富山湾

2017年10月23日(月)

台風21号の傷跡が酷い・・・

 今回の台風は本当に怖い思いをしました。ここ最近の台風に関しては拍子抜けというか、ニュースで聞く警戒情報より大したことがなく、正直今回もそんなに警戒はしていませんでした。ところが昨夜の雨、風は予想を超える規模で、河内屋ビルも4階にいると揺れを感じたほどです。
 そして県内にもかなりの影響があったようで、色々と情報が入って来ます。特に海が気になり、色々な被害が目に付くのですが、海竜マリーナでも被害があったようですし、水橋マリーナも係留桟橋がボートを繋いだまま崩壊したようで動画を見たときは衝撃を受けました。マイホームの経田マリーナも上の動画の通りの状況。他の地域でもかなりの被害が出てるのだと思います。被害を受けた皆さんには心からお見舞いを申し上げたいと思います。
 富山港では大きな事故も発生したようです。この画像も釣り友が撮影した写真なのですが、全国ニュースでも報道されていました。船籍がアフリカの大型貨物船が流されて波消しブロックに衝突し座礁したとのこと・・・。幸い乗組員の皆さんは自力で脱出したようなので良かったと思いますが、問題はこの貨物船の処理です。エンジンルームが浸水しているとのことで動かすのは相当大変なような気がしますね。
 富山県は自然災害が少ないと思っていますが、やはり油断は出来ませんね!そんな思いを感じた今回の台風でした。
2017年10月23日台風.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月21日(土)

嵐が来る前に出撃!

2017年10月21日アオリイカ1.jpg
 あまり台風の影響を大きく受けない富山県ですが、明日の日曜日は出撃不可能ということで急きょ出撃して来ました。遠くへは行かず近場のみです。最近は東の海で青いのや赤いのが釣れ出しているということで釣友たちは東の方へ向かいましたが、相変わらず僕はまじめに?アオリイカです。
2017年10月21日アオリイカ2.jpg
 厳しい中にも今回は型の良いものばかりで、釣り味としては満足な引きが多数ありました!22cm超えも全部で4杯ありました。いよいよこの時期は大物ですね!すでに1Kg超えを釣り上げた人もいると噂で聞きます。今年は何とか出会いたいものです。
2017年10月21日アオリイカ3.jpg
 今シーズンのアオリイカで初めてタモも使うようになりました。そして今回はついにコウイカがやって来ました。感覚も引きもどうも違うな・・・とは思っていましたが、想像より大きなコウイカが上がって来たのにはビックリしました。ちなみに取り込みには久しぶりに緊張感が漂いました(笑)。釣り人にしか分からない緊張感ですけどね。
2017年10月21日アオリイカ4.jpg
 ということで、結果的にはアオリイカ15杯にコウイカ1杯でした。確かに厳しい結果ですが、平均して型も良かったし、それなりに満足はしています。台風の進路や影響が気になりますが、何事も無いことを祈りましょう。
2017年10月21日アオリイカ5.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  アオリイカ:15杯 胴長15cm~22cm
       (累計279杯)←記録更新中!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月15日(日)

海上保安庁巡視船たちかぜ!

2017年10月15日たちかぜ1.jpg
 魚津の海の駅では、この週末「第10回Sea級グルメ全国大会in魚津」という食のイベントが開催され大変な賑わいでした。ちなみに恒例のまるまる魚津(魚津産業フェア)と同時開催ということで色々と関係者は大変だったと思います。河内屋はいつもの朝市チームとしていつもの場所で揚げ蒲鉾の販売をさせて頂きました。屋外で開催のSea級グルメの賑わいとは全く違うのですが、常連客の皆様が立ち寄ってくれていて本当に感謝です。
 僕も少し気になり立ち寄ってみたら海上保安庁の「たちかぜ」が着岸しているではありませんか・・・。この巡視船には2015年の10月に沖で臨検を受けました。その時の写真が下の写真です。
2017年10月15日たちかぜ2015年.jpg
 この時のことは2015年4月19日のブログにも書いています。この時の乗組員の対応というか、言葉使いがイマイチでカチンと来た記憶があります。つまり良い思い出がないのであります。しかし今回着岸している「たちかぜ」はイベントモードで穏やかな雰囲気。乗組員も皆さん笑顔で良い人。しかも艦内見学会もやっていて思わず並んでしまいました(笑)。
2017年10月15日たちかぜ2.jpg
 なかなかこういうチャンスって無いですから、かなり詳しく見学させて頂きました。外観のイメージも沖で下から見上げる甲板の雰囲気と、着岸している目線からの甲板とでは大違い。
2017年10月15日たちかぜ3.jpg
 いつも沖では遠目に恐る恐る見ている艦内の入口はこんな感じ!
2017年10月15日たちかぜ4.jpg
 中に入ると操船席にも座ることが出来ました。いつも沖ではこの艦内から双眼鏡でボートをチェックしているのでしょうね。大きな双眼鏡も置いてありました。
2017年10月15日たちかぜ5.jpg
 当たり前ですが設備も充実していて凄いもんです。とにかく見学することによって少しイメージが変わりました。乗組員の皆さんも気さくで良い感じでした。日頃から危険と隣り合わせの任務を行っている訳ですから沖では緊張感の中で仕事をしているのでしょうね。多少言葉も上から目線になるのも仕方ないかもしれません。沖では極力出会いたくない船ですが、日本海は危ないご近所の国々と常に緊張が続いているので、今後もしっかり頑張って欲しいと思いました。
2017年10月15日たちかぜ6.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月14日(土)

朝練でなんとか20杯!

2017年10月14日アオリイカ1.jpg
 日曜日の天候、海況が悪いだろうということで、出勤前に朝練に行って来ました。狙いはもちろんアオリイカです。ここ最近、だいぶ厳しくなって来ているので、水深やポイントをよく考えながら攻めているところです。と言っても、まだまだ経験値が浅い故になかなか厳しい富山湾なのであります。
2017年10月14日アオリイカ2.jpg
 そんな状況の中、結論から報告しますと釣果は20杯でした!自分的にはプチ満足しています。周囲の釣果を聞いてもこの日は厳しかったようで、20杯は良い方のような気がします。もちろん上には上がいるんでしょうが、良いタイミングで良いポイントを流せたのかもしれません。
2017年10月14日アオリイカ3.jpg
 相変わらず上のこんな写真を撮ったりしています。とにかく型が全体的によくなって来ているので引き味は最高なのです。そして油断していると下の写真のような惨劇が・・・これも毎回のような気がしますが、これでも注意しながら取り込んでいるのですよ(笑)
 さて、今年はあと何回行けるか分かりませんが、最後まで頑張って記録を伸ばしたいと思います!
2017年10月14日アオリイカ4.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  アオリイカ:20杯 胴長16cm~22cm
       (累計:264杯)←記録更新中!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月 9日(月)

夕まずめ、夕焼けをバックに2時間勝負!


 色々とあって夕まずめの2時間だけ海に出て来ました。沖は凪で風も無し、ボートで走り回るには良い条件なのですがティップランをやるには非常に厳しい状況でした。それでも夕焼けタイムの釣行ということで、ゆったり気楽にアオリイカを狙いました。この時期は日が沈みかけると一気に暗くなるので釣りが出来るのはジャスト2時間ほど。厳しい中にも1人で集中しながら楽しむことが出来ました。

 動画はいずれも夕焼けを楽しみながら撮影したものです。iPhone6なのでこの程度の画像ですが実際は本当にキレイな夕焼けタイムでした。そしてアオリイカも良いサイズに成長していて引きも満足でした。昨日のティップランが悪夢のような状況だったので、そういう意味では今日は天国?でもないですが、ある程度想定内のいつもの感じで釣れたとは思います。油断して随分と墨を吐かれてボートは大変な状況になりましたが、それも釣れているからの出来事と考えれば想定内。
2017年10月9日アオリイカ2.jpg
 ということで今回は何とか19杯をゲット!結果良しでした。明らかに数が少なくなって来ているということは感じますし、今後は数より大きさを楽しむ時期になって来ているということはやっていて敏感に感じます。今年、数に関しては記録的な更新を達成しましたので、今後はまだ釣ったことがないKgオーバーのアオリイカを求めて年内頑張りたいと思います。
2017年10月9日アオリイカ1.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
   アオリイカ:19杯 胴長16cm~21cm
        (累計:244杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月 8日(日)

厳しい海でした・・・アオリイカはどこに?

2017年10月8日アオリイカ1.jpg
 やる気満々!気合を入れて朝から出撃!アオリイカを狙いに行きました。最近は型も良くなって来ているし、一方で数も釣れなくなって来ているのは分かっています。分かっていますが、ここまで厳しいか?という時間帯でした。一番釣れる最高の時間帯・・・まずめに釣果ゼロ!3時間粘ってアオリイカが釣れない。しかも反応すらなし・・・何がなんだか分かりません。
 ホームへの帰り間際に何とかポツポツ拾いましたが、釣果は6杯・・・厳しい釣行でした。厳しくても釣れるとそこそこの型なので、それなりに引きは楽しめました。また次の機会にリベンジしたいと思います。
2017年10月8日アオリイカ2.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
   アオリイカ:6杯 胴長15cm~20cm
        (累計:225杯)

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年10月 2日(月)

山から海へ出撃!

2017年10月2日アオリイカ1.jpg
 湯釜のブログの続きですが、帰りのドライブは志賀高原を通って長野県中野市内を抜け上信越自動車道の信州中野ICに入りました。そこからは一気に魚津まで高速道路で楽なもんです。思ったより早く15時には自宅に到着しました。日本海沿いを走っている時に海は凪だな・・・と思いながら走っていたのですが、やっぱり出撃してしまいました・・・。
2017年10月2日アオリイカ2.jpg
 約2時間弱ほど沖に出れたのですが釣果は11杯ということでなかなか厳しい状況でした。しかしながら出撃出来ないと思っていただけに、少しでも出撃出来て良かったです。もちろん蒲鉾女将には呆れられましたが(笑)。
 思いもよらず山と海の両方を堪能できる一日となりましたが、そういう意味では本当に素晴らしい土地で生活しているもんだと改めて感じますね。移住して来た時はどうなるかと思っていた場所も住めば都!という言葉を実感しながら生活しています。
 帰港したら仲間も戻ってきて何やら凄い釣果を聞きました。富山湾恐るべし!
2017年10月2日アオリイカ3.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  アオリイカ:11杯 胴長16cm~19cm
       (累計:219杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年9月29日(金)

出勤前に30分出撃!

2017年9月29日アオリイカ1.jpg
 今週末は所用があって海に出れないので、今日は出勤前に2時間ほどアオリイカを狙って日の出とともに出撃しました。若干風が心配でしたが海に出てみると何とかなりそうな雰囲気。気合を入れてティップランスタート!
2017年9月29日アオリイカ2.jpg
 幸先よく1投目から良型のアオリイカをゲット!と思ったら、一気に風が強くなって来て波も出て来ました。何とか踏ん張りながら4杯は釣ったものの、これ以上は危険だと判断し、わずか30分で帰港・・・。30分でも出撃できて良かったのか悪かったのか?4杯だけでも釣れて良かったのか悪かったのか?何とも言えない消化不良で帰宅しました。また次回のチャンスに頑張ります。
2017年9月29日アオリイカ3.jpg
 ※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
  アオリイカ:4杯 胴長16cm~20cm
       (累計:208杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年9月23日(土)

初の200杯超え!

2017年9月23日アオリイカ1.jpg
 連休初日、相方とアオリイカを求めて出撃。昨日の朝練が効いたのか相方より良いペースで反応をキャッチ!しかし今までとは全く違う厳しい一日でした。と言うのも天気は最高ですが、潮が早い!そして連休ということもありライバル船が多数!そんな思うようには釣れない中で相方も型の良いアオリイカをゲットしていたので一安心。
2017年9月23日アオリイカ2.jpg
 今日は数は釣れませんでしたが、型は良かった!というのが感想で、やはり東のポイントは型がデカくて良いですね。
2017年9月23日アオリイカ3.jpg
 ちなみに今日のメインは沖漬けです。たっぷり仕込むつもりで準備は完璧でしたが釣果がともないませんでした・・・。しかし例年に比べれば贅沢な話で今回もそれなりにしっかり沖漬けを製造出来ました。しかもイカ先生の本を読んで正しい沖漬けの作り方を実践!今までの作り方と今回とでどう差が出るのか?今までより美味しく出来上がっているのか?後日また報告します。
2017年9月23日アオリイカ4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 アオリイカ:23杯 胴長10cm~19cm
      (累計204杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年9月22日(金)

出勤前の2時間に勝負!

2017年9月22日アオリイカ1.jpg
 今シーズンはアオリイカが調子良い!ということで、今日は出勤前にジャスト2時間出撃して来ました。平日ということでライバルは無し!釣る時間をしっかり取りたいので近場のポイントのみ!という作戦で1人で出撃しました。この季節の朝焼けは本当に綺麗で、海の雰囲気は大漁!という感じ(笑)。
2017年9月22日アオリイカ2.jpg
 ポイントに到着してまず一流ししてみると連続でヒット!やっぱり好調なんだと実感します。しかも大きさも順調に成長していて釣り味としては最高の条件でした。
 結果的には2時間で25杯をゲット出来ました。結果から見ると2時間でまぁまぁだと思っていますが、全く釣れない時間と連続で釣れる時間との差が激し過ぎて、ボートの流れる向きや方向、そして位置など調整するのに疲れました。しかし誰もいない環境でアオリイカを釣れるのは嬉しいですね(笑)。
2017年9月22日アオリイカ3.jpg
 この調子の良い状況が果たしていつまで続くのか?昨年はあっという間に釣れない、厳しい状況になりましたので、今シーズンは何とか釣れる事を祈りたいと思います。
2017年9月22日アオリイカ4.jpg
※蒲鉾丹右衛門の釣行記録
 アオリイカ:25杯 胴長10cm~18cm
      (累計181杯)
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事