蒲鉾家

2014年11月24日(月)

第53回農林水産祭、新嘗祭に参加させて頂きました!

2014年11月23日農林水産祭1.JPG
 今年の2月の事ですが、第62回全国水産加工たべもの展にて河内屋の「太巻かまぼこ(昆布巻)」が大変名誉ある農林水産大臣賞を頂きました。その際は大変多くの皆さんにお祝いのメッセージを頂き、本当に嬉しかったです。当社としても非常に嬉しい衝撃的な出来事だったので(3月4日ブログ)(3月21日ブログ)(3月25日ブログ)(4月17日ブログ)と受賞関係のブログを4回も書きました。
2014年11月23日農林水産祭2.JPG
 そして今回、全国の色々な品評会で農林水産大臣賞を受賞した皆さんが、平成26年度(第53回)農林水産祭と新嘗祭に参加できるという事で案内状を頂きましたので、滅多にない機会なので会社を代表して蒲鉾女将と2人で参加して来ました!
 集合場所は明治神宮南参道入口の鳥居なのですが、全国から参加者が集まるので担当の方が都道府県の旗を持って待ち構えていてくれて色々とお世話をしてくれました。この担当の方、偶然にも魚津出身の方という事で大変ビックリしました。そして明治神宮御社殿に入り、新嘗祭というものを初めて体験しました。この新嘗祭という行事は、11月23日に宮中をはじめ全国の神社で執り行われ、その年の稲をはじめとする作物の収穫を祝い、神々からの恵みに感謝をする祭儀です。日本書記などにも出て来る古くからの祭儀ですが、終戦後は新嘗祭の伝統精神を継承しながら、勤労の尊さを重んじて農作物その他一切の生産物の恵みに感謝する「勤労感謝の日」と定められて今日に至っているそうです。今まではあまり縁がなかったので詳しくは知りませんでしたが、そういう意味でも今回は良い経験をさせて頂きました。これも日々頑張ってくれている社員のみんなと、お客様をはじめ取引先も含め、河内屋を応援してくれている全ての皆さんのおかげだと思います。
2014年11月23日農林水産祭3.JPG
 新嘗祭参列後、御社殿を後にして明治神宮会館へ移動しました。この日は晴天という事もあり多くの観光客や海外からの観光客もずいぶんいました。その他、厄除けや結婚式など色々と行事があるようで明治神宮の関係者も忙しそうでした。
2014年11月23日農林水産祭4.JPG
 明治神宮会館では富山県の席も決まっており、指定された席で待ちましたが、主役は天皇杯、内閣総理大臣賞、日本農林漁業振興会会長賞の3賞を受賞された皆さん。7部門の各分野から選出された皆さんにそれぞれ授与が行われました。全国には素晴らしい仕事、取組みをされている人がいるんですね。改めて刺激を受けるとともに、今後も味や品質にこだわった商品作りをしていかなければならないと思いました。舞台に置いてあった天皇杯は本当に輝いていました。そして果てしなく遠く見えたというのが実感です。
2014年11月23日農林水産祭5.JPG
 正面ロビーには、3賞はもちろんの事、農林水産大臣賞受賞者の名前がずらり並んでいました。品評会の会場や表彰式に出ると農林水産大臣賞はその会のトップで誇らしいですが、ここに来ると農林水産大臣賞だらけ・・・各分野で色々な品評会や展示会があるのだという事も改めて知る事が出来ました。
2014年11月23日農林水産祭6.JPG
 それでも創業以来初めてここまで来た訳ですから、大変名誉な農林水産大臣賞を頂いた事は本当にありがたい事でした。しかも全国蒲鉾品評会ではなく、全国水産加工たべもの展というのも河内屋らしい出来事だったかもしれません。そして富山県蒲鉾業界を代表する「富山名産昆布巻かまぼこ」が、評価された事も大変嬉しい出来事でした。創業者である初代、そして2代目も喜んでいるはずです。今後もしっかり頑張って行きたいと心新たにしました。
2014年11月23日農林水産祭7.JPG
ページトップへ

2014年11月18日(火)

2014年忘年会と言う名の決起飲み会!

2014年11月21日忘年会2014.JPG
 今年も11月のこの日に「忘年会」と言う名の「お歳暮商戦頑張ろう!決起飲み会」を開催しました。この時期は既に各部署の仕事量は多いのですが、今年は特にベテラン社員が寿退社したり、短期アルバイトの集りが悪かったりと、なかなか大変なスタートになったこともあり、メンバーが全員揃わなかったり、時間通りの宴会スタートにはなりませんでしたが、始まってしまえばいつもの通りの飲み会になりました。
 現場も忙しいと思いますが、とにかくみんな明るくて元気!本当に笑顔に励まされる事が多い!同時に僕としては現場の生の声をざっくばらんに聞ける非常に良い機会でもります。今回も色々と聞く事が出来ました。
 とにかく変化の激しい世の中、衆院解散も噂される状況・・・色々とありますが、全社員、全パート、アルバイトさん達と2014年お歳暮商戦を戦い抜きたいと思います。
ページトップへ

2014年11月17日(月)

アオリイカ100杯達成!

2014年11月16日厳しい釣行2.JPG
 釣りの世界では地元で超有名なMさんをゲスト?に迎え出撃して来ました。朝マズメはジギングでガンド狙い!不発!その後、アオリイカに切り替えて不発!本当に何と表現したら良いのか分からないほど厳しい海でした。ちなみに沖で出会う仲間たちの情報も最悪で、後から聞いた噂では今年一番の最悪の状況だったようです。確かに急激に気温が下がっているし、海の中も急激に環境が変わっているのかもしれません。
 そんな厳しい状況で唯一嬉しい出来事がありました。今回の釣果アオリイカ4杯で、2014年アオリイカの記録は100杯になりました!昔は1シーズンで1杯とか10杯という時期があっただけに、僕にとっては100杯釣った!というのは本当に嬉しいです。もう一つの目標であるKgアップを釣り上げる!というのはこの様子だとかなり厳しい感じです。アオリイカよ・・・どこへ消えたのか?
 今回の出撃は厳しい釣果と嬉しい目標達成が同時でしたが、釣り名人Mさんのお話を色々と聞けたのが良かったです。本当に勉強になりました!この世界は奥が深い!
2014年11月16日厳しい釣行1.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:4杯(2014年累計:100杯) 胴長:18~23cm
ページトップへ

2014年11月 9日(日)

厳しい富山湾・・・

2014年11月9日厳しい釣行.JPG
 最近は平日が晴れて週末が雨!という日が続いているような気がします。今回も天気予報によると午後から雨になりそうだったので、午前中が勝負!という事で、いつものメンバーで出撃して来ました。ちなみに蒲鉾女将には鰤を釣って来ると宣言?していたし、まずはガンドブリ狙いでみんなが狙うポイントへ!ところが前回と雰囲気は全く違って生体反応がゼロ。ジグを変えても、シャクリ、巻きスピード、そしてポイント、水深を色々変えても全く反応なし。さすがに諦めてアオリイカ狙いに切り替えましたが、これがまた潮が流れないというか、うまく風が流れないというか、ティップランにならない状態。当然釣果も上がらず最悪な釣果となりました。自然相手だから仕方ないと思いつつ、本当に疲れました。今年も出撃できるのはあとわずかです。次回に頑張りたいと思います。果たして以前からの目標であるアオリイカ100杯、アオリイカKgアップを釣り上げる!という目標は達成出来るのか!?

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:3杯(2014年累計:96杯) 胴長:15~21cm
    ・コウイカ:1杯 ・キジハタ:2匹
ページトップへ

2014年11月 4日(火)

23周年の結婚記念日!

2014年11月4日23周年記念2.JPG
 1991年11月4日に結婚したので、今日は23周年の結婚記念日でした。この時期は色々と仕事的にも忙しいので、特に何かイベントなど何もないのですが、とりあえず2人で地元の美味しい鮨屋で乾杯は出来たので良かったと思います。昨年も結婚記念日にアオリイカの干物を作っていたような気がしますが、今回も良い出来栄えのアオリイカの干物を作ったので、それを結婚記念日のプレゼントとして渡しました。笑ってしまうようなプレゼントですが、実は今までも特に結婚記念日で残るプレゼントはした事がありません。ほとんどが食べて無くなるものがプレゼントです。美味しいモノ好き夫婦なので特に問題はありません。まだまだ子ども達も大学生なので、これからもしっかり頑張って行きたいと思います。
 写真は結婚記念日とは特に関係ないのですが、10月30日の夕焼けの写真です。久しぶりにきれいな夕焼けだったので紹介しました。
2014年11月4日23周年記念.JPG
ページトップへ

2014年11月 3日(月)

ガンドブリ!

2014年11月3日釣行1.JPG
 平日になると良い天気ですが日曜日になると天候が悪い!2日もそんな心配があったのですが、早い時間なら大丈夫!という判断でいつものメンバーで出撃して来ました。今回はガンドが釣れている!という事でガンドブリと前回のリベンジ、アオリイカ狙いでした。朝早くにポイントに到着するとジギングしているボートや遊漁船がいっぱい。我々も頑張って巻き巻きしました!
2014年11月3日釣行4.JPG
 朝の早い時間帯だけでしたが、釣果は僕が2本、M君が3本、そしてF君が2本という事で船中7本!ちなみにF君はその他3回もバラシ・・・残念でした。そして僕はガンドブリ狙いのジグでまさかのヤリイカをゲット!さらにはレンコダイも1匹ゲットして満足でした。
 その後、予報通りに風は強くなり波も出て来て、非常にティップランがしずらい状況になりましたが、何とかお土産は確保して安全なうちに撤収しました。今年も釣りが出来るタイミングが残りわずかなので、美味しい魚とKgアップのアオリイカを目指して頑張りたいと思います。最終釣果は下の写真の通りです。
2014年11月3日釣行2.JPG
2014年11月3日釣行3.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:5杯(2014年累計:93杯) 胴長:13~22cm
    ・ヤリイカ:1杯 ・ガンドブリ:2本 ・レンコダイ:1匹
ページトップへ

2014年10月20日(月)

船中100杯超えならず・・・

2014年10月19日釣行.JPG
 初めて3人乗せて黒部川を越えてみました。比較的穏やかな天候、海況、風だったのですが、やはり黒部川河口付近の流れは非常に難しく、操船が思うようにいかない部分が少しありましたが、これでまた経験値は上がったと思います。
 さて、今回はアオリイカのみを狙って行こう!と出撃したのですが、入善沖にはボートの渋滞が・・・という事で急に気が変わり鯛&ガンド狙い!タイラバやジグを投入して巻き巻きすること1時間。全く反応無し。周囲のボートを観察すると高速ジギングで青物を釣り上げている人が何人かいました。やはり我々に運が無いのか、ポイントが悪いのか、技術が無いのか不発でした。
 その後、気持ちを切り替え浅場にポイントを変更、アオリイカに集中しました。沿岸をアオリイカ拾いながらポイントを開拓し、最終的にはアオリイカ20杯、コウイカ4杯という釣果でした。もう少し釣れたような気もしますが、後半戦少し危険ゾーンをチャレンジしてエギを何個かロスをしてしまいました。次回はもう少し慎重に攻めたいと思います。ちなみにM君はアオリイカ22杯、コウイカ5杯、さすがですね。そしてF君はアオリイカ25杯、コウイカ4杯。F君はこの日、新兵器投入という事でそれが原因かどうか分かりませんが、なかなか良い感じでしたね。
 船中、アオリイカ67杯、コウイカ13杯、計80杯。みんなで100杯超えを目標にしていたので、次回の出撃で頑張りたいと思います。
 上の写真は僕の釣果です。アオリイカ16杯しか写っていませんが4杯はお裾分けして来ました。その後もアオリイカとコウイカは色々と嫁いで行きました。アオリイカとコウイカは本当に喜んでもらえるので釣りがいがありますね。

※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:20杯(2014年累計:88杯) 胴長:13~25cm
    ・コウイカ:4杯
ページトップへ

2014年10月15日(水)

皆さんのお蔭です。ありがとうございました!

2014年10月14日北日本新聞(新経済人).JPG
 10月11日(土)北日本新聞さんの新経済人というコーナーで、恥ずかしながら僕が紹介されました。何故僕を取り上げて頂いたのかは皆目見当もつきませんが、とても良い記事を書いて頂き感謝をしています。振り返ると誰も友人がいない富山県魚津市に移住、そして蒲鉾業界という未知の世界に身を投じて21年・・・本当によくここまで生きて来れたと思います。支えてくれた家族、社員、そして富山JCを通じて知り合った友人、また釣りを通じて知り合った友人、その他にも色々な方に支えられて来たからこそだと思っています。正直言ってまだまだ未熟者で足りない所だらけですが、これからも気合を入れて頑張って行きたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。まずは来年3月14日(土)の北陸新幹線開業に向かって突き進みます!エールを送るで過分なコメントを頂きました和楽グループの林不二男社長にも心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。そして僕を取材してくれて記事を書いてくれた記者さん、ありがとうございました!
ページトップへ

2014年10月13日(月)

胴長27cmのアオリイカ!

2014年10月12日釣行3.JPG
 超大型台風19号の接近で海の状況が心配だったのですが、時間帯によっては波や風の状況が何とか大丈夫そうだったので出撃して来ました。今回は短い時間になるかもしれないと思い、余計な色気は出さずアオリイカ一本狙い!かなり大きなうねりが入り、少し怖い感じもあったり、着底が取りずらかったりなかなか条件としては厳しかったと思いますが、何と!この時期に釣れるとは思わなかった胴長27cmのアオリイカを釣り上げる事が出来ました!
2014年10月12日釣行4.JPG
 残念ながら自己最高の28cmには及ばずKgアップにも行きませんでしたが、10月のこの時期にこのサイズが釣れるとは思ってもいなかったので、上がって来た時には思わず「タモ頼む!」と叫んでいました。久しぶりに良い引きで、これぞアオリイカ!ボートエギング!ティップラン!という醍醐味を味わう事が出来て最高でした。
2014年10月12日釣行1.JPG
 釣果としてはアオリイカ25杯。マイブームの沖漬けもたっぷり製造する事が出来ました。一緒に出撃したM君は18杯、F君は22杯という事で船中アオリイカは計65杯という釣果でした。今回はコウイカの型の良いものも釣れて僕が5杯、M君5杯、F君2杯の計12杯。お蔭で墨攻撃も十分過ぎる程味わいました。
2014年10月12日釣行2.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:25杯(2014年累計:61杯) 胴長:9ー27cm
    ・コウイカ:5杯
ページトップへ

2014年10月 9日(木)

沖漬けに凝っています

2014年10月8日釣行1.JPG 6時出港、11時までの勝負という事でアオリイカ一本で釣友と出撃して来ました。台風の置き土産的なうねりが少し残っていましたが、釣りをするには良い条件だと思いました。しかしボートを流すのにイマイチ良い風が吹かなくて、ティップランではなく、沖で陸っぱりエギングという感じで狙いました。本当なら爆釣!というイメージで臨んだ釣行ですが、厳しい時間帯があったりと相変わらず我慢の連続。やっぱり自分の技術の未熟さ、腕の無さを痛感した次第です。 
 今回はアオリイカの沖漬けをたっぷり作りたい!という事で、小型のアオリイカは積極的にビンの中に投入!一応、目的は達成できたのでこの点は満足です。
2014年10月8日釣行2.JPG
 もともとホタルイカの沖漬け等、とっても大好きなのですが、自分で釣ったアオリイカを沖で漬けるという贅沢な一品は本当に美味しくて、もう完全にクセになる逸品だと思い完全に自己満足モードになっているところです。数は釣れませんでしたが、楽しい釣行となりました。
 最終的には船中2人でアオリイカ42杯とコウイカ6杯という釣果でした。僕の釣果はいつものように一番下に書いてあります。
2014年10月8日釣行3.JPG
※蒲鉾丹右衛門の釣行メモ
    ・アオリイカ:16杯(2014年累計:36杯) 胴長:8ー19cm
    ・コウイカ:3杯
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事