大和富山店の話題

2014年7月 7日(月)

発表!鮨蒲キューブ!新発売です♪

2014年7月7日鮨蒲キューブ.jpg
 新商品を発表しました!名前は「鮨蒲キューブ」と言うのですが、富山県の蒲鉾業界の雰囲気からすると、かなりデザイン的には思い切ってチャレンジしてみました。見た感じはいかがでしょうか?きっかけは北陸新幹線時代に向けての新商品作りでした。懇意にしている方よりデザイナーの宮田裕美詠さんを紹介して頂いたのが昨年の6月。そう考えると1年かけて実現したのがこの新商品という事になります。宮田さんと言えば、その業界では非常に注目されている方で、昨年のJAGDA2013では新人賞を受賞されました。
 ちなみに鮨蒲は河内屋の看板商品なのですが、お中元やお歳暮などギフトでは大変高い評価を頂き人気の商品です。しかしもっと気軽に電車の中や少量を食べたい!という声が多く、このような形へ進化して行きました。また工場のある魚津は、その昔、魚津塗りの漆器が盛んに作られ、職人さん達もかなりの数がいたという話を聞きます。今ではすっかり職人さんの数やお店が減ってしまっている現実があるのですが、せっかく地元の良いモノがあるのだからコラボしよう!という事で、このような形で実現する事になりました。この楊枝は1回で捨てるのはもったいないです!ぜひご自宅でも使って欲しいと思います。
 地元の北日本新聞さんも取り上げてくれました!ちなみに価格は本体900円で、税込972円です!
2014年7月6日北日本新聞(横450).jpg

ページトップへ

2013年12月19日(木)

これからが勝負!頑張るのみ!

2013年12月19日お歳暮1.jpg
 蒲鉾屋の12月・・・毎日やるしかない!という強い気持ちで頑張っています。工場の製造から出荷まで、そして受注から出荷まで、さらに店頭での販売から出荷まで、ありとあらゆる部門が12月の究極の繁忙期状態となっています。年内の短期アルバイトで来て頂いている皆さんにも色々と協力して頂き本当に感謝!しかしこれからが本当の戦い!この10日間は一年で最も大変な時期です。最終決戦に向け頑張りたいと思います!
2013年12月19日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年10月23日(水)

2013年お歳暮カタログが完成しました!

2013歳暮DM表紙.jpg
 今年もいよいよお歳暮の時期が迫って来ました!会社全体としては9月の声を聞くと気持ちは年末モードに切り替わり、社内のありとあらゆる分野の準備期間としては既に臨戦態勢に入っています!そしてこの時期になって来ると、お客様からの「カタログを送って欲しい!」「まだカタログが来ない!」などなど嬉しいお問合せが多くなって来ます。予定としては10月末から11月頭にかけて、お届け出来るように準備を進めているところです。今年のお歳暮もぜひ河内屋を選んで頂きたいと願っています。
ページトップへ

2013年7月31日(水)

かまぼこの新しいカタチ!

2013年7月31日かまぼこ音楽隊2.jpg
 フリーマガジン富山情報の最新号が、河内屋の蒲鉾を取り上げてくれました。本当にありがたい事です。今回の特集は、富山の魅力、おすそわけ!ご自慢手みやげ図鑑という事で、ご自慢グルメのジャンルで取り上げて頂きました。
2013年7月31日かまぼこ音楽隊3.jpg
 取り上げて頂いたのは、7月12日に発表させて頂いた河内屋の新しいカタチの細工蒲鉾!かまぼこ音楽隊!です。主に河内屋マリエ店を中心に富山地区の直営店で販売していますが、これがなかなか好評で、お客様からも嬉しい声や高い評価を頂いていて、私たちも大変嬉しく思っているところです。
 紙面では3種類しか出ませんでしたが、実は12種類もあります。最近はAKBではないですが、12種類あると人気の違い、手に取って頂く頻度、そして売上個数に特徴が出て来ました。店舗によってもセンターに位置するキャラクターは違うようです。とにかく蒲鉾を身近に感じてもらうという事が重要なので、これから新しいキャラクターも登場させながら楽しい売場にして行きたいと思います!
2013年7月31日かまぼこ音楽隊1.jpg
ページトップへ

2013年7月13日(土)

かまぼこ音楽隊♪登場!

2013年7月13日かまぼこ音楽隊.jpg
 新しい新商品が出ました!その名も「かまぼこ音楽隊♪」です。相変わらず全てが手作りなので、製造数に限りがありマリエ店と大和店で先行販売しています。お客様からの評価も上々で、これから新しいシリーズに育ってくれれば良いなと願っているところです。
 今回の音楽隊はあえて種類をいっぱい揃えてみました。ライオン、ヒヨコ、ピンクのウサギ、ゾウ、タコ、サル、ネコ、イヌ、ペンギン、グレーのウサギ、フクロウ、トラの12種類で、どれもデザイン的にはかわいく仕上がったと思っています。
 現在、河内屋では富山県の古き良き伝統の細工蒲鉾にスポットを当てながらも、デザインや技法は新たな時代に向けて色々な工夫をしているところです。昔流にデフォルメをかけ現代風に仕上げて行く過程では、社内でもかなり意見が色々と分かれますが、社長としてはかわいく!楽しく!というコンセプトからブレていなければ採用しようと思っており、試作を繰り返すうちに12種類になりました。
 また、今回の新シリーズは現場の店長のアイデアが大きく反映されており、製販一体で出来上がった商品だと思っています。後は売れるかどうか?という現実だけですね。
ページトップへ

2012年12月23日(日)

いつもと変わらない12月...

2012年12月23日連日の残業.jpg
景気の状況も良くないし、選挙もありましたし、今年の12月はどうなんだろう?という心配がありましたが、蒲鉾屋の12月は何も変わりなく、お陰様でブログが書けない状態が続いています。各店、工場の各部署では、連日忙しい日々が続いていて、特に出荷に関しては24日から28日まで毎日大量出荷を予定しているので気が抜けません。追加もあり、変更もあり、さらに運送便の遅延などもあり日中は本当にあっという間に時間が過ぎて行きます。年内の繁忙期も残りわずか・・・アルバイトさん達も含めて全員で頑張りたいと思います。それにしても本当にありがたい事だと感謝、感謝です。
ページトップへ

2012年11月20日(火)

今年もCMを流しています!


今年もお歳暮商戦の期間中だけテレビCMを流しています!昨年と全く同じコンテンツを使った低予算のCMなのですが、やっぱりPRすべき時にはしっかりPRする!という事で実施しています。河内屋では日ごろテレビCMというのは全くやっていないのですが、もし見かけましたら15秒なので見て下さいね!ちなみに富山県内だけなんです。しかもKNBさんだけ・・・という事で動画をアップしました!お時間がある時に一度見て頂ければと思います。
ページトップへ

2012年11月14日(水)

繁忙期に向かって結束!

2012年11月14日決起集会1.jpg
河内屋の忘年会が開催されました。この時期に忘年会?と思われるかもしれませんが、蒲鉾屋にとって12月は1年で最大の繁忙期!世の中の忘年会シーズンは河内屋にとって戦いの日々!・・・という事で、いつもちょっと早い時期に開催しています。結果的には忘年会というよりは、繁忙期に向かってみんなで頑張ろう!という決起集会的な飲み会になるのがいつものパターン。今回もそんな雰囲気で大いに盛り上がりました。今回この決起集会に花を添えてくれたのが本店チーム!いつのまに練習していたのか?見事な団結でAKB?会場も度肝を抜かれ大いに盛り上がりました!
2012年11月14日決起集会2.jpg
本店チームの皆さん、本当にありがとう!そして今回は、会社に多大なる貢献をしてくれた社員に対して永年勤続の表彰をしました。永年勤続30年が2名と永年勤続20年が7名です。色々な環境の中で河内屋を支えて来てくれた皆さんに心から感謝をしています。全員の紹介はここでは出来ませんが、皆さんには今後も頑張って欲しいと思っています。
2012年11月14日決起集会3.jpg
2012年11月14日決起集会4.jpg
まだ振り返るには早いですが、今年は河内屋にとって大きな大きな出来事でスタートし、ここまで激動の2012年でした。繁忙期を目前に控え、この時期にみんなで絆を深め結束出来た事は本当に良かったと思っています。各店の営業時間の関係で全員が参加出来ないのがいつも残念なのですが、それも会社の特徴であると思っています。とにかく泣いても笑っても今年もあとわずか!蒲鉾屋にとって最大のイベントであるお歳暮、年末年始商戦!少しでも良い成績で終わるように頑張りたいと思います!参加者全員を紹介できませんが、楽しい様子を少し紹介しておきます!
企画してくれた親睦会の皆さん、本当にありがとう!
2012年11月14日決起集会5.jpg
2012年11月14日決起集会6.jpg
2012年11月14日決起集会7.jpg
2012年11月14日決起集会8.jpg
2012年11月14日決起集会9.jpg
ページトップへ

2011年12月 3日(土)

鮨蒲(すしかま)が大人気!

2011年12月3日鮨蒲.jpg
実は11月から全国の地方テレビで、この冬の美味しいお取り寄せという企画の中で、河内屋の鮨蒲が紹介されています!短い時間ですが、地元では有名な番組の中で、話題商品として取り上げてくれるので非常に反応が良いです。ネットの時代とは言いながらも、テレビの力って本当に大きいのだと感じますね。特に放送時間が夕方なので、主婦層の方に大変興味も持って頂けるようです。中には蒲鉾ではなく寿司ですか?という質問も受けますが、全国の皆さんに、河内屋の鮨蒲を知って頂くという事は本当にありがたい最高の機会と思っていますので、テレビで見かけましたらよろしくお願い致します!
ページトップへ

2011年11月25日(金)

お歳暮の申込みが増えて来ました!

2011年11月25日河内屋包装紙.jpg
百貨店のギフトセンターも開設され、例年と変わりなくお歳暮商戦が先週からスタートしています!河内屋も例年の通り冬のカタログ発送が終わり、今週は本格的にお歳暮の注文が入って来ていて、本当にありがたいことだと感謝しています(^^)。特に今年は3.11大震災の事もあって絆やつながりが見直された事もあり、日本人特有の文化であるお歳暮に注目が集まっている感じがしますね。日頃会えない大切な方へ美味しい蒲鉾を贈る・・・河内屋もそういった自覚を強く持って仕事をして行きたいと思います。また、最近全国で河内屋の蒲鉾や鮨蒲が紹介されて、新しいお客様も増えて非常に嬉しいです!初めてのお客様からはよく河内屋の包装紙に何が書かれているのか?などご質問も頂きます。河内屋ホームページにも掲載されているのですが、せっかくですのでこのブログでも内容を紹介させて頂きますね。包装紙のデザインは創業以来使用しているもので、ギフトやお土産にも大変好評をいただいています。包装紙の漢文は、下記のような内容が書かれています。
-----------------------------
「宗五大草紙」という文献の説に拠れば、蒲鉾は、這種魚(水底を這う魚)を蒸したもので、もともとは鯰の肉を用いてつくったものであり、蒲の穂のような形にしたという。
「雍州府志」という文献の説に拠ると、先ず海鰻肉(鱧)を細かく打ちくだき、石臼(すり鉢のようなもの)で練り、再び上鹽(上等な塩)を加え、然る後、圓い竹の莖を中心にして手のひらで外の面に塗り焼きつけて出来上がる。それを蒲鉾と言った。我們がいうところの竹輪が(蒲鉾の)古い製法で、現在の杉板を用いたもの、これは近代的製品である。さらにつけ加えると、「運歩色葉集」(辞書)にある「蒲穂子」という名称が最初に現れたものである。最初の蒲穂子は今の焼竹輪に相当する。鯰の肉は純白美味なのに形が醜いが為に、磨碎して見栄えを良くした。後に這種魚の製法は、海の魚へと到った。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事