世界に一つ細工蒲鉾

2017年2月10日(金)

バレンタインかまぼこ♪好評です!

2017年2月9日北日本新聞(横900).jpg
 2月に入って何故か色々と忙しい状態が続いているのですが、9日(木)に地元の北日本新聞さんに「バレンタインかまぼこ」を紹介して頂きました。社会面にある風車というコーナーです。このコーナーは比較的目に付きやすいせいか、色々な方から「新聞に出ていたね~」と声をかけて頂きます。やっぱり新聞の力は大きいですね。
 記事で紹介されているハート形のかまぼこ「きのどくな」というのは下の写真。
2017年2月10日バレンタイン3.jpg
 この「きのどくな」バージョンは今年初めて作ってみました(笑)。お陰様で富山県の皆さんには好評のようです。この「きのどくな」という富山弁。色々なニュアンスがあるのですが要は「ありがとう」の意味やニュアンスを含んだ「申し訳ない」的な意味です。正直言って神奈川県出身の僕には解説が難しいので細かくは書きません。
2017年2月10日バレンタイン1.jpg
 もちろん例年通り「ありがとう」や「感謝」も人気あります!地元でも本命はもちろんのこと、義理カマ、友カマとしても使って頂いています。甘いものより酒の肴!的な意味でも毎年人気があるんです。小さいサイズのハートかまぼこは、スナックのママさん達からも毎年大人気です(笑)。
2017年2月10日バレンタイン2.jpg
 ということで、バレンタインかまぼこ!ぜひ大切な方へのプレゼントに使ってみてくださね!
2017年2月バレンタイン.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年1月25日(水)

我ら半白。これからも頑張ります!

2017年1月25日北日本新聞1.jpg
 1月21日(土)の北日本新聞、見開き全面の上の写真。お陰様で大きな反響があり、大変多くの皆さんに声をかけて頂きました。ありがとうございました。我ら半白・・・という大きなタイトル、最初どういう意味だろう?と思ってググると「白髪が半分まじっていること」と書いてありました。ここでは半白(はんぱく)という意味を「白髪まじりになる年齢をさしながら、おおよそ50歳」という意味で使っているようです。ちなみに写真のメンバー、右から生まれた順に並んでいるのですが、ほぼ50歳というメンバー!枡田酒造店の枡田隆一郎さんのお陰で本当に良い出会いがありました。
2017年1月25日北日本新聞2.jpg
 会社のPRになるようなものを持参してもOK!ということだったので、色々と考えたのですが細工かまぼこの鯛を持って行きました。結果的には大正解?色々な方から、目立っていたね!と言われてしまいました。富山の食文化を応援します!という趣旨においてもこれで正解だったと思っています。富山に生まれて50年と書いてありましたが、僕だけ富山生まれではありません・・・東京生まれ。まぁ、24年近く魚津に住んでいるので良しということで(笑)。
 ご一緒できた大衆割烹あら川の荒川数夫さん、高岡ガスの菅野克志さん、富美菊酒造の羽根敬喜さん、セイズファームの釣吉範さん、ブルーコムブルーの松田英昭さん、フードコーディネーターの松井香保里さん、商品ジャーナリストの北村森さん、パティスリージラフの本郷純一郎さん、日本料理山崎の山崎浩治さん、砺波工業の上田信和さん、そして枡田酒造店の枡田隆一郎さん!本当にありがとうございました!
 下の写真は別バージョンのもの。北日本新聞さん、ありがとうございました!
2017年1月25日北日本新聞3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年11月 4日(金)

HAL山下さんご来店!

2016年11月4日ハル山下さん.jpg
 友人でもあり、日頃からお世話になっている沢樹 舞さんが、有名な人気レストランHAL YAMASHITA TOKYOのオーナーシェフ山下春幸さんと総料理長の米川心祐さんをお連れして河内屋に寄ってくれました。日頃から山下さんのお話は沢樹さんから伺っていたので、ご本人と直接お会い出来て感激でした。
2016年11月4日ハル山下さん3.jpg
 店舗では河内屋の蒲鉾の話、富山伝統の蒲鉾の話、食文化の話など色々と意見交換し、工場も視察して頂きました。現場では細工蒲鉾の体験もして頂きましたが、作業は真剣そのもの(笑)。蒲鉾のすり身を扱うのは本当に難しいのですが、やはりそこはプロですよね。コツを職人に教えてもらって良い感じに仕上げてくれました。
 今回、魚津への訪問は初めてとのことでしたので、本当に沢樹さんのご縁でこういう時間を持って頂けたのは良かったです。この後、富山での打合せで、また東京に戻り、そのまま米国に出張ということで本当に世界で活躍されているし、様々なボランティア活動も地道にされていて頭が下がります。今後ますますのご活躍を期待すると同時に山下さんの情報発信に注目して行きたいと思います。
2016年11月4日ハル山下さん2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月27日(土)

高円宮妃久子さまの本店及び工場御視察の栄を賜りました。

2016年8月27日富山新聞(高円宮妃久子様).jpg
 新聞記事は富山新聞(2016年8月27日)です。この記事に書かれている通り、昨日、高円宮妃久子さまが第30回全日本大学女子野球選手権大会の記念式典及び開会式に御臨席のため来県されました。その際、魚津市内の企業視察ということで、河内屋の本店及び工場の御視察の栄を賜りました。
 御視察の決定から本番まで色々と準備をして来ましたが、今までにない緊張感の中で当日を迎えました。SPの皆さんが事前に周囲を警護している中で黒い車が到着されたときは本当に緊張感で一杯でした。しかし、車から降りられた高円宮妃久子さまのやさしい笑顔と気さくなお人柄で現場は一瞬にして和やかな雰囲気に包まれました。
2016年8月26日高円宮妃久子様.jpg
 店内では河内屋の蒲鉾、富山の蒲鉾文化についてしっかり説明をさせて頂きました。冷ケース内にある試食にもご関心を頂き、「美味しいですね」と言って頂けたときは本当に感激でした。その後は工場に移動して頂き、白衣と長靴で工場内も御視察賜りました。細工蒲鉾の実演には大変興味を持って頂き、少し体験もして頂けて社員一同感動しました。
2016年8月26日高円宮妃久子様3.jpg
 残念ながら工場内での写真がないのですが、最後は棒S(ボウズ)の生産ラインも御視察賜り、出来立ての棒Sも食べて頂けました。今回の出来事は本当に多くの関係者のお陰で実現しましたが、私たちにとっても蒲鉾の製造販売という伝統産業に対して自信と誇りを持てた瞬間でした。一生に一度あるか無いかの貴重な経験が出来たことに心から感謝をしたいと思います。そして今回、JC時代の友人T君がカメラ撮影の応援を快く引き受けてくれて助かりました!本当にありがとうございました。
2016年8月26日高円宮妃久子様2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年8月23日(火)

かまぼこGO!タンパク質をゲットしましょう!

2016年8月23日全蒲2.jpg
 最近いろいろと忙しくて魚津にへばりついていたのですが、久しぶりに東京に行って来ました。場所は秋葉原にある上の写真!全蒲ビル。ぜんかまビルと言います。このビルは過去のブログでも何度か紹介したことがありますが、当社も所属している全国かまぼこ連合会の本部なのです。
 今回この場所に行った目的は、新しい委員会活動というか、今回はチームという名称になっていますが、「需要づくりチーム」の会議があったからです。現在、かまぼこは食の多様化の中に埋もれてしまっていて、特に若い世代などはかまぼこを食べる機会すら無くなってきているのが現状です。この危機的な状況を少しでも改善して、かまぼこの魅力をもっと広めて行くというのが最大のミッションです。しかしあまり予算は使えません(笑)。ということでチームで色々と知恵を絞っているところです。
 まずは蒲鉾という伝統的な食品が、たんぱく質の塊で最高の栄養食品であり、美容やダイエットを意識している方にとっても非常に素晴らしい食品である!ということを、もっともっと情報発信していく予定です。
 余談ですが、秋葉原の街中はポケモンGOをやっている人が多い!やっぱりこの手のゲームは都会に限りますね。かまぼこもポケモンGOみたいに注目されて欲しいものです。
2016年8月23日全蒲1.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年7月13日(水)

富山駅前にアンテナショップがオープン!

2016年7月12日ととやま1.jpg
 7月15日(金)に新しくオープンする「ととやま」の内覧会に出席して来ました。「ととやま」というネーミングが特徴的ですが、これは「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の魅力を発信するアンテナショップとして「~ととやま」という感じで様々なものと結びつけられるように!という思いでネーミングされたとのことです。
2016年7月12日ととやま2.jpg
 場所は富山駅前のCiCビルの1階です。このビルは富山県民なら誰もが知っている駅前のビルなのですが、今まではイマイチ賑わいが乏しい・・・というイメージがあります。そしてこのビルの5階にあった「いきいきKAN」・・・これもまたお客様が少ないという悩みがありました。今回、この「いきいきKAN」がCiCビルの1階に移設して新たに「ととやま」というネーミングでオープンします。場所的には悪くないので、CiCにとっても賑わい創出のためにも良い話だと思います。そんなことも含めてマスコミの皆さんからも注目が高い感じですね。
2016年7月12日ととやま3.jpg
 ちなみに富山駅には河内屋の直営店が入っている「とやマルシェ」や同じく河内屋の蒲鉾を販売してもらっている「おみやげ処富山」があります。色々な影響があると思いますが、相乗効果で富山駅前が盛り上がって行けば一番良いですよね!
2016年7月12日ととやま4.jpg
 ちなみに蒲鉾屋は4社入っています!もちろん河内屋の蒲鉾も販売しています!お土産に人気の棒S(ボウズ)も置いてありますよ!店内には実演スペースやイベントスペースもあって、今後は様々な県内各地域のイベントも開催予定です。営業時間は午前10時から午後8時です!オープンは7月15日(金)の10時です!
2016年7月12日ととやま5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年6月14日(火)

勉強会と懇親会!

2016年6月14日勉強会1.jpg
 新しい休憩室のことは昨日のブログで報告しましたが、休憩室はミーティングルームも兼ねています。今日は午後から早速ISO22000の食品衛生講習会を開催しました。食品業界は衛生面において非常に厳しい環境にありますので、普段から安全な商品作り、衛生的な環境作りなどより意識して行動しなければなりません。今までと違って新しい環境で、講習会1つとっても非常に明るく前向きな環境になったような気がします。
2016年6月14日勉強会2.jpg
 そして業務終了後、新休憩所、新更衣室のお披露目会という口実で、新しい休憩所で宴会を開きました。なかなかメリハリの利いた会社でしょ!(笑)しかもテーマはベトナム人実習生の食文化を体験しよう!ということで、新しいキッチンでいきなり油仕事・・・なかなか凄い企画です。ちなみに発案者は蒲鉾女将。女将中心にベトナム人実習生4人が気合を入れてベトナム料理を作ってくれました!
2016年6月14日お披露目会1.jpg
 揚げ春巻きが本当に美味しい!パクチーが苦手なのですが、ベトナム料理は大好きで、今回も楽しい食事会となりました。
2016年6月14日お披露目会2.jpg
 もちろん富山県でお祝いと言ったら!!?そう!細工蒲鉾!
2016年6月14日お披露目会3.jpg
 新しい環境でのお披露目会というか、完成祝いというか、単なる飲み会?なのか分りませんが、こういう場を作って本当に良かった!と思います。
2016年6月14日お披露目会4.jpg
 今回は・・・というか永年悩んできた案件だったので、激変した環境を見て本当に良かった!これは正しい決断だったんだ!と正直思っているというか、思うようにして、次のステージを見据えながらしっかり行動して行きたいと思います。ちなみに細工蒲鉾は下の通りとなりました。お裾分けの文化がある富山県。大きな細工蒲鉾の有効的な使い方としてお裾分けは大事な食文化だと思っています。
2016年6月14日お披露目会5.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月25日(水)

ニュース富山人で紹介して頂きました♪

2016年5月25日NHK1.jpg
 NHK富山放送局、月曜から金曜日の18時10分から放送されている「ニュース富山人」の中で、河内屋の蒲鉾が紹介されました。取材に来てくださったのはキャスターの松田菜理梨沙アナとモデルの池端忍さん!池端さんのトレンドナビというコーナーです。今回のテーマは「ブライダル最新情報」ということで、富山県のブライダル商品と言えば蒲鉾!河内屋に取材に来てくださいました!
2016年5月25日NHK2.jpg
 久しぶりにテレビに出ましたが、録画をチェックしたところ、まぁまぁ良いこと言っていました(爆)。富山県は人生の節目の様々なイベントで細工蒲鉾を使うという風習、食文化のある地域ですが、時代の流れとともにそのデザインや大きさなども少しずつ変わって来ています。そういう意味で当社は県内他社とは違う商品を先駆けて提案して来ました。特に細工蒲鉾の小型化には積極的に取組んで来ました。もちろん昔ながらの大きな細工蒲鉾も作っていますが、世の中の変化に柔軟に対応して行かなければ選んでもらえません。姿、形、デザインは時代とともに変わっても、大事な晴れの日に蒲鉾を使って頂くという地域の文化・・・こういった食文化に感謝し、今後も細工蒲鉾を使って頂けるように頑張って行きたいと改めて思いました。
2016年5月25日NHK3.jpg
 取材して頂きましたお2人には本当に感謝したいと思います。美人2人との仕事は緊張しましたが、やっぱり楽しかった!ということで下は記念写真です。
2016年5月25日NHK4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年5月14日(土)

秘密のケンミンSHOWに金太郎かまぼこが登場!

 5月5日に放送された「秘密のケンミンSHOW」直後から色々と問い合わせや、河内屋さん出ていたね~と声をかけられるのですが、録画を見てやっと確認しました!確かに出ていました(笑)
2016年5月14日県民ショー1.jpg
 この日はケンミン端午の節句グルメ!ということで各地域のユニークな風習というか、端午の節句の際に食べられるものが色々と紹介されていました。そして富山県は!!!
2016年5月14日県民ショー2.jpg
 富山県民の端午節句といえば・・・「かまぼこ」ということで、柴田理恵さんが河内屋の端午の節句かまぼこを持って紹介していました。ちなみに最後まで河内屋というブランド名は出て来ませんでしたけど、明らかに河内屋の細工かまぼこ。
2016年5月14日県民ショー3.jpg
 富山県民全てが端午の節句と言えば「細工かまぼこ」?という訳ではありませんが、細工かまぼこを利用してくださる方が多いのは事実です。
2016年5月14日県民ショー4.jpg
 床の間に飾って後でお土産として渡す・・・と説明されていましたが、河内屋の蒲鉾は合成保存料を使用していませんので、冷蔵庫での保管をお願い致します!と思いながらも、皆さんにお披露目するというのは当然あると思います。
2016年5月14日県民ショー5.jpg
 そして蒲鉾は美味しく食べる事が出来ます。そのままでもOKですし、焼いても、炒めても本当に美味しいです。
2016年5月14日県民ショー6.jpg
 もちろん河内屋のカマボコとは言えませんよね・・・「富山のカマボコは本当においしいです」と、さすが柴田さん!PRしてくれていました。本当にありがたいことです。
 ということで、今回紹介されたのが、河内屋の「端午の節句かまぼこ」で「すこやか5点セット」です。ちなみに価格は4,133円(税込)。毎年4月中旬から5月5日まで期間限定で販売しています!
2016年5月14日県民ショー7.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年3月29日(火)

第68回全国蒲鉾品評会の細工の部で水産庁長官賞を受賞しました!

2016年3月29日全国蒲鉾品評会1.jpg
 先日、第63回全国水産加工たべもの展で棒S 元祖スティックチーズが水産庁長官賞を受賞したという嬉しい報告をしましたが、今日は全かまより第68回全国蒲鉾品評会の結果がHPで発表となりました。今回、写真の通り長い時間をかけて蒲鉾職人が根気強く作品作りに取組んでいたので、間違いなく細工の部で素晴らしい賞を取れると信じていましたが、今回信じていた通り細工蒲鉾の部では最高の賞である水産庁長官賞を受賞することが出来ました!過去に記憶に無いですが、1ヵ月の中で2大会にて水産庁長官賞をWで受賞!本当にありがたく嬉しいです!
2016年3月29日全国蒲鉾品評会2.jpg
 富山県は全国でも日常的に食文化、風習として今でも多くの細工蒲鉾が使われる土地柄です。しかしながら年々細工蒲鉾の需要が減少しているのも現実です。蒲鉾屋としては何とかこの伝統ある富山県独特の食文化や風習を残したいと思っていますし、絶対に残さなくてはいけない!と使命感をもっています。技術の継承や蒲鉾職人の育成など課題はいっぱいですし、働き手の不足や人口減少という地方の悩みもたくさんありますが、とにかくポジティブにみんなで取組むことが重要なので、今後も頑張って行きたいと思います。
 北陸新幹線開業一周年という記念すべき今年の3月・・・本当に素晴らしいご褒美を頂きました!現在、富山駅にある河内屋のとやマルシェ店で展示していますので、ぜひ観て頂ければと思います!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事