魚津あれこれ…

2017年8月 6日(日)

せり込み蝶六踊り街流し2017

 今年も「じゃんとこい魚津まつり」が無事に終了しました。昨年はベルギーからの留学生2人と帰省した蒲鉾太郎、蒲鉾娘を連れて賑やかに参加しましたが、今年はいつも通り1人で見学・・・と言うのも蒲鉾女将が「せり込み蝶六踊り街流し」に参加するからです。この数年、蒲鉾女将は商工会議所女性部の一員として毎回参加していますが、当社で働くベトナム人技能実習生も参加しています。今回も一生懸命に練習していましたので、しっかり雰囲気も出ていて良かったと思います。下の写真はゴール直後の記念写真。達成感のある表情をしていますね!ベトナム人技能実習生にとってもこれが良い思い出になることを願っています。
2017年8月6日じゃんとこい魚津まつり.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年5月18日(木)

魚津の夕焼けは素晴らしい!

2017年5月17日魚津の夕焼け1.jpg
 ここ最近、良い条件が続いていて素晴らしい夕焼けを見ることが出来ています。夕焼けフェチの僕としては、夕焼けタイムが近づいて来るとついつい外が気になります。今回の夕焼けは久しぶりの好条件で、色、大きさ、時間も非常に満足行くものでした。交換留学生のモライアも幻想的な世界にビックリしていました!
 魚津の夕焼けも十分観光資源になると思って地道に発信しているのですが、どこまで伝わるかは色々と難しいところです。富山県の観光写真や富山湾のPR写真は対岸からこちらを側を撮るパターンが多いように感じます。ぜひこっち側の景色の凄さも感じて欲しいところですね。
2017年5月17日魚津の夕焼け2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年1月15日(日)

大寒波?大雪?

2017年1月15日大雪ではありません1.jpg
 ニュースや天気予報でさんざん北陸地方は大寒波到来!大雪!と注意喚起されて、映像でも大雪の様子がかなり映っていますが、写真の通り魚津駅周辺や幹線道路など雪は大して積もっていません。金沢や富山も駅周辺など街中も同じような感じです。関東の友人からも雪を心配するメッセージを頂きますが、はっきり言って例年より雪が少なくて助かっている状況なので、テレビでアナウンサーが注意喚起している雰囲気と感覚が違い過ぎて戸惑ってしまいますね。
 おそらくこの天気を伝えるニュースにより北陸への観光客は相当数減っているような気がします。今回のこの違和感ですが、気象庁が使う気象用語に問題があります。気象庁が使う地域名の北陸ですが、気象庁のHPを確認すると新潟県、富山県、石川県、福井県となっていて新潟から福井までひと括りになっています。確かに新潟の山側とか富山の山間部は雪の多いところがありますが、例年雪の多い地域ですからね。ということで北陸は元気です!(笑)皆さん、遊びに来てください!
2017年1月15日大雪ではありません2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2017年1月13日(金)

地元新聞に大きく2つの話題・・・

2017年1月13日北日本新聞.jpg
 13日の金曜日!だからでもないでしょうが、北日本新聞に新川地域(魚津、黒部、入善、朝日)の話題が大きく2つ出ていました。1つはアピタ黒部店が8月20日までに閉店というニュース。理由は競争激化で売上低迷だからだそうです。確かにここまでスーパーが必要か?というくらい近隣地域には食品スーパーが多いですからね。チラシを見ていても価格競争なので、富山県は食品のデフレが止まるどころか進んでいる印象を受けます。
 そしてもう一つの大きな記事が上の写真。めずらしく蒲鉾業界と言うかすり身業界の話が出ていましたので思わずじっくり読んでしまいました。内容は僕も大好きな「丸十」のすり身(魚津の高岸商店さんが製造している商品)がスーパーの店頭から消えているとのこと。理由は原料となるニギスが不足しているためです。ニギスに関してはこの数年漁獲が減って本当に少ないです。近海ものまで探しても必要な量が手に入りずらいというのが現実です。当社でも以前はニギスを利用した商品を作っていましたが、当社が求める品質の原材料が安定的に手に入らなくなったので、その商品は製造を中止してしまいました。姿、形が一緒でも味や品質が落ちれば作る意味が無いですからね。さらに北陸のこの時期は天候も悪いので漁にも出れないという悪循環。しばらくは食卓や飲み屋のメニューから無くなるでしょう。生産が開始されるまで少し我慢するしかないです。
 隣りには「かまぼこも苦境」という記事が出ていました。地元新聞に「かまぼこ」という文字が大きく出ることは滅多にないので直ぐに気付きました。もう少し良い話題で新聞に載って欲しいと思いますがね・・・。最初の話題、アピタ黒部店閉店の話とかまぼこ苦境という話はリンクしていると思うのは僕だけでしょうか・・・。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年12月20日(火)

連日出荷のピークが続いています!

2016年12月19日もやもや雲1.jpg
 昨日の日中は非常に暖かい一日でした。社内は相変わらず受注のピーク!そして製造から販売、出荷業務と大変な一日でもありましたが、この状態があと1週間は続きます。とにかく口から出る言葉は「頑張ろう!」という掛け声だけ・・・。そんな状況の中、眠気覚ましに外に出たら珍しい雲を目撃!何だかモヤモヤしていました。何雲と言うのでしょう?
2016年12月19日もやもや雲2.jpg
 下の写真は昨日の最終出荷!連日、ヤマト運輸のトラックが何台も荷物を取りに来ます。雪が無いというのは本当に感謝ですね。ということでもうしばらく頑張ります。
 ちなみに今日は蒲鉾太郎の23歳の誕生日。帰省しているので誕生日プレゼントは仕事!
2016年12月19日出荷.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年12月16日(金)

ついに積雪!年内はこれ以上降らないで欲しい!

2016年12月16日初雪1.jpg
 朝起きたら景色が白いのでビックリ!初雪です。もちろん山にはとっくに積もっていますが、魚津駅前としては初の積雪という意味の初雪です。天気予報では確かに雪マークがあったのですが、ちょっと油断していました。昨夜10時に帰宅したときは降っていなかったので深夜にまとめて降ったようです。しかし直ぐに融けて無くなってしまうような雪なのでまだ安心です。何とか年内は降らないで欲しい!というか降っても良いけど積もらないで欲しい!というのが切なる願いなんですが、果たしてどうなるか・・・。
 現在、河内屋は12月の繁忙期で連日大変忙しい状況です。急激に寒くなるとインフルエンザや交通事故など仕事以外の心配事が増えるので疲れますね。一方、寒くなると条件が良ければ非常に美しい景色も見ることが出来ます。そんな心の余裕も無いのですが、下の写真は昨日夕方の屋上から見た富山湾です。なかなか幻想的でした。
 これからが最大の忙しさに突入ですが頑張りたいと思います。
2016年12月16日初雪2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年12月 7日(水)

2016年雪吊り・・・

2016年12月7日雪吊り.jpg
 今年も雪吊りの時期がやって来ました。雪が降る地域にとっては大事な作業でありますが、雪が降らない地域に比べると余計な出費の作業とも言えます。しかしながらこの雪がもたらす恩恵を北陸に住む我々は十分に理解しながら暮らしているので、雪吊りは北陸の風物詩として美しい風景だと思っています。今年は例年より早いとか、雪が多いとか予報なのか?噂なのか?憶測なのか?分らない情報は結構話題として出ますけど、出来れば年内は少なめにお願いしたい!と願っています。この時期に物流が混乱すると本当に大変なので・・・。
2016年12月7日雪吊り2.jpg
 そして外の状況とは全く関係なく工場内は連日、かまぼこの製造、出荷に追われています。年内短期のアルバイトさんもたくさん来て頂き、みんなで慎重に作業を進めています!12月お歳暮商戦はまだまだ始まったばかりですが、これから中盤にかけピークを迎え、後半戦はさらに桁違いの作業量が待っています。何とか気合を入れて頑張りたいと思います。
2016年12月7日3.jpg
2016年12月7日4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年11月15日(火)

工場外壁が復活しました!

2016年11月15日外壁修理完了1.jpg
 9月18日(日)早朝に発生した交通事故による工場の被害は、このブログでも2回書きましたが、この度やっと修理が終了してきれいに復活しました!事故の詳細は過去のブログを参照して頂きたいので一応リンクを貼っておきます。
2016年11月15日外壁修理完了2.jpg
 修理するのにずいぶんと時間がかかりましたが、今回の修理に関しては河内屋はほとんどノータッチで、とにかく事故を起こした車の保険で対応してもらいました。当社の要望はとにかく元に戻してください!ということのみだったので、何とかきれいに直って良かったです。
2016年11月15日外壁修理完了3.jpg
 心配していたルーバーの部分ですが、予想通り古い部分との差が明確に出ました・・・色は経年劣化の退色した部分と新品とではまるで違いますが、問題は古い場所のイタズラされた部分です。何だかより目立つようになったような気がするのですよね・・・。これから忘年会シーズン、お酒の飲み過ぎでコントロール効かない人たちも増えて来ます。被害が無ければ良いのですが祈るだけです。そのうち古いルーバーも新しいものに替えた方が良いかもしれませんが悩むところです。
2016年11月15日外壁修理完了4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年11月 8日(火)

北陸銀行魚津支店開設130周年!魚津駅前支店開設40周年!

2016年11月7日北陸銀行.jpg
 当社の取引銀行である北陸銀行魚津駅前支店の開設40周年、そして魚津支店開設130周年の記念祝賀会に参加しました。今まで北陸銀行の沿革や魚津での営業開始当初のことなど考えたことがありませんでしたが、明治10年8月に北陸銀行の前身である金沢第十二国立銀行が金沢で開業し、明治12年2月に富山第百二十三国立銀行が富山で開業し、その年の11月に3番目の拠点として魚津に為替方出張所を設置したそうです。そしてその後の明治19年10月に魚津支店が開業したということです。当時の魚津の社会状況や経済状況がどんな感じだったのかは分りませんが、金融機関が早い段階で魚津に支店を開設したということは、当時の魚津はこの地域経済の中で存在感のある場所だったということが想像つきます。
 銀行のイメージは晴れている時に傘を貸してくれて、土砂降りの時に傘を引き上げる?みたいな部分も現実的にはあると思いますが、企業にとっては金融機関は大切なパートナーですし、お互いに良い関係であり続けるためにも、まず当社の内容が健全でないとダメだと思いますので、改めてしっかりやって行こうと思ったところです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2016年9月21日(水)

工場外壁に車が激突 #2

2016年9月20日交通事故1.jpg
 今回の事故、ブログやfbを見た方やご近所の方から色々とお見舞いの声をかけられます。とにかく今回は怪我人が出なかったことが良かった!これで怪我人が出ていたらと思うとゾッとしますからね・・・。
 上の地図はグーグルマップから切り取りました。赤い星の場所が工場の激突箇所です。上から進行して来た車と、右から進行して来た車が出会頭で交差点で衝突して、その反動で右から交差点に進行した車が工場に突っ込んで来たという状況でした。右から進行した車から見ると交差点の状況は下の写真の通りです。
2016年9月20日交通事故2.jpg
 そして上から進行して来た車から交差点を見ると下の写真の通りに見えます。一時停止の標識と停止線が見えますね。今日は損害調査査定員という方が保険会社から派遣されて来ましたが、この上から進行して来た車、つまり一時停止のある道から交差点に進入して来た車が入っている保険の方が来たということです。
2016年9月20日交通事故3.jpg
 今回の事故、何が原因でどっちのドライバーさんの方に大きな過失があるのか分りませんが、交差点の事故ということで、一時停止標識のある側の方が過失割合が多いということらしいです。しかし10対0という訳では無いと思います。外壁の壊れ方を見るとかなりの衝撃があったことが容易に想像できますからね。ドライバーさんがどんな保険に入っているのかは分りませんが、しっかり直してもらうつもりです。
 今回のもらい事故で、改めて車の運転には十分注意が必要であると心新たにしました。そして任意保険の大事さも感じています。特に任意保険に関しては再認識することがたくさんありました。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事