2019年1月

2019年1月26日(土)

魚津本店でPayPay決済スタートしました!

2019年1月26日paypay.jpg
準備を進めて来たPayPay支払いが魚津本店でも使えるようになりました!
ちなみに中国で多くのユーザーがいるというAlipayも同じQRコードで決済出来ます!
つまり魚津本店でPayPayとAlipayが普通に使えるということです。

今までクレジットカードはもちろんのこと、最近では交通系のカードや楽天Edyも使えるように対応して来ましたが、時代の変化が本当に激しいですね。

PayPayは例の100億円あげちゃうキャンペーンで一気に認知度が拡がりましたが、魚津で使えるところは少ないです・・・東京や大阪では普通に使えるサービスが地方都市では動きが鈍い。特に富山県も保守的な土地柄なので仕方ない部分があります。

しかし消費税がアップされる10月になれば色々な意味で潮目も変わってくるでしょう。
決済に関する感覚も現金からキャッシュレスになって行くと思います。とにかくそうなるであろうと予想して行動するのみです。
2019年1月26日Alipay.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2019年1月 4日(金)

2019年(平成31年)よろしくお願い致します!

2019年1月4日干支かま1.jpg
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、今年はどんな年になるのでしょうか?
仕事において気になるのは10月に予定されている消費税の動向です。
蒲鉾業界は食品なので8%ではありますが、世の中の景気や消費マインドに大きく左右されるし、何よりも繁忙期の12月前の消費税アップ・・・本当に心配ですよね。
加えて軽減税率・・・上手く機能するのか?対応出来るのか?
もちろん帳尻はきっちり合わせて対応することにはなるのでしょうが混乱や戸惑いも多くありそうです。
そして蒲鉾業界では原料の調達コストが下がる気配が無い!という重大な懸念事項があります。
当社が使っているメインの原料であるベーリング海のスケソウダラは、資源的には十分あるようで漁は心配では無いのですが、世界的にニーズが高まって取り合いという状況。
欧米では健康食品として大いに注目されているので、その傾向は今後ますます大きくなって行くと思います。
もう練り製品はスーパーで安く買う商品ではなくなって来ているのが現実なのです。
今後は少しでも付加価値を上げるような商品作りを意識して行かないと大変な時代になるかもしれません。我々も何とか知恵と工夫で乗り切らないと!と焦るばかりです。

それと人の問題・・・。
昨年から外国人労働者や新たな在留資格について大きな注目を集めています。
同時に技能実習生に関してもネガティブな報道がかなり目立ちます。
今のところ外国人技能実習制度は、当社にとっては有効に活用しながら機能しているので、この制度を上手く利用しつつ、新たな仕組みも積極的に勉強して行こうと思っています。
それにしても人口減少、高齢化、人手不足という問題は、思っていた以上のスピードで地方の中小零細企業に重くのしかかって来るような予感がしますね・・・。

その他、食品に関わる全ての事業者に求められるHACCPの制度化やキャッシュレス対応など、会社を取巻く環境は色々とあり過ぎ!

どれもこれもポジティブに考えるようにして頑張るしかないですね!

ということで今年も皆様、よろしくお願い致します!
2019年1月4日干支かま2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事