蒲鉾家

2015年8月20日(木)

ハノイで徒然なるままに...#1~ハノイ再訪問

2015年8月20日ハノイ3.jpg
 昨年の10月にベトナムのハノイへ初訪問しましたが、今回2度目の訪問をして来ました。前回と違うのは蒲鉾女将を一緒に連れて来たことです。ノイバイ国際空港に到着してまず思ったのが、空港がきれいで新しくなっていた事!そう言えば昨年来た時には、日本のODAで大成建設が新空港を作っている最中で、隣に今風の?建物が建設中だったのを思い出しました。旧国際空港のローカル感とは真逆で、広くて明るい施設が出迎えてくれたのは気持ち的には良かったです。しかし、外へ出る自動ドアが開いた瞬間、熱い熱風とモワ~っとした湿気は、やはりベトナムに来たんだと直ぐに実感しました。
2015年8月20日ハノイ1.jpg
 ちなみに市内は上の写真のように相変わらずの光景です。何も変わっていません。ジャカルタより多少はましなような感じがしますが、事故が起きて当たり前だし、いつ我々も巻き込まれるか分からない緊張感はあります。車窓からの光景を見て蒲鉾女将もかなり驚いていました。
 ハノイへ今回来た理由は、前回と一緒で研修生の面接のためです。計画では4人体制を確立しようと思っているところです。外国人研修生の面接はこれで4回目。過去には中国の長春に2回、そして前回のハノイを経験しています。毎回思う事ですが、研修生たちの面接にかける真剣さ、意気込みは相当なものです。研修制度を利用して日本で稼ぐという選択は、今の暮らしからの脱却への第一歩なんだと思います。当然、我々も同情しに来た訳ではありません。食品工場でしっかりルールを守りながら頑張ってくれる人を探しに来た訳です。ともにWin-Winの関係になることが理想だし、そうなるように今後も努力したいと思います。
 下の写真は面接会場の廊下の窓から面接終了後、選考の合間に撮影した風景です。
2015年8月20日ハノイ2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2015年8月12日(水)

蒲鉾太郎が帰省!そして留学へ!

2015年8月12日蒲鉾太郎帰省1.JPG
 蒲鉾太郎が久しぶりに帰省しました。しばらく見ない間に体を鍛え、ダイエットもしたらしく、なかなか良い感じに締まっていました。実は来週から大学を休学して米国留学に行きます。語学留学や交換留学ではなく認定留学なので、向こうの大学で授業を履修して単位をもらって帰国するというコースです。英語での環境で授業に本当に付いて行けるのか心配なのですが、本人は準備をして来たせいか比較的落ち着いた感じ?にも見えます。まぁ、若い時にしか出来ないチャレンジを大いにして欲しいと思いますね。
 約1年間の留学という事でしばらく会えませんが、健康と事故や怪我には十分注意して頑張って欲しいと思います。チャンスがあれば学んでいるキャンパスに訪問したいと思いますが・・・なかなか時間的に難しいかな。しかし願えば叶う!それを目標に頑張ろう!
ページトップへ

2015年8月10日(月)

富山の酒とかまぼこフェア2015のご案内!

2015年8月10日酒と蒲鉾フェア2015.jpg
 今年も秋に「富山の酒とかまぼこフェア」が開催されますので、早めにご案内をしたいと思います!もちろん河内屋も参加します。販売メンバーは相変わらず社長&女将のコンビで参加しますので、どうぞよろしくお願い致します。イベントそのものは例年と変わらぬ場所やスケジュールですが、毎回前売りチケットが完売してしまいますので、興味のある方はぜひ早めに「いきいき富山館」に連絡して前売券を確保してくださいね!
 今回、河内屋の出展ブースは今までとは全く違う場所で、入口から入場して直ぐの場所です。しかも周囲は酒蔵さんばかり!良いのか悪いのか良く分かりませんが、この場所はいつも抽選なので、与えられた場所でしっかり対応したいと思います。
 ちなみに2014年、2013年開催のフェアには、東京で学生生活を送っている蒲鉾太郎がいつも応援してくれました。しかし今回は本人の都合で欠席。また元の通り女将と2人です。2人とも49歳になってしまいましたが、何とか頑張りたいと思います。皆さん、ぜひお越しくださいね!
ページトップへ

2015年8月 2日(日)

初のシーバス!

2015年8月2日釣り2.JPG
 毎日本当に暑い日が続いていますが、ラッキーな事に自分の休みの日も天候が良くていつもの相棒と出撃して来ました。最近は真鯛がタイラバで釣れだしているという情報と、前回も何とか1枚は釣れたという事で、今回はそれなりに色々とポイントや攻め方を考えて出撃しました。上の写真の通り目的は達成出来たのですが、残念ながらこれ1枚。短い時間帯しか釣れないという噂は本当でした。というか自分の腕も経験値もまだ甘いのだと実感しました。その後は真鯛を諦めキジハタ牧場へ!
2015年8月2日釣り3.JPG
 このポイントは教えてもらって初めて攻める場所ですが、確かに魚の活性は良い!2人でちょこちょこ当たりを楽しみながらキジハタを釣り上げました。僕も35cmの上の写真!なかなか良い型です。35cmのキジハタは久しぶりに釣り上げました。この調子なら40cmオーバーのキジハタも狙えるかも!という妄想をしながらのアタックの最中・・・凄い当たりが来ました。頭の中で想像していたのは40cmをはるかに超え、50オーバーのキジハタが来たと思っていたのですが、慎重に巻き上げ浮かんで来た魚を見てビックリ!シーバスでした。しかも80cmという大物です。正直、これにはビックリしました。この辺ではそう狙って釣れる魚種ではないのでなおさらです。タモを入れてくれた相棒に感謝し、ポイントを教えてくれた釣友にも感謝し、大満足な瞬間でした。
2015年8月2日釣り1.JPG

ページトップへ

2015年7月20日(月)

久しぶりに海へ!

2015年7月20日釣行1.JPG
 6月、7月と予定が色々と重なりなかなか出撃出来なかったのですが、久しぶりに海に出る事が出来ました。約1ヶ月半ぶりの釣行です。幸いに天気も海況も良くて、やる気十分の早朝4時の出港。本命狙いは真鯛でしたが、非常に厳しくて結果は上の写真の通りです。いつもの相棒と2人でこの釣果でした・・・。ちなみにマイボートでは初アマダイ。
2015年7月20日釣行2.JPG
 それでも久しぶりに大きなウッカリカサゴにも出会えたし、何よりもオニカサゴが釣れたので良しと思わないとダメですね。釣果が厳しい一方で、新たなポイント開拓という目的はそこそこ調査することが出来ました。正直言って魚探の機能を完全に理解している訳ではないので、効果的に魚探を操作しているとはとても言えませんが、いくつか新たなマーキングが出来た事は今後の広がりに十分活かせると思っています。次こそは大物?を狙いたいと思います。
2015年7月20日釣行3.JPG
 それにしても暑いというか、熱い熱い沖でした。海の上にいると気持ち良い時間帯と地獄のような時間帯の差が非常に激しいです。特にこの夏場は本当に凄いものがあります。熱中症対策はもちろん、日焼け対策など色々やっていますが、それでも体力的な消耗は非常に激しいです。寝不足などで出撃したものなら下の写真のようになる訳です。
2015年7月20日釣行5.JPG
 ある意味、ボートは究極のゆりかご状態なので、ツボにはまると爆睡間違いなしです。相棒も完全に寝ていました。
 空の青、海の色、沖で感じる風や、太陽の強い日差しも含めて本当に夏の海!という感じになって来ました。北陸に住んでいるとこの雰囲気を味わう時間は本当に少ない!この貴重な瞬間を海で過ごせる時間が出来た事は本当に嬉しいことです。
 一方で子供たちはこの空の向こうで元気に頑張っているのだろうか?と、ふと思うことがあります。連絡が無いという事は元気でやっているのでしょうけどね。
2015年7月20日釣行4.JPG


ページトップへ

2015年7月16日(木)

ノドグロの鮨蒲が好調です!

2015年7月16日ノドグロ1.jpg
 プロテニスプレーヤーの発言も影響していると思いますが、とにかく金沢はノドグロのブーム。旅番組やグルメ番組でも、旅行雑誌でも何でもかんでも金沢の紹介には必ずノドグロの話題が出て来ます。当然の事ながら金沢に訪れる観光客の皆さんもノドグロへの関心が高くて、お土産関係もノドグロと名の付く商品が反乱しています。例を挙げるとノドグロの干物、一夜干し、ふりかけ、お吸い物・・・などなどです!
 という事で、金沢百番街店限定!で鮨蒲の「酢〆め あぶり のどぐろ」を6月27日から販売しているのですが、非常に好評でよく売れています!ちなみに価格は800円(税込)という事で高めなのですが、価格とは関係なく動きが良いです。最近は富山でも買えないのか?ネット販売はしないのか?というお客様の声を頂くのですが、基本的には金沢百番街店限定で販売して行くつもりです。ぜひこの機会に金沢百番街あんと内にある河内屋の直営店に足を運んで頂ければと思います。
 ちなみにノドグロの産地は韓国産です。国内産のノドグロは量も確保出来ず、価格が高騰して大変ですが、韓国産も量はそんなにありません。当社でしっかりと吟味して調達した原材料なので、美味しくて、安心して食べて頂けます。
 ノドグロのブームがいつまで続くのか分かりませんが、市場に出ている小さなノドグロを見ると、枯渇するのではないか・・・と心配になりますね。富山湾も以前ほどノドグロが釣れなくなったという話もよく聞きます。当社も必要な量だけを使用して行きたいと思います。
2015年7月16日ノドグロ2.jpg

ページトップへ

2015年7月 1日(水)

さようならレイチェル!

2015年7月1日レイチェル帰国3.jpg
 蒲鉾家に約2か月ホームステイしていたレイチェルが帰国しました。本当にあっと言う間の2か月でしたが、蒲鉾家にとっては蒲鉾娘が金髪で戻って来た感じで、家族全員楽しい時間を共有できたと思います。空港にはホストファミリーやホストシスター、そして交流のあった方々が集まり、涙、涙のお別れになりました。
2015年7月1日レイチェル帰国1.jpg
 サムが帰国する時は1月だったので、飛行機が飛ぶかどうか心配で、非常にバタバタした記憶があるのですが、今回は7月なので問題ないな~と考えていたらまさかのMERS問題。7/1から韓国行きの便が全て欠航になってしまいました。そこで急きょ仁川行きから羽田行きに切替対応しました。羽田から成田の移動が心配でしたが、今回も蒲鉾太郎が羽田で出迎えてくれて成田の出国まで見送ってくれました。サムもレイチェルもそういう意味ではラッキーでしたし、世話をしている僕たちにしても蒲鉾太郎が大学生で東京にいてくれてラッキーでした。おそらく来年以降はこうは行きませんね。
2015年7月1日レイチェル帰国2.jpg
 さて、RCの交換留学生ですが、サムとレイチェル・・・2人とも良い子だったので、会員の交換留学生に対する認識やイメージも本当に変わって来たと実感します。しかし、次の子も同じように良い子が来るとは限りません。とにかく変な期待もせず、また特に不安に思う事なく、その子の適正に応じて誠意を持って対応して行くのみと思っている所です。
ページトップへ

2015年6月23日(火)

レイチェルの卓話!

2015年6月23日レイチェル2.jpg
 昨年の8月にRI第7150地区Oneida Rotary Clubからやって来た交換留学生のレイチェル・・・いよいよ帰国が近づいて来ました。オーストラリアから来ていたサムは1年間いましたが、米国から来ているレイチェルは学校や進学の関係で10ヵ月の留学生活なのです。
 今回は留学生活終了の報告という事で、例会での卓話がありました。この30分間の卓話の為に最近はずいぶん遅くまで一生懸命に準備しているようでしたので、祈る気持ちで聞いていましたが、本当に大変素晴らしい卓話でした。
2015年6月23日レイチェル3.jpg
 彼女の日本語の上達は本当に凄いです。10ヵ月前に小松空港で出迎えた時は全く日本語が分かりませんでしたが、今は普通にコミュニケーションが出来ます。会話の途中で分からない単語が出て来ると直ぐに調べたり、聞いたりしてくる姿勢も本当に大したもんです。ちょうど10ヵ月経った今頃というのは、日本語をしゃべりたくて仕方ないと言った感じのようにも見えますね。
 今回の卓話は日本語の上達ぶりにも評価が高かったですが、プレゼンの内容も素晴らしかったと感じています。米国での学校や住んでいる地域の紹介、日本での留学生活の報告、そしてそれを踏まえて米国と日本の文化の違いについて19歳の女の子の目線から感じた正直な感想だったと思います。要所要所で笑いも取り、本当に上出来だったと思います。
 帰国まで本当にあとわずか!残りの留学生活を楽しんで下さい!
2015年6月23日レイチェル1.jpg

ページトップへ

2015年6月 6日(土)

レイチェルが蒲鉾家に来て1ヵ月!

2015年6月6日レイチェル1.jpg
 レイチェルが蒲鉾家にやって来てそろそろ1ヵ月が経ちました。彼女の日本語は日を追うごとに良くなって行くので、基本的なコミュニケーションには全く不自由がありません。10代の柔らかい頭っていうのは無限の能力を持っていると感じますね。本当に羨ましい限り!とにかく好奇心旺盛で何でも興味を持つという姿勢が素晴らしいと思います。当然、蒲鉾工場にも興味がある訳で、工場見学や細工蒲鉾の体験なども経験しました!
2015年6月6日レイチェル2.jpg
 上の写真はレイチェルの作品です。何とか頑張りました(笑)。その後、工場内を原料から蒲鉾になるまでを説明しながら案内しましたが、何を一番喜んでいたかと言うと、各工程で出来立ての蒲鉾や、熱々の揚げ物を試食した事です。美味しさに感動していました。
2015年6月6日レイチェル3.jpg
 ちなみにレイチェルの作った蒲鉾は、富山みらいロータリークラブの創立記念家族懇親例会でお披露目して皆さんに食べて頂きました。レイチェルにとっても良い機会だったと思います。
2015年6月6日レイチェル4.jpg

ページトップへ

2015年5月31日(日)

オニカサゴにハマった4月、5月・・・

2015年5月31日釣り.jpg
 今年の4月、5月は珍しく海に出れたと思います。日曜日の天候が良かったという事もありますが、とにかく雨が少なかったというイメージですね。北陸に住んでいるといつも天気が悪いイメージがありますが、これだけ青空を見るとどこかの季節で調整が入るのではないかと心配になってしまいます。
 さて、その4月と5月ですがオニカサゴをメインに狙っていました。釣果としては4月はオニカサゴ8匹、5月が7匹で計15匹でした。残念なのは同乗している相方には40cmオーバーの大物が来るのに、僕には30cmオーバーまでしか来ないところ。言い訳は色々と言えるのですが、結果として40cmオーバーが来ないと言うのはちょっと寂しいですね。いつかは僕のところにも大物が来てくれると信じて頑張りたいと思います。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事