蒲鉾家

2015年5月10日(日)

母の日

2015年5月10日母の日3.jpg
 レイチェルを迎えて初めての日曜日、魚津から親不知方面をプチドライブしてみました。こっちの方はまだ行った事がないというのでちょうど良い機会でした。富山みらいRCで預かった交換留学生は本来なら魚津でホームステイする機会はそうないと思います。たまたま魚津在住の僕が所属しているという事で富山だけではなく魚津にホームステイするレイチェルはラッキーなのか?アンラッキーなのか?は分かりませんが、富山県も色々とあるんだという事は感じる事が出来ると思います。
2015年5月10日母の日2.jpg
 朝日で昼食にそばを食べて、ももカフェに寄ってコーヒー飲んで、気になっていた眼鏡屋さんに寄って、そのまま海岸線をドライブして、最後はフォッサマグナミュージアムに寄って帰って来ました。天気も良いし、涼しいし良いドライブ日和だったと思います。
 そして母の日という事で母を誘っての食事。比較的何でも食べるレイチェルですが、やっぱりウニやイクラは苦手なんですね。確かサムも同じでした。外国人には慣れない食感と味なんでしょう。蒲鉾家も子ども達が大学生になって誰もいないので、久しぶりに子どものいる生活という感じです。短い魚津での生活ですがエンジョイしてくれれば良いと思います。
2015年5月10日母の日1.jpg
ページトップへ

2015年5月 6日(水)

オニとカサゴとウッカリとレイチェルと!

2015年5月6日釣行2.jpg
 今夜はレイチェルの歓迎会という事で食材の調達に出撃!もちろんメインターゲットはオニカサゴ。いつもの危険ゾーンは避けて、違うポイントの開拓から始めました。しばらくすると大きな当り!これは間違いなくオニカサゴだと思いましたが、上げてみたらカサゴとウッカリカサゴのダブルでした。しかもカサゴは40cmオーバー!ウッカリカサゴも30cmオーバーという事でまずまずのスタートでした。
2015年5月6日釣行1.jpg
 しかしその後は厳しい時間帯が続きましたので、いつものレッドゾーンに移動!そこでも厳しい釣りになったのですが何とか執念で本命をゲットすることが出来ました。という事で今日は珍しくオニカサゴ、カサゴ、ウッカリカサゴの3目が揃いました。それにしても海から魚が上がって来た時、魚の色が赤いと興奮しますね。3匹ともデカいので今回はまずまずの釣行だったと思います。
2015年5月6日釣行3.jpg
 途中からレイチェルも参戦!僕のボートに初の女性ゲストでしたが、素晴らしい景色と海を堪能してくれたみたいで良かったです。
2015年5月6日釣行5.jpg

ページトップへ

2015年5月 5日(火)

レイチェルが蒲鉾家にやって来た!

2015年5月5日レイチェル移動1.jpg
 ブログでも何度か紹介している交換留学生のレイチェル。本当に時間が経つのは早いもので、いよいよ第4ファミリーの蒲鉾家にホームステイする事になりました。驚くのは7か月前に小松空港で出会った時は全くしゃべれなかった日本語・・・今ではペラペラです。本当に若い力にビックリです。蒲鉾家にとってはレイチェルの性格と言い雰囲気と言い蒲鉾娘が金髪になって帰省した感覚なので、また子ども達がいた頃の賑やかな時間が戻って来ました。蒲鉾家にはたったの2か月ですが、残り少ない日本での生活を充実したものにして欲しいと思います。ちなみにレイチェルの名前は蒲鉾Girlに決定しました!
2015年5月5日レイチェル移動2.jpg
ページトップへ

2015年4月26日(日)

天然生簀で食材調達!

2015年4月26日釣り1.jpg
 今日は蒲鉾女将の友人が自宅に来るという事で、「富山湾で食材をゲットして来て!」という指令が出ました。しかもリクエストは「オニカサゴ!」との事・・・とっても釣果が不安の中、一人で出撃して来ました。幸いにして海は穏やか、風も大したことなく非常に良い感じなのですが、こういう日って結構釣果がともないません。まずホームを出た瞬間に、いつものオニカサゴ牧場ではなく反対方面を開拓してみよう!という気持ちが急に出て来て、全く違う方向にボートを走らせました。吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、魚探を見ながらじっくりポイントを探ってみました。
2015年4月26日釣り2.jpg
 結果はと言うと上の写真の通りで何とか目的のオニカサゴを釣り上げる事が出来ました。沖での自撮りなので上手く写っていませんが、これは33cmありましたので刺身用には問題なく完璧でした。この他にも小さめのオニを2匹追加して何とか女将の無茶な要望に応えれたとボートの上で一安心したのでした・・・。
2015年4月26日釣り3.jpg
 上の写真が天然生簀富山湾で調達した食材です。大きなオニカサゴは絞めたら色がスーっと白くなっていきましたが何故でしょう?締め方が上手く行ったという事なのか?よく分かりませんが、とにかく直ぐに自宅に届けました。マリーナから自宅まで車で5分!というのも田舎に住んでいる特権かもしれません。本当に新鮮なうちに食べる事が出来るというのは幸せな事です。
2015年4月26日釣り4.jpg
 そして蒲鉾女将の料理したものが上の刺身と下のアクアパッツァ。小さめのオニカサゴはアクアパッツァにはちょうど良いサイズだったかもしれません。ちなみに刺身皿にのっている赤い身は今月5日に偶然釣り上げたサクラマス!サクラマス、オニカサゴの刺身は本当に美味で、お客様にも喜んで頂いて良かったです。みんな喜んで食事をしている時、心の中で本当に今日は釣れて良かったと思いました。
2015年4月26日釣り5.jpg

ページトップへ

2015年4月13日(月)

相方が45cmのオニ退治!

2015年4月12日オニ1.jpg
 昨日はM君と2人でオニ退治を中心にした底モノ狙い!という事で出撃して来ました。僕は相変わらずモソモソっとした当りというか、よく分からない感触のカジカが多くて少し滅入っていたのですが、カサゴとかウッカリカサゴも釣れたりしてまぁまぁ楽しめました。そして肝心のオニカサゴですが、何とか33cmを釣り上げ正直安心したというか、満足したというか、本当に釣れて良かったです。釣果は上の写真です。
 ところが僕のボートは相方がよくビッグサイズを釣り上げるのです。前回は40cmが2匹!そして今回は何と45cmを釣り上げました。ちなみにM君、今年初の出撃!大したもんですね。
2015年4月12日オニ3.jpg
 もっとも僕がポイントを探して、ボートを操船して、僕の準備したエサを使用して釣り上げたのだから、半分は僕のお陰だ!と負け惜しみをいっぱい言いながら楽しい時間でした。いつも思うのですが、オニカサゴの刺身は本当に美味しいです。同じ底モノでも他の魚種とは全く違う雰囲気があります。やっぱり美味しい魚を狙うのが釣りの醍醐味ですね。
2015年4月12日オニ2.jpg

ページトップへ

2015年4月12日(日)

蒲鉾ファミリー!

2015年4月11日サム2.jpg
 昨日はサムが東京に行くという事で黒部宇奈月温泉駅まで送って行きました。東京の蒲鉾太郎のアパートで2泊して、その後成田空港から帰国の途に就くという計画です。魚津滞在期間5日間でしたが、富山みらいRCの例会にも出席できたし、お世話になった高校にも挨拶に行けたし、それなりに充実した時間だったのではないでしょうか。あまり大したおもてなしは出来ませんでしたが、また機会があれば気軽に遊びに来て欲しいと思います。サムにとっては初の北陸新幹線!これも良い思い出だと思います。
2015年4月11日サム1.jpg
 サムを見送った後に宇奈月や黒部、入善と周ってみました。ちょっと風が冷たくて寒かったのですが、レイチェルはこの新川地区が初めてという事で、田舎の風景を興味津々に色々と観察していました。サムの時は田舎から街へという順番でしたが、レイチェルはその逆。最後が蒲鉾家という事でそれはそれで楽しんでくれればと思います。とりあえずは来月からホストチェンジする環境を少し見る事が出来て安心したようです。
2015年4月11日レイチェル1.jpg
 ホストファミリーというのは責任も重大だし、色々と大変な事も確かにありますが、子ども達との絆が深まるという素敵な体験が出来るのも確かです。蒲鉾娘がお世話になった分は出来る範囲でしっかり面倒を見て行こうと思います。気持ち的には蒲鉾ファミリーが増えた感じですかね。
2015年4月11日サム01.jpg

ページトップへ

2015年4月11日(土)

サムのfarewell party!

2015年4月10日サム1.jpg
 4月6日(月)にやって来たサムですが、あっと言う間の5日間で昨夜は家族でサムのfarewell party・・・と言っても単なる夕食会なんですが、とても楽しい時間となりました。今回は来月から蒲鉾家にやって来るレイチェルも参加してくれて大いに盛り上がりました。国籍、性別は違いますが同じ留学生仲間、そして同じホストファミリーという事で2人の話は尽きる事はないようで、10代で留学体験をするという事は本当に素晴らしい事なんだと思います。
2015年4月10日サム2.jpg
2015年4月10日サム3.jpg
 盛り上がっている時間帯に県外にいる蒲鉾太郎と蒲鉾娘がSkypeで参戦!何だか本当に距離感が無いと言うか、便利と言うか、何と言うか、とにかく驚くべき時代になったもんです。映像も音声も全く問題なしで、家族の会話がさらに盛り上がりました。子ども達4人を見ていて、かわいい子には旅をさせろと言いますが、本当にこの留学という経験は若い人を大きく成長させるのだなと改めて思いました。今後も4人には色々な経験をしてもらい大きく羽ばたいて欲しいと思います。
 さて余談ですが、下の写真でレイチェルが手にしているのは、自家製ますの寿し!そう、先日釣り上げた奇跡のサクラマスなのです。今まで食べた事がない美味しさでした!サムとレイチェルは本当にラッキーだと思います。日本人でもなかなか食べるチャンスが無いと思いますからね。

2015年4月10日サム4.jpg

ページトップへ

2015年4月10日(金)

トゥさんの誕生日!

2015年4月9日トゥ誕生日1.jpg
 4月7日(火)に入社したベトナム人研修生のトゥさんとフエンさん。2人とも早速工場の一員として頑張ってくれています。入社して2日目ですが4月9日はトゥさんの誕生日という事で、異国の地で心細い思いをしているだろうし、昨夜は自宅に招いて食事会というか誕生日会を開きました。
 2人はまだ日本語もダメだし、こっちもベトナム語は単語すら分かりません。正直どんな食事会になるか心配でしたが、そこは身振り手振り、あるいは辞書とiPhone6のアプリを駆使して、気付いてみたら特に問題なくあっと言う間に時間が経ってしまいました。
2015年4月9日トゥ誕生日2.jpg
 24歳になったトゥさんと20歳のフエンさん。21歳の蒲鉾太郎と19歳の蒲鉾娘の事を考えれば自分の子どもみたいなもんです。彼女たちも明確な目標があって覚悟を決め来日しているので、変な同情は必要ありませんが、3年間しっかり仕事をしながら、きちんとした生活をして行く事がとても重要な事なので、見守って行きたいと思います。
2015年4月9日トゥ誕生日3.jpg
ページトップへ

2015年4月 7日(火)

サムが久しぶりに富山へ!

2015年4月7日サム1.jpg
 蒲鉾家が第一ホストファミリーとして受入れた交換留学生のサムが、約1年ぶりに我が家に戻って来ました。日頃からfbで繋がっていたり、Skypeで話したりしているし、ブログでも書きましたが2月に会ったばかりなので会っても普通の感覚なのですが、やっぱり魚津で会うのは留学時代を思い出すのか本人も随分懐かしい感じでした。
 本人も希望していた富山みらいRCの例会にも参加しました。現在の交換留学生であるレイチェルとも初対面!蒲鉾娘も含めみんなfbなどで繋がっている仲。会った瞬間、昔からの友達という感覚なのが本当に凄い所です。
2015年4月7日サム3.jpg
2015年4月7日サム4.jpg
 お世話になったホストファミリーとも久しぶりの再会が出来て嬉しそうでした。交換留学生を預かるというのは確かに大変な事なのですが、家族が増えた感じもありとても素晴らしい体験でもあると思います。特にサムは蒲鉾娘の交換留学の時期に預かっただけに余計にそう思うのかもしれませんね。それにしてもサムは運が良い!桜もばっちり楽しむ事が出来て、富山を堪能した事でしょう。
2015年4月7日サム2.jpg

ページトップへ

2015年4月 6日(月)

サクラマス!もちろん初!

2015年4月5日釣行1.jpg
 とにかくこんな事が起きるんだ!というくらい沖で驚きました。なんと釣り上げたのはサクラマス!もう本当にビックリなのです。昨日はいつもの相方とオニカサゴ狙いで出撃したのですが、前半なかなか厳しくて思うような釣果が上がりませんでした。今回はカジカなど全部リリースしてオニカサゴ一本勝負!という気合が相変わらず空回り。それでも何とかお互いに1匹づつはオニ退治に成功し、とりあえず良いか・・・とそろそろマリーナに戻ろうかと思った時でした。最後にもう1回落として帰ろうと思って海に投入して中層当り、ガツンと来ました。竿の雰囲気も引きの感覚も明らかに青物系。これはフクラギでも食ったかな・・・と思いつつお土産確保気分でリールを巻き上げました。そろそろ魚体が見えるかなと思った頃、現れたのは銀色のきれいな魚!2人で思わずサクラマスだ!と叫んでしまいました。しかもなかなかのサイズ。重さも2.8Kgあっていかにも脂ノリノリ。狙って釣った訳ではないので自慢できませんが、もう本当に交通事故みたいなもんです。この素晴らしい贈り物に海の神様に感謝しました。もちろんサクラマスを釣ったのは人生初!本当に嬉しいです。
2015年4月5日釣行2.jpg
 ところでサケやサクラマスというのは、色々と厳格なルールがあり心配だったので、富山県農林水産部水産漁港課振興係に問い合わせてみました。結論から言いますと僕が釣り上げた場所は全く問題なく持ち帰っても、ブログで書いてもOKという事でした。水産資源保護法及び富山県内水面漁業調整規則によって厳しくルールが決まっているのですが、管理されているのは内水面(河川、湖沼、用水等)で、サケに関しては通年禁止。サクラマスに関しては8月1日から12月31日まで禁止されています。また河口付近に関してもサケが10月1日から12月31日まで禁止されています。つまり海の上で偶然釣れたサクラマスは何の問題もないという事でした。
 今回の件で色々と知らない事も知る事が出来ましたし勉強になりました。おそらく今後、こんな偶然はそう起きるとは思いません。記念すべき釣行となりました。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事