富山あれこれ…

2009年5月12日(火)

映画「剱岳 点の記」宣伝員任命証6284番

剣岳160_254.jpg昨夜は蒲鉾丹右衛門も所属している北営会(北陸経営研究会)の30周年記念講演会がありました。講師は6月20日から全国ロードショーの映画「剱岳 点の記」の映画監督 木村大作氏。

300人収容できる新川文化ホールの小ホールは満員御礼状態で、心配していた集客も問題なくて大成功でした。

木村監督は1939年7月生まれの69歳ですが、マイクなしで90分立ちっぱなしの講演。講演というよりトークショウーという感じで、大変気さくで楽しい時間でした。

木村氏は映画界の中では撮影者として超有名な方で、木村氏が撮影した映画はメジャーな作品ばかり。そんな木村氏が長い映画人生の中で初めてメガホンを手にしたのがこの「剱岳 点の記」。

これは新田次郎氏の小説が原作なのですが、映画化は不可能と言われたものを、2年間に渡って剣岳を中心とした立山連峰で実際に撮影されたそうで、今時のCGなし、ヘリによる空撮なしという現場の生の撮影のみで作った作品という事で、PR映像を少し見ましたが、迫力があって凄かったですね。

とにかくこの映画は、家で見るより大スクリーンの映画館で見るのが一番!ぜひ富山県で撮影されたこの映画を見て欲しいと思いました。

 木村監督から名刺をもらいましたが、裏には映画「剱岳 点の記」宣伝員任命証6284番と印字されていて、いつのまにか映画の宣伝員に任命されていました(^^)。

 昨日はちょっと体調が悪かったのですが、無理して行ったら本格的な夏風邪をひきました...。

ページトップへ

2009年5月 8日(金)

富山は板が付いていないのが常識!

2009年5月7日秘密のケンミンSHOW.jpg昨夜の秘密のケンミンSHOW...連続転勤ドラマの辞令が「富山県」という事だったので、蒲鉾家で楽しく見ました。某スーパーの5個で100円コロッケが、年間1020万個も売り上げるとは驚きました。確かに安いですよね...富山県内のスーパーは驚きの安売りが多いので本当にビックリ。マイバック持参率が94%というのは、富山のまじめで堅実な県民性が出ていると思います。蒲鉾家も当然マイバック!豆腐に関しては、木綿より絹ごし豆腐の方が圧倒的に多いというのは初めて知りました。木綿豆腐はあまり見たことがないかな...確かに。そして富山の「かまぼこ」が出て来ましたね。普通かまぼこと言うと「板付き」を思い出しますが、富山では「昆布巻かまぼこ」や「赤巻かまぼこ」が頭に浮かびます。とにかく板付きかまぼこが売っていません!あったとしてもかなり少ない陳列で、幅をきかせているのは渦巻状のかまぼこ。だから「板わさ」というメニューというか文化がありません。富山は独特のかまぼこ文化なのですよね...これは他県の方からすると不思議かもしれません。方言に関しては、僕からは説明できません...本当に不思議な言い回しが多いと感じます(^^;)。

ページトップへ

2009年4月12日(日)

さくら2009

2009年4月12日富山桜1.JPG富山城周辺を少し歩いてみました。桜は満開を過ぎてだいぶ花が散っていますが、それでもかなりキレイで十分お花見気分は味わえました。富山城と桜の雰囲気が大変良くて、まさにお花見名所と言って良いと思います。桜吹雪も何とも言えません(^^)。松川べりも大変人出が出ていて、天気も良いし最高ですね。桜の下で気持ち良さそうにビールを飲んでいる人達がたくさんいて、ちょっと羨ましかったなぁ...。たった30分程のお花見でしたが気分転換になりました(^^)。

2009年4月12日富山桜2.JPG

↑ちょっとアングルを変えて撮ってみました↑

↓船に乗る人が並んでいました...大人気ですね↓

2009年4月12日富山桜3.JPG

ページトップへ

2009年3月15日(日)

わざわざ訪れる価値のある場所

2009年3月14日三つ星.JPGフランスのガイドブックでホテルやレストランの格付けで有名なミシュランから、観光版がいよいよ発売されます。新聞によると三つ星が56箇所選ばれたとの事。実は富山県からも五箇山が選ばれています!三つ星の基準は「わざわざ訪れる価値のある場所」だそうで、世界遺産でもある五箇山は本当に価値ある観光地だと思います。

東海北陸自動車道が全面開通してますます便利になって、さらに高速道路1000円なら行ってみる価値は有ですよ!北陸自動車道側から向かう時は福光ICで降りると大変近いです。もう少し、ICの前に五箇山に対する案内板があっても良いと思いますがね...。名古屋方面から来る場合は五箇山ICで降りて下さい。

五箇山では「まつや」さんというお土産屋さんがあり、五箇山でお土産を買うのならここがお勧めです。そばも美味しくてお昼ご飯を食べるつもりでぜひ行ってみて下さいね(^^)。

ページトップへ

2009年2月24日(火)

原作、監督は富山県出身者!

凄く嬉しいニュースが飛び込んで来ましたね。アカデミー賞で、日本の作品「おくりびと」が外国語映画賞を受賞しました!暗いニュースばかりの日本にあって、本当に嬉しいニュースです(^^)。

実はこの作品、監督の滝田洋二郎さんは富山県の出身の方!そして原作となった小説「納棺夫日記」を書かれた青木新門さんも富山県出身の方!私たち富山県民にとっても大変名誉で嬉しい話題となりました。

アカデミー賞で外国語映画部門での日本映画の受賞は初めて?なのか詳しい事は分かりませんが、何となく日本映画はサムライとアニメみたいなイメージを持っている外国人の方もいらっしゃるので、サムライやアニメだけでなく映画もここにあり!という意味でも価値ある作品となりました。

この映画が話題になった時に、遺体をひつぎに納める「納棺師」...という職業があるんだ...と思ったものです。この6年間に僕自身も3人の大事な人を送りましたが、そういう目では見れなかったので、最初はビックリしました。この作品は納棺師の目線から見た死という現実や、命の尊さ、家族の絆を描いたストーリーだという事なので、今度原作を読んでみたいと思います。

それにしても富山県出身の人たちの活躍が何よりも嬉しいです!

富山県はやっぱり人材の宝庫!今の若い子供たちも自信を持って、夢に向かって頑張って欲しいものです。

映画「おくりびと」もぜひ見てみたいと思うのですが、心境的には最後まで見れないような気がまだします...。もう少し経ってから見てみたいと思います。

ページトップへ

2009年2月15日(日)

世界遺産!五箇山

2009年2月15日五箇山.JPG今日は蒲鉾女将と五箇山に行って来ました。五箇山と言えば世界遺産!合掌造りの集落が有名ですよね。蒲鉾丹右衛門はこれで3回目程ですが、雪のある季節に行くのは初めてで、白い世界とマッチしていて良い感じでした。世界遺産には岐阜の白川郷とともに登録されていますが、規模が白川郷に比べると小さいです。しかし、この小ささが良いのですよね~何とも言えない雰囲気です。

最近の話題では、来月発刊予定のミシュラン日本旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、最高評価の三つ星☆☆☆に選ばれたという事。北陸からは唯一選ばれたとあって、これからの観光には外国人も増えそうですね。東海北陸自動車道も開通したし、名古屋方面からの観光客もどんどん増えているようです。

写真は少し上がった所から撮りました。雪道で歩きにくかったのですが、パンフレットやガイドに出て来る風景を見る事が出来て良かったです(^^)。

ページトップへ

2009年2月15日(日)

2時間以内で東京に行けたら...

富山に新幹線が来るのが平成26年度末...つまり平成27年の3月までには開業するという計画です。県外のお客様との商談や話をする機会がある時に、話題として新幹線の話をする時があるのですが、必ず聞かれるのが東京までどれくらい?という事です。いつも2時間ちょっとだと思います...と答えていますが、これが2時間かかりません!と答えられたらイメージもまた違いますね。

新聞に石井知事が色々な席上で2時間を切る!との発言をされている...という記事が出ていましたが、開業の頃の車両能力や環境から考えると現実的な話だと思います。今までの資料などには「2時間7分」とされているので、2時間台と1時間台とではかなりのイメージが違います。

それでなくても富山県は知名度が低いので、東京から近い!直ぐに来れる!というイメージは観光にとっても大事な事です。

問題は近くなって、あっさり富山を通過して金沢に行かれてしまう事ですね...。富山の魅力をもっともっと上げて行かなくてはなりません。そしてさらに心配なのが、東京が近過ぎて富山からどんどん人が流出しても困ってしまいます。買物は東京で...という事になると、これまた問題です。

新幹線時代がどんな状況になるのか見えませんが、今と間違いなく変わる事は確か。

魚津には新幹線が止まらない事も確か。

在来線の問題も心配。

しかし2時間という時間、それも乗り換えなしで東京に行ける魅力。

時代は大きく変わりますね。その時、蒲鉾丹右衛門の年齢は...。

 

ページトップへ

2006年6月 3日(土)

西町・総曲輪の大火事

63西町火事1.jpgすごい大騒ぎで、振り返ると大変な事に...。古い建物が密集しているし、木造の建屋が多いだけに心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事2.jpgどんどん煙がひどくなって来ている・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事3.jpg
土曜日の夕方という事もあり、人が多くて大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事4.jpg

第一ホテルまで歩いて行く途中で振り返ると、まるで911の時のような光景。大変な大火事です・・・やっぱり。出火元や出火原因の噂が飛び交っています。明日の朝刊には大きく出るでしょうね。

ページトップへ

2006年6月 3日(土)

西町・総曲輪の大火事

63西町火事1.jpgすごい大騒ぎで、振り返ると大変な事に...。古い建物が密集しているし、木造の建屋が多いだけに心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事2.jpgどんどん煙がひどくなって来ている・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事3.jpg
土曜日の夕方という事もあり、人が多くて大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63西町火事4.jpg

第一ホテルまで歩いて行く途中で振り返ると、まるで911の時のような光景。大変な大火事です・・・やっぱり。出火元や出火原因の噂が飛び交っています。明日の朝刊には大きく出るでしょうね。

ページトップへ

2006年3月 1日(水)

マリエ店プチ改装オープン

31マリエ店プチ改装オープン.jpg昨夜の工事で店舗の一部を完全に改装し、本日新たにマリエ店がオープンしました。皆様、ぜひ河内屋マリエ店にお越し下さいね。雪だるま君もまだ販売していますよ。雪だるま君の季節はもう終わりだな・・・と思っていましたが、今晩は雪が降って車には薄っすら雪が積もっています。また、マリエ店ではお雛様かまぼこも発売中で、とっても人気です。最近、「マリエとやま」ビルではテナントの入れ替えが頻繁にあり、より魅力的な店舗が色々入って来ています。立地的にも富山駅のすぐ近くですし河内屋にもぜひ寄って欲しいと思います。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事