手まり蒲穂子いろいろ

2014年12月18日(木)

「にっぽん!いい旅」2時間スペシャルで河内屋が紹介されました!

2014年12月18日にっぽん!いい旅1.JPG
 12月17日(水)18時57分からテレビ東京系列で2時間スペシャルとして放送された人気番組「にっぽん!いい旅」の中で河内屋が紹介されました!今回は「この冬絶対に行きたい!東北~京都 絶景&旨いものランキング」というテーマで、富山県を紹介してくださったのは富山出身の柴田理恵さん!そして元大関の琴欧州さん!
2014年12月18日にっぽん!いい旅2.JPG
 柴田理恵さんは色々な番組でお見かけしますが、本当に富山県LOVEで郷土意識の高い方で、よく富山県のPRをして下さいますよね。本当にありがたい事だと思っています。そんな柴田理絵さんが選んでくれたのが第3位!細工蒲鉾でした。
 富山県では人生の色々な行事の際に蒲鉾がよく使われます。中でもこの細工蒲鉾は全国的にも珍しく今でも普通に使われる事が多い土地柄です。他県の方からするとちょっとビックリな感じだと思いますが、細工蒲鉾は富山県の食文化の中にしっかりと根付いた地場産品なのです。
2014年12月18日にっぽん!いい旅3.JPG
 実はテレビ東京系列は北陸では見る事が出来ません。fbフレンドの友人が東京で録画してくれたものを動画ファイルで頂きました。本当に便利な世の中になったものですよね。今回のロケはかなり日程的にタイトなスケジュールの中で強行撮影をして行きましたが、本当にうまくまとまっていてさすがだと思いました。動画を公開したい所ですが、色々と著作権の問題もありますので静止画だけ抜粋して紹介させて頂きます。
 今回、河内屋を取り上げて頂いた関係者の皆さん、そして柴田理恵さん、琴欧州さん、本当にありがとうございました!お陰様で放送後大反響です!来年1月12日(月)にBS7で再放送があるようです。ぜひ見て頂ければと思います。
ページトップへ

2014年12月12日(金)

とやマルシェに出店します!

2014年12月12日とやマルシェ.JPG
 北陸新幹線の開通する日が来年3月14日(土)であるという事は、すでにJRから発表されていますが、今回新しく出来る新幹線富山駅の高架下商業施設の細かい概要とそのオープン日が発表されました。富山駅高架下の東京方面側に出来る施設は「きときと市場 とやマルシェ」、金沢方面側に出来る施設が「Clarte(クラルテ)」と言います。オープン日は北陸新幹線開通と同時である3月14日(土)です。商業施設の規模ですが「とやマルシェ」には、お土産や飲食のショップが59店舗、クラルテにはコンビニを含む7店舗が入るそうです。
 ちなみに河内屋は「とやマルシェ」の方に出店しますが、とやマルシェには3店舗の蒲鉾屋が出店する事になりました。59店舗の内、3店舗が蒲鉾屋というのは多いのか少ないのか色々と見方はあると思いますが、富山県が蒲鉾処であるというイメージをしっかり伝えるような展開をしたいと思っています。富山県には美味しい日本酒、鱒寿し、昆布締め、黒作り、鰤、白エビ、ホタルイカ、かぶら寿しなどなど色々とあります。蒲鉾も負けないように美味しくて品質の高い商品を提供して行きたいと思います。今後また新店舗の情報はPRして行く予定です!
ページトップへ

2014年12月 4日(木)

連日のテレビ取材!無事に終了!

2014年12月4日テレビ取材.JPG
 この時期にテレビ取材を受けるのは本当に大変なのですが、連続でまた取材を受ける事になりました。テレビ取材に関しては、撮影スケジュールみたいなものはありますが、まず計画通りに進まないというのが僕の印象なのです。今回も色々とハプニングがあり大幅に時間がずれ込みました。当社の蒲鉾職人も本当によく対応してくれたと思います。
 今回の取材も全国放送という事で、どんな風に紹介されるのか少し心配ですが、富山県の蒲鉾文化、そして河内屋の蒲鉾が少しでも全国の皆さんに知って頂ければと思っています。
ページトップへ

2014年7月18日(金)

金沢百番街「あんと」がオープン!

2014年7月18日金沢1.jpg
 この日の為にどれだけの時間とお金・・・何よりも情熱を注ぎ、気遣い、配慮をして来たのだろう?と考えると、長かったような短かったような何とも言えない感覚なのですが、まずは無事にオープン初日を迎える事が出来たのは、本当に嬉しい事で河内屋にとっても記念すべき日だったと思います。
 ここまで様々な関係者にお世話になり、応援してくれた全ての方々に心からの感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!
 河内屋の新しい店舗とスタッフは上と下の写真です。写真では上手く撮影できなかったのですが、実物は本当に素晴らしい店舗になっています。ぜひご来店頂きたいと思います。
2014年7月18日金沢2.jpg
 さて、今回の金沢百番街「あんと」のオープンは、旧おみやげ館と旧あじわい館を半年間かけて一体化した大規模なものでした。これは単に耐震補強や古くなった施設をリニューアルするだけというものではなく、2015年3月に開業する北陸新幹線開通後を見据えた大型プロジェクトであり、北陸の玄関口として威信をかけたJR西日本グループの凄まじい決意と、新幹線時代への積極的な攻めの姿勢を十分に感じる商業施設だと感じています。この「あんと」のオープンは、そういう意味で周辺商業施設はもちろんの事、富山、福井まで影響を及ぼすでしょう。
 今回、スタートの78店舗の中に北陸富山の蒲鉾屋として出店出来たのは、本当にありがたい事でJR西日本グループ、金沢ターミナル開発の関係者の皆様には感謝の言葉しかありません。今後は「あんと」が盛り上がって行く為にしっかり頑張って行きたいと思います。
2014年7月18日金沢3.jpg
 さて、オープニングは大変多くの方がご来館されました。10時オープン前の微妙な緊張感に包まれた館内、オープン後の怒涛の入場者が行き交う瞬間に立ち会えたのは良い記念になりました。館内はとにかく広く感じます。遠くまで見通せる設計、レイアウトは非常に雰囲気も良く、訪れた皆さんは口々に素晴らしいね~という言葉を口にしていました。しかし、店舗の場所が以前から全く違う世界になったので、お目当ての店舗に行くのにだいぶ探している方もいましたが、またそれも楽しい感じでしたね。
2014年7月18日金沢4.jpg
 当日は「あんと」完成記念パーティーもあり参加して来ました。出店テナントはもちろんの事、工事関係者も含めて大変多くの皆さんが参加していました。ここまで先頭に立ってリーダーシップを発揮されて来た辻子社長の晴れ晴れしい笑顔が印象的でした。
2014年7月18日金沢5.jpg
 御来賓は市長や商工労働部長など多くの方が来ていましたが、マスコミの取材陣も非常に多くてその関心の高さを感じました。やっぱり金沢の北陸新幹線にかける期待も意気込みも凄いモノがありますね。富山駅も工事が進んでいますが、ハード面は日に日に変化が激しいと思いますが、まだまだソフト面の準備や盛り上がりが足りないのかもしれません。魚津にいるとなおさらですが、観光産業に携わる者としては、心配事が多いのも事実です。
2014年7月18日金沢5-1.jpg
 富山駅高架下の具体的な開発はこれからです。今後一気に加速化して行くと思われますが、河内屋もしっかり準備と対応をして行きたいと思います。ライバルも多いので大変なのですが、正々堂々と勝負して行きたいと思いますね。
 下の写真はパーティーでの余興の様子。金沢のパーティーに出席するといつも思うのは、富山と違って華やかなのですよね。芸事を極める世界が奥深い。またそれを応援している文化もある。僕などはなかなか入って行けない世界です。こういう世界も含めて、これからの新幹線時代、全国、世界から金沢に多くの方が訪れます。訪れた方がガッカリしないような「おもてなし」をしっかりやって行かねばと心を新たにした一日でもありました。
2014年7月18日金沢6.jpg
2014年7月18日金沢7.jpg
ページトップへ

2014年7月15日(火)

2014年7月17日(木)金沢百番街「食物販・飲食ゾーン」リニューアルOPEN!

2014年7月15日金沢1.jpg
 今年の2月から仮店舗で営業して来た河内屋の金沢百番街店ですが、いよいよ今月17日(木)にリニューアルOPENします!長い長い約半年間の仮店舗営業・・・この間の売上減少、雇用維持、さらには設備投資、人的投資などの先行投資を含め、経営的にはなかなか試練の時間でした。しかしながら全ては想定内であり、以前よりそのために準備して来た事もあり、何とか無事に?リニューアルオープンを迎えようとしています。
 さて、今回の金沢駅内の大工事は、JR西日本グループの金沢ターミナル開発株式会社が高架下商業施設「金沢百番街」の旧おみやげ館と旧あじわい館を一体化させるという大事業!東口側から西口側まで見通せる金沢の街なみをイメージした商業エリアを目指したものです。コンセプトは『エキマチ』。各ゾーンがわかりやすく構成されていて、「お買物」や「お食事」が本当に楽しめる素晴らしい館になっています。この規模と言い、出店している北陸を代表する名店の数々、さらには館内全体の雰囲気と言い、北陸の玄関口として相応しい商業施設になっています。
 この新しいエリア名称も「あんと」に変更になります。つまり「おみやげ館」と「あじわい館」が一体化して「あんと」に生まれ変わったというイメージですね。
 この凄い商業ゾーンがいよいよ7月17日(木)午前10時にリニューアルOPENします!来年3月に開通する北陸新幹線へ向けて動き出す金沢の新しい顔にご期待ください!
2014年7月15日金沢2.jpg
ページトップへ

2014年6月20日(金)

金沢駅の新しい店舗の準備に追われています!

2014年6月21日北陸新幹線1.jpg
 北陸新幹線の開業が来年3月と迫っているのですが、最近はこの新幹線絡みの準備に追われる仕事が多いです。肝心の本社工場がある魚津は北陸新幹線とは全く無縁の土地なのに、営業先が金沢中心地、富山中心地という関係上、ここに来て第一弾目のイベントで目が回りそうです。
 さて第一弾というのが金沢駅にある金沢百番街。既に新聞発表もされていますが、お土産館が7月17日にリニューアルオープンです!今回の改装はお土産館、あじわい館が全面的に耐震工事も兼ねた大改装という事で、とても大規模なものになっています。今年の2月1日より河内屋も仮店舗営業という事で、お客様にはご迷惑をおかけしましたが、いよいよ来月には再出発します!とても素敵な店舗になる予定ですのでぜひ期待をして欲しいと思います。
ページトップへ

2014年6月 8日(日)

2014年お中元カタログ完成!

2014中元DM表紙.jpg
 すでにお手元に届いているかもしれませんが、今年もお中元の季節がやって来ました。今年は4月に消費税率が8%に上がり、表示価格の方法が一時的に色々と柔軟になったり、そしてヤマト運輸の価格が全国的に値上がりになったりと対応すべき点が多岐に渡り、そういう意味で少し苦労して作り上げたカタログです。特にお客様にパッと見て分かりやすい事を意識して、写真や文字を大きくしたり、動きの少ないセット商品は思い切って削除してみたり色々とチャレンジしてみました。
 そして表紙は写真の通り、存在感のあるイメージを今回は採用しました。手に取って頂き、今年のお中元も河内屋にご用命頂ければ本当に嬉しいです。
ページトップへ

2014年4月 1日(火)

消費税率8%スタート!

2014年4月1日消費税率1.jpg
 ついにと言ったら良いのか、とうとうと言ったら良いのか、やっとと言ったら良いのか・・・それぞれの立場、あるいは考え方で今日という日の受け止め方は違うと思いますが、消費税率が5%から8%になりました。我々のような商売にとっては非常に嘆かわしい事態でもあるのですが、ここまで粛々と準備して来たので、何とかスムーズに?切り替える事が出来ました。
 さて、プライスカードの表記の仕方ですが、当社の場合はお取引先や出店先のデベロッパーの考え方もあり、今まで通り総額表記を基本として、本体価格をカッコで併記する方法にしました。イメージは上と下の写真の通りです。1円単位で端数の出るものもあれば、0で丸くなるプライスもあり色々ですが総じて1円単位の端数の多いプライスカードになりました。慣れるまでは少し時間がかかりそうな気がします。しかし当社は本体価格は一切変更ありません!原材料アップという厳しい現状の中で値上げも検討しましたが、消費税率のアップと本体のアップは同時には出来ないと考え何とか本体価格を変えない努力をしました。
 スーパーに行くと本体価格を全面的に出しているプライスカードを多く見かけます。今はルール的に期間限定でそれも違反ではありません。お客様から見て何が正しいのか今は全く分かりませんが、次にやって来る?であろう消費税率10%時代を視野に入れながら今後に向けしっかり対応して行きたいと思います。それにしても今回の消費税率の変更・・・色々な意味で本当に疲れました。
2014年4月1日消費税率2.jpg
ページトップへ

2013年12月19日(木)

これからが勝負!頑張るのみ!

2013年12月19日お歳暮1.jpg
 蒲鉾屋の12月・・・毎日やるしかない!という強い気持ちで頑張っています。工場の製造から出荷まで、そして受注から出荷まで、さらに店頭での販売から出荷まで、ありとあらゆる部門が12月の究極の繁忙期状態となっています。年内の短期アルバイトで来て頂いている皆さんにも色々と協力して頂き本当に感謝!しかしこれからが本当の戦い!この10日間は一年で最も大変な時期です。最終決戦に向け頑張りたいと思います!
2013年12月19日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年10月25日(金)

いろいろな取材

2013年10月25日取材.jpg
 比較的取材は多い方だと勝手に思っているのですが、蒲鉾が注目をされる時期というのはやっぱり12月が近づく1年の後半になります。地味な古き伝統食品の蒲鉾を色々な媒体で取り上げてくれる事は非常にありがたい事で、河内屋でも依頼があればほぼ100%受けるようにして、積極的に協力をさせて頂いています。
 一方、工場から販売まで各部署、一番忙しい時期になって来るというのも事実で、特に12月の後半に来る取材に関しては断る事が多いと言うか、ほぼお断りしている事が多いかもしれません。それにしても数ある富山県内の蒲鉾屋から、河内屋に興味を持ってくださる方には本当にいつも感謝です。お話をしているとやはり味はもちろんの事、デザインや雰囲気を気に入って下さる方が多くて、取材の調査段階でほとんどの方が、このブログを読んで訪問して下さる方が多いのも驚きです。
 そして言われてしまうのが、社長さんはイカが好きなんですか?という質問・・・。まぁ、一応そういう事でよろしくお願いします。
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事