魚津あれこれ…

2014年2月 5日(水)

大寒波到来!本当に寒いです・・・

2014年2月5日寒波1.jpg
 僕の寒さ嫌い、寒さが苦手というのは何度も何度もブログに書いて来ましたし、常日頃こら公言しているのでご存知の方も多いですが、富山県はここに来て本当に寒いです。朝起きた瞬間の温度計を見るとそれだけで身体が動かなくなりますし、自分で自分の行動の鈍さに呆れる事もしばしばあります。今年はここまで奇跡的な雪の少なさで、まだ除雪作業は一切していません。本当にありがたい事で、このまま春よ来てくれ~と真剣に思ったりもしていましたが、そういう訳にも行かないだろうな・・・と思ったり色々な事を考えていました。
 そして節分を過ぎて立春というこのタイミングで大寒波到来!真冬へ逆戻り!寒い!雪!という具合・・・。いつまでこの状態が続くのか分かりませんが、しばらくは大人しく静かにしていたいと思います。風邪もひかないように頑張らないと・・・あともう少しの辛抱。早く春よ来い!お願い!
2014年2月5日寒波2.jpg
ページトップへ

2014年1月21日(火)

かまぼこ工場の改修工事#4

2014年1月21日工場改修工事8.jpg
 19日、20日と本当に寒い日が続きました。もちろん今日も雪が降って来て寒いのですが、寒さの質がちょっと違うような気がします。日本で一番寒い場所では氷点下で魚津とは比べ物になりませんが、僕にとってこの寒さはかなりのインパクトで非常に辛いです。本店や工場の周辺も完全にアイスバーン状態!外を歩く時は転ばないようにしないと本当に危ないです。
 そんな寒さの中、工場では工事が着々と進んでいます!短い工期で完了させるために半年かかりで準備して来た成果が出ているのだと思います。ここまでは順調なので、このまま問題なく進んで欲しいです。現場関係者、設備関係者の皆さん、よろしくお願いします!
2014年1月21日工場改修工事9.jpg
ページトップへ

2013年12月19日(木)

これからが勝負!頑張るのみ!

2013年12月19日お歳暮1.jpg
 蒲鉾屋の12月・・・毎日やるしかない!という強い気持ちで頑張っています。工場の製造から出荷まで、そして受注から出荷まで、さらに店頭での販売から出荷まで、ありとあらゆる部門が12月の究極の繁忙期状態となっています。年内の短期アルバイトで来て頂いている皆さんにも色々と協力して頂き本当に感謝!しかしこれからが本当の戦い!この10日間は一年で最も大変な時期です。最終決戦に向け頑張りたいと思います!
2013年12月19日お歳暮2.jpg

ページトップへ

2013年12月12日(木)

雪がとうとう降りました!

2013年12月12日初雪.jpg
 年内は絶対に降らないで欲しい!と願っていたのに・・・やっぱり降りました。昨日から低気圧の影響で嵐のような天気でしたし、予報にも雪マークが出ていたので覚悟はしていましたが、カーテンを開けた瞬間のショックは毎年ですね。
 昔は雪を見て喜んでいる子ども達の姿を見て少しは癒されていましたが、もうそんな時代は間違っても来ません。今は運送便が乱れたり仕事に影響が出ない事だけを祈るのみです。年内、この1回だけで済めば良いと思っていますが、そこは北陸富山!甘くはないかな。
 個人的には寒さに弱いので、最近は動きが自分でも鈍いです。しかしこの雪が恵みの地下水となって豊かな水のある生活が出来ているのも事実。ポジティブに考え頑張ります!
ページトップへ

2013年11月26日(火)

魚津大火以来の大火災発生!

2013年11月25日魚津火災1.jpg
 全国ニュースでも報道されたのでご存知の方も多いと思いますが、25日の真夜中1時過ぎに魚津市本町の住宅から火災が発生!22棟が全半焼、そして残念がら1名が亡くなると言う大規模な火災でした。写真は今朝の北日本新聞です。いかに大きくて衝撃的な火災だったか分かると思います。魚津市は今回と同じ場所で昭和31年(1956年)に1,600軒以上が焼けた歴史上に残る「魚津大火」を経験しているだけに、悪夢を思い出した人も多いと思います。ちなみに今回の火災規模は結果的には魚津大火以来の大規模火災との事。この規模で収まった事が奇跡であり、消火に当たった関係者の皆さんは本当に大変だったと思います。
 これだけの凄い規模の火災・・・消防車も相当な台数が集まり、大変な騒ぎだったはずですが、正直リアルタイムの時間帯は爆睡していて全く気付きませんでした。朝の全国放送のテレビで知ったというのが現実で、火災を知ってから本当に驚いたのと、社員や関係者に被害がないかと色々と焦りました。結果的には社員にもバイトさんにも関係者にも全く被害が無かった事を確認して安堵しました。もちろん工場に関しては距離的に離れているので全く影響はありませんでした。
 しかしながらニュースや新聞で知った知人や取引先からお見舞いの連絡を多数頂き、本当に恐縮しましたが、気にかけて頂いた事に感謝をしたいと思います。ありがとうございました。
 しかし火災現場の直ぐ近くに自宅がある社員がいたので心配をしました。また後から知ったのですが友人の実家が焼け跡の3件隣りだったり本当に危険な状態だったのだなと感じました。下の写真2枚は火災現場近くに自宅があるスタッフが撮影したものです。本当に緊迫感が伝わって来ます。
2013年11月25日魚津火災2.jpg
2013年11月25日魚津火災3.jpg
 火災は本当に怖いです・・・全てを焼失してしまいますからね。これからの季節、火の扱い、管理はしっかりやらねばと改めて思いました。皆さんも注意して下さいね!
ページトップへ

2013年10月27日(日)

毎年恒例のアルバイト大募集!

2013年10月27日アルバイト大募集.jpg
 富山県東部、特に新川地区という特定の地域だけなのですが、北日本新聞の本日の朝刊に折込チラシを入れました。今回特別に折込チラシを入れた訳ではなく、毎年同じ時期、同じ週、同じような日に全く同じ色で同じデザインで入れています。
 今年はどんなアルバイトさん達と出会いがあるのか?今年も良い人が来て欲しい!と毎回願っているところです。色々な景気状況、あるいは雇用環境に影響されるので、毎年反応や応募人数は微妙に違います。こればっかりはコントロール出来ない神頼み的なところがあるのですが、今年もご縁のある方たちと、頑張って年内の繁忙期を乗り越えたいと思います!
 ご近所に良い方がいれば、このチラシの内容を伝えて頂ければと思います。
ページトップへ

2013年10月 8日(火)

台風24号、日本海を北上!

2013年10月8日台風24号.jpg
 台風23号の記録的な被害状況がまだまだ鮮明に脳裏に残っているのに、今度は台風24号が接近中!というニュースは非常に気がかりです。日本近辺を通過したらどこも被害を受ける訳ですが、今回の24号は日本海を北上するというコース・・・間違いなく北陸を通過して行きます。
 北陸地方の予想としては、台風が対馬海峡を通過後、日本海を北東に進み、9日15時には能登沖で温帯低気圧に変わる見込みだそうです。心配している風の影響は9日朝から海上を中心に強風になるとの事。富山県の予想される最大風速(最大瞬間風速)は陸上15メートル(30メートル)、海上20メートル(30メートル)です。強風による被害が出ないように余計なものは全て屋内に入れるようにしないとダメですね。それと台風23号の被害で改めて思い知らされたのが雨の脅威。川の上流に短時間で集中的に降ると川の流れが本当に恐ろしい状態になります。台風の通過地域においては何とか被害が出ないように奇跡が起きて欲しいです。
 富山県内は嵐の前の静けさという雰囲気・・・油断しないで台風24号に備えましょう!
ページトップへ

2013年10月 5日(土)

茜色に染まる富山湾...

2013年10月4日夕焼け2.jpg
 河内屋の屋上から眺める夕陽や夕焼けが好きで昔からよくデジカメで撮影したりしていたのですが、昨日の夕焼けは最近では一番印象に残る素晴らしい夕焼けでした。素人の腕前でこれだけ綺麗に撮影出来るほど凄い色調の夕焼けは、滅多に見る事が出来ないので本当にラッキーでした。
 実はこの写真を撮影した15分程前に夕陽を撮影しようとして一旦屋上に上がったのですが、いまいちの風景だったので、今日の撮影は止めようと思い階下に下がったところでした。そして何となく気になって海の方向を見ると、上の写真と下の写真の状態!この幻想的な縞模様が何とも言えない雰囲気で感動的でした。
2013年10月4日夕焼け1.jpg
 そしてさらに10分後が下の写真。日没寸前の夕焼けはいつも茜色が強く出ますが、今回のは本当に特別な色でした!こんなに刻一刻と夕焼けの色調が変化して行く様子は、もしかしたら初の経験かもしれません。それほど強烈な夕焼けでした。外出が多いのでこの夕焼けと出会えたのは本当に幸運だと思います。その日のフェイスブックのニュースフィードにも夕焼けの写真が多く流れていました。場所は違えど皆さんも同じ夕焼けを見て感動していた様子。またいつかこんな夕焼けと出会いたいです。
2013年10月4日夕焼け3.jpg
ページトップへ

2013年9月 7日(土)

9月4日豪雨、冠水の記録!

 せっかく豪雨の中で撮影した画像なので記録しておく事にしました。と言ってもこの場所、雨量が多いと決まって冠水する「駅前新町」という交差点の高架下ポイント!つい先日、8月26日にこのブログでも紹介した例のあの場所です。ただ今回の雨、9月4日の雨があまりにも激しかったので、ちょっと心配になり濡れながら歩いて行くと下の動画の状況になっていたという訳です。
 今回の雨は明らかに短時間の中で集中した雨だと思いました。この現場もいつもより広範囲で雨水が貯まっているのが分かり、高架線下はあっと言う間に冠水状態。いつもなら一人で作業員が注意喚起の誘導をしているのに、今回は3人もいてちょっとバタバタした感がありました。
 後で分かった事ですが、魚津市内はもちろんの事、富山市内でもかなりの地域で冠水、浸水があったようで、かなりの影響があったようです。普段こういった状況にならない地域が大雨の影響を受けているのだから、毎回影響を受けているこの場所はいつも以上に冠水して当たり前か・・・という理屈になる訳ですが、それにしても何か対策をして欲しいものです。
 最近のゲリラ豪雨の降り方や頻度を見ると、明らかに今までとは違う感じを受けるし、気候が毎年微妙に確実に変化して来ているのを感じます。このまま気候の変化が続けば色々なモノ、コトに影響を及ぼすのは必至で、我々の仕事や生活にもじわじわ変化が出て来て、何だか心配ですね。来年の夏はどんな気候になるやら・・・ちょっと怖い気もします。
 



ページトップへ

2013年8月26日(月)

魚津駅前新町の高架線下は危険地帯!

2013年8月23日豪雨で冠水1.jpg
 何も変わらないので言っても仕方ないのですが、河内屋から富山方面に少し歩いた場所にある上図の赤丸線の交差点・・・JRの高架線下の駅前新町という交差点なのですが、ゲリラ豪雨の際にあっと言う間に冠水してしまう!という危険地帯です!
2013年8月23日豪雨で冠水2.jpg
 8月23日(金)の事ですが、あまりにも激しい雨で心配になり、線路沿いの道を歩いて高架線下へ向かいました。線路と平行に流れている深さ1m50cm程の水路は、日頃は水位10cm程でチョロチョロ流れている程度なのに、もう完全に歩道と同じ水位まで急上昇していて危険な状態!
2013年8月23日豪雨で冠水3.jpg
 さらに進むと案の定、高架線下は完全に冠水・・・流れも速くそこに立っているだけで危険を感じました。新川土木センターさんも毎回来て立て看板を設置するのですが、おそらくこれが今実施している唯一の対策なんでしょうね。
2013年8月23日豪雨で冠水4.jpg
 今までここで何か事故があったのかどうか分かりませんが、仮に無かったとしたらそれは奇跡かもしれません。ここ最近のゲリラ豪雨・・・しかも短時間に想定外の雨量が降るという現象が確実に増えている最近の状況を考えると、この場所は今後かなり危険になって来ると思います。
2013年8月23日豪雨で冠水5.jpg
 冠水のピーク時はこんな感じで、どう見ても立て看板の注意喚起だけでは済まないような危険度だと思うのは私だけでしょうか・・・?この道が県道なのか市道なのかも詳しい事は分かりません。とにかく、少なくとも20年間は何も変わっていないので、もし県や市の関係者が見て頂いたのなら、何か対策を考えて欲しい!と心から願っています。
2013年8月23日豪雨で冠水6.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事