蒲鉾造り

2015年7月22日(水)

かまぼこ900年記念!再現料理イベントに参加しました!

2015年7月21日かまぼこ900年1.jpg
 かまぼこの歴史を紐解くと、その起源は諸説色々とあるようですが、蒲鉾が歴史上文献に初めて登場したのは間違いなく900年前の7月21日という事で、この記念すべき日に合わせて蒲鉾業界では、900年前のかまぼこをそのまま再現して過去を振り返ろう!そして未来のかまぼこに思いをはせよう!という「かまぼこ900年記念 再現料理イベント」が京都で開催されました。
 忙しかったので参加しようかどうか迷ったのですが、珍しい記念イベントだったので、ちょっと無理して参加して来ました。
2015年7月21日かまぼこ900年2.jpg
 蒲鉾が登場した文献と言うのは、平安時代に発行された「類聚雑要抄(るいじょうぞうようしょう)」という古文書なのですが、その中に時の関白右大臣の新任による引越の祝宴料理膳が描かれていて、その中に「蒲鉾」というメニューがしっかり描かれているのです。その文献に描かれた祝宴料理膳が会場には再現されていました。それが上の写真です。当時の蒲鉾は言ってみれば竹輪のようなイメージです。
2015年7月21日かまぼこ900年3.jpg
 右が再現した900年前の蒲鉾、左は現在の竹輪です。今回の再現に使用した魚はスズキだそうで、水さらしを一切しないで、採った身をそのまま擂り潰して作ったものです。生臭いかな?とも思ったのですが、塩味が効いて魚本来の味をダイレクトに感じました。現代の蒲鉾のようなきめ細かい舌触りは無いものの、噛み応えのあるしっかりした食感で、若干塩加減が強く感じましたが意外なほど普通に美味しく食べる事が出来ました。逆に今の竹輪に物足りなさを感じてしまいましたね。蒲鉾も900年間の間に色々と時代に合わせて変化して来た事が分かります。
2015年7月21日かまぼこ900年4.jpg
 さて、当日の会場は京都の老舗料亭「京料理 木乃婦」さん。昔、青年会議所時代に一度来たことがありますが、お膳がこれだけ並ぶと結構迫力ありますよね。再現料理を食べる前は鈴木たね子先生の講演と門上武司先生の講演があり、どちらも聞き応えのある内容でした。日本は食が文化の範ちゅうに入っていない、しかし世界では食は文化として認められている。だから世界で和食が認められたという話はなるほどと思いました。
2015年7月21日かまぼこ900年5.jpg
 再現料理イベントは蒲鉾業界や来賓、関係者合わせて総勢80名くらいでしたが、マスコミの皆さんも凄くてテレビカメラや新聞記者、かなり取材していました。蒲鉾がこれだけ注目される事が普段あまり無いので良かったです。翌日の新聞には地元の北日本新聞にも掲載されていたのでちょっとビックリしました。
2015年7月21日かまぼこ900年6.jpg
 ご来賓の方への再現料理の配膳には、ミス着物の3人の女性が、さながら900年前と同様に?十二単姿で配膳してくれて、会場は平安時代にタイムスリップしたかのような演出でした。見ている側とすればとっても歩きにくそうで転ぶのではないかと少しヒヤヒヤしましたけどね。
2015年7月21日かまぼこ900年7.jpg
 今回は貴重なイベントに参加出来て良かったです。改めて歴史と伝統ある業界に生きているんだと実感しました。我々はもっと蒲鉾に誇りと自信を持って仕事をしていかないとダメですよね!次の世代にしっかり引き継いでいける蒲鉾を作って行きたいものです。
 このイベントを影で支えて頂いた関係者の皆さんに感謝します。ありがとうございました!
2015年7月21日かまぼこ900年8.jpg
 せっかくなので十二単を着て頑張ってくれたミス着物の写真を載せておきます。
ページトップへ

2015年7月16日(木)

ノドグロの鮨蒲が好調です!

2015年7月16日ノドグロ1.jpg
 プロテニスプレーヤーの発言も影響していると思いますが、とにかく金沢はノドグロのブーム。旅番組やグルメ番組でも、旅行雑誌でも何でもかんでも金沢の紹介には必ずノドグロの話題が出て来ます。当然の事ながら金沢に訪れる観光客の皆さんもノドグロへの関心が高くて、お土産関係もノドグロと名の付く商品が反乱しています。例を挙げるとノドグロの干物、一夜干し、ふりかけ、お吸い物・・・などなどです!
 という事で、金沢百番街店限定!で鮨蒲の「酢〆め あぶり のどぐろ」を6月27日から販売しているのですが、非常に好評でよく売れています!ちなみに価格は800円(税込)という事で高めなのですが、価格とは関係なく動きが良いです。最近は富山でも買えないのか?ネット販売はしないのか?というお客様の声を頂くのですが、基本的には金沢百番街店限定で販売して行くつもりです。ぜひこの機会に金沢百番街あんと内にある河内屋の直営店に足を運んで頂ければと思います。
 ちなみにノドグロの産地は韓国産です。国内産のノドグロは量も確保出来ず、価格が高騰して大変ですが、韓国産も量はそんなにありません。当社でしっかりと吟味して調達した原材料なので、美味しくて、安心して食べて頂けます。
 ノドグロのブームがいつまで続くのか分かりませんが、市場に出ている小さなノドグロを見ると、枯渇するのではないか・・・と心配になりますね。富山湾も以前ほどノドグロが釣れなくなったという話もよく聞きます。当社も必要な量だけを使用して行きたいと思います。
2015年7月16日ノドグロ2.jpg

ページトップへ

2015年6月 6日(土)

レイチェルが蒲鉾家に来て1ヵ月!

2015年6月6日レイチェル1.jpg
 レイチェルが蒲鉾家にやって来てそろそろ1ヵ月が経ちました。彼女の日本語は日を追うごとに良くなって行くので、基本的なコミュニケーションには全く不自由がありません。10代の柔らかい頭っていうのは無限の能力を持っていると感じますね。本当に羨ましい限り!とにかく好奇心旺盛で何でも興味を持つという姿勢が素晴らしいと思います。当然、蒲鉾工場にも興味がある訳で、工場見学や細工蒲鉾の体験なども経験しました!
2015年6月6日レイチェル2.jpg
 上の写真はレイチェルの作品です。何とか頑張りました(笑)。その後、工場内を原料から蒲鉾になるまでを説明しながら案内しましたが、何を一番喜んでいたかと言うと、各工程で出来立ての蒲鉾や、熱々の揚げ物を試食した事です。美味しさに感動していました。
2015年6月6日レイチェル3.jpg
 ちなみにレイチェルの作った蒲鉾は、富山みらいロータリークラブの創立記念家族懇親例会でお披露目して皆さんに食べて頂きました。レイチェルにとっても良い機会だったと思います。
2015年6月6日レイチェル4.jpg

ページトップへ

2015年5月18日(月)

第3回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり

2015年5月18日北日本新聞(横700)よっしゃ来い.jpg
 上の記事は5月18日(月)の北日本新聞ですが、5月16日、17日に開催された第3回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつりが無事に終了しました。今年は第3回という事で関係者の皆さんも早い段階から一生懸命準備されていました。本当にお疲れ様でした。心配していた天気も17日(日)は晴天になり、主催者や関係者の気持ちが雨雲を追い払ったのでしょう!
 いつもは広告協賛くらいであまり関わっていないのですが、今回はフードエリアで少し協力させて頂きました。内容は沖縄石垣島の八重山そばとのコラボという事で、当社の白エビ入り揚げ蒲鉾をそばにトッピングしてもらいました。
2015年5月17日八重山そばコラボ.jpg
 八重山そばは、透き通ったスープと太い麺が特徴で、現地でもトッピングに練り物をのせているとの事。今回は魚津で開催のお祭りなので魚津の練り物という事でコラボさせて頂いた訳です。試作の時から食べさせてもらっていましたが、お祭り当日の暑い日に食べるのがやっぱり良いですね。少しだけ島唐辛子を入れ食べるのが美味しいです!
 この他にも県内外のラーメンやご当地グルメ、バイ貝の炊き込みご飯などフードエリアは充実していて、参加した人を楽しませていました。北陸新幹線とは全く無縁の魚津ですが、久々に活気ある雰囲気になり良かったと思います。実行委員会の魚津祭組の皆さんには本当に感謝したいと思います。ありがとうございました!
 下の記事は5月15日(金)の北日本新聞記事です。ちなみに今回の八重山そば・・・350食完売だそうです!素晴らしい!
2015年5月15日北日本新聞(横500)よっしゃ来い.jpg

ページトップへ

2015年5月 1日(金)

今日から5月!北陸新幹線開業後初のGWです!

2015年5月1日ツツジ1.jpg
 北陸新幹線が開業してから非常に忙しい毎日を送っていますが、4月もあっと言う間に過ぎた感があります。製造から販売まで全ての部署がバタバタしている雰囲気がある中でのGW突入。正直言って今年はどんな動きでどうなるのか全く読めません。とにかくみんなで頑張るのみ!という感じですね。今年のGWは天候も良くて行楽日和が続きそうな予報です。しかも気温も高くて蜃気楼出現確率も高そうです。多くの方に富山に来て頂きたいと思います。
 忙しい中、店長からツツジの花が咲きだしたと報告が来ました。もうそんな時期になったのですね。本店の庭の季節感でホッとする事があります。連日の暖かさで一気につぼみも大きくなっているようなので今後に期待したいです。
2015年5月1日ツツジ2.jpg

ページトップへ

2015年4月28日(火)

新人たちの初細工作品!

2015年4月28日新入社員細工制作.jpg
 今年入社してくれた工場部門の3人ですが、連日の研修を一生懸命に頑張ってくれています。目にする事、やる事が初めてだらけの事だと思いますが、新人らしく何事にも積極的なのは良い事であると思いますね。ベテランチームも良く面倒を見ているし、何よりも新しい風に刺激を受けているのも事実だと思います。そしてこの雰囲気に追い風になっているのが、北陸新幹線開業による生産量の増加です。残業続きで大変な事もありますが、前向きな忙しさなのでみんな理解しているのでしょう。
 さて、上の写真は新人3人の初細工作品です。色々と個性があって面白いですが、何よりもなかなかセンスがあります。すり身の扱いでかなり戸惑っている面もありますが、最初にここまで出来たら大したもんです。今後の3人の成長を見守りたいと思います。
ページトップへ

2015年4月10日(金)

トゥさんの誕生日!

2015年4月9日トゥ誕生日1.jpg
 4月7日(火)に入社したベトナム人研修生のトゥさんとフエンさん。2人とも早速工場の一員として頑張ってくれています。入社して2日目ですが4月9日はトゥさんの誕生日という事で、異国の地で心細い思いをしているだろうし、昨夜は自宅に招いて食事会というか誕生日会を開きました。
 2人はまだ日本語もダメだし、こっちもベトナム語は単語すら分かりません。正直どんな食事会になるか心配でしたが、そこは身振り手振り、あるいは辞書とiPhone6のアプリを駆使して、気付いてみたら特に問題なくあっと言う間に時間が経ってしまいました。
2015年4月9日トゥ誕生日2.jpg
 24歳になったトゥさんと20歳のフエンさん。21歳の蒲鉾太郎と19歳の蒲鉾娘の事を考えれば自分の子どもみたいなもんです。彼女たちも明確な目標があって覚悟を決め来日しているので、変な同情は必要ありませんが、3年間しっかり仕事をしながら、きちんとした生活をして行く事がとても重要な事なので、見守って行きたいと思います。
2015年4月9日トゥ誕生日3.jpg
ページトップへ

2015年4月 8日(水)

ベトナム人研修生が入社!

2015年4月7日ベトナム人研修生1.jpg
 昨日からベトナム人研修生2名が工場に入りました。昨年10月の終わりに強行軍で面接に行ってから約5か月、計画通りちょうど良いタイミングで受入れる事が出来ました。工場としては高校新卒の新人3名に続き新たな仲間が2名加入という事で活気が出て来ました。やっぱり若い力って良いですね。本当に若さが羨ましいです。
 現在、河内屋では北陸新幹線開業の影響が色々な形で出ているのだと思いますが、全店舗が忙しい状況で工場の生産体制も非常に厳しいです。残業も連日続いているのですが、そんな状況の中での新戦力加入!という事でしっかり育てて行きたいと思います。蒲鉾娘の経験、RCでの交換留学生受入の経験からしても、女の子の場合は7か月もすれば十分日本語が話せるようになります。また過去に6年間受入れた中国人研修生の経験からしても当社の工場スタッフは十分対応出来る力があります。とは言っても最初が肝心!しっかり教育して真の戦力に育てたいと思います。
 今回の2名受入は外国人研修生としては3期生になりますが、ベトナム人研修生としては1期生。やっぱり何でもそうですが最初は苦労します。しかしその分、絆は強くなります。彼女たちの人生にとっても、この一歩が、そして今乗り越えようとしている苦労が全て身となり血となり何でも吸収して、今後の人生に大きな変化をもたらす3年間であって欲しいと切に願っています。
2015年4月7日ベトナム人研修生2.jpg

ページトップへ

2015年3月31日(火)

激動の2015年3月が終了

2015年3月31日激動の3月.jpg
 長かったような短かったような激動の3月が終了しました。年が明けてから落ち着かない日々と言うか忙しい日々を過ごしていただけに、あぁ~3月が今日で終わったか・・・みたいな感は確かにありますね。特に新幹線富山駅高架下の新店舗の準備は色々と大変でした。金沢駅にある店舗が昨年7月にリニューアルオープンしていた事が本当に助かったと思っています。もしこれが2店舗同時なら・・・と考えると恐ろしいです。そういう意味でも金沢駅と富山駅と表現したら良いのか、金沢と富山の違いと表現した良いのか分かりませんが、色々な意味で違いを感じます。残念ながら富山はこういう部分はどうしても苦手なところがあるのだと思いますね。
 魚津駅も変わりました。JRから3セクへ。そして特急が止まらない駅になりました。駅の風景も一気に変わった感があります。
 この2015年3月というのは地域や、そこに住んでいる人、企業、学校などにとって大きな転換期となりました。数年後、さらには数十年後という次の世代は、この時代をどう評価するのでしょうか。北陸新幹線がもたらした夢と希望。明と暗。今はまだあまり変わりませんが、気付いたらこんな世界になっていた・・・というのはあるかもしれません。
 とにかく北陸新幹線金沢まで開通!という大きな出来事はゴールではないし目的ではありません。新幹線というツールを最大限活かした街づくりや施策を考えて行かないとダメですよね。我々民間もしっかり対応して行きたいと思います。
 さぁ、明日から4月!河内屋では新しい仲間が加わります!
ページトップへ

2015年3月28日(土)

魚津&石垣島コラボそば!

2015年3月26日北日本新聞(横700).jpg
 これは3月26日(木)の北日本新聞に掲載された記事です。今年5月に開催される第3回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつりで、沖縄石垣島の八重山そばと河内屋製造の揚げかまぼこを組み合わせたオリジナルそばを提供する事になり、その発表会の記事でした。魚津の街を盛り上げようと始まったこの祭りも、色々な意見を言われながらも若者たちが頑張って形にしています。今年も天候に恵まれ大成功に終わる事を祈りたいです。
 ちなみに八重山そばは、透き通ったスープと太い麺が特徴で、石垣島風に食べる場合、島こしょうと島唐辛子を入れて食べます。この辛みがスープのコクと合い、なかなか美味しいそばです。このそばに豚肉と白えび入り揚げかまぼこを添えて提供するそうです。河内屋の提供するこの商品は、直営店では販売していない地元ではレアな商品です。八重山そばとも相性が合うようで、試食した方からは好評だったという事を聞きました。
 まつりは5月16日(土)、17日(日)です。会場はあいの風とやま鉄道魚津駅の目の前です!ぜひ参加して下さいね!
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事