河内屋かまぼこ工場

2014年12月 4日(木)

連日のテレビ取材!無事に終了!

2014年12月4日テレビ取材.JPG
 この時期にテレビ取材を受けるのは本当に大変なのですが、連続でまた取材を受ける事になりました。テレビ取材に関しては、撮影スケジュールみたいなものはありますが、まず計画通りに進まないというのが僕の印象なのです。今回も色々とハプニングがあり大幅に時間がずれ込みました。当社の蒲鉾職人も本当によく対応してくれたと思います。
 今回の取材も全国放送という事で、どんな風に紹介されるのか少し心配ですが、富山県の蒲鉾文化、そして河内屋の蒲鉾が少しでも全国の皆さんに知って頂ければと思っています。
ページトップへ

2014年12月 2日(火)

テレビ取材!

2014年12月2日テレビ取材.JPG
 なぜ蒲鉾屋と言うか蒲鉾は12月にしか注目されないのだろうか?と毎年思う事なんですが、注目されるだけありがたい話ではないか!という考え方もあります。という事で、この時期に取材を受けるのは大変なのですが、せっかくのお話なので全面協力しました。まだ詳細は言えませんが、有名な方が2名とその他多数の軍団が嵐のように来社し、そしてまた嵐のように去って行きました!非常にタイトなスケジュールでしたが何とか無事に?終わって安堵しました!
ページトップへ

2014年11月24日(月)

第53回農林水産祭、新嘗祭に参加させて頂きました!

2014年11月23日農林水産祭1.JPG
 今年の2月の事ですが、第62回全国水産加工たべもの展にて河内屋の「太巻かまぼこ(昆布巻)」が大変名誉ある農林水産大臣賞を頂きました。その際は大変多くの皆さんにお祝いのメッセージを頂き、本当に嬉しかったです。当社としても非常に嬉しい衝撃的な出来事だったので(3月4日ブログ)(3月21日ブログ)(3月25日ブログ)(4月17日ブログ)と受賞関係のブログを4回も書きました。
2014年11月23日農林水産祭2.JPG
 そして今回、全国の色々な品評会で農林水産大臣賞を受賞した皆さんが、平成26年度(第53回)農林水産祭と新嘗祭に参加できるという事で案内状を頂きましたので、滅多にない機会なので会社を代表して蒲鉾女将と2人で参加して来ました!
 集合場所は明治神宮南参道入口の鳥居なのですが、全国から参加者が集まるので担当の方が都道府県の旗を持って待ち構えていてくれて色々とお世話をしてくれました。この担当の方、偶然にも魚津出身の方という事で大変ビックリしました。そして明治神宮御社殿に入り、新嘗祭というものを初めて体験しました。この新嘗祭という行事は、11月23日に宮中をはじめ全国の神社で執り行われ、その年の稲をはじめとする作物の収穫を祝い、神々からの恵みに感謝をする祭儀です。日本書記などにも出て来る古くからの祭儀ですが、終戦後は新嘗祭の伝統精神を継承しながら、勤労の尊さを重んじて農作物その他一切の生産物の恵みに感謝する「勤労感謝の日」と定められて今日に至っているそうです。今まではあまり縁がなかったので詳しくは知りませんでしたが、そういう意味でも今回は良い経験をさせて頂きました。これも日々頑張ってくれている社員のみんなと、お客様をはじめ取引先も含め、河内屋を応援してくれている全ての皆さんのおかげだと思います。
2014年11月23日農林水産祭3.JPG
 新嘗祭参列後、御社殿を後にして明治神宮会館へ移動しました。この日は晴天という事もあり多くの観光客や海外からの観光客もずいぶんいました。その他、厄除けや結婚式など色々と行事があるようで明治神宮の関係者も忙しそうでした。
2014年11月23日農林水産祭4.JPG
 明治神宮会館では富山県の席も決まっており、指定された席で待ちましたが、主役は天皇杯、内閣総理大臣賞、日本農林漁業振興会会長賞の3賞を受賞された皆さん。7部門の各分野から選出された皆さんにそれぞれ授与が行われました。全国には素晴らしい仕事、取組みをされている人がいるんですね。改めて刺激を受けるとともに、今後も味や品質にこだわった商品作りをしていかなければならないと思いました。舞台に置いてあった天皇杯は本当に輝いていました。そして果てしなく遠く見えたというのが実感です。
2014年11月23日農林水産祭5.JPG
 正面ロビーには、3賞はもちろんの事、農林水産大臣賞受賞者の名前がずらり並んでいました。品評会の会場や表彰式に出ると農林水産大臣賞はその会のトップで誇らしいですが、ここに来ると農林水産大臣賞だらけ・・・各分野で色々な品評会や展示会があるのだという事も改めて知る事が出来ました。
2014年11月23日農林水産祭6.JPG
 それでも創業以来初めてここまで来た訳ですから、大変名誉な農林水産大臣賞を頂いた事は本当にありがたい事でした。しかも全国蒲鉾品評会ではなく、全国水産加工たべもの展というのも河内屋らしい出来事だったかもしれません。そして富山県蒲鉾業界を代表する「富山名産昆布巻かまぼこ」が、評価された事も大変嬉しい出来事でした。創業者である初代、そして2代目も喜んでいるはずです。今後もしっかり頑張って行きたいと心新たにしました。
2014年11月23日農林水産祭7.JPG
ページトップへ

2014年11月18日(火)

2014年忘年会と言う名の決起飲み会!

2014年11月21日忘年会2014.JPG
 今年も11月のこの日に「忘年会」と言う名の「お歳暮商戦頑張ろう!決起飲み会」を開催しました。この時期は既に各部署の仕事量は多いのですが、今年は特にベテラン社員が寿退社したり、短期アルバイトの集りが悪かったりと、なかなか大変なスタートになったこともあり、メンバーが全員揃わなかったり、時間通りの宴会スタートにはなりませんでしたが、始まってしまえばいつもの通りの飲み会になりました。
 現場も忙しいと思いますが、とにかくみんな明るくて元気!本当に笑顔に励まされる事が多い!同時に僕としては現場の生の声をざっくばらんに聞ける非常に良い機会でもります。今回も色々と聞く事が出来ました。
 とにかく変化の激しい世の中、衆院解散も噂される状況・・・色々とありますが、全社員、全パート、アルバイトさん達と2014年お歳暮商戦を戦い抜きたいと思います。
ページトップへ

2014年11月12日(水)

異業種に学ぶ!

2014年11月11日工場見学.JPG
 取引銀行の視察研修旅行があり、久しぶりに千葉まで行って来ました。訪問したのは船橋にある「しのはらプレスサービス株式会社」。この会社は、プレス業界においてメンテナンスだけではなく、カスタムメイドも得意としていて、プレス機械に関するあらゆるニーズに対応している非常に優秀な会社でした。創業者の会長も当時としては本当に凄い所に目を付けたなと思いましたし、現在も業界の中でかなり高収益を出しているビジネスモデルは、本当に素晴らしいと思います。
 色々な工場見学に行かせてもらっていますが、今回の工場見学は社長自ら細かく隅から隅までざっくばらんに見せて頂き、非常に学ぶ事が多い貴重な機会となりました。食品業界の優れた工場の見学も確かに学ぶ事が多いですが、異業種の工場見学も本当に学ぶ事が多いです。今後もこういった機会があれば積極的に参加したいと思います。今回お世話になりました、篠原正幸社長をはじめ社員の皆様、本当にありがとうございました。
ページトップへ

2014年10月31日(金)

他社の工場見学は勉強になります!

2014年10月31日工場見学.JPG
 所属している取引銀行の若手経営者の会が金沢で開催され参加して来ました。これは定期的に福井、金沢、富山で持ち回りで開催している研修会で、今回は工場見学と交流会でした。
 工場見学をさせて頂いたのは中村留精密工業株式会社様と株式会社明石合銅様の2社です。どちらも大変優秀な会社で素晴らしい業歴で、取組んでいる内容など本当に参考になりました。中村留精密工業さんは複合加工機や光学機械などの分野で確固たる地位を業界で築いており、ニッチマーケットのトップリーダー企業として特徴ある製品を世界を視野に送り出しています。また、明石合銅さんは水回りの銅合金鋳物やAGバイメタルなど特徴ある商品を作っている会社でした。
 両社とも約30名の我々を本当に細やかに工場見学など対応して頂き、その心配りや社員の皆さんのホスピタリティも含めて色々と参考になりました。どちらの工場も現場は5Sが徹底されており、一見すると優秀な会社だからそれぐらい当り前に思いがちですが、その当たり前を実践するために長い時間をかけて真剣に取組んで来た様子が分かりました。ジャンルも規模も全く違う当社ですけど、製造工場としては基本は一緒です。我々もみんなで力を合わせ、もっとステージアップしたい!と思う気付きの多い研修会となりました。
 余談ですが、工場見学をさせて頂いた今回の2社は、僕の前職の職場に非常に似ていて、音、臭いなど懐かしくて気持ち的には20年前にタイムスリップした感覚になりました。
ページトップへ

2014年7月 7日(月)

発表!鮨蒲キューブ!新発売です♪

2014年7月7日鮨蒲キューブ.jpg
 新商品を発表しました!名前は「鮨蒲キューブ」と言うのですが、富山県の蒲鉾業界の雰囲気からすると、かなりデザイン的には思い切ってチャレンジしてみました。見た感じはいかがでしょうか?きっかけは北陸新幹線時代に向けての新商品作りでした。懇意にしている方よりデザイナーの宮田裕美詠さんを紹介して頂いたのが昨年の6月。そう考えると1年かけて実現したのがこの新商品という事になります。宮田さんと言えば、その業界では非常に注目されている方で、昨年のJAGDA2013では新人賞を受賞されました。
 ちなみに鮨蒲は河内屋の看板商品なのですが、お中元やお歳暮などギフトでは大変高い評価を頂き人気の商品です。しかしもっと気軽に電車の中や少量を食べたい!という声が多く、このような形へ進化して行きました。また工場のある魚津は、その昔、魚津塗りの漆器が盛んに作られ、職人さん達もかなりの数がいたという話を聞きます。今ではすっかり職人さんの数やお店が減ってしまっている現実があるのですが、せっかく地元の良いモノがあるのだからコラボしよう!という事で、このような形で実現する事になりました。この楊枝は1回で捨てるのはもったいないです!ぜひご自宅でも使って欲しいと思います。
 地元の北日本新聞さんも取り上げてくれました!ちなみに価格は本体900円で、税込972円です!
2014年7月6日北日本新聞(横450).jpg

ページトップへ

2014年7月 3日(木)

河内屋の蒲鉾職人が大きく取り上げられました!

2014年7月2日水産練新聞高村君掲載.jpg
 上の記事、小さくて申し訳ないのですがクリックして頂くと別ウインドウが立ち上がり、大きいサイズが読めるはずです。一度読んで頂けると幸いです。この新聞は蒲鉾業界の業界紙「水産練製品新聞」なのですが、こうやって河内屋の職人が一面に取り上げられる事はもちろん初めての事で、河内屋にとっても本人にとっても、そして僕にとっても大変嬉しい事で感激しています。わざわざ魚津まで取材に来て頂いて本当にありがとうございました。
 実は前回の号では、やはり一面に同じ魚津にある蒲鉾屋さん「尾崎かまぼこ」さんの職人さんが特集されていました。彼の作る細工蒲鉾も大変素晴らしく、言ってみればライバルの蒲鉾職人という事になる訳ですが、ぜひ今後とも良きライバルとしてお互いに技術を磨いて欲しいと思います。
 全国の蒲鉾業界には、この細工蒲鉾というジャンルは比較的多く残っていて、それぞれの地域で独特の食文化を創り上げている訳ですが、中でも富山県は県民の食文化、生活習慣、風習というものに長きに渡り浸透しており、今でもお祝い事や大事なイベント事に細工蒲鉾を使って頂ける土地柄です。そういう土地柄だからこそ今でも細工蒲鉾を作る蒲鉾屋さんが多く残っていると言えます。
 ちなみに年1回開催される業界の蒲鉾品評会。この細工部門の出品作品は大半が富山県の蒲鉾屋さんです。中でも河内屋と尾崎かまぼこさんは色々と注目を集める作品を出しています。河内屋の過去の作品はこちらです⇒クリック!こういう伝統的な作品はもちろんの事、今では色々な細工蒲鉾を河内屋では提案、情報発信をしています。今後もみんなで力を合わせ、この伝統を次世代に残して行かなければならないと強く感じています。
 色々な意味で今回の業界新聞掲載は、自信と勇気を与えて頂きました。感謝です!ありがとうございました!
ページトップへ

2014年6月24日(火)

雑誌「レタスクラブ」で紹介されました!

2014年6月24日レタスクラブ1.jpg
 今日は嬉しい報告です。女性に大変人気のある生活情報誌「レタスクラブ」の最新号(2014年8月8日、Vol.802、臨時増刊号)の中で、河内屋のプティ・キャレを紹介して頂きました。しかも1ページ全体を使ってドーンと写真も大きく掲載され本当にビックリです!
2014年6月24日レタスクラブ2.jpg
 今回紹介して頂いた紙面は、食のプロがおすすめする うちの田舎のうまいもん教えます!という特集ページで、毎回食のプロが日本の美味しいものを推薦するというページなのです。そして今回、食のプロとして河内屋のかまぼこを推薦して頂いたのは、河内屋の本社工場がある魚津市のお隣にある黒部市で無農薬の米作りに取り組む濱田ファームのオーナーご夫妻。富山県には美味しいお酒や海の幸、山の幸と色々と豊富にある中で、河内屋の蒲鉾をご推薦頂き本当に感謝!感謝!感謝!の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!
 プティ・キャレは富山伝統の細工蒲鉾を少しでも若い世代、あるいは富山県外の皆さんにも楽しんでもらおう!と主にブライダルシーンを想定して蒲鉾女将が発案した新しい形の細工蒲鉾です。今ではブライダル以外でも色々な用途に多く使ってもらうようになり、製造の方もなかなか大変な状態なのですが、こうやって評価して下さる方が身近にいるという事で、心からありがたく思っています。
 この度は濱田ファームの濱田夫妻、そしてレタスクラブ関係者の皆さん、本当にありがとうございました!
2014年6月24日レタスクラブ3.jpg
濱田ファームさんのホームページはこちらです!⇒ http://www.hamadafarm.com/
そしてfacebookページはこちらです!⇒ http://www.facebook.com/tanbomaster
ページトップへ

2014年6月 8日(日)

2014年お中元カタログ完成!

2014中元DM表紙.jpg
 すでにお手元に届いているかもしれませんが、今年もお中元の季節がやって来ました。今年は4月に消費税率が8%に上がり、表示価格の方法が一時的に色々と柔軟になったり、そしてヤマト運輸の価格が全国的に値上がりになったりと対応すべき点が多岐に渡り、そういう意味で少し苦労して作り上げたカタログです。特にお客様にパッと見て分かりやすい事を意識して、写真や文字を大きくしたり、動きの少ないセット商品は思い切って削除してみたり色々とチャレンジしてみました。
 そして表紙は写真の通り、存在感のあるイメージを今回は採用しました。手に取って頂き、今年のお中元も河内屋にご用命頂ければ本当に嬉しいです。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事