2018年10月

2018年10月31日(水)

ベトナム人技能実習生の2人が基礎級技能検定に合格

2018年10月31日ベトナム人技能実習生1.jpg
国会では外国人労働者に関して熱い議論?がなされているのか?議論が噛み合ってないのか?
よく分からないのですが、当社で働くベトナム人技能実習生のフォンさん、ファンさんは、無事に基礎級技能検定に合格しました!

特に心配はしていなかったのですが、合格証書を手にすると嬉しいです。

この検定に合格しないと第1号技能実習生から第2号技能実習生に移行出来ないので重要な関門ではあるのですが、過去の経験からして2人の技能習熟度なら問題ないとは思っていました。

しかし本人たちはドキドキですよね。

合格証書を手にした2人は満面の笑みでした(笑)。

ところで、3級の技能検定の実技試験に合格したアインさんは第3号技能実習生に移行するに当たって、規則通りに1ヶ月以上の帰国を現在しているところですが、未だに入管の再入国許可が下りません・・・。

果たしていつ下りるのか?

この制度に関しては比較的理解をしている方だとは思っていますが、よく分からないことや、仕組みと現場と乖離している部分など色々と感じることも多く、国会の議論も虚しく感じることが多々あります。

何とか良い制度を作って欲しい!と願うばかりです。
2018年10月31日ベトナム人技能実習生2.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月29日(月)

AEDを初めて設置しました!

2018年10月30日AEDを設置1.jpg
社内に初めてAED(自動体外式除細動器)を設置しました。

使う場面が来ないことを祈っているのですが、もし何かあって救える命があるのだったら・・・と考え設置しました。

設置する場所にも悩みましたが、工場、事務所、店舗で何か発生したときに一番都合の良い場所に決めました。
2018年10月30日AEDを設置2.jpg
店舗や工場の入口にもステッカーを貼り、近隣や周辺の道路で何かあったときにも持ち出しは出来るようにしていますが、社外の出来事に関してはあくまでも当社の営業時間内ということになってしまいます・・・。

しかしこのAED、設置することも重要ですが、AEDに関する知識も重要です。

いざという時にバッテリーが切れている!とか電極パットが無い!とかでは困りますからね。

とにかく使うことがないこと祈りますが、付属のDVDも見て、しっかりと知識だけは付けておこうと思います。
2018年10月30日AEDを設置3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月25日(木)

蒲鉾屋の繁忙期!年内の短期アルバイト大募集中です!

2018年10月22日年末短期アルバイト募集中.jpg
今年も蒲鉾屋の繁忙期がやって来ました・・・。

本当に1年があっと言う間に感じる今日この頃(笑)。

ということで恒例の新聞チラシも先日入れたところです。

現在、電話での相談や面接を連日行っています!

誰にでも出来る簡単な仕事なので、ぜひ興味ある方は応募して欲しいです!

一緒に働きましょう!

絶対に良い出会いと、良い経験が出来ます!

皆さん、お待ちしています。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月21日(日)

第51回全国蒲鉾青年協議会の総会が富山で開催されました!

2018年10月20日全蒲青総会富山大会1.jpg
富山でかつて所属していた全国蒲鉾青年協議会(通称:全蒲青)の富山総会が開催されたので、僕も地元OBの1人として懇親会に参加させて頂きました。

実はこの富山総会・・・本当だったら9月に開催予定だったのですが、大型台風が富山を直撃!ということで延期になった経緯があります。

富山の青年部や運営の事務局も大変だったと思いますが、遠方の蒲鉾屋の皆さんもスケジュールを調整してよく富山の地まで足を運んでくれました。

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!

この全蒲青という組織には本当に色々な意味でお世話になったと言うか、勉強になったと言うか、全国の仲間に知識や刺激をもらいました。そして様々な経験をさせて頂きました。

同じ県内の同業者だと話せないことが、県外の同業者だと色々と話せたり、相談出来たりすることが多くあったのも事実ですが、お陰様でその関係と言うか付き合いは今でだに続いています。

これからも切磋琢磨しながら業界を盛り上げて行かないとダメだな・・・と改めて思いました。

いずれ息子の蒲鉾太郎を入会させたいと思います。
その節は皆さんよろしくお願いしますね(笑)。
2018年10月20日全蒲青総会富山大会2.jpg
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月17日(水)

魚肉ねり製品製造業とHACCP

2018年10月16日営業許可書更新.jpg
私たち蒲鉾屋は「魚肉ねり製品製造業」という分野なのですが、食品衛生法によってきちんと営業許可を頂かないと商売が出来ません。

当社の営業許可の期限が平成30年10月25日ということで、5年ぶりの更新時期になりました。

営業許可の更新には必ず新川厚生センター(保健所)の査察があります。

ということで今回も3名の方が工場内に入り色々とチェックして行かれました。

さらには事務所内で様々な帳票類を細かくチェック。

他の食品製造施設でも同じくらい厳しくやっているのでしょうか?
と思えるほど熱心に当社の取組んでいるISO22000に興味を持って頂いたようです。

おそらく厚労省が制度化を進めているHACCPにも大いに関係あるのでしょう。

今まで漠然と語られていた「HACCP義務化」という言葉もだいぶ以前よりは明確になって来たような気はしますが、相変わらず?な部分も結構ありますよね・・・。果たして今後はどんな展開になって行くのか?

ちなみに厚労省の進めるHACCP制度には基準Aと基準Bという2つの基準というかコースがあります。言葉の定義としては、
基準A:HACCPに基づく衛生管理
基準B:HACCPの考え方を取り入れた衛生管理

この定義・・・一般の方が聞いて分かりますかね?(笑)

基準Bは小規模事業者を対象にしてるとのことですが、どの規模を小規模と言うのか?

色々と深く考えると分からないことがたくさんあるのも事実です。

富山県内には「HACCP対応施設」とPRはしているけど、HACCPもISO22000もFSSC22000も認証取得してない工場や会社が結構目に付きます。今後は言葉の使い方も含めて整理されて行くと思います。

富山県の蒲鉾屋では当社しか取得していませんが、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)は、FSSC22000と同様にコーデックスHACCPの原則を包含しているシステムです。

残念でもあり問題なのは食品会社も含めて一般社会にまだまだ知名度が低い!ということですね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月12日(金)

ヤンゴンに再訪問!

2018年10月12日1.jpg
6月にミャンマー初訪問したのに、まさかの再訪問・・・。

弾丸で行って来ました。

先日の中国への出張から間がなかったので疲れましたが、良い人材と出会えたので良かったと思います。全てはご縁だと思う今日この頃、新たなチャレンジをして行きたいと思います。
2018年10月12日ミャンマー2.jpg
ところで最近の外国人労働者、特に技能実習制度を取巻く環境変化は凄いですね。

政府の動きも早いし、我々もアンテナを高く、そして常に勉強して行かないと知識が追いつきません!

また、知識だけあっても仕方ないので、経験と知識のバランスが必要です。

最終的には「考え方」でしょうか・・・。

いずれにしても前に進むのみです。
2018年10月12日ミャンマー3.jpg
国際空港に向かう前に今回もミャンマーを代表する寺院「シュエダゴン・パゴダ」に寄りました。
前回と違うのは黄金の仏塔に中国で見るような竹の足場がかかっていました。

説明によると雨季が終わったので、剥がれた金箔を貼り直したり、仏塔の修繕をしているとのことでした。確かによく見ると金箔は結構剥がれている感じはしますね。

しかし前回と変わらないのは、信仰心の強い地元の皆さんが熱心に祈っている姿です。

この姿にこの国の国民性というものを改めて感じるところです。

多民族国家のミャンマーは、ロヒンギャ難民問題など難しい問題も抱えていますが、人々が平和に暮らせることを祈るばかりです。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月 9日(火)

横ピロー包装機を最新型に入替えました!

2018年10月8日新型ピロー包装機1.jpg
長年使って来た横ピロー包装機をついに入替えました。

今回新たに導入した機械は、横ピロー包装機FW3400/Bα8 という最新型の機械です。
2018年10月8日新型ピロー包装機2.jpg
非常に高価な機械で、河内屋としても大きな投資なのですが、生産工程上どうしても必要な大事な工程なので、今が入替え時!という判断をしました。

いつも思うのですが、蒲鉾を製造するのに何でこんな高い設備が必要なのか・・・と思うことがあります。

しかし効率、品質、衛生、安全のことを考えると立ち止まっている訳には行きません。

今回も思い切って決断しました。
2018年10月8日新型ピロー包装機3.jpg
しかし調査、準備段階から思いましたが、最近の生産設備は本当に優れています。

もっとも古い設備と比較しても仕方ないですが、ITの進化も含め特に操作性や、衛生の為の掃除のしやすさなど色々と目に見えて進化しています。

稼動部も透明化されて中の動きが外から分かるのも非常に良いです。

これから次の何十年?かはこの設備に頑張ってもらおうと思います。
2018年10月8日新型ピロー包装機4.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月 7日(日)

吉野家築地1号店で徒然なるままに...

2018年10月7日吉野家1.jpg
築地市場に初めて来たときに先代と一緒に昼飯を食べたのがここ!

吉野家築地1号店!

そのとき、この店が終戦後に吉野家1号店として築地市場内にオープンした店舗だと知りました。

この日は閉店を惜しむファンで一杯でした。

特に食べるつもりもなかったのですが、「お一人様座れま~す!」という掛け声につられて久しぶりに食べました(笑)。
2018年10月7日吉野家2.jpg
この店には裏メニューの「ネギタク」という名物があるのですが、僕が頼んだのは「アタマの大盛り、ご飯少な目」。

ダイエットしてるので白米は普段あまり食べていないもんですから・・・。

ということで久しぶりに食べましたが美味しかった!

豊洲でも吉野家さんは営業するということなので、機会があれば行きたいと思います。

余談ですが、この緑の2段ドンブリは1号店オリジナルだそうで、これで見納めとのこと。
食べ終わった後に記念写真を撮っておきました。
豊洲では使用せず、この店で最後とのこと。
色々と築地市場には物語があるんですね・・・。
2018年10月7日吉野家3.jpg

| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ

2018年10月 5日(金)

築地市場閉場

2018年10月6日築地1.jpg
築地市場がいよいよ閉場ということで閉場の前日に少し寄って来ました。

築地市場は僕が蒲鉾業界に入ってから縁が出来た場所であり、先代と一緒に最初に挨拶周りをした場所でもあって本当に色々と思い出があります。

先代はいつも勝どき門から出入りしていたので、僕も正門ではなくていつも勝どき門を利用していました。
2018年10月6日築地2.jpg
そして厚生会館!ここもよく利用しました。

最近はあまり利用していませんでしたが、ここの畳の部屋で寝たのが懐かしいですね。

そして築地と言えばこの雰囲気!
2018年10月6日築地3.jpg
この雰囲気も無くなるかと思うと少し寂しいです。

自動車業界から水産業会に転職をした時に、本当に不安だらけでこの先やって行けるのだろうか?と思ったものです。

築地市場の迫力に圧倒されたのも事実ですし、見るもの全てが分からない、ルールも仕事も分からない・・・というスタートでしたから当然と言えば当然なんでしょうけど、あの頃の自分の姿が本当に懐かしい!
2018年10月6日築地4.jpg
築地の迫力ある姿は今でも好きなのですが、仕事が分かって来て、業界にもだんだん慣れて行くとともにこれで良いのか?と思うことも多々出て来たのも事実です。

特に衛生面・・・。

真夏の時期は特にそう思います。

時代も一気に食に関わること、食品に関わること、衛生面も含めて様変わり。

耐震とか東京オリンピックなど関係なく、築地市場の衛生環境などを変えないとダメだな・・・と思っていました。

当社もそんな時代の変化を肌で感じて2007年にISO22000を認証取得しました。

そういう意味では、色々とゴタゴタしましたが豊洲への移転は時代の流れなんだと思います。
築地ブランドには今でも憧れみたいな感覚がありますが、今後は何十年もかけてまた次の世代にとっての豊洲ブランドが出来て来るのでしょう。
2018年10月6日築地5.jpg
様変わりと言えば、場内をウロウロと歩く観光客も時代とともに変化しました。

この数年のインバウンドの多さにもビックリです。

とにかく色々と教えてもらった築地市場には感謝です。

場外は残るようなので、今後の築地地区の発展を見守りたいです。

もう場内をターレにぶつかったり、轢かれそうになることもありません(笑)。
ちなみに豊洲ではガソリン車のターレは使用禁止とか・・・これも時代ですね。
| 投稿者:蒲鉾丹右衛門
ページトップへ
  • twilogついろぐ
カレンダー
ブログ内検索
過去の記事