世界に一つ細工蒲鉾

2013年12月19日(木)

これからが勝負!頑張るのみ!

2013年12月19日お歳暮1.jpg
 蒲鉾屋の12月・・・毎日やるしかない!という強い気持ちで頑張っています。工場の製造から出荷まで、そして受注から出荷まで、さらに店頭での販売から出荷まで、ありとあらゆる部門が12月の究極の繁忙期状態となっています。年内の短期アルバイトで来て頂いている皆さんにも色々と協力して頂き本当に感謝!しかしこれからが本当の戦い!この10日間は一年で最も大変な時期です。最終決戦に向け頑張りたいと思います!
2013年12月19日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年11月12日(火)

祝10,000セット突破!

2013年11月12日プティキャレ1.jpg
 2011年10月に「明日のとやまブランド」にも認定された細工かまぼこ「プティ・キャレ」!この度、工場からの出荷セット数が10,000セットを突破しました!本格的に販売してから約1年半で10,000セット突破という事で非常に嬉しいです!
 もともとこの商品は、蒲鉾女将が某結婚式場の為に考えた商品だったのですが、今では色々と引き合いが多く、富山県内の結婚式場はもちろんの事、県外のブライダル関係にも多数取引が増えました。また、ネットでの注文も非常に多くて、ブライダルシーズンは相当数を出荷しています。
 県内同業者からは、これは富山伝統の細工かまぼこではない!という事を言われる事もありましたが、あくまでも富山伝統の細工技術を活かし、現代のニーズに合う新たな細工手法であると前向きに捉えて頑張って来ました。実際の商品は真空包装になっていますので、見た感じは少し圧縮されたような感じはあるのですが、真空包装の方が衛生的にも、日持ち的にもブライダル関係では喜ばれているようです。
 富山県内では昔から人生の節目や家族の大事な日に蒲鉾を使う風習があります。そして親戚やご近所に福を分けるというお裾分け文化のある地域です。昔ながらの大きな鯛や鶴亀なども今後しっかりと製造して行きますが、一方でこういう進化形の細工?蒲鉾もしっかり提案して行きたいと思っています。
2013年11月12日プティキャレ2.jpg
ページトップへ

2013年10月25日(金)

いろいろな取材

2013年10月25日取材.jpg
 比較的取材は多い方だと勝手に思っているのですが、蒲鉾が注目をされる時期というのはやっぱり12月が近づく1年の後半になります。地味な古き伝統食品の蒲鉾を色々な媒体で取り上げてくれる事は非常にありがたい事で、河内屋でも依頼があればほぼ100%受けるようにして、積極的に協力をさせて頂いています。
 一方、工場から販売まで各部署、一番忙しい時期になって来るというのも事実で、特に12月の後半に来る取材に関しては断る事が多いと言うか、ほぼお断りしている事が多いかもしれません。それにしても数ある富山県内の蒲鉾屋から、河内屋に興味を持ってくださる方には本当にいつも感謝です。お話をしているとやはり味はもちろんの事、デザインや雰囲気を気に入って下さる方が多くて、取材の調査段階でほとんどの方が、このブログを読んで訪問して下さる方が多いのも驚きです。
 そして言われてしまうのが、社長さんはイカが好きなんですか?という質問・・・。まぁ、一応そういう事でよろしくお願いします。
ページトップへ

2013年10月23日(水)

2013年お歳暮カタログが完成しました!

2013歳暮DM表紙.jpg
 今年もいよいよお歳暮の時期が迫って来ました!会社全体としては9月の声を聞くと気持ちは年末モードに切り替わり、社内のありとあらゆる分野の準備期間としては既に臨戦態勢に入っています!そしてこの時期になって来ると、お客様からの「カタログを送って欲しい!」「まだカタログが来ない!」などなど嬉しいお問合せが多くなって来ます。予定としては10月末から11月頭にかけて、お届け出来るように準備を進めているところです。今年のお歳暮もぜひ河内屋を選んで頂きたいと願っています。
ページトップへ

2013年7月31日(水)

かまぼこの新しいカタチ!

2013年7月31日かまぼこ音楽隊2.jpg
 フリーマガジン富山情報の最新号が、河内屋の蒲鉾を取り上げてくれました。本当にありがたい事です。今回の特集は、富山の魅力、おすそわけ!ご自慢手みやげ図鑑という事で、ご自慢グルメのジャンルで取り上げて頂きました。
2013年7月31日かまぼこ音楽隊3.jpg
 取り上げて頂いたのは、7月12日に発表させて頂いた河内屋の新しいカタチの細工蒲鉾!かまぼこ音楽隊!です。主に河内屋マリエ店を中心に富山地区の直営店で販売していますが、これがなかなか好評で、お客様からも嬉しい声や高い評価を頂いていて、私たちも大変嬉しく思っているところです。
 紙面では3種類しか出ませんでしたが、実は12種類もあります。最近はAKBではないですが、12種類あると人気の違い、手に取って頂く頻度、そして売上個数に特徴が出て来ました。店舗によってもセンターに位置するキャラクターは違うようです。とにかく蒲鉾を身近に感じてもらうという事が重要なので、これから新しいキャラクターも登場させながら楽しい売場にして行きたいと思います!
2013年7月31日かまぼこ音楽隊1.jpg
ページトップへ

2013年7月13日(土)

かまぼこ音楽隊♪登場!

2013年7月13日かまぼこ音楽隊.jpg
 新しい新商品が出ました!その名も「かまぼこ音楽隊♪」です。相変わらず全てが手作りなので、製造数に限りがありマリエ店と大和店で先行販売しています。お客様からの評価も上々で、これから新しいシリーズに育ってくれれば良いなと願っているところです。
 今回の音楽隊はあえて種類をいっぱい揃えてみました。ライオン、ヒヨコ、ピンクのウサギ、ゾウ、タコ、サル、ネコ、イヌ、ペンギン、グレーのウサギ、フクロウ、トラの12種類で、どれもデザイン的にはかわいく仕上がったと思っています。
 現在、河内屋では富山県の古き良き伝統の細工蒲鉾にスポットを当てながらも、デザインや技法は新たな時代に向けて色々な工夫をしているところです。昔流にデフォルメをかけ現代風に仕上げて行く過程では、社内でもかなり意見が色々と分かれますが、社長としてはかわいく!楽しく!というコンセプトからブレていなければ採用しようと思っており、試作を繰り返すうちに12種類になりました。
 また、今回の新シリーズは現場の店長のアイデアが大きく反映されており、製販一体で出来上がった商品だと思っています。後は売れるかどうか?という現実だけですね。
ページトップへ

2013年7月11日(木)

2013年お中元!頑張るぞ!

2013中元DM表紙.jpg
 ステッィクチーズかまぼこの大ブレイクや米国訪問の話題で、すっかり今年のお中元ネタを書くのを忘れていました。お中元商戦はもちろん始まっているわけですが、河内屋の今年のお中元カタログはこれです!涼しい感じで良いでしょう!ギフトカタログは毎回気合を入れて作っていますので、それぞれ思い入れがあります。今年もたくさんの方に手にとって頂き、ご注文を頂ければと思っています。
 さて、今回のお中元商戦は国政選挙・・・参議院選挙と思いっきり重なってしまって、当初から動きが鈍いかもという憶測がありましたが、当社に限って言うとスティックチーズかまぼこ旋風のお蔭?なのか出だしは良好です。特に新しい顧客層が格段に増加した事はありがたい事です。
 一方、やはり富山県の蒲鉾文化が独特なのか、板に付いていないという事を驚かれる方もいます。また当社がオリジナルである鮨蒲(すしかま)に関しても知らない方が多くて、まだまだ全国の皆さんに知って頂く余地は十分にあるとも思っています。
 若い世代の中にはお中元やお歳暮を全く贈らないという人もいるようですが、日頃のお付き合いに感謝を込めたり、普段会えない方へ近況を伝える贈り物として、古き良き習慣は残して欲しいと思います。やっぱりギフトをもらうと嬉しいですからね!
 河内屋のかまぼこが、絵顔の中心になれる事を願って今シーズンも全員で頑張ります!
ページトップへ

2013年6月23日(日)

デザインの目線

2013年6月22日d design travel WORKSHOP in TOYAMA2.jpg
 d design travel WORKSHOP in TOYAMA~富山県のデザイントラベルを考える~というワークショップに参加して来ました。内容はロングライフデザインをテーマに活動するナガオカケンメイさんたち D&DEPARTMENT PROJECT が、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめたd design travelという知る人ぞ知る観光本の11号目となる次号が富山県という事でのトーク&ワークショップでした。
 感性が高くてデザインに対して高い意識の人たちが集まっていて、ちょっと僕などは場違いな感じもしましたが、石井県知事の挨拶、ナガオカケンメイさんのお話、そしてワークショップは、とても面白くて興味深い時間でした。改めて河内屋のらしさ、個性というものを考えるきっかけになったと思います。
 それにしても漠然とですが、呉西の方たちが多くてこういう文化、デザインに対する意識が高いと感じますね。呉東はどうなのだろう・・・と色々と思う事がありました。
 さて、気になるのが「かまぼこ」を選んで頂けるのか?選ばれたとしてもどの蒲鉾屋なのか?今後どんな展開になるのか分かりませんが、デザインの目線で色々なことを見るという良いきっかけになりました。
2013年6月22日d design travel WORKSHOP in TOYAMA.jpg
ページトップへ

2013年3月12日(火)

新しい技術を極める!

2013年3月12日蒲鉾品評会1.jpg
 先日から色々とPRさせて頂いている細工蒲鉾の話題なのですが、この度、第65回全国蒲鉾品評会において技術大賞を受賞しました!今回は賞狙いというよりは、いかに細工蒲鉾の魅力、技術を伝えるか!という事に主眼を置いていたので、そういう意味では賞を頂いた事よりも、新聞やテレビの取材、そして多くの皆さんに関心を持って頂いた事が本当に嬉しかったです。
 今回の作品を作り上げてくれたのは蒲鉾職人の高村茂樹君。本当に一生懸命、ここまで技術を向上させてくれたと思います。富山県の細工蒲鉾の技法は「絞り出し」という手法なのですが、彼の細工蒲鉾を作り上げる手法は絞り出しの基本は抑えつつ、独自に編み出した新たな手法が半分を占めます。数年前はその手法に対して同業者から富山県伝統の細工蒲鉾の技法とは違う・・・という言われ方をした事もありましたが、気にせずここまで精進して来た集大成が今回の作品だと思っています。
 賞に関しては業界特有の事情もあるので、特にコメントはないのですが、こういう蒲鉾の伝統文化を何とか守って行きたいと思っていますので、今後の彼の作る作品に注目して欲しいと思っています!
2013年3月12日蒲鉾品評会2.jpg
ページトップへ

2013年2月27日(水)

第65回全国蒲鉾品評会が開催されました!

2013年2月27日蒲鉾品評会1.jpg
 東京海洋大学の品川キャンパスで蒲鉾業界の一大イベント、第65回全国蒲鉾品評会が開催されました!上の写真は細工蒲鉾の部に出展した河内屋の細工蒲鉾!蒲鉾職人がこの日に合わせて構想して来た大作を出展しました。細工技術、デザイン、色合い、大きさ、迫力で皆さんの関心を集めていました。
 そして下の写真は今回初出展!河内屋の若手蒲鉾女子が出展した作品です。先輩職人に少しでも追い付く事を目標に、まずは参加する事に意義がある!という事で一生懸命に作ってくれました。どちらも自信を持ってご披露できる素晴らしい出来で、非常に満足しています!
2013年2月27日蒲鉾品評会2.jpg
 そして今回は林 芳正農林水産大臣と加治屋義人農林水産副大臣がオープニングセレモニーに参加して下さり、同時に視察もして下さるという事で、大変華やかな品評会になりました。河内屋の細工蒲鉾もじっくり鑑賞して頂き、大変良い機会となりました!
 テープカットの場面が下の写真なのですが、見ての通り細工蒲鉾がばっちり良い感じに目立っていました!本当にありがたい事です。
 林大臣はテープカットの後、直ぐにお帰りになると思ったら、会場をかなり丁寧に視察して下さいました。やはり担当の大臣という事で色々と関心があったのでしょう。林大臣、加治屋副大臣、お忙しい中、本当にありがとうございました!
2013年2月27日蒲鉾品評会3.jpg
 その後、会場は業界の関係者で大盛況!会場が若干狭いかなと思いましたが、これぐらいの方が活気が出て良い感じのようにも感じました。
 それにしても全国の蒲鉾屋さんの様々な商品を見る事が出来て、大変良い刺激をもらいました。業界を取巻く環境は厳しいものがありますが、それぞれの地域で知恵と工夫で頑張っている姿を肌で感じた瞬間でもありました。こういう全国の仲間と切磋琢磨して当社も頑張らなくては!と思いを新たにしたところです!
2013年2月27日蒲鉾品評会4.jpg
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事