大和富山店の話題

2011年12月 3日(土)

鮨蒲(すしかま)が大人気!

2011年12月3日鮨蒲.jpg
実は11月から全国の地方テレビで、この冬の美味しいお取り寄せという企画の中で、河内屋の鮨蒲が紹介されています!短い時間ですが、地元では有名な番組の中で、話題商品として取り上げてくれるので非常に反応が良いです。ネットの時代とは言いながらも、テレビの力って本当に大きいのだと感じますね。特に放送時間が夕方なので、主婦層の方に大変興味も持って頂けるようです。中には蒲鉾ではなく寿司ですか?という質問も受けますが、全国の皆さんに、河内屋の鮨蒲を知って頂くという事は本当にありがたい最高の機会と思っていますので、テレビで見かけましたらよろしくお願い致します!
ページトップへ

2011年11月25日(金)

お歳暮の申込みが増えて来ました!

2011年11月25日河内屋包装紙.jpg
百貨店のギフトセンターも開設され、例年と変わりなくお歳暮商戦が先週からスタートしています!河内屋も例年の通り冬のカタログ発送が終わり、今週は本格的にお歳暮の注文が入って来ていて、本当にありがたいことだと感謝しています(^^)。特に今年は3.11大震災の事もあって絆やつながりが見直された事もあり、日本人特有の文化であるお歳暮に注目が集まっている感じがしますね。日頃会えない大切な方へ美味しい蒲鉾を贈る・・・河内屋もそういった自覚を強く持って仕事をして行きたいと思います。また、最近全国で河内屋の蒲鉾や鮨蒲が紹介されて、新しいお客様も増えて非常に嬉しいです!初めてのお客様からはよく河内屋の包装紙に何が書かれているのか?などご質問も頂きます。河内屋ホームページにも掲載されているのですが、せっかくですのでこのブログでも内容を紹介させて頂きますね。包装紙のデザインは創業以来使用しているもので、ギフトやお土産にも大変好評をいただいています。包装紙の漢文は、下記のような内容が書かれています。
-----------------------------
「宗五大草紙」という文献の説に拠れば、蒲鉾は、這種魚(水底を這う魚)を蒸したもので、もともとは鯰の肉を用いてつくったものであり、蒲の穂のような形にしたという。
「雍州府志」という文献の説に拠ると、先ず海鰻肉(鱧)を細かく打ちくだき、石臼(すり鉢のようなもの)で練り、再び上鹽(上等な塩)を加え、然る後、圓い竹の莖を中心にして手のひらで外の面に塗り焼きつけて出来上がる。それを蒲鉾と言った。我們がいうところの竹輪が(蒲鉾の)古い製法で、現在の杉板を用いたもの、これは近代的製品である。さらにつけ加えると、「運歩色葉集」(辞書)にある「蒲穂子」という名称が最初に現れたものである。最初の蒲穂子は今の焼竹輪に相当する。鯰の肉は純白美味なのに形が醜いが為に、磨碎して見栄えを良くした。後に這種魚の製法は、海の魚へと到った。
ページトップへ

2011年11月16日(水)

お歳暮に河内屋のかまぼこ・・・


河内屋としては珍しいのですが、お歳暮商戦に向けて少しでも認知度を上げようと思い、この度15秒のCMを期間限定で流すことにしました。低予算なので凄いCMは流せませんが、富山県内向けとしてKNB放送さんで今日から流れています。もし見かけましたら河内屋を思い出して頂き、今年のお歳暮や新年の蒲鉾に河内屋をご利用頂ければと思っています。今年は過去にない大きな震災を経験して、改めて人と人との繋がり・・・絆というものを見直すきっかけになりました。日本人が今までに育んで来た歳暮という習慣も、日頃からお世話になっている方や、普段は会えないけどいつも気にかけていますよ・・・という相手を想う日本人のやさしい古き良き文化なのだと思います。そんな大切な場面で少しでもお役に立てればこんな嬉しい事はありません。本年もどうぞよろしくお願い致します。
ページトップへ

2010年12月 5日(日)

大和で越中こづつみ!大人気!

2010年12月4日グランドプラザ.jpg

昨日は蒲鉾太郎の通う学校のPTA関係の講演会があり、大変有意義な面白い話を聞けて良かったです。その後に、お歳暮商戦が真っ只中の大和百貨店に行きました。土曜日の夕方という事もあり、店内は賑わっていました。6階にあるギフトセンターも結構お客様がいて、いよいよお歳暮商戦も本番という雰囲気が出ていました(^^)。富山大和ではオリジナルギフトの「越中こづつみ」が最近は人気で、その中でも河内屋の蒲鉾が実はかなりの人気なのです。カタログや写真に出ている一番上のセットは河内屋の蒲鉾です。ぜひ大和富山店まで足を運んで下さい!グランドパーキングから大和まで移動するときにグランドプラザを通りましたが、クリスマスモード全開!街中はクリスマスの雰囲気なんですね・・・蒲鉾屋にとってはあまり関係ありませんが、クリスマスツリーの明るさが妙に眩しく感じました。下は大和6階ギフトセンターの越中こづつみコーナーの看板です。河内屋の蒲鉾が一番上で大変目立っています(^^)。

2010年12月4日越中こづつみ.jpg

ページトップへ

2009年11月21日(土)

大和ギフトセンターがオープン!

2009年11月21日大和ギフトセンター.jpg河内屋では既にお歳暮の受注が始まっていますが、今日から富山にある大和百貨店のギフトセンターもオープンしました!河内屋の専用スペースも入口直ぐにありますので、ぜひ足をお運び下さい。大和百貨店ではオリジナルの「越中こづつみ」というセット商品があるのですが、PR写真の何と一番上に河内屋の蒲鉾が(^^)。河内屋の美味しい蒲鉾と色々組み合わせて贈るのも良いかもしれません。
ページトップへ

2009年4月17日(金)

富山のかまぼこ、大集合!

16日から大和富山店の地下1階食品催事場で、「富山のかまぼこ、大集合!」というイベントを開催しています。21日までやっていますので、富山にお越しの際は大和富山店にぜひ寄ってみて下さい。今回、全国蒲鉾品評会で過去に受賞した商品を一同に集めて特別販売をしています!その数なんと約70種類!また、地域ブランドに認定された「富山名産昆布巻かまぼこ」も県内の業者20社以上集まり色々な種類の昆布巻かまぼこを販売しています。細工蒲鉾も特別展示していますが、河内屋の「天地人 直江兼続」は実物ではなく写真の参加(^^;)。期間中は細工蒲鉾の実演もやっていますので、富山県の名物であり、地場産品でもある「かまぼこ」を知って頂く良い機会だと思います!

ページトップへ

2008年3月 1日(土)

河内屋 大和富山店

大和フェリオ.jpg

富山市の新しい再開発ビルとしてオープンしたのが、大和富山店をキーテナントに様々な専門店が入る「総曲輪フェリオ」。

河内屋大和富山店は地下1階の食品名店コーナーにありますので、富山を訪れた際にはぜひ河内屋にお寄り下さい!

※河内屋 大和富山店 

      富山市総曲輪3-8-6(大和富山店地下1階)

      TEL:076-407-6644 FAX:076-407-6644

      通常営業時間:10時~19時

大和店外観.JPG

ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事