と心配になりますね。富山湾も以前ほどノドグロが釣れなくなったという話もよく聞きます。当社も必要な量だけを使用して行きたいと思います。
2015年7月16日ノドグロ2.jpg

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事