河内屋かまぼこ工場

2019年7月10日(水)

新しい生産設備を導入しました!

2019年7月1日蒲鉾表面焼機.jpg
新しい生産設備を導入しました。

最近、設備投資が色々と続いていて頭が痛いのですが、本当に重なる時は重なるもんですね。

今回の機械は当社の棒Sの売れ行きが好調で、既存の設備では生産がなかなか追いつかないということで思い切って新規設備に更新しました。

これで生産効率はかなり良くなり、そして品質も向上しました。

お中元商戦にも何とか間に合い現在順調に稼動しています。

ところで東京で開催されているFOOMA JAPAN2019には、かなりAIのロボットが注目されている!とニュースで見ました。

弁当製造ラインに人間に混じってロボットがいるという光景。

蒲鉾工場もそんな時代が来るのでしょうか?

人不足に関する問題は今後ますます出てきますね・・・。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月26日(水)

ミャンマー人技能実習生チョーさんとマウンさんの歓迎会!

2019年6月26日歓迎会6.jpg
先日ブログの中でも紹介しましたが、河内屋に新たな外国人技能実習生の仲間が加わりました!

ミャンマー人の男子2名!チョーさんとマウンさんです。

昨夜は工場部門と本店のメンバーで歓迎会を開催しました。

今回も会場は工場の宴会対応?の休憩室で蒲鉾女将が色々と準備をしてくれました。

ベトナム人の女子チームも生春巻の具材の準備など手伝ってくれて気合十分。
2019年6月26日歓迎会2.jpg
お陰で歓迎会は大いに盛り上がりました!

相変わらず日本式の手巻き寿しは人気ですね。みんなでわいわい自分達で巻き巻きするのも楽しいのだと思います。

生春巻に関しては、とにかくベトナム人の女子チームの手際が早くて、見た目も美味しそう!

日本人が巻くと慣れるまではちょっと大き目の生春巻になってしまいます。
2019年6月26日歓迎会3.jpg
友人の会社が作ってくれたオードブルもとても好評でした。

さて、新たに入社したチョーさんとマウンさん、日本語が非常に上手いです。発音も非常に日本人に近い感じで、ベトナム人よりも日本語習得のスピードは早いかもしれません。ミャンマー語の文法が日本語と同じようですね。
2019年6月26日歓迎会4.jpg
2人の日本語での自己紹介も分かりやすく、聞きやすかった!

今後の活躍を大いに期待したいですね。

国籍がどこであれ、母国語がどこであれ、若い世代が多くなると活気が出るのは確かです。
2019年6月26日歓迎会5.jpg
終盤はいつもの蒲鉾女将特製のデザートタイム!

やっぱり若い子たちは酒よりもこっちのようです(笑)。

ということで、河内屋では日本人、ベトナム人、ミャンマー人という今までにない構成になりましたが、特に問題もなく穏やかなスタートを切ることが出来ました。

まずはお中元商戦、お盆商戦という繁忙期をしっかり乗り切り、蒲鉾業界最大の繁忙期である秋以降に向かってしっかり取組んで行きたいと思います!
2019年6月26日歓迎会1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月14日(金)

ミャンマー人技能実習生2名が入社!

2019年6月14日技能実習生1.jpg
当社では外国人技能実習生としてベトナム人の女子が5名働いてくれていますが、今回新たにミャンマー人の男子2名が入社しました。

2005年から受入を開始した外国人技能実習生ですが、最初は中国人から始まり、今はベトナム人が中心、そしてミャンマーという新たな世界へ!

当社としては初の男子!

初めてのことばかりですが、昨年からしっかり準備をして来ていますし、既に当社の環境は外国人技能実習生の活躍は普通のことなので、社員も快く面倒を見てくれています。

これで現時点で工場には、パートも含めて外国人労働者が9名となりましたが、みんなで協力しながら、そして教育もしっかり行い、品質の高い製品を作れる努力をして行きたいと思います。
2019年6月14日技能実習生2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月 8日(土)

令和初のお中元!2019年お中元商戦スタート!

2019年6月8日お中元パンフレット1.jpg
時代は令和になりましたが、令和の時代初のお中元商戦がスタートしました!

写真は河内屋のお中元用カタログです。

今年も鮨蒲や巻蒲鉾などのベーシックなものと、棒Sや季節限定のバラエティなセット商品などを紹介した2部構成でカタログを作りました!

すでに当社の顧客には順次お届けをしています。

また河内屋直営店の店頭にも置かせて頂いておりますので、ぜひ気軽にお立ち寄り頂き、カタログを手にして頂ければと思います。

令和初のお中元もぜひ河内屋の蒲鉾を使って欲しいです。

気になるのは今年は選挙の年!ということです。

噂では衆参同時選挙??という解散風も吹いているようですが、実際のところはどうなんでしょう・・・。

とにかく選挙のときにギフトシーズンが重なると、動きが悪くなりあまり良いことがありません。

じっくり見極めながら、しっかり準備だけしてお中元商戦に臨みたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

2019年6月8日お中元パンフレット2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年6月 5日(水)

最新の設備を導入!

2019年6月5日設備投資1.jpg
良い天気が続いていますが、そんな晴れた気持ち良い空の下で新しい機械を搬入しました。

ここ最近、設備投資が続いていて頭が痛いです。

今回の設備も1,000万円以上の機械装置で、当社のような零細企業にとっては大きな買物です。
2019年6月5日設備投資2.jpg
クレーンで軽く?吊り上げている様子を見ると何だか小さく見えますが、結構大きな機械装置なのです。

蒲鉾屋ってこんなにも設備投資をしないとダメなんですかね・・・と、このブログでも随分と愚痴を書いていますが、やはりこれはメーカーとしての宿命なんだと思います。

しかもこういう投資って重なる時は色々と重なるんですよね。

とにかく使いこなして導入して良かった!と思えるようになることが重要だと思っています。

それにしても外では小さく見える機械も工場の中に入るとマジでデカく感じます。

寸法など全て事前の情報通りなのですが、やっぱり現物を見るとデカいですよね・・・。

繁忙期に向けてしっかり準備して行きたいと思います!
2019年6月5日設備投資3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年4月 1日(月)

新元号は「令和」に決まる!

2019年4月1日新元号令和1.jpg
新元号は令和に決定しましたね。

出典は万葉集からということで日本古典から採用されたとのこと。

平成の時もそうでしたが最初は違和感があるのは確かですが、この新しい元号が時代とともに普通になり、馴染んで行くのだと思います。

平成の時代を振り返るのは今月末頃にして、まずは来る新しい元号「令和」の時代が素晴らしい時代になることを期待したいです。
2019年4月1日新元号令和2.jpg
工場でも発表5分後には新元号入りの蒲鉾を製造しました。

SNSで発信すると凄い反響でビックリしました(笑)。

おそらく全国の蒲鉾屋の中でも一番最初の発信だったかもしれませんね。

ちなみに販売は少量だけですが、すでに特別に注文が入って来ていますので、今後も受注生産はいつでも承ります。
2019年4月1日新元号令和3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月25日(月)

全国蒲鉾品評会で技術大賞を受賞しました!

2019年3月25日技術大賞受賞.jpg
今年の全国蒲鉾品評会に当社の若手職人が作品を出品したことは既にブログで紹介済みですが、気になる賞の発表がありました。

結果は写真の通り!

細工かまぼこ部門で技術大賞を受賞しました!

今回は特に賞は関係ないと思っていたのですが、やっぱりこうやって賞を頂けると嬉しいですね。

若い職人にとっても励みになる良い機会となりました。

少し残念なのは、今年の品評会は細工蒲鉾の出品が少なかったということです。

細工かまぼこを作る技術や文化は富山県の独特の食文化であり、この風習や技術を後世に残す、伝えることは本当に大変なことです。

しかしこれを少しでも継続させて行くことが我々の時代の使命だと思っているので、何とか今後も頑張って行けたらと思っています。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月19日(火)

ISO22000:2005の更新審査が無事終了!

2019年3月19日ISOの更新審査.jpg
早いものであっと言う間の3年・・・ISO22000:2005の更新審査の時期がやって来ました。

今日の更新審査を迎えるに当たり、工場長を中心に色々と地道に取組んでくれているので、基本的には何も心配をしてないのですが、やはり審査ということでいつもとは違う緊張感を感じるのは事実です。

基本的には規格要求事項に対して当社のマネジメントシステムがしっかり機能しているのか?決められた文書管理は出来ているのか?あるいはリスク管理が出来ているのか?といったことをチェックされます。

もちろん当社はしっかり地道な活動をしている訳ですが、細かい部分で見解の相違も多々あります。

そういった見解の違いにストレスを感じることもあるのは事実ですが、安全で安心な品質の高い製品作りを目指すという大きな方向性の部分では一致しているので、そこはしっかりポジティブに捉えながら今後も活動して行きたいと思います。

世の中的にも食品に関わる全ての業者がHACCP制度化の流れの中で暗中模索している状況の中、間違いなく当社は安全に対する一つの基軸として、食品安全マネジメントシステムISO22000を運用しています。

富山県の蒲鉾業界では相変わらず当社のみが認証しているという事実。

そして富山県内で認証取得している食品会社もまだ数社であるという事実を踏まえると、今後も自信を持って全員で取組んで行きたいと気持ちを新たにしました。

しかし次から次へと課題は降って来るもので、ISO22000の改訂版が発表されました。

ISO22000:2018への対応も急ぎたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 7日(木)

第71回全国蒲鉾品評会に向けて!

2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ3.jpg
蒲鉾業界で毎年開催される全国蒲鉾品評会。

今年は第71回ということで業界では歴史のある大きなイベントです。

河内屋では毎年、細工蒲鉾の部門で作品を出品していますが、今年が例年と違うのは当社の若手職人がチャレンジしたということです。

とにかく目標を持って仕事に取り組むことが重要なので、若手には今回の品評会には必ずチャレンジせよ!という指示を出しました。

残業したり、休みの日に出勤したり色々と悩みながら努力している姿は見ていました。

例年だとデザインやテーマなどに口を出すのですが、今回は若手職人の力量が未知数だったので、あえて自由!ということで取組んでもらいました。
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ2.jpg
結果的にはこのポーズ(笑)。

目を見れば達成感があるのは分かります。

彼にとっても階段を数段駆け上がったくらいの経験になったと思います。

本当によく頑張ってくれました!
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ1.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 1日(金)

指静脈認証セキュリティシステム導入しました!

2019年3月1日セコム1.jpg
本社、工場、店舗のセキュリティはセコムさんと長年契約をしていますが、システムがかなり古くなって来たので思い切って最新のものに更新しました。

今までは各自カードを持って入退室したり暗証番号で解除したりなどしていましたが、今どきは指の静脈認証システムでドアの開錠を行うという感じ。そのうち普通に顔認証という時代が来るのでしょうね。

社員からパートさんまで全員の指静脈の認証作業が面倒でしたが、一度認証してしまえばPC側から色々とセキュリティレベルを変更することが出来るので非常に便利です。

しかも誰が何時にどこから入室したのかもログで管理できるので安心感があります。

短期アルバイトさんたちに関しては仕事始めのときに登録して、期間が終了したら静脈データは削除。今までのカード管理、カード紛失問題から開放されました。

寒かったり、指の角度が微妙に違ったりするとエラーになることがあるのですが、全体的にはそんな気にするようなレベルではありません。神経質にならずに普通にやって行けばそのうち慣れると思います。

本社、工場、店舗のカメラも最新のカメラに更新したので暗い時間帯でもよく見える!

一番の進歩はハードディスクの容量かもしれません。今どきのハードは普通にテラなので画質も含めて非常によくなりました!
2019年3月1日セコム2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事