河内屋かまぼこ工場

2016年6月30日(木)

棒S(ボウズ)がさらに進化!

棒S(ボウズ)新包装パッケージPR.jpg
 河内屋の人気商品である「棒S(ボウズ)」。お陰様でお客様より高い評価を頂き本当に嬉しいです。また、様々な有名雑誌にも取り上げて頂き反響も大きくとてもありがたいと思っています。実はこの度、棒Sのパッケージが丸い筒型から六角形のタイプに生まれ変わりました。中身の取り出しも上側に変更となり、より洗練されたイメージのデザインになったと思っています。
 そして今年初めから既に変更になっているのですが、中身の個包装の形態が新しい包装形態になって、誰もが開けやすい!食べやすい!手が汚れない!新包装になっています。
 そしてさらに!お客様からのご要望が多かった「ぴりり唐辛子」の辛さアップ!この度、唐辛子を増量して「ぴりり」が「もっとぴりり」になりました!ビールとの相性は最高です!
 ということで、地元では色々と真似されたり類似品が多かったり、なかなか大変な環境なのですが、今後も進化し続けて行きたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月14日(火)

勉強会と懇親会!

2016年6月14日勉強会1.jpg
新しい休憩室のことは昨日のブログで報告しましたが、休憩室はミーティングルームも兼ねています。今日は午後から早速ISO22000の食品衛生講習会を開催しました。

食品業界は衛生面において非常に厳しい環境にありますので、普段から安全な商品作り、衛生的な環境作りなどより意識して行動しなければなりません。

今までと違って新しい環境で、講習会1つとっても非常に明るく前向きな環境になったような気がします。
2016年6月14日勉強会2.jpg
そして業務終了後、新休憩所、新更衣室のお披露目会という口実で、新しい休憩所で宴会を開きました。

なかなかメリハリの利いた会社でしょ!(笑)

しかもテーマはベトナム人技能実習生の食文化を体験しよう!
ということで、新しいキッチンでいきなり油仕事・・・なかなか凄い企画です。

ちなみに発案者は蒲鉾女将。

女将中心にベトナム人技能実習生4人が気合を入れてベトナム料理を作ってくれました!
2016年6月14日お披露目会1.jpg
揚げ春巻きが本当に美味しい!パクチーが苦手なのですが、ベトナム料理は大好きで、今回も楽しい食事会となりました。
2016年6月14日お披露目会2.jpg
 もちろん富山県でお祝いと言ったら!!?そう!細工蒲鉾!
2016年6月14日お披露目会3.jpg
新しい環境でのお披露目会というか、完成祝いというか、単なる飲み会?なのか分りませんが、こういう場を作って本当に良かった!と思います。
2016年6月14日お披露目会4.jpg
今回は・・・というか永年悩んできた案件だったので、激変した環境を見て本当に良かった!

これは正しい決断だったんだ!と正直思っているというか、思うようにして、次のステージを見据えながらしっかり行動して行きたいと思います。

ちなみに細工蒲鉾は下の通りとなりました。お裾分けの文化がある富山県。大きな細工蒲鉾の有効的な使い方としてお裾分けは大事な食文化だと思っています。
2016年6月14日お披露目会5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月13日(月)

新更衣室・休憩室が完成しました!

2016年6月13日改装3.jpg
 ついに新しい休憩室、更衣室等の改装が終了しました。このプロジェクトに協力して頂いた全ての関係者に感謝をしたいと思います。本当だったらビフォーアフターでこうなりました!とブログに書きたいところですが、以前の休憩室等の写真を掲載するのは止めときます(笑)。
2016年6月13日改装1.jpg
 社員やパート、あるいは年末などに来てくれる短期アルバイトさん達の更衣室や休憩所は永年の課題でした。しかし他への投資案件が続いていたので、当社のような零細企業にとっては福利厚生に対する対応がどうしても遅くなってしまった・・・というのが実情なのです。
2016年6月13日改装4.jpg
 しかし今回は色々な意味で思い切って決断しました。1つは来年が節目の創業70周年ということでその記念事業としての投資。もう1つは、食品会社として製造現場だけではなく、製造現場以外の様々な環境をトータルで衛生的に管理して行こうという世の中の流れへの対応。そしてもう1つの理由として、人材確保が急激に難しくなっており、今後の若い人材を獲得して行く上で少しでもイメージ向上を図りたいということ。
2016年6月13日改装5.jpg
 もちろん今働いてくれているスタッフが気持ち良く出勤する、そして気持ち良く働ける環境作りというのも意識しました。約2ヶ月間の工事期間でしたが、そもそも工場内が狭いので、ここまで来るのに非常に苦労しました。計画的に仮更衣室や仮休憩所など臨時で作って対応して来て、この間スタッフには随分と不便な思いをさせました。しかし完成後のみんなの笑顔を見て、思い切ってやって良かったと思っています。ここからまた新しいステージにアップして行きたいです。
 ちなみに下の写真はポップな雰囲気になった階段です。色分けには意味があるのですが、暗い階段が明るくなって良かったです。
2016年6月13日改装2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月22日(日)

スルメイカ・・・そろそろ終わりかも

2016年5月22日釣行1.jpg
 久しぶりに1人で出撃しました。第一の目的はもちろんスルメイカ。そろそろスルメイカ終盤かな・・・と思いつつ大渋滞のポイントに入りました。やっぱり反応が薄くて短い時間でしたが何とか12杯を確保できました。その後、風もなく穏やかな海だったので吉原まで遠征。これまたジギング船団で大渋滞。少しジギングをやってみましたが、僕の竿には無反応。その後、経田までの帰り道で底モノを拾いながら帰港しました。嬉しかったのは久しぶりの黒ソイ!35cmあったので良しとします。その他、食べ頃サイズのウッカリカサゴを2匹追加という釣果でした。
2016年5月22日釣行2.jpg
 そして帰宅すると自宅にはベトナム人研修生4人が、女将とケーキ作りなどして楽しんでいました。ちなみに釣果の全てはお土産に・・・彼女たち、魚やイカが好きなんですよね(笑)。これだけ喜んでくれるなら釣りがいもあるというもんです。
2016年5月22日釣行3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月14日(土)

秘密のケンミンSHOWに金太郎かまぼこが登場!

 5月5日に放送された「秘密のケンミンSHOW」直後から色々と問い合わせや、河内屋さん出ていたね~と声をかけられるのですが、録画を見てやっと確認しました!確かに出ていました(笑)
2016年5月14日県民ショー1.jpg
 この日はケンミン端午の節句グルメ!ということで各地域のユニークな風習というか、端午の節句の際に食べられるものが色々と紹介されていました。そして富山県は!!!
2016年5月14日県民ショー2.jpg
 富山県民の端午節句といえば・・・「かまぼこ」ということで、柴田理恵さんが河内屋の端午の節句かまぼこを持って紹介していました。ちなみに最後まで河内屋というブランド名は出て来ませんでしたけど、明らかに河内屋の細工かまぼこ。
2016年5月14日県民ショー3.jpg
 富山県民全てが端午の節句と言えば「細工かまぼこ」?という訳ではありませんが、細工かまぼこを利用してくださる方が多いのは事実です。
2016年5月14日県民ショー4.jpg
 床の間に飾って後でお土産として渡す・・・と説明されていましたが、河内屋の蒲鉾は合成保存料を使用していませんので、冷蔵庫での保管をお願い致します!と思いながらも、皆さんにお披露目するというのは当然あると思います。
2016年5月14日県民ショー5.jpg
 そして蒲鉾は美味しく食べる事が出来ます。そのままでもOKですし、焼いても、炒めても本当に美味しいです。
2016年5月14日県民ショー6.jpg
 もちろん河内屋のカマボコとは言えませんよね・・・「富山のカマボコは本当においしいです」と、さすが柴田さん!PRしてくれていました。本当にありがたいことです。
 ということで、今回紹介されたのが、河内屋の「端午の節句かまぼこ」で「すこやか5点セット」です。ちなみに価格は4,133円(税込)。毎年4月中旬から5月5日まで期間限定で販売しています!
2016年5月14日県民ショー7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月29日(金)

2016年新入社員歓迎会を開催!

2016年4月29日新入社員歓迎会1.jpg
久しぶりにブログを更新!というのも今月は色々な事があり過ぎました。

新入社員の入社式から始まり、蒲鉾娘の住む別府への訪問、12年ぶりという魚津市長選挙、そして熊本、大分での大地震、さらには4人目となるベトナム人技能実習生の受入れ・・・ブログを書くネタはあるのに色々とあり過ぎてブログを更新できませんでした。

とにかく別府訪問の翌週に起きた地震の影響で、蒲鉾娘が避難所で生活したり本当に心配事が多い4月でした。

そんな4月の終盤に今年新卒で入社した2人と、4人目となるベトナム人技能実習生1名の歓迎会を開催することが出来ました。

ここ数年は意識して世代交代を進めて来たので、工場の雰囲気も変わって来たと感じています。同時に技術の継承や品質管理の教育、コンプライアンスの徹底なども意識してやって来ました。

地方の人手不足への対応としてベトナム人技能実習生も計画的に採用して来ました。

北陸新幹線開業後の世界を考えてやって来たことが徐々に芽を出しつつあるといった感じです。

ちなみに下の写真はベトナム人技能実習生の4人。みんなまじめで本当に良く働いてくれます。

日本語の上達も早くて今では全く問題を感じません。
2016年4月29日新入社員歓迎会3.jpg
そして最後は蒲鉾女将の締めの挨拶&三本締めで楽しく終了することが出来ました。

当社の飲み会で最後に三本締めというのはやらないのですが、ベトナム人の子たちがどこで知ったのかこの三本締めが楽しいようでこれで締めたという感じです。これも日本文化?なのか分りませんが色々と日本の風習に慣れるのも大事なことです。

さて、今日からGWがスタート!みんなで頑張って行きましょう!
2016年4月29日新入社員歓迎会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月15日(金)

新しい生産設備が稼動しました!

2015年12月7日深絞り5.JPG
 新しい機械のチェックを行いました。とにかく当社には初めての機械ですので、工場のスタッフからすると当然のことながら興味、関心があります。しかし最初が肝心というか、適正な方法で間違いなく稼動させるためには色々な下準備が必要なのです。
2015年12月7日深絞り8.JPG
 この新しい設備を導入するに当たっては、何度も色々な実験や調整をして来たので、そういう意味では非常にスムーズに短時間で設置から稼動まで来れたと思います。あとはこの設備がどこまでの稼働率で頑張ってくれるかということですが、お陰さまで商品が売れているし、繁忙期ということもあるので、大いに頑張ってくれると期待しています。
2015年12月7日深絞り9.JPG
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月10日(日)

工場に新しい生産設備を導入!

2015年12月6日深絞り1.JPG
 工場に新しい機械を導入しました。以前より計画はしていたのですが、スペースの問題やその他色々な問題があってなかなか踏み切ることが出来ませんでした。今回は何度も実験を繰り返し「これは行ける!」と判断したので決断しました。過去に何台も生産設備を入れて来ましたが、ほとんどが老朽化による更新というパターンです。しかしながら今回の設備は、今まで当社には全く無い新しい方式の機械なので慎重に準備を進めて来た経緯があります。
2015年12月6日深絞り2.JPG
 導入に当たって何が一番問題なのかと言うと、工場の狭さです・・・。ただ機械を入れれば良いという訳ではなく、生産ラインの流れや効率、作業者の動き、商品の動きを考えてレイアウトしなければなりません。このレイアウトに一番時間がかかったと言っても過言ではありません。
2015年12月6日深絞り3.JPG
 今回は新型設備の導入に当たって既存設備のレイアウト変更もかけて何とか設置しました。狭い工場の中が、さらに狭くなった感になってしまった事実はあるのですが、それでも最大限みんなで知恵を出し合い実現したと思っています。
 あとはこの設備がフル稼働してくれるだけですね!今後に期待です!
2015年12月6日深絞り4.JPG

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年4月 1日(金)

2016年入社式!

2016年4月1日2016年新入社員.JPG
 今年も河内屋に新しい仲間が入社してくれました。世代的には蒲鉾娘より2学年下です。社長という立場で迎え入れるのは当然ですが、何となく親として見守る気持ちも大きいです。地方で当社のような中小零細企業を経営をしていると、現在の人の問題は非常に大きく、募集してもなかなか良い人が来ないという環境の中で、こうやって新卒の子が河内屋を選んで入社してくれるということに感謝の気持ちで一杯です。若い世代が入って来ると嬉しさと同時に責任もひしひしと感じます。業界的には色々と厳しい面がありますが、知恵と工夫で元気に乗り切って行きたいと思います!とにかく今日は嬉しい一日でした。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月29日(火)

第68回全国蒲鉾品評会の細工の部で水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月29日全国蒲鉾品評会1.jpg
 先日、第63回全国水産加工たべもの展で棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したという嬉しい報告をしましたが、今日は全かまより第68回全国蒲鉾品評会の結果がHPで発表となりました。今回、写真の通り長い時間をかけて蒲鉾職人が根気強く作品作りに取組んでいたので、間違いなく細工の部で素晴らしい賞を取れると信じていましたが、今回信じていた通り細工蒲鉾の部では最高の賞である水産庁長官賞を受賞することが出来ました!過去に記憶に無いですが、1ヵ月の中で2大会にて水産庁長官賞をWで受賞!本当にありがたく嬉しいです!
2016年3月29日全国蒲鉾品評会2.jpg
 富山県は全国でも日常的に食文化、風習として今でも多くの細工蒲鉾が使われる土地柄です。しかしながら年々細工蒲鉾の需要が減少しているのも現実です。蒲鉾屋としては何とかこの伝統ある富山県独特の食文化や風習を残したいと思っていますし、絶対に残さなくてはいけない!と使命感をもっています。技術の継承や蒲鉾職人の育成など課題はいっぱいですし、働き手の不足や人口減少という地方の悩みもたくさんありますが、とにかくポジティブにみんなで取組むことが重要なので、今後も頑張って行きたいと思います。
 北陸新幹線開業一周年という記念すべき今年の3月・・・本当に素晴らしいご褒美を頂きました!現在、富山駅にある河内屋のとやマルシェ店で展示していますので、ぜひ観て頂ければと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事