世界に一つ細工蒲鉾

2011年9月22日(木)

関ジャニ∞MAPに河内屋が登場!

ブログを書く時間が無くてすっかりPRが遅れましたが、河内屋が全国放送に登場しました!放送日のアクセス数がグーンと上がったので、見て頂いた方も多いと思います。
2011年9月18日関ジャニMAP1.jpg
河内屋が登場したのは「関ジャニ∞MAP」という人気番組!メンバーの横山君と渋谷君がJR魚津駅をバックにコメントしている姿が何とも言えません。全国の若い方にも少しは魚津駅を知って頂いたかもしれません。
2011年9月18日関ジャニMAP2.jpg
番組のストーリーとしては、富山と言っても名産品が思い浮かばない!という事で2人はJR魚津駅から歩いて2分の場所にある鮨蒲本舗 河内屋にやって来てくれました!そうです!今回の冒険は河内屋がスタートでした!
2011年9月18日関ジャニMAP4.jpg
2011年9月18日関ジャニMAP5.jpg
ABC・朝日放送系の全国放送に映ったのでインパクトはありました!河内屋もバッチリ映っていますね!今回、河内屋を紹介して頂いたのは、富山県出身の大女優、室井滋さんです。いつも河内屋を紹介して頂き、本当に感謝しています!さて、この内容の続きは明日アップします!
2011年9月18日関ジャニMAP3.jpg
ページトップへ

2011年9月11日(日)

富山観光開発事業団~黒部・魚津編~再放送!

2011年9月11日柴田さんと鶴ちゃん.jpg
富山県内では昨年放送された「柴田理恵のよってかれ!富山観光開発事業団~黒部・魚津編~」が、昨日の昼に再放送されました!突然だったのでビックリしましたが、河内屋もしっかり登場してその後の反響も大きくて本当にKNBさんには感謝!ありがとうございました。再放送を見ていて、柴田さんと鶴太郎さんとの出会いを改めて思い出しました!この番組は放送日や放送時間が違うのですが、ほぼ全国で放送されたり再放送されたりしていて、全国から時間差で問合せがあったり、テレビを見ました!という声を頂きます。すでに2011年度版が出来ているようなので、黒部・魚津編の役割は終わりかもしれませんね・・・。それにしても長い間、本当にPRして頂いて感謝したいと思います。写真は工場で記念撮影をした時のものです(^^)。
ページトップへ

2011年8月 6日(土)

富山伝統 鯛の細工蒲鉾!土台作り編


工場の中で細工蒲鉾を作っていたので、動画で撮影しました。これは全国的に有名な富山県の細工蒲鉾です。特に鯛の形をした蒲鉾は、結納や結婚式などお祝い事には非常に良く使われています。画像の鯛の大きさは河内屋では鯛1号と言って4.5Kgの大きさのものです(^^)。もちろん一人や一家で食べ切るのではなく、この鯛の蒲鉾を頂くと、ご近所に切り分けて、福を分ける、分かち合うと言った習慣が富山にはあるのです。画像は白身の土台を作っているところですが、この後、食紅で色付けしたすり身で化粧をして行きます。その映像は後日またアップしますね!
ページトップへ

2011年7月27日(水)

蒲鉾業界、頑張っています!

2011年7月27日全蒲青役員会議.jpg

全国蒲鉾青年協議会(全蒲青)の第3回役員会議に出席してきました。場所は東京ビッグサイトです。何故、東京ビッグサイトかと言いますと、27日から3日間、第13回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーが開催されていて、全国蒲鉾組合でブース出展しているのです!食に関する色々な情報を得る事が出来ますので、食に関して興味がある方はぜひ足をお運び下さい(^^)。ちなみに蒲鉾に関しては北海道から沖縄まで本当に多くの種類の蒲鉾が展示されています!河内屋の蒲鉾は、今回の品評会で水産庁長官賞を受賞した富山名産昆布巻かまぼこと、技術大賞を受賞した細工蒲鉾の龍の舞が展示されています。

2011年7月27日昆布巻.jpg

2011年7月27日龍の舞.jpg

蒲鉾業界全体で考えると、この度の震災では東北地区の蒲鉾屋さんが甚大な被害を受けました。また、お土産など観光業界に深く関係のある地場産業としても大きく影響を受けました。河内屋も当然影響を受けましたが、下を向いていても仕方ありません。社員一丸となって頑張っている所です!全国の仲間も本当に頑張っているという事を、こういう機会を通して実感します。蒲鉾業界は日本の産業界の中では小さな、マイナーな業界でありますが、歴史のある伝統的な産業でもあります。次世代に引き継ぐ為にも我々世代で頑張りたいと思っています。

2011年7月27日かまぴーとちっくる.jpg

 

ページトップへ

2011年6月26日(日)

平成23年度全蒲総会及び業者大会in富山

6月24日(金)に全蒲の総会、理事会、業者大会、懇親会、そして2次会、3次会・・・と富山県に全国の蒲鉾屋さんや関係者が集結しました!富山に来て頂いた全国の皆さん、本当にありがとうございました。日頃、全蒲青でお世話になっている仲間や、資源委員会などでお世話になっている方も多数来て頂いて本当に感謝です。

2011年6月24日全蒲総会.jpg

総会はボリュームある内容でしたが、特に問題もなくスムーズに終了しました。業者大会の前には別室で理事会が開催され、新しい専務理事の人事案件が承認されました。

2011年6月24日全蒲理事会.jpg

そして、その後は第63回全国蒲鉾業者大会が開催されました。実はこの業者大会では久しぶりに「大会宣言」が復活し、国や地方自治体に積極的に働きかけていくという内容で採択されました。今回、会場で大会宣言文を唱和する役目が、僕にやって来て参りました。まぁ、せっかくの機会なので快諾でも無いですが引き受けて読ませて頂きました。とりあえず無事に読む事が出来て良かったです(^^)。業者大会では優良職員・従業員表彰式、蒲鉾品評会の賞状授与式、また来賓各位による祝辞、最後は蒲鉾業界の研究功労者に対する感謝状贈呈式が行われ無事に終了しました。

2011年6月24日全蒲懇親会.jpg

懇親会では富山の幸を中心にメニューが出されました。出席者の方はそれなりに楽しんで頂けたのではないかと思います。各テーブルには富山県内の蒲鉾業者の製品が出されていましたが、かなり残っていましたね(^^;)。まぁ、それはそれとして一通りの行事は滞りなく終了して良かったと思います。富山で色々な蒲鉾屋の仲間と意見交換や、話が出来たのは良かったと思います。蒲鉾業界は国内でも古く伝統ある業界です。組合としての位置付けや、今後の組織運営などには色々課題があるにしても、全国各地で練り製品の伝統を守って行く事が非常に大事であり、富山県内でもしっかりその一翼を担う仕事をして行きたいと改めて思いました。富山県には富山名産昆布巻かまぼこや細工蒲鉾など、他県と比較しても類を見ない特徴がある地域です。美味しくて、品質の高い商品をこれからも作って行きたいですね。

ページトップへ

2011年5月10日(火)

こぶたちゃん登場!

2011年5月10日こぶたちゃん.jpg

河内屋では1年を通じて色々な創作かまぼこを作っていますが、5月、6月というのは写真のような「こぶたちゃん」という創作かまぼこを製造しています。見ての通り結構かわいいでしょ?(^^)。鼻もちゃんと穴が2つあいているのです!全て手作りなので手間暇かかるのですが、色々な世代の方から人気があって毎年製造数が増えて行きます。増えると言っても手作りなので限界がありますが、今年も頑張って販売して行こうと思います!河内屋各店で販売していますので、よろしくお願い致します。

ページトップへ

2011年5月 7日(土)

母の日も蒲鉾

2011年5月7日カーネーション.jpg

明日の5月8日(日)は母の日です。母の日の定番と言えばカーネーションです。河内屋では手まり蒲穂子でのカーネーションを少しですが製造しています。主にマリエ店や大和富山店で販売していますので、ぜひご来店下さい!また、魚津本店ではご来店頂いたお客様にカーネーションのミニ蒲鉾をプレゼント予定です。本店にもぜひ来て下さいね!!世の中の調査では母の日のプレゼントは衣料品が多いとか・・・。たまには美味しい蒲鉾をプレゼントするというのも良いですよ(^^)。

ページトップへ

2011年5月 1日(日)

2011年金太郎かまぼこ!

2011年5月1日金太郎かまぼこ.jpg

今日から5月になりました!GWもスタートして、皆さんはどんなGWをお過ごしでしょうか?河内屋では今日から、端午の節句「金太郎かまぼこ」の出荷がピークを迎え、GWの賑わいプラス出荷作業という事でバタバタしています。今年の端午の節句かまぼこは、震災の事もあって販売状況が心配でしたが、お陰様でほぼ計画通りに販売する事が出来ました!5月5日当日お届けまで、まだ何日かありますが、各店頑張って対応したいと思います(^^)。写真はfacebook風にいいね!ポーズです。

ページトップへ

2011年4月18日(月)

金太郎かまぼこ、元気に販売中!

2011年4月18日金太郎かまぼこ.jpg

今年も端午の節句「金太郎かまぼこ」の販売を開始しました。震災の事もあり派手にはPRをしていませんが、河内屋の創作蒲鉾の中でも人気があるシリーズなので、早速多くのお客様より問い合わせを頂いています(^^)。大変な時代の端午の節句になりましたが、こういう時代を生き抜いていく、強い男の子に育ってくれる事を蒲鉾にも託したいと思います。

ページトップへ

2011年3月21日(月)

葛藤

今回の震災で祝儀蒲鉾のキャンセルが結構出ました。特に残念に思ったのは結婚式の引き出物で使われる予定だった細工蒲鉾です。ご注文を頂いたお客様と納品先の住所が、今回被害に遭われた場所だったので大変心配をしました。連絡を取れない日が何日か続きましたが、避難所よりお電話を頂き、ご無事で本当に良かったです。本来なら人生で最高の晴れ舞台である結婚式を目前に控えての被災・・・本当にかわいそうだと思いました。他にもお祝い事が中止、延期、あるいはゴルフコンペ、イベント、懇親会の中止。こういう時期なので仕方ないと思います。問題はこの雰囲気がいつまで続くかです。どこまでが不謹慎で、何が不謹慎なのか色々当事者の皆さんはお困りの事だと思います。被災地の復興は急がなければならないし、応援する地域は経済活動を継続しないとダメですし、しばらくは様々な分野で葛藤が続くのだろうと思います。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事