河内屋かまぼこ工場

2015年4月28日(火)

新人たちの初細工作品!

2015年4月28日新入社員細工制作.jpg
 今年入社してくれた工場部門の3人ですが、連日の研修を一生懸命に頑張ってくれています。目にする事、やる事が初めてだらけの事だと思いますが、新人らしく何事にも積極的なのは良い事であると思いますね。ベテランチームも良く面倒を見ているし、何よりも新しい風に刺激を受けているのも事実だと思います。そしてこの雰囲気に追い風になっているのが、北陸新幹線開業による生産量の増加です。残業続きで大変な事もありますが、前向きな忙しさなのでみんな理解しているのでしょう。
 さて、上の写真は新人3人の初細工作品です。色々と個性があって面白いですが、何よりもなかなかセンスがあります。すり身の扱いでかなり戸惑っている面もありますが、最初にここまで出来たら大したもんです。今後の3人の成長を見守りたいと思います。
ページトップへ

2015年4月15日(水)

新入社員歓迎会!

2015年4月14日新入社員歓迎会1.jpg
 親睦会の総会と新入社員歓迎会を開催しました!今回は新卒4名(高卒3名、大卒1名)とベトナム人技能実習生2名、計6名の歓迎会がメインなので、総会は5分で終了し懇親会で大いに盛り上がりました。この時期に6名もの新人を受け入れる経験は初めてなので、現場としても大変ではあると思いますが、みんなしっかりサポートしてくれていて、まずは一安心という心境です。新幹線効果もあって現在工場はフル稼働状態なので、計画通りに新しい若い力を迎え入れる事が出来たのも本当に良かったと思っています。
 今回は久しぶりに僕が自ら企画し、懇親会の司会も担当しました。ガンガン振りまくり色々なスタッフがスピーチしましたが、人前でしゃべるのも一つの修練です。それにしてもみんなしゃべりは上手いし、いいこと言うし、笑いも取るし・・・で、なかなか感心しました。仕事はきっちりやりながら、メリハリを付けてこんな機会がまた増えて行けば良いな~と心から思いました。
2015年4月14日新入社員歓迎会2.jpg
ページトップへ

2015年4月10日(金)

トゥさんの誕生日!

2015年4月9日トゥ誕生日1.jpg
 4月7日(火)に入社したベトナム人研修生のトゥさんとフエンさん。2人とも早速工場の一員として頑張ってくれています。入社して2日目ですが4月9日はトゥさんの誕生日という事で、異国の地で心細い思いをしているだろうし、昨夜は自宅に招いて食事会というか誕生日会を開きました。
 2人はまだ日本語もダメだし、こっちもベトナム語は単語すら分かりません。正直どんな食事会になるか心配でしたが、そこは身振り手振り、あるいは辞書とiPhone6のアプリを駆使して、気付いてみたら特に問題なくあっと言う間に時間が経ってしまいました。
2015年4月9日トゥ誕生日2.jpg
 24歳になったトゥさんと20歳のフエンさん。21歳の蒲鉾太郎と19歳の蒲鉾娘の事を考えれば自分の子どもみたいなもんです。彼女たちも明確な目標があって覚悟を決め来日しているので、変な同情は必要ありませんが、3年間しっかり仕事をしながら、きちんとした生活をして行く事がとても重要な事なので、見守って行きたいと思います。
2015年4月9日トゥ誕生日3.jpg
ページトップへ

2015年4月 8日(水)

ベトナム人研修生が入社!

2015年4月7日ベトナム人研修生1.jpg
 昨日からベトナム人研修生2名が工場に入りました。昨年10月の終わりに強行軍で面接に行ってから約5か月、計画通りちょうど良いタイミングで受入れる事が出来ました。工場としては高校新卒の新人3名に続き新たな仲間が2名加入という事で活気が出て来ました。やっぱり若い力って良いですね。本当に若さが羨ましいです。
 現在、河内屋では北陸新幹線開業の影響が色々な形で出ているのだと思いますが、全店舗が忙しい状況で工場の生産体制も非常に厳しいです。残業も連日続いているのですが、そんな状況の中での新戦力加入!という事でしっかり育てて行きたいと思います。蒲鉾娘の経験、RCでの交換留学生受入の経験からしても、女の子の場合は7か月もすれば十分日本語が話せるようになります。また過去に6年間受入れた中国人研修生の経験からしても当社の工場スタッフは十分対応出来る力があります。とは言っても最初が肝心!しっかり教育して真の戦力に育てたいと思います。
 今回の2名受入は外国人研修生としては3期生になりますが、ベトナム人研修生としては1期生。やっぱり何でもそうですが最初は苦労します。しかしその分、絆は強くなります。彼女たちの人生にとっても、この一歩が、そして今乗り越えようとしている苦労が全て身となり血となり何でも吸収して、今後の人生に大きな変化をもたらす3年間であって欲しいと切に願っています。
2015年4月7日ベトナム人研修生2.jpg

ページトップへ

2015年4月 1日(水)

2015年入社式!

2015年4月1日入社式.jpg
 激動の3月が終わり、世の中的にも4月から新年度がスタートしました。河内屋は7月決算なので新年度のスタート!という訳ではありませんが、4月1日は恒例の新入社員入社式!今年は3人の新しいメンバーが入社してくれました。本当に心から歓迎したいと思います。
 個人的な思いとしてはついに蒲鉾娘より学年が下の子ども達が入社しました。蒲鉾太郎と同じ歳、蒲鉾娘と同じ歳、そしてついに自分の子どもより下の子を預かる事になったという現実は、自分の中でもかなりの責任というか重大さを感じています。河内屋の戦力としてはもちろんの事、立派な社会人としてしっかり育てて行きたいと思っています。
ページトップへ

2015年3月31日(火)

激動の2015年3月が終了

2015年3月31日激動の3月.jpg
 長かったような短かったような激動の3月が終了しました。年が明けてから落ち着かない日々と言うか忙しい日々を過ごしていただけに、あぁ~3月が今日で終わったか・・・みたいな感は確かにありますね。特に新幹線富山駅高架下の新店舗の準備は色々と大変でした。金沢駅にある店舗が昨年7月にリニューアルオープンしていた事が本当に助かったと思っています。もしこれが2店舗同時なら・・・と考えると恐ろしいです。そういう意味でも金沢駅と富山駅と表現したら良いのか、金沢と富山の違いと表現した良いのか分かりませんが、色々な意味で違いを感じます。残念ながら富山はこういう部分はどうしても苦手なところがあるのだと思いますね。
 魚津駅も変わりました。JRから3セクへ。そして特急が止まらない駅になりました。駅の風景も一気に変わった感があります。
 この2015年3月というのは地域や、そこに住んでいる人、企業、学校などにとって大きな転換期となりました。数年後、さらには数十年後という次の世代は、この時代をどう評価するのでしょうか。北陸新幹線がもたらした夢と希望。明と暗。今はまだあまり変わりませんが、気付いたらこんな世界になっていた・・・というのはあるかもしれません。
 とにかく北陸新幹線金沢まで開通!という大きな出来事はゴールではないし目的ではありません。新幹線というツールを最大限活かした街づくりや施策を考えて行かないとダメですよね。我々民間もしっかり対応して行きたいと思います。
 さぁ、明日から4月!河内屋では新しい仲間が加わります!
ページトップへ

2015年3月28日(土)

魚津&石垣島コラボそば!

2015年3月26日北日本新聞(横700).jpg
 これは3月26日(木)の北日本新聞に掲載された記事です。今年5月に開催される第3回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつりで、沖縄石垣島の八重山そばと河内屋製造の揚げかまぼこを組み合わせたオリジナルそばを提供する事になり、その発表会の記事でした。魚津の街を盛り上げようと始まったこの祭りも、色々な意見を言われながらも若者たちが頑張って形にしています。今年も天候に恵まれ大成功に終わる事を祈りたいです。
 ちなみに八重山そばは、透き通ったスープと太い麺が特徴で、石垣島風に食べる場合、島こしょうと島唐辛子を入れて食べます。この辛みがスープのコクと合い、なかなか美味しいそばです。このそばに豚肉と白えび入り揚げかまぼこを添えて提供するそうです。河内屋の提供するこの商品は、直営店では販売していない地元ではレアな商品です。八重山そばとも相性が合うようで、試食した方からは好評だったという事を聞きました。
 まつりは5月16日(土)、17日(日)です。会場はあいの風とやま鉄道魚津駅の目の前です!ぜひ参加して下さいね!
ページトップへ

2015年3月18日(水)

技術大賞を受賞しました!

2015年3月18日蒲鉾品評会2015.jpg
 蒲鉾業界では毎年、全国蒲鉾品評会というイベントを開催しています。第67回である今年は、細工蒲鉾の部に上の写真の作品を出品しました。名前は「藤娘」。品評会の様子は2月28日(土)のブログで書きましたので詳しくは書きませんが、今回は審査の結果が出たので記録としてブログを書いておきます。ちなみに今回の細工蒲鉾の部での技術大賞は全て富山県の蒲鉾屋で独占をしました。やはり富山県というのは、細工蒲鉾が普通に使われている食文化があり、それを大切にして技術の継承をしている県なんだと思います。
 蒲鉾職人にとって品評会への作品作りというのは、日頃の仕事も忙しくてかなり負担感があるのも事実です。しかし僕はあえてそこを頑張ってもらい、品評会には必ず作品を出そう!と目標を決め、励まし、応援し、そして題材など一緒に悩んでいます。蒲鉾職人も年々進化しているし、それは本人が一番感じていることでもあると思います。今後も細工蒲鉾の技術をしっかり伝承しながら、そして技術を守りながらも新たに派生した技術も進化させながら、細工蒲鉾の新しい世界を拡げて行けたら良いなあ~と漠然と思っています。
ページトップへ

2015年3月 9日(月)

ISO22000サーベイランス完了!

2015年3月9日ISO.jpg
 北陸新幹線開業まで非常にバタバタしている環境の中で、ISO22000の第2回サーベイランスが無事に終了しました。本当はもう少し時期をずらしたいと思っていたのですが、認証の有効期間の問題などでどうしてもこの時期であり、思い切ってこの日にしたのです。
 準備も対応も食品安全チームが中心にやっていますが、現場のスタッフもしっかりいつも通りの対応が出来ていましたし、質問に対しても適切な返答をしていたと思います。ISO22000を中小零細企業が維持して行くというのは非常に負担感があるというか、難しいというか、なかなか大変なのですが、認証を止めるだとかという事は全く考えていません。今後もポジティブにとらえて取組んで行くのみです。
 この食品安全マネジメントシステムのISO22000ですが、魚津で認証取得している会社はおそらく他にはありません。富山県内では数社ほどありますが当社は富山県でもおそらく一番最初に認証されていると思うので、今後も品質向上を目指して、そして会社全体で安全意識を高めて行きたいと思います!
ページトップへ

2015年3月 7日(土)

ベトナムから外国人技能実習生が入国!

2015年3月7日富山空港.jpg
 北陸新幹線開業を目前に控えてバタバタしている毎日を送っていますが、昨年ベトナムのハノイにて面接して採用した女子2名が無事に日本へ入国しました。彼女たちは外国人技能実習生受入制度でやって来ました。実は当社では、この制度を約10年前から利用しています。1期生は中国人2名、2期生も中国人2名で過去に4名の実習生を受け入れて来た実績がありますが、3期生は中国ではなくベトナムからの受入を決断しました。切り替えた理由は色々とあります。1期生、2期生ともに計6年間よくやってくれたので、中国人がダメでしたという理由ではありません。具体的な事は省きますが僕なりに熟慮に熟慮を重ね切り替えました。そういう意味では対応を迫られる工場のスタッフも大変だと思います。しかし過去にも色々な難題を一緒に乗り越えて来た工場スタッフなので今回も大丈夫だと確信しています。上の写真は富山空港で出迎えたところです。ちょうど自分の子ども達と同じ年頃なので、日本における親のつもりで3年間しっかり教育して面倒見て行こうと思っているところです。この2名ならきっと素晴らしい戦力になってくれるでしょう!3年間は長いようであっという間です。日本語もしっかり覚えて彼女たちの人生が良い方向に今後変わって行く事も期待したいです。ちなみに今日から約1か月の日本国内での研修があるので、当社に入るのはまだ先です。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事