2019年3月

2019年3月19日(火)

ISO22000:2005の更新審査が無事終了!

2019年3月19日ISOの更新審査.jpg
早いものであっと言う間の3年・・・ISO22000:2005の更新審査の時期がやって来ました。

今日の更新審査を迎えるに当たり、工場長を中心に色々と地道に取組んでくれているので、基本的には何も心配をしてないのですが、やはり審査ということでいつもとは違う緊張感を感じるのは事実です。

基本的には規格要求事項に対して当社のマネジメントシステムがしっかり機能しているのか?決められた文書管理は出来ているのか?あるいはリスク管理が出来ているのか?といったことをチェックされます。

もちろん当社はしっかり地道な活動をしている訳ですが、細かい部分で見解の相違も多々あります。

そういった見解の違いにストレスを感じることもあるのは事実ですが、安全で安心な品質の高い製品作りを目指すという大きな方向性の部分では一致しているので、そこはしっかりポジティブに捉えながら今後も活動して行きたいと思います。

世の中的にも食品に関わる全ての業者がHACCP制度化の流れの中で暗中模索している状況の中、間違いなく当社は安全に対する一つの基軸として、食品安全マネジメントシステムISO22000を運用しています。

富山県の蒲鉾業界では相変わらず当社のみが認証しているという事実。

そして富山県内で認証取得している食品会社もまだ数社であるという事実を踏まえると、今後も自信を持って全員で取組んで行きたいと気持ちを新たにしました。

しかし次から次へと課題は降って来るもので、ISO22000の改訂版が発表されました。

ISO22000:2018への対応も急ぎたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月19日(火)

ISO22000:2005の更新審査が無事終了!

2019年3月19日ISOの更新審査.jpg
早いものであっと言う間の3年・・・ISO22000:2005の更新審査の時期がやって来ました。

今日の更新審査を迎えるに当たり、工場長を中心に色々と地道に取組んでくれているので、基本的には何も心配をしてないのですが、やはり審査ということでいつもとは違う緊張感を感じるのは事実です。

基本的には規格要求事項に対して当社のマネジメントシステムがしっかり機能しているのか?決められた文書管理は出来ているのか?あるいはリスク管理が出来ているのか?といったことをチェックされます。

もちろん当社はしっかり地道な活動をしている訳ですが、細かい部分で見解の相違も多々あります。

そういった見解の違いにストレスを感じることもあるのは事実ですが、安全で安心な品質の高い製品作りを目指すという大きな方向性の部分では一致しているので、そこはしっかりポジティブに捉えながら今後も活動して行きたいと思います。

世の中的にも食品に関わる全ての業者がHACCP制度化の流れの中で暗中模索している状況の中、間違いなく当社は安全に対する一つの基軸として、食品安全マネジメントシステムISO22000を運用しています。

富山県の蒲鉾業界では相変わらず当社のみが認証しているという事実。

そして富山県内で認証取得している食品会社もまだ数社であるという事実を踏まえると、今後も自信を持って全員で取組んで行きたいと気持ちを新たにしました。

しかし次から次へと課題は降って来るもので、ISO22000の改訂版が発表されました。

ISO22000:2018への対応も急ぎたいと思います。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月15日(金)

蒲鉾娘が大学を卒業!

2019年3月15日APU卒業式3.jpg
蒲鉾娘が大学を卒業するということで家族で別府まで行って来ました!

保育園から始まった学校イベントの最後の集大成ということで感慨深いです。

蒲鉾娘も北陸を離れ、九州という地を選び学んだ大学生活・・・十分に満足したようなので、親としては本当に良かったと思っています。

蒲鉾娘の晴れ姿、僕も嬉しかったです。
2019年3月15日APU卒業式2.jpg
それにしても学生の半分は外国人!教授陣も半分以上は外国人ということで聞こえて来る言葉はほとんどが英語。特徴ある面白い大学だと思います。

卒業式の雰囲気もどことなく映画で見るシーンのようにも感じました。

そして蒲鉾娘に紹介してもらう友達たちも日本人以外が多い(笑)。

ここで学んだことや経験、人脈を社会人になって大いに活かして欲しいと思います。
2019年3月15日APU卒業式1.jpg
学生生活を送っていた中で、地震という大きな災害も経験することになりましたが、別府という街は僕たち家族にとっても思い出に残る地となりました。

蒲鉾娘のお陰で4回も別府を訪問する機会に恵まれましたが、来る度に良い街だと思いました。

いつかまた別府を違った形で訪問したいと思います。

ここまで蒲鉾娘がお世話になった全ての皆さんに感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

僕も子ども達の学費からは完全に卒業です!万歳!
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 7日(木)

第71回全国蒲鉾品評会に向けて!

2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ3.jpg
蒲鉾業界で毎年開催される全国蒲鉾品評会。

今年は第71回ということで業界では歴史のある大きなイベントです。

河内屋では毎年、細工蒲鉾の部門で作品を出品していますが、今年が例年と違うのは当社の若手職人がチャレンジしたということです。

とにかく目標を持って仕事に取り組むことが重要なので、若手には今回の品評会には必ずチャレンジせよ!という指示を出しました。

残業したり、休みの日に出勤したり色々と悩みながら努力している姿は見ていました。

例年だとデザインやテーマなどに口を出すのですが、今回は若手職人の力量が未知数だったので、あえて自由!ということで取組んでもらいました。
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ2.jpg
結果的にはこのポーズ(笑)。

目を見れば達成感があるのは分かります。

彼にとっても階段を数段駆け上がったくらいの経験になったと思います。

本当によく頑張ってくれました!
2019年3月7日品評会向け細工かまぼこ1.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 2日(土)

魚津駅前のキャッシュレス化は進むのか?

2019年3月2日キャッシュレス1.jpg
東京に行くとほとんどの人が交通系のSuicaなど利用しているように見えますが、日本全体だと他国に比べこんなイメージなんでしょうね。魚津に住んでいるとなおさら実感出来ます。

今話題のPayPayやLINEペイなど魚津では本当に使えるところが少ない!
なので各社が競って展開しているキャンペーンなども魚津に住んでいると関係ない。
やっぱり都会との格差を感じますね。
2019年3月2日キャッシュレス2.jpg
新聞は上が日経MJで下が日経の北陸版にあった記事です。
これを見ると日本は他国に比べてかなり出遅れていて、その日本の中において北陸はキャッシュレスの利用率が一番低い!ということです。

利用する人を増やすのが先か?使える店や環境を増やすことが先か?

しかし利用する人は今や北陸新幹線でも車でも世界から北陸にやって来ます!

ということは使える店舗や環境を整えないとダメ!っていうことですよね。

10月の増税以降、政府はキャッシュレス決済に対してポイント還元すると言っているし、今から我々も意識して環境を整えて行かないとダメだと思うのですが、現金主義社会の壁はどこまでも厚いということを痛切に感じる魚津です。

とは言え、やる気のある若い世代の店主が、導入しやすいPayPayを使えるように徐々に動きが出始めていますので期待したいです。

魚津市のキャッシュレス化は進まなくても、魚津駅前のキャッシュレス化が進むように祈ります。

政府のポイント還元の細かいルールはまだ分かっていませんが、予算的には青天井?のような気配だし、使わないと損ということになれば、現金を使う人が少なくなるかもしれません。

となると現金しか支払い不可の店はどうなっちゃうのでしょう???





| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年3月 1日(金)

指静脈認証セキュリティシステム導入しました!

2019年3月1日セコム1.jpg
本社、工場、店舗のセキュリティはセコムさんと長年契約をしていますが、システムがかなり古くなって来たので思い切って最新のものに更新しました。

今までは各自カードを持って入退室したり暗証番号で解除したりなどしていましたが、今どきは指の静脈認証システムでドアの開錠を行うという感じ。そのうち普通に顔認証という時代が来るのでしょうね。

社員からパートさんまで全員の指静脈の認証作業が面倒でしたが、一度認証してしまえばPC側から色々とセキュリティレベルを変更することが出来るので非常に便利です。

しかも誰が何時にどこから入室したのかもログで管理できるので安心感があります。

短期アルバイトさんたちに関しては仕事始めのときに登録して、期間が終了したら静脈データは削除。今までのカード管理、カード紛失問題から開放されました。

寒かったり、指の角度が微妙に違ったりするとエラーになることがあるのですが、全体的にはそんな気にするようなレベルではありません。神経質にならずに普通にやって行けばそのうち慣れると思います。

本社、工場、店舗のカメラも最新のカメラに更新したので暗い時間帯でもよく見える!

一番の進歩はハードディスクの容量かもしれません。今どきのハードは普通にテラなので画質も含めて非常によくなりました!
2019年3月1日セコム2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事