楽天市場

2012年12月23日(日)

いつもと変わらない12月...

2012年12月23日連日の残業.jpg
景気の状況も良くないし、選挙もありましたし、今年の12月はどうなんだろう?という心配がありましたが、蒲鉾屋の12月は何も変わりなく、お陰様でブログが書けない状態が続いています。各店、工場の各部署では、連日忙しい日々が続いていて、特に出荷に関しては24日から28日まで毎日大量出荷を予定しているので気が抜けません。追加もあり、変更もあり、さらに運送便の遅延などもあり日中は本当にあっという間に時間が過ぎて行きます。年内の繁忙期も残りわずか・・・アルバイトさん達も含めて全員で頑張りたいと思います。それにしても本当にありがたい事だと感謝、感謝です。
ページトップへ

2012年12月 4日(火)

リアルもネットもビジョンが大事

2012年12月4日eビジネス協議会.jpg
昨夜はeビジネス協議会の勉強会があったので夜参加して来ました。今回の講師は、楽天市場をはじめ数々のモールの中で実績を上げている「入浴剤とお風呂のソムリエSHOP」の松永社長。今回初めて知りましたが、松永社長は高岡市出身なんですね。ブルーコムブルーの松田社長もそうですが、eビジネスで知り合った高岡の皆さんはパワーがある。昨夜は松永社長が千葉で一人で資金0からいかに起業したのか?ツールとしてなぜネットを選んだのか?そして競争激しい楽天の中で、なぜ成功したのか?そして次はどこに向かって進んで行くのか?など、なかなか聞く事の出来ないディープな話を聞く事が出来ました。インターネットでモノを販売するという事に関しては、各々の企業にとって目標や使い方が違うと思いますが、自社の強みと弱みをまず経営者自身がしっかり把握する事が大事だという事を改めて認識しました。成功しているショップの事例を点で捉えると非常に華やかで凄い!という印象で終わってしまいますが、線で捉えるとやっている事は極めて地道で苦しい事の連続。目標を明確にしていかに続けるか!継続する事がいかに大事なのか再認識しました。講演では今まで僕が聞いたこともないような検索に対する考え方を聞く事が出来て勉強になりました。リアルもネットもビジョンが大事・・・当たり前の事ですよね。さぁ、また頑張って行こう!
ページトップへ

2012年7月 6日(金)

Pinterest

2012年7月4日楽天EXPO.jpg
楽天EXPO2012に参加して来ました。昨年の楽天EXPO2011では、EXPO賞(地域特産品賞)を受賞し大きなメイン会場で表彰して頂いた思い出のイベントです。今年は静かに会場で色々なセミナーをまじめに聞いて来ました。今回は特に気になっているPinterestの事もたっぷり聞けて、個人的には非常に良い機会でした。最近のネットを見たり、自分で色々と使っていると、使い方や考え方がよりリアルに近づいていると感じる事が多いです。Googleの検索時代があるべき姿だと思い、テキストによる検索を意識しながら様々な種をまいて来た・・・という思いが強いのですが、やっぱり読むより見る方が楽だし直観的だと思うし、テキストと写真を比べれば相手の思考には写真の方が反射的に伝わるという事があると思います。そういう意味で、世界中の方に発見してもらう事の大変さというか、大切さというものを実感します。これからそういう事を考えて画像を考えたりしなければなりませんね。ある意味、当たり前な事だと思います。それにしてもPinterest Business Specialistのサラ タヴェルさんの話はとても分かりやすくて魅力的でした。そしてさらに熊坂仁美さんの話も非常に分かりやすくて大変勉強になりました。ネットの世界、SNSの世界は変化が凄まじい!毎日が驚きと勉強だ!頭がだいぶ固くなって来ていますが頑張りたいと思います。
ページトップへ

2011年7月 9日(土)

楽天EXPO2011でサプライズな出来事が!

楽天EXPO2011の話題ですが、一応これで最後の報告にします。3日続けて詳しくブログで紹介させて頂きましたが、本当に多くの皆さんから「おめでとう!」のエールを頂き、嬉しかったです!皆さん、ありがとうございました。さて、今回の楽天EXPO2011ではサプライズが用意されていて、EXPO賞の受賞店舗が壇上に全員揃った所で、「それでは代表して河内屋様、前へお進み下さい!」という突然のアナウンス!焦りましたがとりあえず前に進むと、河内屋スタッフからの手紙があるという事で、司会者が代読をしてくれました。書いてくれたのはWEBショップの店長をしてくれている高松さん。ネット黎明期から色々と頑張って一緒にやってくれた社員です(^^)。手紙の内容が本当に素晴らしくて感動しました。ちょっとウルウル・・・そして余韻に浸る間もなく司会者からのスピーチのふり!心臓が止まるくらい焦って緊張しましたが、何とか無事にその場を乗り切る事が出来ました(^^;)。

2011年7月5日スピーチ.jpg

上の写真は大スクリーンに映ったものを蒲鉾女将が撮影してくれたものですが、実は蒲鉾女将はこのサプライズ企画を知っていたそうで、手紙の内容も知っていて、僕がスピーチをしなきゃいけない事も知っていたそうです。知らないのは僕だけのサプライズ企画という事で、緊張はしましたが思い出に残る良い記念になりました。楽天関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

2011年7月5日記念撮影1.jpg

その後、壇上では三木谷社長と受賞店舗の皆さんで記念撮影!三木谷社長とも会話が出来てラッキーでした。実は三木谷社長とお話するのは2回目なのですが、カッコいいと言うか何と言うか、笑顔が素敵でした(^^)。

2011年7月5日懇親会.jpg 最後の懇親会もこれだけの参加者の懇親会ですから、あちらこちらで熱く語っている人の姿を目にしました。ここに集まっている店舗さんは、楽天市場での取組みや、ネットショップに対する考え方がポジティブな人たちだけですから無理もありません。僕もそういった全国の仲間から大いに刺激をもらいました。今回の受賞をきっかけにさらに上を目指して頑張りたいと思います!下の写真は今回受賞したナチュラヴィ楽天市場店の島田社長。富山県から成功のコンセプト賞を受賞されていました。そして真ん中の女性は河内屋とナチュラヴィさんの楽天担当スタッフ佐藤さん!本当に色々とありがとうございました!

2011年7月5日記念撮影2.jpg

ページトップへ

2011年7月 8日(金)

楽天EXPO賞の地域特産品賞を受賞!

2011年7月5日河内屋の紹介.jpg

今週は楽天EXPO2011の話だけでも色々ありますので、昨日に引き続きそのお話です。上の写真は会場で北陸・甲信越エリアの地域特産品賞が発表され、大スクリーンで河内屋が紹介された場面です!6店舗の直営店となっていますが、リアル店舗は5店舗、ネット店舗は2店舗、販売は7店舗というのが本当なのですが、それはそれとして楽天に出店している数ある地域特産品を販売している店舗の中から河内屋が選ばれたというのは、北陸・甲信越エリアとは言え大変名誉な事だと思います。本当に色々な方に感謝をしたいと思います。ちなみに大スクリーンで紹介されたスタッフ写真の元画像は下の写真です。

2011年7月5日スタッフ写真.jpg

受賞に当たりスタッフの集合写真を撮って下さいと言われ急きょ本店内で撮影しました。河内屋のネット店舗は河内屋リアル店舗と同じ位置付けとして考えているので、これからもスタッフ一丸となって頑張りたいと思います(^^)。そして大スクリーンで河内屋が紹介された直後に、ステージに上がりました!約2000人の参加者という大きな会場で、皆さんに拍手をして頂き感激でした。会場に集まっている方たちは楽天に出店しているネット販売に前向きな方たち、そして壇上には今回受賞をされた店舗の方たち、それぞれ業種や規模、販売手法は違いますが、ネットというツールを利用して、楽天市場に出店しているという環境は全く一緒。こういう環境の中で表彰して頂いたという事は、僕自身も色々な刺激と元気、そしてパワーを頂いた瞬間でした。今後の店舗運営も頑張りたいと思います!

2011年7月5日壇上にて.jpg

 

ページトップへ

2011年7月 7日(木)

楽天EXPO2011でEXPO賞を受賞しました!

2011年7月5日EXPO賞.jpg

楽天EXPO2011に参加して来ました!以前は楽天のこういう催しにはよく参加していましたが、最近はちょっと忙しくて行く機会を逸していたのが実情でしたが、久しぶりに参加してやる気満々の店舗さんや、楽天スタッフと交流してパワーをもらいました(^^)。実は今年から各エリアで頑張っている店舗を表彰する「EXPO賞」が新設され、何と河内屋がその中の1店舗として受賞したのです!

2011年7月5日地域倒産品賞.jpg

このEXPO賞は3部門に分かれていて、新人賞、地域特産品賞、成功のコンセプト賞があります。河内屋は北陸・甲信越エリアから選ばれる地域特産品賞3店舗の中の一つに選ばれたのです!何て言うか本当にビックリ、感動で、長くネットショップの運営に携わって来ましたが、初めて楽天でこんな立派な賞を頂きました。楽天には1999年4月に出店したのですが、北陸では当時まだ珍しい方で、1996年に自分でホームページを立ち上げて、ネットの世界を暗中模索していた頃に楽天を知り、何も考えず飛び込んだ頃を懐かしく思いました。河内屋の商品はネット販売だから安くするとか、ただ単に売上だけを追い求めて来た訳ではありません。実店舗があり、看板商品があり、受注チャンネルや決済手段を各世代の色々なお客様にいかに便利に使って頂くか?という事を主眼に運営して来ました。そういう意味ではITバブル当時の楽天ショップの中では異色の店舗だったと思います。派手さは無いですが堅実に長く楽天ショップを運営している点とそれなりに地方の物産品としては売上を安定的に伸ばしている事が評価されたのかもしれません。とにかく地方のこういう地味な店舗も評価してくれた楽天市場さんには感謝です!本当にありがとうございました。そして僕のやる事に一生懸命ついて来てくれたスタッフにも感謝です。1995年頃、これからはネットの時代だ!と言って突き進んで来ましたので・・・(^^;)。

2011年7月5日EXPO2011会場.jpg

会場はグランドプリンスホテル新高輪の国際館パミール。約2000人が集まっていました。こんなに大勢の方の前で表彰され感動でした。実はまだ書きたい事があるのですが、次にしますね。

ページトップへ

2011年2月 3日(木)

楽天かまぼこランキング上位独占!

かまぼこランキング2011年2月3日更新(上位独占).jpg

楽天市場「かまぼこ」部門ランキングの入選通知が来たので、クリックしてみてビックリ。珍しく上位を独占していました(^^)。この時期、特に人気があるのが雪だるまくんなのですが、上位から少し下がってしまいました。しかし抜かれたのが全て河内屋の他の蒲鉾だったので、ちょっと安心というところです。今回は残念ながら1位は取れませんでしたけど、これからハート蒲鉾も盛り上がって来ると思いますし、春に向かって期待したいですね。

ページトップへ

2011年1月 7日(金)

楽天かまぼこランキング独占!

かまぼこランキング2011年1月5日更新.jpg

登録してあるメール通知で「楽天ランキング:かまぼこ部門」ランクインの案内があったので、クリックしてみると、開いてビックリ!1位から3位まで河内屋が独占しているじゃありませんか(^^)。こんな事は滅多にない事なので本当に嬉しいです!ありがとうございました!もっとも先月の12月に比べると極端に出荷量が少なくなっている訳ですが、それでも数ある商品の中から上位を独占したという事実は価値があるものだと思います。新年早々、縁起が良いので今年は良い事があるかな?

ページトップへ

2010年10月18日(月)

楽天かまぼこランキングで鯛が1位!

楽天かまぼこランキング20101015-1位.jpg

ビックリな報告があります。楽天に出店して11年、楽天ランキング「かまぼこ部門」で、細工蒲鉾の鯛が何と1位に輝きました(^^)。一瞬とは言え、富山県の細工蒲鉾が楽天かまぼこランキングで1位を取るのは快挙です!正直、本当にビックリしました。これからもお祝い事には、ぜひ細工蒲鉾を使って頂きたいと思います。そしてさらに!楽天ランキング「かまぼこ部門」ベスト10の中に、細工蒲鉾が他にもランクイン!7位と9位です。

楽天かまぼこランキング20101015-7位.jpg

楽天かまぼこランキング20101015-9位.jpg

富山県蒲鉾業界の代表である細工蒲鉾の鯛が、競争の激しい楽天かまぼこランキングで3つもランクインしているのは、本当に嬉しい限り(^^)。まじめにネット販売して来て良かった!と心から思いました。ちなみに今回は、4位にスティックチーズかまぼこもランクインしていました(^^)。

楽天かまぼこランキング20101015-4位.jpg

ページトップへ

2010年6月24日(木)

黒作り、楽天ランキングで1位から3位を独占!

楽天イカランキング20100620.jpg楽天市場のランキング、イカ部門を見てビックリしました。何とマイナー商品である富山の「黒作り」が上位独占!しかも週間ランキング初登場でいきなりの1位から3位!その他30位までの間に他にも黒作りがチラホラ見えますので、楽天だけでどれだけの注文が殺到したんだろう?と思いますね(^^;)。さらにビックリなのは、実際に秘密のケンミンSHOWで紹介されたらしい?(見ていないので分かりません・・・)商品が2位で、河内屋の黒作り240gが堂々の1位!そして河内屋の黒作り120gが3位!これは喜んで良いのかどうか複雑な気持ちではありますが、以前にルー大柴さんにテレビで紹介して頂き、ネット上では黒作りと言ったら河内屋!という状況が整っていたからだと思います。しかも河内屋の黒作りは、クセが無くてとっても食べやすい!と好評なのです。お酒のおつまみでも良いし、温かいご飯にのせて食べても美味しいし、とにかく見た目のグロテスク感と食べた美味しさのギャップが激しい商品かもしれません。しかしこの黒作り!富山の地場では昔から食べられている名産品です。一度は食べて頂きたいと思います(^^)。ネットでのご注文に関しては、出荷が若干遅れ気味ですので、ご了承下さい。恐るべしテレビの力!
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事