蒲鉾家

2017年7月 7日(金)

さようなら!モライア!

2017年7月7日モライア帰国1.jpg
 モライアが無事に帰国しました!今日はホストファミリーと関係者が揃って見送ることが出来たので良かったと思います。ちなみにサムとレイチェルは富山から羽田に飛び、そこから成田に移動というパターンでした。一番心配な羽田から成田への移動は、大学生であった蒲鉾太郎が付き添いしてくれましたので安心でしたが、今回は蒲鉾太郎が社会人!ということで頼むことが出来なくて、少し心配だったのですが、実は今回の帰国便・・・富山⇒台北⇒ロス⇒オーランドというパターン!相変わらずトランジットでかなりの時間を空港で過ごすのですが、富山空港から乗ってしまえば特に心配なこともなく安心して見送ることが出来ました。
2017年7月7日モライア帰国2.jpg
 ということで上は今回のホストファミリーのママチーム!色々とお世話になりました。最後の最後は全員とハグして別れましたが、今回は全員笑顔でのお別れ。しんみりしなくて良かったです。いつかまた会える時が来るとは思いますが、モライアには次の大学生活、そしてその後の人生を素晴らしいものにして欲しいと思います。さよならモライア!
2017年7月7日モライア帰国3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年7月 4日(火)

モライアが最後のスピーチ!

2017年7月4日モライア1.jpg
 ロータリークラブ新年度の最初の例会、交換留学生のモライアにとっては最後の例会となりました。彼女は今週7日(金)に帰国します。本当にあっという間の1年ですよね。しかしその1年での成長は凄いものがあります。10代という人生で一番多感な時期に、親元を離れ異国の地で過ごすというのは貴重な経験です。その貴重さを本人が今現在どこまで理解しているかは別として、これから生きて行く人生の中では必ず役に立つはずです。モライアは帰国したら大学に進学するということなので、次のステージでしっかり頑張って欲しいと思います。
2017年7月4日モライア2.jpg
 上の写真は今回のホストファミリーのパパが勢揃いして記念撮影。実際にモライアの面倒を直接見てきたのはママたちですが、パパチームはパパチームでそれなりに一生懸命努力して来ました(笑)。そういう意味で本当にモライアの留学生活が無事に終わったな・・・と実感しながら安堵しているところです。
 前日にはホストファミリー中心に関わってくださった皆さんが集まってFarewell partyが開催され大いに盛り上がりました。さぁ、これから荷物を梱包して7日の帰国に向かって準備ですね。
2017年7月4日モライア3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年6月24日(土)

ハノイからシンガポールへ移動

2017年6月24日シンガポールへ移動1.jpg
 ハノイでの面接が予定通り終了して翌日、ハノイの商業施設の視察にも興味あったのですが、シンガポールに移動しました。ハノイからシンガポールへは多い時で1日8便も飛んでいるのですが、スケジュール的に一番良いのがベトジェットエアだったので予約してみました。本当はシンガポール航空に乗ったことがないのでそっちにしたかったのですが、時間が合わず止めました。今回のベトジェットエアですがベトナムのLCC。現地の方にどんなもんか聞いたら、やり手の女性経営者で有名らしく、機内でファッションショーをやったり、CAさん?が水着を着たりと色々と情報発信を熱心にやっているLCCだと聞きました。世界には色々な航空会社があるのですね~。
2017年6月24日シンガポールへ移動1-2.jpg
 チェックインカウンターで何故かskyBOSSという印を押されました。後で知ったのですが、これってベトジェットエアのサービスの一つで、要はエコノミーに対してビジネスのような感覚らしく、優先的に何でもやってくれたり、機内食が無料だったり、あれこれとサービスが付いているチケットだったみたいです。自分ではこういうチケットを購入したつもりはないし、何でこうなったのか分かりませんが、とりあえずなるがままに機内で過ごしました(笑)。
2017年6月24日シンガポールへ移動3.jpg
 ちなみに席は一番前でこんな感じです。確かにサービスも良くて、他のお客様と比較して明らかに差別ではなく区別されています。隣りに座っている人はチケットに印が押してなかったので、おそらく今回のフライトでは私たち夫婦だけがskyBOSS状態?とにかくLCCということで覚悟していましたが、それなりに足下は広いし、食事やら飲み物やら色々と出てくるし、乗り降りは最優先だし、ありがたくサービスを享受しました。
 今回は全て航空機の手配を自分でネット予約したのですが、その際に何かそれを選択していたのでしょうかね?未だに原因が分かりませんが、無事にシンガポールに移動することが出来ました。ハノイから来たせいかシンガポールは涼しく感じます。マーライオンに会うのは3回目ですが、街にこういうシンボルがあるのは良いですね。
2017年6月24日シンガポールへ移動4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年6月18日(日)

モライアが移動しました・・・

2017年6月18日モライア1.jpg
 蒲鉾家で預かっているロータリークラブ交換留学生のモライアが次のホストファミリーに移動する日が来ました。蒲鉾家に来て3ヶ月と1週間、蒲鉾家の娘として預かって来ましたが、久しぶりに賑やかな日々を過ごすことが出来て楽しかったです。
 以前から工場見学と細工かまぼこの体験をさせたかったのですが、お互いに忙しくて結局最終日に実現できました!
2017年6月18日モライア2.jpg
 上の写真はなかなか良い手つきで自分の名前を書いているところです(笑)。アメリカではまず体験できないことなので、思い出になってくれればと思います。
 その後、これまた行くのが最終日になってしまった地元にある家系ラーメンはじめ家!に連れて行く事が出来ました。基本的に外国人はラーメンが好きなんですが、厨房の中が見えてこういう雰囲気が好きみたいですね。過去にはサムもレイチェルも連れて来ています。
2017年6月18日モライア3.jpg
 魚津滞在の最終日にもなった訳ですが、モライアの人生で魚津に3ヶ月間住んだこと、そして蒲鉾家の娘として3ヶ月間過ごしたことが少しでも役に立てば良いと思っています。僕は留学経験がありませんが、RCの高校生を対象にした長期留学プログラムの意義というのは、高校生という最も多感な時期に、自国に居ては決して経験できない様々な体験を通じて人間的成長を促すことにあります。モライアも7月に帰国しますが、この経験をもとに大きく成長して欲しいと願っています。
2017年6月18日モライア4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月27日(土)

モライアと能登一周ドライブ!

2017年5月27日能登1周1.jpg
 蒲鉾女将とモライアと3人で能登一周ドライブをしました。おそらく能登半島を本当に一周ドライブしたのは学生以来のことだと思います。魚津からの総距離数は約400Kmでした(笑)。とにかく能登半島最先端の禄剛崎まで行って禄剛灯台を見に行こう!という目標を立てて走りました。幸い天候にも恵まれ色々な観光スポットを久しぶりに観ることが出来て良かったです。金沢も良いですが能登も良いですね。特に釣り好きな僕としては気になるポイントがいっぱいありました。
 今回は魚津⇒千里浜なぎさドライブウェイ(強風で通行止めでした)⇒輪島⇒千枚田⇒奥能登揚げ浜塩田⇒窓岩⇒禄剛灯台⇒空中展望台スカイバード⇒見附島⇒和倉⇒氷見⇒魚津というコース。よく走りました!モライアにはどうだったか分かりませんが、日本人でもそう走らないと思うので良い機会であったと・・・いつか伝われば良いと思います(笑)。
2017年5月27日能登1周2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月20日(土)

とやま日季 2017年春号に蒲鉾女将が登場!

2017年春号とやま日季(表紙横1000).jpg
 富山県のPR誌である「とやま日季」という冊子があるのですが、その中で「富山の達人たちのとっておきの朝・・・今日の朝ごはん」というコーナーがあります。そのコーナーになんと蒲鉾女将が登場しました。僕もついでにちょこっと写真で登場していますが、最近、各方面の方から「記事を読んだぞ!」と声をかけられるものですからブログにも記録としてアップしておきます。
ちなみに「読んだぞ!」の次にかけられる言葉は「休日の朝はこんな豪華な素晴らしい朝ごはんを食べているのか?」「羨ましい!」「今度食べさせて!」等々です。ここではこれ以上、詳しいことは書きません(笑)とりあえず記事を読んで頂きご想像にお任せします・・・。
2017年春号とやま日季(記事横2000).jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月18日(木)

魚津の夕焼けは素晴らしい!

2017年5月17日魚津の夕焼け1.jpg
 ここ最近、良い条件が続いていて素晴らしい夕焼けを見ることが出来ています。夕焼けフェチの僕としては、夕焼けタイムが近づいて来るとついつい外が気になります。今回の夕焼けは久しぶりの好条件で、色、大きさ、時間も非常に満足行くものでした。交換留学生のモライアも幻想的な世界にビックリしていました!
 魚津の夕焼けも十分観光資源になると思って地道に発信しているのですが、どこまで伝わるかは色々と難しいところです。富山県の観光写真や富山湾のPR写真は対岸からこちらを側を撮るパターンが多いように感じます。ぜひこっち側の景色の凄さも感じて欲しいところですね。
2017年5月17日魚津の夕焼け2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月14日(日)

母の日の食材を求め出撃!

2017年5月14日母の日1.jpg
 カテゴリーの「蒲鉾丹右衛門の釣行記録」としては久しぶりの投稿のような気がしますが、この間も出撃出来るときは海に出ていました。しかしブログで記録するほどでもない釣果だったので投稿はしてませんでした。そして今回は、久しぶりのグッドサイズが出たので記録しておきます!今回も釣り全体としては魚探に反応が出るものの、生体反応をほとんど感じることの出来ない厳しい一日でした・・・。
2017年5月14日母の日2.jpg
 ポイントを変えて色々と走っていると何度か周囲でナブラが沸くのですが、何度ジグを投げ入れてもなかなかフックしない中、唯一ヒットしたのが上の写真。普通のフクラギを想定して投げていたので上がって来たときは思っていた以上に大きかったのでビックリ。60cmオーバーだったのでガンドと言ってもOKだと思っていますがfbの投稿では謙虚にデカラギ(フクラギのデカいやつという意味)と書いておきました。
2017年5月14日母の日3.jpg
 そしてもう1匹!2015年8月以来のシーバス!シーバスを狙っていた訳ではないので大きな外道を釣り上げラッキーでした。ちなみに79cmありました!ということで写真だけ見ると凄い釣行となったイメージですが、魚はどこに行ったのか?と思うくらい厳しい一日でした。
 そんな日に友人からのレスキュー応援の電話。話を聞いてみると比較的近くだったので引き受けました。こういう時はお互い様ですからね。ところが現場に到着して2馬力ボートを何艇か確認しても漂流しているとは思えない・・・何艇かに声をかけてみても知らない、見てない・・・おかしいと思って、風の流れを意識して遠めに探してみると、はるか彼方の沖に影があるではないですか!これまた想定していた以上に漂流してかなり沖の方まで流されていました。漁港まで曳航するのに大変でしたが何とかたどり着けて本当に良かったと思います。色々なことがあった1日となりましたが、終わり良ければ全て良し!ということで、母の日の夕飯は家族で美味しく食べる事が出来ました。留学生のモライアも魚の大きさにビックリ!(笑)
2017年5月14日母の日4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月 8日(月)

モライアと観光スポット巡り

2017年5月5日高岡.jpg
 今年のGWは天候に恵まれたり9連休と長かったり・・・仕事を休むことの出来る皆さんにとっては良いGWだったのではないでしょうか。一方、サービス業に従事している皆さんにとっては稼ぎ時で忙しい日々を送ったことだと思います。河内屋もお陰様で非常に忙しくさせて頂き、どの部署も非常に頑張ってくれました。
 今回のGW期間中、忙しい蒲鉾家にホームステイしているモライアがかわいそうだったので、1日だけ時間を作って近場をプチドライブして来ました!
2017年5月5日能作1.jpg
 訪問先はまず能作さんの新しい工場、そしてチューリップフェア、富山ガラス工房、最後に富山県美術館というコース!どこも非常に混雑していて大変でしたが、モライアもそれなりに喜んでくれたようです。富山ガラス工房では吹きガラスの体験をさせたかったのですが予約で一杯!仕方なくミルフィオリ製作体験をしてもらいました。意外に細かい作業を熱心に集中するモライアの姿を見ることが出来て良かったです。
2017年5月5日富山県立美術館.jpg
 何だか蒲鉾夫婦の視察にモライアを一緒につき合せた感があるのですが、家族の距離感もグッと縮まって蒲鉾家にとっては良い一日となりました。今回、能作さんの新工場には圧倒されました。本当に凄いですね。鋳物の世界観を一変させたこのリーダーシップは凄過ぎます。今回の観光産業へのチャレンジも国や県の方向性と合致して、地域にも大きな貢献をされている。見習うべきことが多いです。ガラス工房も特徴的で観光資源になっている。そして新スポットの富山県美術館もまだ展示物はありませんでしたが、施設としての存在感は素晴らしいです。何故かチューリップフェアも含めて富山から西の地域観光になってしまいましたが、帰りの車の中でふと東部は寂しいな・・・と感じました。東部も何かしていかないとダメですね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年4月17日(月)

ベトナム人技能実習生トゥの誕生日会!

2017年4月16日トゥの誕生日.jpg
 当社で日頃から頑張ってくれているベトナム人技能実習生のトゥ。4人の中では一番年上ということで、色々な意味でお姉さん的な存在、リーダーシップもあるし、日本語の勉強も積極的で素晴らしいです。今回は少し遅れての誕生日会となりましたが、いつものごとく蒲鉾家で開催しました。年齢的にも蒲鉾娘と近く、技能実習生たちを預かる身としては色々な面で責任を感じています。彼女達には限りある日本での時間を有意義に!そしてしっかり生活して欲しいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事