手まり蒲穂子いろいろ

2010年8月 7日(土)

マリエ店の細工蒲鉾!

2010年8月7日手まり蒲穂子.jpg

工場内を周っていて、かわいい手まり蒲穂子を見つけたので、思わずデジカメで撮ってしまいました。この手まり蒲穂子、季節に応じて様々なデザインが出て来るのですが、この暑い季節にピッタリのイメージで良い雰囲気!ブドウやヒマワリの特徴が良く描けていますね!河内屋の蒲鉾職人が一つ一つ丁寧に作っています。写真の商品は河内屋マリエ店でのみ販売しています(^^)。

ページトップへ

2009年11月13日(金)

手まり蒲穂子は楽しい

2009年11月13日クマとウサギ.jpg蒲鉾工場長がデジカメで何か撮影しているので覗いてみると、かわいいウサギとクマがいました。先日マリエ店で見かけた手まり蒲穂子です。この蒲鉾、蒲鉾職人が一つ一つ作ってくれるのですが、なかなか雰囲気が良くて人気があります。切ったり食べたりするのがかわいそう...という話もあるのですが、食べると美味しいし、子ども達にも大人気(^^)。河内屋の手まり蒲穂子は本当にバラエティで楽しいですよ!また、いつの時期に何が出て来るのか分からない所も面白い。僕的には、このウサギとクマ、かなり気に入っています。
ページトップへ

2009年11月 8日(日)

手まり蒲穂子!

2009年11月8日手まり.jpgマリエ店に寄ったら、冷ケースにかわいい手まり蒲穂子が販売されていました。河内屋の手まり蒲穂子は、各店どんな蒲鉾が置いてあるか分かりません(^^;)。...と言うのも、各店の店長さんがそれぞれ季節やイベントに合わせてオリジナルの蒲鉾を考えるからです!マリエ店に行くと写真の蒲鉾に会えるかもしれません!数に限りがありますので、売り切れていたらごめんなさい...。
ページトップへ

2008年12月21日(日)

手まりのサンタさん

手まりサンタさん08.JPG河内屋のクリスマス蒲鉾は各店で販売していますが、店舗によってはほぼ売り切れ状態のようです。誠に申し訳ありません。数に限りがあり、どうしてもこれ以上造る事が出来ません。手造りなのでご容赦下さい。

来年も必ず造りますので、この機会にぜひ河内屋のホームページをブックマークして下さいね(^^)。

さて、サンタの季節、工場では「手まり蒲穂子」のサンタさんも見かけました。これは店頭では販売していませんが、お客様からのリクエストで特別に造った蒲鉾♪雰囲気が出ていてかわいいですよね。

もちろん相当前に予約を入れて頂かないと対応できないのですが、河内屋では色々な蒲鉾造りに挑戦しています!しかしながら12月はなかなか対応できないのが現実で、来年、ご希望の方は早めにご相談下さい!

ページトップへ

2008年12月 9日(火)

手造り、手まり蒲穂子

temari-seizou1.jpgお歳暮商戦が真っ盛りで、河内屋でも連日遅くまでみんな頑張っています。世間のニュースは暗い話ばかりで、特にこれからの日本経済、景気の行方が本当に心配です。現政権の支持率は極端に下がって解散も簡単にはできない状況。お歳暮時期に解散は嫌だな...と漠然と思っていましたが、正直それどころではないですね。

河内屋では全国から蒲鉾のご注文を頂いており、本当にありがたいと感謝しております。お歳暮商戦やお正月用の蒲鉾の注文が当然多いのですが、最近は「手まり蒲穂子」が大変人気あります。作り方は丹念に練り上げたすり身を写真のように一つ一つ型を使って土台を作って、この上に細工を施します。見ての通り、とにかく全て手造りなので大量生産が出来ません。しかも季節や用途に応じて、お客様のリクエストに対応するので結構大変です。しかしお客様が大変喜んで頂けるので、蒲鉾職人たちも気合を入れて作っています(^^)。

12月の製造も可能ですが、大変込み合っていますので、お届日の1週間から10日前にはご注文を入れて頂きたいと思います。12月の繁忙期はオリジナルの絵柄受注は難しいと思いますが、ご了承下さい。

ページトップへ

2008年11月 9日(日)

蒲鉾家の七五三...

a38585aa.jpg
もうすぐ七五三ですね。本店では七五三向けのかわいい手まり蒲鉾が登場しました。蒲鉾家の七五三は遥か昔のような気がします。あの頃の蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘にもう一度会いたいと思うのですが、それは無理な話で今は生意気盛りの中学生。時の流れは本当に早いものですね。
本店に飾ってある七五三用の写真付きPOPは、実は蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘の七五三の時の写真です。写真を見るとこんな時期があったんだな...と思います。
富山県ではお祝い事に蒲鉾が使われますが、河内屋の鯛や手まりの蒲鉾も最近本当に人気があります。見た目もかわいいし、多くの方に喜んで頂いております。
全て手造りで、いつも確実に店頭にあるという訳ではありませんので、予約が確実です。
それにしても七五三の...あの頃の子供たちに会いたい。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事